2008年07月27日

休日の過ごし方…

jazzguitar.jpg

Jazz guitar book vol.18
SHINKO MUSIC MOOK produced by GIGS

忙しい毎日を過ごしながら、気持ちは休日へといつも向かっているのだけれどイザその待望の休日に突入した途端、何もやる事が無いことに気づいたりして…爆。で、考えつくのはクーラーの掃除とかレコードの整理などそんなに急ぐこともないけれど、そのうちやって置かないと後に困るといった程度の用事だったりする。もうそろそろこの世に生まれ落ちて50年というのに何とも情けない現状に自身が驚いたりする休日であったりするのだ…わはは。

そこへ、先日神戸BIGAPPLEでの渋谷毅さんとのライヴで、お初にお目に掛かった竹田一彦(g)さんからいい情報を頂いた。「Jazz guitar book vol.18」というムック本に竹田さんの記事が4ページに渡って掲載されているらしいのだ。早速、近くの書店で取り寄せてもらい読んでみた。
その非常に永いキャリア、しかし東京に出て行くこともなくこの関西で彼なりのしかも非常に濃いミュージック・ライフを送ってこられた竹田イズムが記事のソコココに表れて興味深い。
一時、森山良子さんや赤い鳥などのサポートを務めるがその前後はずっと関西で演ってきたという竹田さん、少しDavid T.を彷彿してしまうのは私だけだろうか?

jazzguitar02.jpg jazzguitar01.jpg


なので共演も半端でないビッグ・ネーム(海外の)ともコナシてきたのに現在の竹田さんはそんな気負いは少しも感じさせない。でも、それが凄いんだ、ホントはね。
歳を重ねてカッコ良くなるって云うのはこういうことなんだ…と思わせる説得力、しかし、何も知らない奴に説明しようなどとしていない、あるがままの音を聴かせるだけで…判る奴らも居るんじゃない?的に…ね。
渋谷曰く、非常に端正なギターを弾く人が「SUB」にいて…から始まった邂逅であったが、ムックのコメントに石田長生、岩見和彦そして寺井農さんが寄稿しているのだが納得の内容だし、竹田さんが居なければ、僕はギターを辞めていたでしょう…という寺井さんのコメントは凄い。
黎明期を独学で乗り切り、今に繋げる竹田ギター。こんなことを書くとご本人は大いに照れるかもしれないけれど、これはしっかり書いとかなくちゃ、ね。

※ 竹田さん、必ず近日中に「SUB /  金曜日」にお邪魔いたします!宜しくデス。

taga06.jpg taga03.jpg

 こんなことをツラツラ考えながら、もう30 年ほどの御つきあいになるのだろうか、「お好み焼き 多賀」にアヤチとお袋の3人で行ってきた。ここ12,3年はご無沙汰系になってしまっていたが、その味とママは健在!懐かしさも噛み締めながら一杯飲ってきた、わはは。京都山科界隈を代表するような店なので京都人には馴染みの店なのだが、懐かしく味わった。

taga02.jpg taga01.jpg

美人でならしたママにもそろそろ孫が出来るらしい、わはは。年月は勝手に経つものですなぁ?皆さん!(汗)。我が弟よ、ママがまた顔を見せてくれ!と言ってたあるよ、わはは。
今度、皆で一緒に行こう。(これはblogの記事としては不適切でした、爆笑)
posted by tori's 108 at 04:10| Comment(34) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今ではもう曜日の感覚がなくなってしまったのですが、学生時代や、英語講師としてうんとこさ働いていた頃を思い出してみれば、”日曜日の匂い”みたいなのが記憶にあって、それは、レコードとスプレーの匂いと共に脳裏に残る、今回のポストのような買ってきたばかりの音楽雑誌の匂いでもあります。何をするでもなく本を手に取りホッと一息、よい日曜日ですね。しかも、その雑誌に最近お話したばかりのギタリストが載っているとなれば。これは素敵ですヨ。お好み焼きも美味しそう。ソースの焼ける感じがたまりませんネ。青海苔とカツオの粉はパスですか?この前、テコかコテかでラジオで話してました。千房(チボー)の社長は”テコです”と仰ってて、私もそう覚えています。どっちでもいいんですけどね。

