2008年06月11日

北浪良佳 meets 西山瞳 trio

nishiyamastockholm.jpg yoshika02.jpg

コレエダ企画 Special Live
北浪良佳 meets 西山瞳 trio……(at RAGの“予習”)
※追記有りHitomi Nishiyama In Stockholm / Live At Glenn Miller Cafe / 2007

01. In The Night Watch [Quartet](Hitomi Nishiyama)
02. Bye For Now [Quartet](Hitomi Nishiyama)
03. SAKIRA [Duo](Hitomi Nishiyama)
04. Carrying You [Trio](Joe Hisaishi)
05. Giraffe's Dance [Quartet](Hitomi Nishiyama)
06. You've Not Alone [Trio](Hitomi Nishiyama)

Hitomi Nishiyama (p), Hans Backenroth (b), Paul Svanberg ds), Karl Martin Almqvist (sax), Anders Kjellberg (ds)


※コレエダ企画 Special Live
 北浪良佳 meets 西山瞳 trio

北浪良佳(vo)、西山瞳(p)、坂崎拓也(b)、馬場孝喜(g)


15日京都RAGで行われる『北浪良佳 meets 西山瞳 trio』に出掛ける前の“予習”として注文していたアルバム「Hitomi Nishiyama In Stockholm」が届く前に西山瞳とはどんなピアニストなのかと、彼女のサイト「Hitomi Nishiyama official website」を覗いてみた。
現在“歯痛”に悩まされながらの演奏生活、それも相当に酷い痛みらしくて可哀相なのだが、なんだか微笑ましくもあって、思わず笑ってしまった(失礼)。
しかし、blogの端々に見え隠れするしっかりとした彼女の指向や考え方には共感する部分も多くて楽しめるし、変に気取った所のない姿勢が面白い。
しかし、精力的な人だ。
休むと体調が悪くなるらしい(汗)。だからと云ってそんな彼女を想像し、プレイはさぞかしパワフル&アクロバット指向なんだろう…と考えるのは早合点。ライナー・ノーツで彼女の文章が抜粋掲載されている(大河内喜宏氏)が、「技術的なミストーンよりも、アンサンブルの大きな流れと楽曲のまとまりを優先…」と、ひょっとして私の好みのタイプ?わはは。
この考え方、指向が正しい(というのも変ではあるが…)っかどうかは専門家でもない私なんぞには判るべくもないことなのだが、間違いなく云えるのは、私が音楽に接する上でいつも感じている想いに非常に近いということだ。
久石譲作曲の『Carrying You』(天空のラピュタのエンディングテーマ)以外は全曲、西山瞳の手になるものだが、アルバムを通してそのナチュラルで暖かみの感じられるメロディがスリリングな曲においても非常に心地良い。
共演陣の“痒い処に手の届く”サポートと相まって、極上のライヴ・アルバムに仕上がっている。

これは、15日RAGでの北浪良佳とのライヴ、俄然要チェックなのだが、27日に行われる当blogでもおなじみの宮野弘紀とのDuoが控えている(上町63での初Duoらしい…宮野談)とあっては大いに期待が膨らむ。二人にとって初の共演というのも興味深い、お近くの諸兄は是非。

● 西山瞳 Official Website

  http://hitominishiyama.net/

● 上町63

  http://jml.web.infoseek.co.jp/63/


続きはたぶん?15日ライヴを堪能してから…わはは。

(敬称略)


ということでRAG。
『コレエダ企画 Special Live / 北浪良佳 meets 西山瞳 trio』と銘打ったこのライヴ、?コレエダ企画とは…?と思いながら開場6:00pmに木屋町はRAGへ。で、先日渋谷&北浪 BIGAPPLEのライヴでもご一緒したコレエダ氏の企画との事だったらしい。納得した処で開演を待ちがてら当のコレエダ氏とお話など。

