2008年09月21日

Sideways

sideway.jpg wisteria08.jpg

SIDEWAYS / 2004 / 米・ハンガリー / FOX
つづいて、chi-B & masta.G 宗右衛門町で会いましょうvol.1 LIVE
監督:Alexander Payne
製作:Michael London
原作:Rex Pickett
脚本:Alexander Payne, Jim Taylor
撮影:Phedon Papamichael
音楽:Rolfe Kent

Paul Giamatti, Thomas Haden Church, Virginia Madsen, Sandra Oh

小説家志望の冴えない中年英語教師マイルス(Paul Giamatti)、出版社に原稿を預け出版に向けての返事待ちという微妙な状況、結婚にも失敗し、唯一自信のあることと云えばワインに対する思い入れと蘊蓄。大学時代のルームメイトで親友のジャック(Thomas Haden Church)とは性格から見た目まで全く正反対だが、何かとウマが合う関係だ。
ジャックはテレビ・ドラマなどレギュラー出演する俳優だが、その人気も下降気味、不動産業で成功している富豪アルメニア人の娘と結婚することになり、不安定な生活を捨てて事業を手伝うつもりだ。2年前の離婚からいまだ立ち直れずにいるマイルスだが、友人ジャックの結婚を前に、二人でワイン・ツアーに出掛けることに…。
その珍道中の間に知り合った地元の女性マヤ(Virginia Madsen)、ステファニー(Sandra Oh)と意気投合、少しずつ心を開き合うマヤとマイルス、最初から怒濤のような寄りを見せるステファニーとジャックだが…。

04年、各賞を総なめという感じのこの「SIDEWAYS」だが、派手なカーチェイスがある訳でもなし、人が死ぬ訳でもないまったく普通の日常を描きながら観るものを魅了する原作・脚本は秀逸。主演のPaul GiamattiとThomas Haden Churchの掛け合いも面白くて、実際の生活でも垣間みるあれこれを彷彿とさせる人間味に富んだロード・ムービーだ。
こういう映画を観ると今まで何をそんなに焦って毎日を過ごしていたのか?と過去を振り返ってしまいそうになるが、そんな時一度立ち止まって廻りを見渡してみても良いのではないだろうか?すでにこのblogでも紹介したと思っていたけれど、過去postを見ても…?DIONのほうで書いたのだろうか?失念してしまった。ま、いいや。

などと言いながら、当分シャバの空気を吸えそうにないので…わはは、chi-B & masta.Gのライヴに行ってきた。今日は、心斎橋の「WISTERIA」というレストラン・バーだ。

shinsaibashi01.jpg shinsaibashi02.jpg

今回はゲスト・プレイヤもたくさんおられてぶっといグルーヴを楽しめた。
しかし、やっぱりバンドは良いよね?chi-Bちゃん?

shinsaibashi03.jpg shisaibashi04.jpg

左は近所のたこ焼き屋さん、右は宗右衛門町界隈。

shinsaibashi05.jpg shinsaibashi06.jpg

で、ライヴ終了後の集合写真。一番左はGさんのお兄さん。chi-Bの後ろにチラっと私、その横がGさん、一番右が森くん。やぁ、なかなか中味が濃くて演出もバッチリのライヴだった。
Let's Groove and Funk! Alive!
で、留守を待っててくれたオネムのlove。

wisteria09.jpg

で、ウカっとしてたら家の横の山科川が…。

P1010409.JPG P1010411.JPG

そういえば、宗右衛門町から帰るまでは雨に悩まされることもなく無事に帰ったのだが、その後シトシトと降ってたのだった。時に激しく時に緩やかになりながらも止むことなく、わはは。

braunprosonic.jpg

で、噂?のBRAUN Prosonic Sonic Pulsing Action 9782 Active Powerという長い名前のひげ剃り、(爆)。さて剃り味の程は…わはは。
posted by tori's 108 at 00:00| Comment(50) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
torigenさん、遠いところを、「宗右衛門町で逢いましょう」のお誘いに応えて来て下さってありがとうございました。顔を見れて、ゆっくりと話しもできて、うれしかったです。ニアミスでKIMさんに逢いそこないましたね。ご紹介が遅すぎて帰ってしまってて、とても後悔しています。このチャンスを逃させたのが申し訳なくて〜!!KIMさんもゴメンなさい〜。ありがとうございました。