私事なのですが、今夜NHK-FMの夜中11時〜12:30の番組”インディーズ・ファイル2008”で、chi-B&masta.Gの「OSAKA」が流れます。もし起きてらしたら、皆さんダイヤルをNHK-FMに合わせてみて下さい。どうぞヨロシクお願いします。m(_ _)m

Posted by chi-B at 2008年07月27日 14:10
泥ソースも青のりも、かける前に食べてるで…アヤチとお袋、って感じ。二人とも超満腹で帰宅。
ここのお好みはどちらかというとあっさり系、脂関係は入ってなくて上品な味であります。
砂ずりや出し巻きなんかも、永年焼いた鉄板で調理すると一味も二味も旨くなるしねぇ。酒が進みますわよ、わはは。

そうそう、ラジオ聴ける人は”インディーズ・ファイル2008”を聴きましょう!
Posted by torigen at 2008年07月27日 16:37
む、メオラ氏が表紙だと、本屋さんで立ち読みしましたよ、これ。
この手のムックを休日のお供に「おし、今日はギターアルバムを聴くかぁ〜」なんてのが贅沢ってもんで。

大阪の姫はお好み焼きにはこだわりがありそうですねぇ。

DTといえば本日はマーヴィンのアルバムを聴いていて。アイ・ウォント・ユー(限定2枚組) 
DTの他にウィルトン師匠も弾いてるよな〜なんて言いながら、コレはリオンが、、、リオンと言うと連想する人が、、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年07月27日 19:31
あんまりこういう手の雑誌は読まないんですけれど(読んでもコードとか音符だらけで…)たまに実際に知ってる人が載ってたり書いてたりすると読みたいですよネ。
何も知らないままプレイを聴くより一層ご本人の音楽に近づけるような気がします。

その連想した人も、横浜でライヴを出来たようで頑張っている模様であります。
Posted by torigen at 2008年07月27日 19:57
音譜は私もダメです。
でもインタビューとかは好きなんです、読むの。

変な天気、、、集中豪雨、、、怖いわ。
通り魔も怖いわ。
Posted by 泥水飲込 at 2008年07月29日 13:01
でも、音符など眺めながら自分の苦手な分野の入り口を覗いてみるのもテストや成績が関係ない今となっては面白いよなぁ、泥さん、わはは。
竹田さんは独学でマスターされたのでその辺のエピソードも楽しいですよ。
今、'85年録音の「THE GOOD LIFE(LP)」と'99年録音の「Bridges(CD)」をまだ若干手元にお有りだと云うことで分けて頂こうと思ってます。
まえに寺井農さんと競演されてるものを聴いたことがあるのですが、じっくり楽しんだことがないもので近々ライヴに寄せて頂く予習であります、わはは。
ご愛用のギブソンJohnny Smith'63年製は生鳴りが大きくていつもAmpを絞って演奏するのが常だそうです。
Posted by torigen at 2008年07月29日 13:31
すげぇ、暑いんですけど、、、、

ギブソン・ジョニー・スミスか〜記事のメオラ氏がぶら下げてるのはポール・リード・スミス、、
名前は似てるけど全然違うね。
(えっ、名前も似てない?、、、、スミスだけだって?、、確かに。わはは)
Posted by 泥水飲込 at 2008年07月30日 10:18
そうそう、Stan Smithは私も好きです(爆)。この人はアディダスのスニーカーでお馴染みのアメリカのテニス・プレイヤーでした、わはは。
で、届け物が…これまた汗。
Posted by torigen at 2008年07月30日 12:29
アディダス・スタン・スミスは定番ですね〜私も愛用しています、、、テニスしないけど。わはは。

あまりに暑いので、事務所から出るのに勇気を出さないと、、、車のドアを開けるにも勇気が必要で、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年07月30日 12:46
長男くんの勇気と努力、それに結果を見習おう!お父さん!わはは。
Posted by torigen at 2008年07月30日 12:50
ギターといえば、懐かしのグレコのギターを拙ブログにアップしてみました。(笑)