先ず、trioで二曲。透明感のある、どこかヨーロッパ的な香りを持った西山瞳のピアノが心地良い。2ステージ一発目、彼女の手になる「In The Night Watch」が疾走する。存在感たっぷりに野太く響く坂崎拓也のベースと相まって、都会的でありながらも、北欧の鄙びた田舎を思わせるエッセンスが散りばめられたような清涼感がグっとくる。
07年8月、宮野弘紀との共演でそのギター・プレイの片鱗をみせてくれた馬場孝喜だが、今回、一音一音に“力”を増していて、一層深みのある演奏が印象に残った、素晴らしい。
この前のBIGAPPLEでお初にお目にかかった北浪良佳のヴォーカルは、渋谷毅の“お守り(失礼)”もソツなくコナす程の彼女であるからして、その堂々の歌いっぷりは素晴らしい。特に二本語歌詞の場合の個性的な歌い廻しは圧巻だ。個人的には「丸と三角の歌」を聴くのが今回で二度目だが、そのインパクトは絶大だ。
posted by tori's 108 at 13:15| Comment(37) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、博多を出ました。久しぶりに京都、楽しかったあです。また、よろしくです。
Posted by 御大@博多 at 2008年06月12日 14:15
なんのお構いもできませんで、ど〜モ。
次回?には体調を整えて挑みますよってに…わはは。
Posted by torigen at 2008年06月12日 16:53
御大と三日連続で暴飲飽食。
ふーっ、身体もサイフもしんどいしんどい。
これで15日のライブは完全にパスです。
6/27(金)は「わからんや」で友達のライブ、
7/13(日)は「JAZZ IN ろくでなし30周年記念パーティ」が「磔磔」で、
7/20(日)は「神戸ビッグアップル」で渋谷さん。
ふーっ、稼がねば。
Posted by ヨッシー at 2008年06月12日 18:42
ヨッシ〜さん、御愁傷様。
ま、私も同じようなもんだけれど…わはは。
そっか、ろくでなしはもう30年にもなりますか?
Posted by torigen at 2008年06月12日 19:01
暑いなぁ、、、、

私的には、自分のCDを出すなら、オリジナル曲をメインにするのが良いだろうと。
だから、他人の曲を演奏するにしても所謂スタンダードでなくて、ラピュタの曲、というのもいいじゃん、って感じで。
ミストーンなんて、テーマでもなけりゃ、普通の人は解らんし。気にしない、な。

髪を切ったら、、、白髪が、、、目立つ、、、ような、、、気のせいか。わはは。
Posted by 泥水飲込 at 2008年06月13日 17:25
やはり、クラシック畑で育った人は、サラヴレッドっていうか約束事で雁字搦めになってしまってる人も多いのかもですヨ?西山さんがそうだって意味じゃないですけれどね。なんでクラシックだけを極めた人からはグルーヴを感じることは少ないんじゃないかなぁ…などと思います。しかし、クラシックもブルーズもジャズもというように体験を重ねて行った人はそれぞれのエッセンスが混じり合って特徴のある“何か”を生み出す可能性は高いですよネ。で、本人がどんなパーソナリティを持っているか…これも重要かもですね。音楽に出ますから、わはは。
Posted by torigen at 2008年06月13日 17:34
またまたオヒサです。

今週、年1のエライさんよんでのイベントが終わって一息といきたいが、来週はどっぷり監査・・・

ううっライブいきて〜映画観たい〜たっぷり寝たい〜(わしゃ駄々っ子か)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年06月13日 19:26
おっと、ラさん、オヒサシです。

仕事で前向きに忙しいってのは割とストレス溜まらないけれど、そういうのはちょっとキツ目かもですね、わはは。ま、世代的に言っても私たちってば、一番心労の多い時かもですから、如何に時間を作って精神を休められるかってのが課題かもしれません。マッサージもいいだろし、長フロだったり、プラモ造りだったり人それぞれですけれど、ライヴもいいっスよ、ラさん。大抵の場合、言葉など要らない世界だし、その世界感が現実の仕事人間とは当然のことながら異質ですからストレス解消になるかも。
しかし、私が最近思うようになったのは渋谷さんや宮野さんのお陰なんだろうけれど、個々のミュージシャンの人と也を学べるし、その関係する人たちとも交流を持てるってことかなぁ。その中にはディープなファンもいるし、音楽家仲間やライヴ・ハウス経営の人たちもいる訳で、皆さんの話しは非常に面白いですヨ。ま、これは音楽界に限ったことではないですけれどネ。この前の渋谷&北浪の曲間の会話なんぞ、ホント聞いてもらいたいくらいであります。生を聞きにきてホント良かったなぁ…と思わせるくらい暖かく面白い会話でありました。そのうちご一緒できたら良いのにねぇ、ラさん。
Posted by torigen at 2008年06月13日 19:52
torigenさん、ほんとうに同好の士の語らいが一番の楽しみですね。
その機会がくるまでは、ネットでお世話になります。

