2009年06月16日

渋谷 毅 Live in KOBE BIG APPLE with 山内 詩子(Vol.2)

去年の夏、torigen と一緒に渋谷さんのライブ、神戸 Big Apple へ行った。
その時と同じコースを辿ろうとトアロードから少し横へ入ったお好み焼き屋さんへ立ち寄った。幸い店は空いていて去年と同じコーナーの隅の席に座ることが出来た。ボクの左手の席は、その時と同じように torigen のために開けておいた。
「ビールを飲むとなんか鼻が赤くなるねん。喉も変やしなー」そう言っていた彼を思いだす。
感傷に浸りながらもボクは、店主らしいおばちゃんに思いきって尋ねてみた。
「去年の夏にここ寄せてもらってんけど、ボクの横に座っていた従兄弟が、こないだ死んでしもてん」
「あー、覚えてるで。オープンしたての頃やからなー。京都から来てくれはったんやんな」
コリアンのおばちゃんは即座に答えてくえれた。
去年どんなメニューを頼んだかは忘れてしまっていたけど、とりあえず、韓国唐辛子(プコチ)のチジミと野菜たっぷりの塩焼きそばを頼んだ。もちろん生ビールもね。ライブが始まるまであまり時間がなかったこともあるけど、こんな時ほど直感的に決めてしまうのがボクの性格だ。
豚バラの甘みとニラの香り、そして激辛だけど甘みがあって香りも良い韓国唐辛子、甘酸っぱ辛いタレ。ビール呑みには絶妙のハーモニーだ。塩焼きそばもエビと豚バラの程よい旨味と塩分で箸を休める暇もなく2杯目のビールで喉から食道へ流し込む。いつものことだけど、ライブが始まるまであまり時間が無いからだ。
「せわしのーてごめんな。ライブ行ってくるし」
せかせかとトアロードを登ってBig Apple へと向った。

続きを読む
posted by tori's 108 at 22:36| Comment(45) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。