故障してから「置物」状態ですが、やはり、修理して、音を出してみようと心変わりしています。

ギブソンの335より少し小さめで、弾きやすいんですよ。巧い人が弾けばですけどね・・(笑)
Posted by asianimprov at 2008年07月30日 16:48
ども、asianさん。

皆さん、持ってますねぇ(汗)。
私といえばバッタもんのトランペットとクラシック・ギターとハープくらいですかね、もちろん年代物のギターも欲しいしサックスもそれなりのが欲しいのですが…欲しいだけで吹けないし弾けないですけど…わはは。
Posted by torigen at 2008年07月30日 17:01
asianさん、なかなか良さそうなギターですね。
80年代初めくらいの国産は品質が良いらしいし。
微妙に335と違うシェイプ、、、ジョンスコのアイバニーズに近い感じでしょうか。

勇気と努力の長男。本日は大学病院に、、、心配だ、、、、来週は関東大会に応援に行くから!休み貰ったから!気張れやぁ〜!!!
Posted by 泥水飲込 at 2008年07月31日 11:12
わかった!泥さん。

「Baby's Universe」ですね?わはは。
こんなのよく気がつきましたね?コケるわ。
Posted by torigen at 2008年07月31日 12:09
メオラも最近の方が妙に見た目が若いですね。
asianさんのグレコとてもよい感じです。
この頃の日本製はコピーといえとも「コピーオリジナル」みたいな感じでしたね。
Posted by J・AGE at 2008年07月31日 12:11
コメント欄が更新されないのは何故?
携帯で見ると更新されてるのに?…わはは汗
Posted by torigen at 2008年07月31日 16:46
確かに更新してる?でも読めない、、、でしたが、今は読めます。

鳥兄、そうそう、それです。先日の金子マリさんのアルバムにも収録されてるでしょ?ギターもカッコEでしょ?(皆さんには意味不明のやり取りですね、ごめんなさい)

ああ、不安で、、、おっ、今日はお祭りもあるんだ、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年07月31日 17:57
また様子を知らせて下され、泥さん。

やっと、更新されてきたなぁ…汗。
Posted by torigen at 2008年07月31日 18:30
昨夜のお祭り、、、病院で疲れ果てた嫁と長男は「行かない〜」 で、次男と二人で。
次男はお祈りとかは好きなんで、お賽銭も持たせて。
私は「早く長男が回復しますように〜」と一緒に祈りました。

Posted by 泥水飲込 at 2008年08月01日 11:44
ご苦労さんであります、泥さん。

竹田一彦(g)さんのCD & LPが届きました!本日は金曜日、じっくり堪能いたす所存でございます。
Posted by torigen at 2008年08月01日 12:24
おお、LP!!
USBケーブル付きのプレイヤー、欲しい気もしますね〜

Posted by 泥水飲込 at 2008年08月01日 18:52
わはは、ちゃんとUSBアダプタ持ってるんだけど…明日?今日からか?鹿児島行きのヨッシ〜さんちに行ってるんだよね、で、なかったらデジタルに落とせるんだけれども。なので、以下。

※ 業務連絡:ぶうみん氏

いつ帰って来る?
Posted by torigen at 2008年08月01日 19:13
>muddy waters 泥さん

「微妙に335と違うシェイプ」

あはは。さすが、鋭いですね。

拾得にブレイクダウンが毎週出ていた頃、近藤房之助がこの色の335を弾いていて(服田洋一郎は赤い335だった)それが格好良かったので、似ていたのを選んだのかもしれません。

ジョン・スコフィールドは、マイルスのバンドにいた頃が良かったのかなぁ。ここ何年も聴いていません。
Posted by asianimprov at 2008年08月01日 22:06
>J AGEさん

そうです。本物対偽物という図式じゃなくて、職人技で作ったギターだと思います。日本製のピアノが世界的に評価されているのと同じですね。

やはり、楽器店に持ち込んで修理してもらいます。音が出なけりゃ楽器じゃない(^^)/
Posted by asianimprov at 2008年08月01日 22:13
音が出なけりゃ楽器じゃない〜〜グサッ!!
音の出ないギターを3〜4本所有しているドリンキン・泥水です、、、、

