2008年07月24日

進藤陽悟&宮野弘紀DUO

ragoyagisan.jpg

進藤陽悟 & 宮野弘紀 DUO at RAG
平日だというのに………またもや飲み過ぎてしまった(汗)。
自己責任などと云う言葉が流行っているが、理由はどうあれ真夏の二日酔いほどキビしいものはない。20日は渋谷毅(p)&竹田一彦(g)ご両人のいぶし銀ライブのお陰?で二日酔いだったというのに、あいだをあける糸間もなく進藤陽悟(p)&宮野弘紀(a-g)の二人にヤられてしまった(爆)。しかし、これがライヴでの二日酔いだと結構爽快だったりもするから余計ヤバいのだが…わはは。

rag01.jpg rag002.jpg

先ずRAGの扉を開けて驚いた。む…む、む……なんだ?店を間違ったか?人生の酸いも甘いも超越したおねぇさま方で溢れかえっている(絶句)。そのパワーたるや凄いの一言、私はスゴスゴと角のカウンターへ…(涙)。3人寄れば何とやらではないが、この団体様ご一行にはド胆を抜かれた。

scenesinsound.jpg

東京で活躍中の進藤陽悟、予々噂は聴いてはいたが初にお目にかかる。それぞれのオリジナルで纏められた今回のライヴだったが、二人の手指とその末梢神経の成立ちが常人と違うのだと云わんばかりの速度と滑らかさに「宇宙人か?肩から先は明石のタコか?」などと考えながらも、ついついアルコール(今回は生のハイネケン)のピッチが上がってしまう。
美しいメロディに見事にマッチした進藤の繊細で丹念な“仕事”に感服しつつ、宮野の流れるような指の運びから紬出される“音色”に圧倒される中、私はビールを胃に流し込むほかない。
終演後、しばし二人と歓談。
綾戸智絵区切りのファイナル・ツアーのサポートの疲れも見せず、いつも元気な宮野、サード・アルバム「SCENES IN SOUND」(宮野も参加、楽曲も提供)のお披露目も兼ねたライヴに気合いの入った進藤、いつまでもキラキラ輝く目を持つ彼らとその素晴らしい音楽に出会えて良かった。

今回、いろんな意味でのサプライズが多かったが、ご子息(進藤)同様、実に気合いの入った親御さんともお話ができたことも大きな収穫、店のスタッフでドラマーでもある西井君とも仲良くなった。
ステージでの集合写真はその西井君(左写真のまん中の男前)にも入ってもらって撮影したものだが、撮ってくれたのはこれまたスタッフの“はなえもん”ちゃん(合ってる?西井君)。右の写真の真ん中は進藤の母上、因みに一番上のタイトル写真が父上である。気さくで豪快な父上、またお会いしたいものだ。
私にいつも同行のカメラマン件雑用係のヨッシーさんにそのアシスタントのんたんが昨夜は不在(嘘うそ…わはは!)だったのでロクな画像がなくて申し訳ない。


「SCENES IN SOUND」Shindo Yogo Trio with Hiroki Miyano

01. 精霊の山 (Shindo Yogo)
02. 斜陽「Decling Sun」 (Shindo Yogo)
03. Crescente (Hiroki Miyano)
04. 鳴龍 (Shido Yogo)
05. Angel Eyes (Matt Dennis)
06. Caterpillar (Shindo Yogo)
07. 水晶宮「Palais De Cristal」 (Miyano Hiroki)
08. La Pasionaria (Charlie Haden)
09. 彩雲迫月 (任光)

※ 進藤陽悟渾身のサード・アルバム
  彼のベースである赤坂「B-flat」での“気合い”の入ったレコーディングは必聴!
※ 今回、進藤陽悟からこの音源の提供を受けた(汗)。Thanx!!聴き込まねば!

進藤陽悟(pf),、宇山満隆(dr)、長谷川泰弘(a-b)

with
宮野弘紀(a-g)


○新規リンク♪

Shindoyogo Trio Official

http://www.shindoyogo.com/


(文中敬称略)
posted by tori's 108 at 13:17| Comment(20) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!Oh〜、今回もまた熱の入った流れるような力作記事です。(肩から先は明石のタコか…くくく笑いしましたw)良い演奏だったのが伝わってきます。で、torigenさんまで、演奏を終えてさわやかな余韻に浸るミュージシャンの面持ちになってますね。姿勢もええし。そこらへんのアマチュア・ミュージシャンよりも頻繁にLIVE現場に足を運んでおられるのですもんねぇ。今日は、ちょっとゆっくりできるといいですネ。私はこれから行ってきます!Good-day!!