今日はプロ歴長いギタリスト、パーカッショニストに囲まれて、はじめてバンド感みたいなのを楽しませていただきました。videoを見るのが楽しみです。音がちょっとあれだったかもですが、若いスタッフさんと、これからも話し合いながらやっていきますね。もっと心地よいものをお届けできるように年輪かさねつつ。^^

では、第二回、第三回、と「お!」っというゲストプレイヤーを求めながら、自分らでも♪やっていきます。PEACE!また来ます。おやすみなさい。(明日は藤井寺市民まつりというのに出ます。ローカルでがっちり行ってきます〜。)LOVE!
Posted by chi-B at 2008年09月21日 01:11
そうそう、Kimちんも来てたんだね?失敗したぁ。
結構たくさんの人が来てくれていて良かったなぁ。
しかし、今回のライヴなかなかどうして素晴らしかったヨ!Groove感一杯のエエ感じのライヴでした。帰ってからもその余韻に浸りながら、まだ寝れずにいます。GパパのFUNK!ALIVE Tを着て行ったほうが良かったかも…わはは。
明日もライヴらしいけれど、アゲあげで頑張って来いよ!
Posted by torigen at 2008年09月21日 02:02
お、よい一日を過ごされましたね!!
いつでも「新鮮」な感じのライブなんですね〜。
いいなぁ。
Posted by J・AGE at 2008年09月21日 09:00
いつも真剣に取り組んでいる彼らだけど、昨日はゲストも多くて一層気合いの入ったライヴ、しかも各人の腕前もバッチリでありました、わはは。心斎橋・宗右衛門町界隈の賑やかさもシャバを感じるに充分で、雰囲気そのものを楽しんで来ました。同じ関西でも京都とは一味も二味も違って味わい深い街であります。
折角、Kimちんもおいでだったのですがchi-Bちゃんにそれを聞いた時にはもう帰ったあとでした(汗)。彼女のFUNK魂ともお近ずきになりたかったんだけれど…わはは。
こんな雰囲気のなかウロウロしていると病気のことをすっかり忘れてリラックスできました。
「宗右衛門町で合いましょうvol.2」を期待しながら京都へ帰ってきましたヨ、わはは。
Posted by torigen at 2008年09月21日 09:35
久々にラブちゃんの元気な姿!!
育ちましたね〜。
私がかまっていた猫たちは、先日の中国帰国中に、最後の一匹が亡くなってしまい、ご近所の各位が葬送しました。
昨日、ソウルから戻ってきて、はじめてこの子の夢をみました。
少しホっとしたところです。
Posted by J・AGE at 2008年09月21日 19:43
torigenさん!
昨日はchi-B&masta.G(敬称略)のライブ、楽しかったですよね!私と友人は7時前には中にお店に入ってお料理とジンジャエールを頂いてました。お客様いっぱい入るといいな〜なんて思ってたら本当に一沢山いらして何でかわからんけど身内のように嬉しかったです^^ chi-Bさんとは初めましてだけど初めてでないし、ライブ中も目があってお互いにニコニコしてました^^♪ musicianの皆様方、本当に楽しかったです。有難うございました!