北浪さん、今月末は東京でライブがあるのに・・
うーー残念。
関係ないですが、今週あったイベントは京都を素通りして神戸でした・・

Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年06月14日 01:43
その機会が来ても来なくても、ネット上でお世話お願いしますよ!ラさん。わはは。

北浪嬢、まだまだお若いのにケツが座ってる(失礼)感がある人であります。渋谷御大の扱いもそれはそれは上手くって、なので余計に曲間のやり取りが面白かったです。
今回は、北浪嬢と西山嬢という直接知らない人のライヴなのでよく判らないままお邪魔しますが、一応予習は済ませましたのでそれなりのライヴ感はお届け出来るものと思っております(ほんとか!)。で、彼女たちのCDをヘヴィ・ローティションの毎日(汗)、それでどうなるってことでもないんですけれど、せめてライヴ会場で彼女たちのオリジナルを「あっ!あの曲じゃなかったっけ?」くらいには…ね(爆)。
Posted by torigen at 2008年06月14日 02:13
torigenさん、こんにちわ。昨夜は先に落ちてしまったchi-Bです。

上のほうにLIVEのポスターを載せて頂いて感謝してます。今回の対バンの方が(憧れの)”ツルツルの紙”でフライヤーを作ってくれはりました。うれしいことです。そして、対バンさんのお陰で生まれて初めての”チケットぴあ”で買っていただけるLIVEチケットです。そんなことも嬉しがってる私そしてGさん。笑

明日がこのポストの方々のLIVEなんですネ。肝臓の防御のためにも、ウコンの力でも飲んでかかりますか。(効くんですかね?)また楽しいお話聴かして下さい。
Posted by chi-B at 2008年06月14日 14:37
地震だ、、、、
嫁のお母さんの実家(宮城)は連絡が取れない、、
同じく宮城の親類宅は、瓦が全部落ちたり、、家の中はめちゃめちゃとの事。
怪我は無いと聞いているが、、、、

栃木県北部は震度4。横揺れが続きました。次男は「怖い・怖い」と。ここのところニュースも地震続きでしたから、怖いと刷り込まれているようです。

Posted by 泥水飲込 at 2008年06月14日 15:23
アヤチんちにiMacが届いたので、設定に行って今、帰って来ました。といってもものの5分くらいで行けるんだけど…わはは。

chi-Bちゃん、私より先にダウンとはダメだめじゃないですか?わはは。って云うか、早くにダウンして夜中に起きるってのがパターン化してる私(爆)。日頃の寝不足が祟ってるのでありますが…。しかし、中々気合いの入ったフライヤではないですか!わはは。上手く都合をつけてお邪魔できたとして梅田から南下したらいいのかどうなのか?車なら判るんですが、電車となるとチンプンカンプンだわね。

泥さん、地震キツかったみたいですね?栃木よりまだ北のほうが被害が多いのかなぁ。
しかし、気候の変化っていうか地震など含めて考えるとこれまでの人間の傲慢に対しての自然からのしっぺ返しのように思えるよね。被災した人たちに何の責任も無いんだけれども、全地球的に考えるとどうも人間に非があるものね。事故なんかと違ってあらかじめ防ぐって事が殆ど無理だから、“怖い”です。
Posted by torigen at 2008年06月14日 16:00
そうでした!梅田までが電車で分かる限界だったんですよね。サンホールに一番近い地下鉄の駅は心斎橋です。心斎橋は梅田から南の方向です。御堂筋線でつながっています。駅に降りてからの行き方は、サンホールのHPに立体的な地図が載っているので、こちらをご参照くださいますか。
http://sunhall.com
(アクセスすると耳がいっぱい降ってくる映像が流れるトップページに飛びます。その左側にある文字ENTERをクリックすると、地図が徐々に描かれていくサイトに自動的に行けます。)万が一のために書いておきました。