近藤氏はそう、確か黒い(クロっぽい)のを持ってましたね。手を傷めていなければ、、、

80年代初めは国産ギターが、コピーもほぼ極めた時期ですね。欲しいなぁ、、、トーカイのLPとかフェルのSTとか。

本日は次男と出勤。ポータブルDVDプレイヤー、大活躍!受験生でもある長男は私立高校の見学会に嫁さんと。でもしばらく勉強してないな、、、出来ないんだけど。
Posted by 泥水飲込 at 2008年08月02日 09:36
asianさん、泥、J両名遅レスで申し訳ありません、汗&わはは。ずっと両名のレスを待っていたら今になってしまいました、世の中進んでいる(何が…)と云うのにねぇ(爆)。

あれ、なんだっけ?Hiroさんのセミアコだったか?ヴァイオリン・フィニッシュのやつ…。あんなのとヴィンテージを2,3本さりげなく部屋に飾って置きたいです。昨日のTVをちらりと見たら、なんだかギター・コレクションが3.000本という超オタッキィな人がいて、写真集になったとか…。世の中いろんな人がいるもので、1本1.000万諭吉ほどのものもあるとか(爆)。

あっ、そうか、泥さんは当直なのね?わはは。
Autobacsに「リューセイゴウ」売ってたヨ。
Posted by torigen at 2008年08月02日 10:00
私の事務所は土曜日も営業しております。土曜日は仕事がはかどります。次男はお客さんには当社の営業部長と紹介しています。

流星号?スーパージェッター?

1000マソクラス、、、バースト・レスポールでしょうかね。
少し前にジミヘンの焼け焦げストラトがオークションに〜って記事がありましたが。いくらになったのかな???

飾っておくのもつまらないし、、、かといって上手に弾けるものでもないし、、、嫁には邪魔にされるし、、、次男には壊されるし、、、直すにはお金がかかるし、、、でも好きなんだよね、楽器。

Posted by 泥水飲込 at 2008年08月02日 11:43
近所に住んでたら、楽器教室なんぞ主催するのになぁ、わはは。で、講師は渋谷さんだったり竹田さん、宮野さんだったりして…驚愕の教室だったりして、がはは。
でも、そんな凄い人たちの一瞬のフレーズだけでも近い音が出たら感動だったりしますヨ!ね。
で、めっちゃ下手くそなのにギターだけヴィンテージだったら余計に笑うはなぁ。
Posted by torigen at 2008年08月02日 12:06
当事務所の二階は、社長の奥様のピアノ教室になっております。空き時間はレンタルいたしますので、お申し付けください。実際にトロンボーンを出張講師がレッスンしたりしてますよ。

楽器好きは弾けなくとも59年バースト・レスポールや61年スラブボード・ストラトが欲しいのです。猫に小判でも何でも良いのです。より良いものが欲しいのは仕方のないことです。

次男は英語音声のままDVDを見る。周囲の人間が驚く。英語はひらがな覚えてからでいいぞ〜
Posted by 泥水飲込 at 2008年08月02日 13:07
いやいや、次男くんは“感性”の人なので英語音声でも何でもへっちゃらでしょう。彼的ワールドが無限に広がっているんでしょうね、凄い。
Posted by torigen at 2008年08月02日 15:32
営業部長退社。
Posted by 泥水飲込 at 2008年08月02日 15:33
GOKURO-SAMA,泥やん(汗)。
Posted by torigen at 2008年08月02日 16:32
社内に偉い人がいると気を使うよね〜疲れたよ、、、わはは。
Posted by 泥水飲込 at 2008年08月02日 20:12
さてさて、皆さんは有意義な土曜日を過ごされたのでしょうか?わはは。うつつとしてたらクーラーが寒くて(爆)目が覚めました(超爆)。

営業部長さん、ご機嫌で帰られましたか?わはは。
Posted by torigen at 2008年08月02日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103662638

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。