2008年08月23日

うかっとしてたら…

hinoteruatsub.jpg tommycampbeel.jpg

Terumasa Hino Live at SUB
Tommy Campbell in World Jazz Caravan vol. 19
● 追記有り
うかっとしてたら、前回谷町9丁目6番出口「SUB」で貰ったフライヤの存在を忘れていた(爆)。しかも、Terumasa HinoがSUBで西山満(b)、竹田一彦(g)とだ…………!もう、諦めて笑うしかない状態。
あのSUBの空間に響くTerumasa Hinoのtpってどんななんだろう?それに応えるg,b,ds,p,のサポート陣はどんな反応なんだろう?さぞかし満杯状態なんだろうなぁ…しまった!
取りあえず、メンバーはというと…

K.Takeda (g), M. Nishiyama (b), K. Higuchi (d), M. Okumura (p)

という布陣、悪い訳が無い…。

Tommy Campbell (ds)の来日公演は、後援、主催も大掛かりなものなのだが、その前日のSUBが中味や濃さ?からいってベストかも知れない。

なんと言っても「SUB」なら、上手く行くとヒノテルが横の席に座ってるかも、Tommy Cambellと酒飲み友達?になれるかも……と、期待できるほどの空間なんだから…わはは。

で、両公演でもたぶん、竹田一彦のギターは高速フレーズとともにひょうひょうとコナして行くんだろう。前面で派手なことをするでもなく、後塵で埋もれる事も絶対ない、絶妙なニュアンスとスリリングなパフォーマンスで竹田独特の存在感を表してくれる筈だ。素晴らしい。



■追記

懸案?の眼鏡購入だったが、結局近くの“alook”という店で買ってしまった(汗)。様々な店やとうのメガネの大群を見ているともうどうでもいいや…という気分になってしまったのだ。やはり、ラ・マンチャの男さんがおっしゃるように“評価者”を連行?じゃない、お連れしなければじっくり選ぶなどまったく無理だ…(爆)。一応、私めも頼んでみたのだったがスゲなく肘鉄だった訳で、この眼鏡の選択がもしや失敗だったとしたら奴のせいだ(んなことね〜だろ!)。
かれこれ17,8年前に「中心性漿液性網膜脈絡膜症」を発症、眼底(目ん玉の裏側奥のこと)の中心、黄班部が腫れて微小な穴があき水分が沁みでるなどの結果、目のピントが合わなくなるという病気だが、当初投薬で鎮静、またぶり返すがレーザーで穴を焼く治療を受けて生活に支障はなくなった。ちょうどこの頃、我が零細事業は必殺右肩上がりから怒濤のまっさかさま状態に移行した時期とぴったり合うことから、“中年男性に多いストレスからくる…”という診断は当たりだ。取引関係との接触やスタッフたちのトラブル[結婚、引っ越し、転職、実母の失踪、妊娠、金の使い込み、勤務中の暴力団とのケンカ、お地蔵さんの破壊、家の購入…etc ]などなど、殆どプライヴェートな時間などなかったし、今から考えればなんと不毛な20年だったことか…わはは。この頃、取引会社に訪問するときなど急な吐き気が起こったりしてたなぁ…思い出してみれば。

で、我が友ミッチェルさんが選んだ「A' rossby」。

a'rossby.jpg

もとは、サングラス用のフレームらしい(画像パクったヨ、ミッチェルさん)。
各部にシルバー925ををあしらったとてもファンキィでロックンロール?なフレームだ。しかし、これは彼だからこそ使えるアイテム、私と同い年ながらとても同年代に見えないのだ(汗)。間違ってこのフレームを私が使ったらどうみても元アウトローの地上げ屋くらいにしか見えないだろうけれど…わはは。

alook.jpg

で、とりあえずもうどうでもいいや!と買ってしまったのが左(読書&Mac用)と中央(運転用)。どうみてもお洒落でもないし、造りが凄い訳でもなくて…わはは。また、安物買いの銭失いだ。右は、今一番気に入っているサングラス、一応、renomaらしい(爆)。そっか、よく考えてみると一番気に入っているフレームが枠無しだったのだから眼鏡もそうしたら良かったかも?と思い至ったのがまさに“今”だった(大汗)。