とにかく寝れる限り沢山寝てくださいね。明日はお楽しみ♪
Posted by chi-B at 2008年06月14日 21:22
ありがとう、詳しい電車の乗り継ぎじゃなくて、サイトの詳しい説明、わはは。はいはい、それはうちではポップを止めてるので耳が一杯にはなりませんけれど、わっはは。
Posted by torigen at 2008年06月14日 23:38
いまごろはワンステージ目が終わったころでしょう。どうかな〜、飲んでるかな〜。
一昨日横浜の上町63で清水秀子さん(vo)といっしょだったんですが、スケジュールを見たら、今日の上町63は溝口恵美子さんと田中信正(p)ですって。西と東で縁ある人がやってるんだなあ。わはは。
Posted by tshibuya at 2008年06月15日 21:10
渋谷さん、ども。
わはは、行ってきましたぁ!そうね、世間って広いようで狭いですよネ、恵美子ちゃん、喉のほうは大丈夫なのですかね?こちらでは北浪良佳さん、頑張ってました。西山瞳さんのピアノもストレート・アヘッド的心地良さで満喫して来ました。
思わず、K美嬢も後から参加で楽しいひと時でありました。 後日、本日のライヴについてはアップいたしますのでヨロシクです。
Posted by torigen at 2008年06月15日 23:25
連続のライブ観戦、お疲れ様&羨ましい限り。
Jさんはもうすぐ帰国かな?(逆だっけ?わはは)
Posted by 泥水飲込 at 2008年06月16日 08:35
Jさんは“来日”ですね、わはは。
で、長期滞在って訳です。
Posted by torigen at 2008年06月16日 12:24
三ヶ月ほどおいてください。
Posted by J・AGE at 2008年06月16日 19:56
tea42はまだ復旧していない・・

tori's triangleへの渋谷さんの書き込みを見て、なぜかホッとしてしまいました。(笑)

細野晴臣と鈴木惣一朗の対談本を読んだら、細野さんが言ってることと、日頃渋谷さんが言ってることが非常〜に似ていて笑いました。

それと、ふたりとも凄くシャイなんだ。「東京シャイネスボーイ」って曲が細野さんにあるけど、この都会的なシャイさは関西人にはないです。

Posted by asianimprov at 2008年06月17日 00:08
ども、asianさん。

そうですね、渋谷さんちのサーバは相当重傷だったようで「復旧には随分時間がかかりそうな…スケジュールなど一部は救出したんだけどネ」とおっしゃってました。日頃のライヴ活動や移動の合間の復旧ですから…。渋谷さんサイトが観れないとなんだか落ち着かないって人は多いようですヨ。

そうそう、都会的なシャイさ…関西では私くらいのものですかね…(爆)。
Posted by torigen at 2008年06月17日 03:15
Jさん、判りました。滞在が3ヵ月ですね、許可いたします!わはは。
しかし、放置自転車にケリを食らわすと即刻国外退去ってことでヨロシク、むはは。
Posted by torigen at 2008年06月17日 03:18
自宅サーバーの故障はハードの方なんで、分解組立なんかが面倒なんですね。それにソフトの方もちょっとおかしかったんでそちらも直したい。
しかし二年以上更新してないホームページを見てる人っているんでしょうか。まさかトップページのぼくの寝姿を見ないと落ち着かない、なんて人はいないでしょうね(笑)。
Posted by tshibuya at 2008年06月17日 08:36
それが、結構おられるんですよ渋谷さん。
私も殆ど毎日見てましたから…わはは。
いやいや、あの写真はバッチリ、ライヴ後の渋谷さんを表しているんではないのでしょうか?それとも、1ステージ終了してそろそろ焼酎水割りへと移行しようとしている瞬間か…わはは。
Posted by torigen at 2008年06月17日 12:20
Jさん、おかえり〜です。短い滞在ですが、、、、わはは。