Posted by chi-B at 2008年07月24日 14:16
あかん!私が写ってるのを言っちゃっちゃ!わはは。一応、私表に出ない設定でblogを始めたんですけれど…爆。しかし、どうみても東南アジア系に見えますね?日本人では絶対ない、わはは。
生をもう7~8杯はあけたので私だけ酔っぱらってます(爆)。

進藤さんは38歳、京都生まれ?で今は東京を拠点に頑張っておられるようです。その真摯な取り組み姿勢が音に表れています。親御さんも良い家族ってのが一目でわかる感じのいい方々でした。Gさんのお兄さんのようにネ。
RAGでは、いつもトイレで人と(前回は峰厚介さん)と話しが何故か弾むのですが、今回は進藤さんのお父さんでした!わはは。進藤さんもとても気持ちの良い青年って感じで好感度高いであります。しかし、宮野さんってば色んな人から引っ張りだこです、ホント。
Posted by torigen at 2008年07月24日 17:07
⌒⊥⌒ゞ☆ど〜も!です..
え〜二日酔いからジョッキ7〜8杯! 
すごいですね。
それだけ飲ませる演奏でしたかね。
ありがとうございます。
torigenさんの顔見た瞬間こちらもパワーいただけました。(ホント)
Posted by Miyano at 2008年07月24日 21:16
どもっ!はじめましてっ!宮野師匠からご紹介頂いた、カウンターでお隣に居た、元気者ですっ(笑)
昨夜のRAGは進藤家一族郎党いらっしゃると風の噂にお聞きしてたので、RAGにしては一風変わった客層であろうと予想はしてたんですが…想像以上でした(爆)
ライブ、よかったですよねっ♪前日のTEN-ONも良かったんですが、やはり、初日よりも千秋楽?(笑)の方がかなりこなれた感じでお二方の遣り取りも、よりスムーズで安心して聴いていられました。
やっぱり「水晶宮」よかった!
またのご来阪お願いしたいですよねーっ!
アフターライブのお写真、とっても楽しそう!私も電車を一本遅らせて、一杯ご一緒するんだったなぁ〜(笑)
Posted by chikorino at 2008年07月25日 00:08
わはは、宮野さんども。
たまたま20日に竹田さんのe-gと渋谷さんのDUOで盛上がってたので、同じピアノとのDUOだがこちらは宮野さんのアコースティック。そんな違いも感じられて楽しめました♪
いつも宮野さんのライヴにお見かけする系の人がおられない様子だったので、独り飲むしかないってのもあって…わはは。もう少しゆっくりできたら良かったんですが…進藤さんの親父さんも道ばたに座ってお待ちでしたヨ、奥様を。
今日は東京国際フォーラムですね?
綾戸さんも大団円に向かって気合いの入ってることでしょう。おきばりやす!
Posted by torigen at 2008年07月25日 03:47
ども、chikorinoさん♪
早速のお越し有り難うございます。あの説明でたどり着けたんですね?わはは。早い段階からお見知りおき頂いてたらお話もできたのですが、何せ進藤的お客さんに圧倒されてたものですから隣で大人しくしておりました。宮野さんも私が来てるってことをご存知で無かったので、お互い認識するのが最後になってしまいました。大阪にお住まいなんですか?私もちょこちょこ迷いながら大阪に出没いたしておりますので、また何かの折りには宜しくでゴザイマす。そっか、弐夜連続のライヴ参戦だったのですね♪それは羨ましい。
ココにも度々って、毎日でも?お寄り頂けると幸いであります。
今後とも宜しくです♪
Posted by torigen at 2008年07月25日 03:54
本当に楽しそうで。
ライブはいいものなぁ〜
ほうほう、これが、、、、(と写真を見る)

栃木県北部、ここ数日雷雨が続いております。仕事柄カミナリが鳴るとヒヤヒヤです。
Posted by 泥水飲込 at 2008年07月25日 15:14
泥さん、ども。

いやぁ、しかし京都は熱い!今日は36.8度だったそうですが、焼け付くような熱さでありました。
ライヴは20日の渋谷&竹田のいぶし銀DUOから一転、進藤&宮野のフルアコ流麗ライヴ。しかし、構成は同じギターとピアノだったのでその対比が興味深いし、それぞれのバックグラウンドなど考えたりオリジナル曲の方向性など意識して楽しむと、これまた非常に面白いライヴになりました。
こういうDUOだと私のようなド素人にも判り易くて良いかもしれませんネ?わはは。
で、もうひとつの楽しみは心から音楽を愛する上のコメントのchikorinoさんや進藤さんの親御さん、はたまた店のスタッフの音楽を志す若者たちと(私は年寄りか…!)知り合ったり出来ることですネ。とても有意義な二日間だったけれど、二日酔いはダメだなぁ…わはは。
瓶ビール20本、オールド一本を3時間のうちにラーメン一杯と一緒に食してから「さぁ!次行こうっ!」って言ってた昔が嘘のようであります(汗)。
Posted by torigen at 2008年07月25日 17:10
再び、どもですっ、torigenさん
実は翌日すぐに師匠からこちらのURLのお知らせが…わははっ(汗)
ということで、早速お邪魔した次第です。
宮野師匠はA戸さんのツアーがお休みに入るとの事で、暫く関西に来る機会もないなぁ〜なんて寂しい事仰るから…つい両日とも参戦してしまいましたっ(爆)
はい!関西在住ですので、京都・大阪・神戸辺りにはよく出没いたします。
また、どこかで見かけた際にはお声掛けてくださいねっ♪こちらこそ宜しくですっ!
Posted by chikorino at 2008年07月25日 23:54
chikorinoさん、ども。