■ 追記2

ラリった相撲取りが捕まったそうな…。
首にするよりまだ将来ある若者、吊るし上げておいて後は暖かく見守ってやるべきだ。解雇して排除したらそれで済むのか?彼はこれからも生きていかなきゃならない訳で、大麻はやってなくても規定の挨拶もできない力士たちの面倒も見られない相撲協会ってなんなんだ?会場に入る時に挨拶、取り組みが終わったら礼をもって終わるのが相撲ってもんなんじゃないのか?食えない国から呼ぶだけ呼んでおいて何かあったら知らん顔っていう相撲世界自体あり得ない。
posted by tori's 108 at 03:19| Comment(19) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやや、これは〜凄いですね。
楽しみですね〜。絶対に行きたいですね〜。

Posted by 泥水飲込 at 2008年08月23日 09:58
ミュージシャンが同じ場所でくつろいでいる空間っていいですね。
Posted by J・AGE at 2008年08月23日 10:54
わはは、ほんとウカっとしてたよ。この前、SUBに行った時に腕組み怖い顔のナイス女性?に頂いたのをノートに挟んだままになっていたのだった(汗)。
そうそう、Jさん。そんな緊張感がちょっと緩んだときの彼らは余計に魅力的だし、いろんな話しが聞けて私も好きな時間であります。ま、峰厚介さんのように楽屋に引っ込んでしまうシャイな人もいますけれどネ。
追記書いたので、それも読んで下され。
Posted by torigen at 2008年08月23日 11:49
torigenさん、こんにちわ。ついにメガネを購入されましたか。ラクに、よう見えますか?それが一番肝心です。読書と運転のときだけかけるのですネ。私も小学五年生からメガネのおせわになっています。もう何個も壊してはつくり…です。視力はそうとう悪いです。今はLA.Eyeworksのを使っています。(取り外しのできるサングラスがついてて楽しいです。)普段はコンタクトレンズですが、目が悪いと言う事はほんとにお金かかりますね。この先、どうしよと思いやられます。メガネのお話を読みながら、”目ぇわるいねん”という言葉になぜだか胸がキュンとしたりする子供時代を思い出していました。

不毛なんてことないです。何があっても”わはは”と笑い飛ばしながらガンガン来てはる。自分以外のことに走り回る日々を過ごされてきたtorigenさんの心意気を尊敬します。なので、その眼鏡は勲章みたいなもんです!で、お地蔵さんの破壊…ここらへんもナンだかもっと聞いてみたいです。そんなこんなで、お話リストをつくって、また近いうちに電話でもします。笑
Posted by chi-B at 2008年08月23日 14:35
そんなことも度々でした、汗。
寺とか神社から「誠意みせたらんかいっ!」なんていう言葉聞くとは思っても見ませんでした、汗。この世の平安を望んでお経を挙げてるんじゃなかったのかいな、チミたちは…?
なので、相手がそういう出方をするならトコトンやったろうやないかっ!おぉ〜われ!で一応鎮静しましたがね、トホホ。こちらが平謝りに謝っているのにその上の「利益」なんか考えやがって、私は殆ど素?になって怒濤の寄りでありました!がはは。
些細なこと、しかも、こちらに責任があることに対して真摯に対処しているのに、その態度に合わせるドコロか上前はねてやろうなどとする糞坊主や自治会長なんかがいるんですよねぇ。相手見てケンカ売らんかい?ワレっ!ってなもんです。
しかも、うちのスタッフのことですから必死のパッチだったりして…大笑い。

おっと、ちゃんとお話リスト作っておいてや、chi-Bちゃん、わはは。いつもえ〜と…で悩むもんなぁ、わはは。
Posted by torigen at 2008年08月23日 15:03
※追伸。