2年間更新無しvs毎日見てる、、、根競べ?わはは。

さて、お昼は美味しい蕎麦を食べたので、頑張ろう〜っと。
Posted by 泥水飲込 at 2008年06月17日 13:33
いやいや、泥さん。
一応巡回して、最後に渋谷blogで渋谷さんならではのコメントを読んでにんまりするのですヨ。

しかし、今日は30度。ジリジリする暑さではないけれども…汗。
Posted by torigen at 2008年06月17日 17:13
どうも、コレエダ企画のコレエダです。
先日はお越しいただいてどうもありがとうございました。
それと、ここでも宣伝していただいていたようで感謝感激です。
これからもよろしくお願いします。

しかし、ここはコメントが多くてにぎやかですね。
Posted by コレエダ at 2008年06月18日 08:46
まだ晴れている栃木県北部。

暑くなるのはこれからですね、、、、

被災地には〜大雨などは勘弁して欲しい。
Posted by 泥水飲込 at 2008年06月18日 09:07
おっと、先日はどうもでした、コレエダさん。
RAGの予約状況ではそんなに詰まってなかったので、どうなんだろう?と思ってましたが、当日杞憂でしたネ。流石!夢のコレエダ企画!わはは。
ライヴ自体も非常に楽しめました。西山さんのピアノも輝いてました。
また、そちらのblogにもお邪魔いたしますので、ライヴ会場共々宜しくお願い致します。
Posted by torigen at 2008年06月18日 11:54
泥さん、ども。
ちょっと、前線が北上しそうで心配ですね。せき止められた川の氾濫も心配だし、救助の人たちも非常に危ないですしネ。京都もこれから天気が崩れるような…。昨日は30度超えてましたけどね。
Posted by torigen at 2008年06月18日 11:56
暑かった、、、
スーツ、しわしわ。半そでのYシャツ着たいなぁ、、、
だんだんお昼にラーメン食べられなくなるんだよね〜

中国の地震の話はほとんどされなくなりました。
Posted by 泥水飲込 at 2008年06月19日 21:57
昨日は、降ったり止んだりで蒸し暑かった京都。3:50am現在、殆ど本降りって感じで…。
そちら以北はどうなんでしょうね?震災地はこれから梅雨入りとか…。
Posted by torigen at 2008年06月20日 03:55
今日も暑かった、、、雨が振るかと思いきや、、、九州方面は被害が出てるし。局所的大雨、多いよな。

地元の駅前商店街で、明日はイベントが。竹を切って作ったキャンドルに、ブリジストン・タイヤからみでフォーミュラーカーの展示、バンド演奏もあるようで。歩いて10分もかからないので、次男を連れて行かなきゃ。
Posted by 泥水飲込 at 2008年06月20日 19:05
雨が降らなきゃイイんだけどね?泥さん。
次男君もたまには外でおもっきし遊びたいわなぁ…わはは。
Posted by torigen at 2008年06月20日 20:06
torigenさま⌒⊥⌒ゞ☆ど〜も!です..
横浜上町63でデュオ通過しましたよ。
いい感じでした。しかし彼女のオリジナルは皆さんが難しいようで 私も安心。
いい感性で脳みそさび落としが久々に出きたなぁ〜
関西でもどこかでやれるといいです。
ではでは....
Posted by Miyano at 2008年06月29日 09:47
どもぉ〜宮野さん。

上町63無事終了おめでとうゴザイマす!わはは。
はい、西山さんのオリジナル…ギターでとなるとめっちゃ難しそうで…馬場くんもステージで練習してました…わはは。saxなんかでリードを取るなら自然なのでしょうか?でも、宮野さんがどういった対応をされているのかホンキで見たい聴きたいものであります。
彼女のblogでもツーショットが載ってました。(コレエダさんに教えてもらいました…)いやぁ、しかし、大阪庄内軍団恐るべしですネ、わはは。
Posted by torigen at 2008年06月29日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100168667

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。