わはは、そうでしたか?
いや、来場されてカウンターに徐に置かれたmp3プレイヤをこっそり見て…音楽好きの方なんだなぁ…と勝手に想像しておりました。
宮野さんってば、結構頻繁に拙blogに登場願ってますが、最近出場回数が減ってます(爆)。chikorinoさんからもダメ出ししといて下さいネ、わはは。
A戸さんツアーも一段落ですね、そっか、んなこと言ってましたか?宮野さん。こりゃ何か企画をしなきゃダメですかね?chikorinoさん。
Posted by torigen at 2008年07月26日 00:33
ツアーは栃木県北部も予定に入れていただいて〜と。わはは。

Posted by 泥水飲込 at 2008年07月26日 16:10
ないない、泥さん。
わはは。

しかし、真剣な話し北海道に行ってしまったほうが音楽スポットは多いかもですね、ま、それもサッポロに集中するんでしょうけれど…。
Posted by torigen at 2008年07月26日 16:26
企画してして ⌒⊥⌒ゞ
Posted by Miyano at 2008年07月27日 09:27
ガクっ!…………汗。

宮野さん、おはようさんです。
他のユニット的にはどうなんでしょう?決まってたり決まってなかったりもするんでしょうし…わはは。そのへんも考慮しながら何か考えましょうかね?宮野さん。
Posted by torigen at 2008年07月27日 10:33
師匠に同じく、企画してして、ぱーと2(笑)
torigenさんはどなたと宮野師匠のコラボ、聴いてみたいですか?
なぁ〜んて悪魔のささやきしてみましたっ♪
Posted by chikorino at 2008年07月28日 00:01
どもども、chikorinoさん。

最近出掛けたライヴで云うと、西山瞳(p)さんかなぁ〜。横浜でDuoがあったですが、彼女のオリジナルがギターでは中々難しいらしいんです。宮野さんもそう言っておられたし、馬場さんもステージで練習?してましたから、わはは。このTrioでも良い感じかもですね?でも、そうなってくると私より“コレエダ企画”だろなぁ…(笑)。
Posted by torigen at 2008年07月28日 03:38
えっ、呼ばれましたか??
Posted by コレエダ at 2008年08月01日 07:01
わはは、コレエダさん。

そうそう、庄内軍団?出演ともなればやはり“コレエダ企画”にお願いせねばっ!じゃないですか?(笑)。
いやね、A戸さんツアーが一応の幕となったので宮野さん的に関西を訪れるキッカケが少なくなってしまうかも…などと云う話しでして。宮野さんとDuoなんぞを考えると誰にお願いしたいか?という中で“コレエダ企画”の登場と相成った訳であります(汗)。なにか良い案がないですかね?
Posted by torigen at 2008年08月01日 12:21
いやー、私が個人的に親しいといったら、サックスの井上淑彦さんくらいで、西山さんや良佳さんと最近親しくなれたというくらいなんですよ。
そういえば、井上さんと宮野さんって共演の経験があるようなことを聞いたような気もしましたが・・・
Posted by コレエダ at 2008年08月01日 16:09
井上淑彦さん、確か新宿Pitinn関係あるですよネ?なら、渋谷さんたちとも交流はあるかもですね。
宮野さんと共演ですか?初耳だけど、宮野さんも永いキャリアですからねぇ、わはは。

※業務連絡:宮野さん、そうでしたか?

しかし、コレエダさんてば横浜まで出掛けるほどの強力な活動ですね?脱帽いたします(汗)。
電車初心者の私は最近になってやっと神戸や大阪に出掛け始めた処で…わはは。道に迷う時間もプラスして置かないとStartに間にあわなかったりして…(ガクっ!)
ながく、溝口さん的voを聴いてないけれどそのDuoも良いかもですよネ!って勝手なこと書いてます(汗)。
Posted by torigen at 2008年08月01日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103490949

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。