「誠意見せたらんかいっ!」=「謝意の気持ちをしっかり示せ!」ってことですが、関西では脅迫に当たってはイケナイという理由からこうなんですよネ。○暴がよく使う言葉を妙心寺や東福寺などという有名大寺軍団の舎弟が吐いた言葉として私は忘れることが出来ません。私の宗教離れはそれ以前からでしたが、これが決定的だったことは否めませんなぁ。もっと、崇高な人々の集団があ〜いった処に集まっておられるのだと思ってたばっかりに…わはは。でも、そういうレベルに降りて来てもらうと私もやり易かったりして…爆。
でもね、細い道の角に置いてあるお地蔵さんなどは保険で査定が出ないから困ったものです。あと、○暴の構成員に勝って帰ってきたスタッフを私は褒めたものなのか、叱ったものなのか…困りますよね?わはは。
で、最後はその何たら事務所まで私が行かなきゃならないでしょ?メンドくせぇよねぇ、がはは。
Posted by torigen at 2008年08月23日 15:20
上醍醐寺が焼けたニュース、見ました。お近くですね。偶然とはいえ、ちょうど話題にのぼっていたお寺のことでちょっとビクっとしたりして。ところで、seesaaのコメント反映は動作がむちゃくちゃになっていますよね。こちらもお返事書いたんですが、画面にはまだ映っていませんわ。また後で見てくださいな。今日も行ってきます。そうだ!LIVEのポスターを貼って下さって、遅ればせながら、どうもありがとうございます。嬉しいです。
Posted by chi-B at 2008年08月24日 14:28
コメント欄に反映されてないよなぁ、chi-Bさん。
うちの町内は地蔵盆、しかし鳴りものも無し、子供もめっきり少なくなってやってるかやってないか判らない状態です。ま、積極的に関わりたいと思ってはいないのですが、風物詩としては少し寂しい気はします。昔はお富さんがガンガン鳴ってたけどなぁ。
Posted by torigen at 2008年08月24日 14:47
wowowで、サザンのライヴやってるけれど、神奈川は結構な雨でみんなカッパを着て観戦、日産スタジアムってどんなだか知らないけれど、立ちっぱなしで雨で、これから10時まで…爆。よくやるよなぁ…。
ご苦労様であります。
Posted by torigen at 2008年08月24日 18:07
自分に非が無い場合に過剰に「過失しかない」相手を攻め続ける傾向があります。
誠意を見せろ、と迫られた場合、誠意があるから私は今ここにいます、と答えます。、、仕事の話ですけど。

夏休みも終わりが近づいて、、、次男、お約束の「工作」、、、本人は「ゼロ」からモノを作ることが非常に苦手なので、、、、段ボールでF1カーを用意して、カラーリングを任せようとしたのですが、、、、お父さんの苦労が、、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年08月24日 18:14
また、明日から一週間。
爆。
Posted by torigen at 2008年08月24日 21:11
ああ、26日は無理だわ。僕は日野テルマサ氏をあまり聴いていないので、こういう機会は逃したくないんだけどなぁ。残念。

ところで、寺の坊主にはロクな奴はいません。京都市内にある仏教系の○○短大に勤める友達が吐き捨てるように言っていました。(苦笑)
Posted by asianimprov at 2008年08月24日 22:20
私もちょっと無理なようです。
日野さん、私も聴いてないので行きたいのですけど…。
Posted by torigen at 2008年08月25日 04:07
その、ろくなのがいない坊主に28日に一周忌でお経をあげてもらわないといけない、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年08月25日 09:17
わはは、しかし職種にも寄るんだろうけどちゃんとしたお坊さんもいますけれどネ。うちにお参りに来てもらってる人はとても面白い方です。バイクでちょっと暴走ぎみですけれど。
Posted by torigen at 2008年08月25日 12:28
涼しいを通り越して寒い、、、スーツで丁度いいくらい。
雨も続いてるので、ゴンちゃんがお散歩に連れて行ってもらえずに、、、その分部屋に放して遊ばせてるけど。

今までお寺との付き合いなど無かったんだけど、お墓やなにやと。

ライブか、、、どうも近日である友人?のライブはドラムレスらしくて。「イキのいいのをつれて来い!」と注文してるんだけど。
Posted by 泥水飲込 at 2008年08月26日 10:45
この2,3日急に温度が下がってきたけど、天気予報では残暑が長いとか…。もう、エエっちゅうねん。

うちでも親父が亡くなった時に何宗かもわからんかったけれど、お墓や何かの対応もよくて何とかなりました。
Posted by torigen at 2008年08月26日 12:03
またもやご無沙汰です。

我が家は神道。
氏神様は近所の神社で、神主さんは
愚息の小学校同級生のお父さん。
オヤジの葬式・○年祭もそのお父さんにお願いしています。

ご近所感覚で嫌な思いをしたことが無いのは
ラッキーなんでしょうね。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年08月26日 12:37
昔からきっちりそういうことをやっておられる家とそうでない処ってのは…ね?わはは。
しかし、ラさん、今度は私自身にそういった心配が降り掛かって来たあるよ(汗)。
Posted by torigen at 2008年08月26日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。