chi-Bさんとは最後にハグハグして帰ったのですが、torigenさんともハグハグしたかったな^^;? 残念。。。 次回はぜーったいにお話したいです!
Posted by Kim at 2008年09月21日 20:05
もう一言。
関西圏の住人の強みでこちらの皆様よりも一足先にchi-Bさんmasta.Gさんのライブに行く事ができました。(皆様すみません。。)是非ともchi-B&masta.G全国ツアーをして頂き、皆様も楽しいライブが楽しめる日が早く来ますように。
Posted by Kim at 2008年09月21日 20:12
torigenさん、遠くまで来て下さったお疲れが出ていませんか?改めて思い返して、昨日のLIVEは嬉しい楽しいものでした。今までとはまた違った、LIVEバンドの味わいを感じていただけたら本望です。あんな感じになるとは、始まるまで予想もしていませんでした。急にゲストプレイヤーが飛び入りで、ガラっと色が変わりましたよね〜。Gさんの昔からのミュージシャンフレンズが、ミュージシャンシップ満開の演奏をして下さって、うれしかったですー。リハもなくてバシバシに決めて来はるところなんて、さすがやなぁと感動さえ覚えました。

ゲストプレイヤー、ギタリストのお二人(平山国次さん、北川迪太郎さん)はスターキングデリシャスの二大ギタリストであった方々です。ミニ情報ですが、平山さんは京都、伏見付近の方ですよ。David Lee Roth BANDで活躍中の日本人ギタリスト(引田さんでしたか)に昔ギターを教えてはった人でもあります。TeerthさんもGさんも、ホーンセクションからパーカッションに転向したあたり、やっぱりホーンとパーカッションは、入れどころに共通点がきっとありますよネ。次回もまた誰かプレイしに来て下さるよう、いろいろとGさんと考えて行きますので、どうぞ病気をゆっくり治して、また逢いに来て下さい。お願いします。祇園も行きます。笑

ところで、このポストの映画もよさそうですね。私はロードムービーも大好きです。ゆっくりじっくり見れそうですね。「石を積む人」も映画になれば良いのにと、常々思っています。

>KIMさん。
お客さんの入りまで心配してくれたんですネ。(T_T)私も、食事から戻ってテーブルが人で埋まっているのを見たときに「うわ〜うれしい」って思いました。人が人を呼んで下さって、人のつながりのありがたさを感じました。もっといっぱいになって、皆で声出して騒げるようにもなりたいですね。また逢いましょうね。全国ツアーですね…よぉし!笑

お時間あったらブログ記事もお読みください。よろしく〜。
Posted by chi-B at 2008年09月22日 03:11
どもども。

いやぁ、昨日は一大転機?わはは」となる話し?をヨッシー&のんたんとしていて少し飲み過ぎてしまいました、爆。いつまで経ってものんびり出来ませんねぇ。Kimちんともいろいろ話ししたかったのだけれど、次回ってことで…わはは。
あっ、時間が…。また、後で書きます。
Posted by torigen at 2008年09月22日 04:26
おお〜、楽しくすごされたようで。なによりです。
ニアミスは残念でしたけど。

栃木県北部、寒いです!雨が降ってます。
長男は久しぶりに登校しました。

Posted by 泥水飲込 at 2008年09月22日 09:28
手放しにって訳じゃないけど、学校に行けるとやっぱり良いよね、泥さん。
このまま回復してくれたらなぁ。
Posted by torigen at 2008年09月22日 12:34
おお?凄い水量だぞ、川が。
10年前に私の住む地域が大水に襲われた時を思い出します。怖かった、、、、

おかげさまで、久しぶりに登校しましたね、長男。どんな様子だったのか、聞いてみます。きっと浦島太郎状態だったんじゃないかな〜
Posted by 泥水飲込 at 2008年09月22日 19:13
ほんとにね、泥さん。

長男くんの健やかな成長を祈念しておりますよ、遠い京都からですが…わはは。私に祈念されてもなぁ…などと云わずにネ!
上手く、chi-B & masta.Gのスリリングなライヴは雨にもあわずにナイスでしたが、次の日がおもっきし降りましたねぇ、汗。サポートの方々がこれまたスタキンの元メンバーで、その演奏は圧巻でありました。一緒に行けたら良かったのに…と心から思いますよ、次男さん、わはは。三男坊もネ、わはは。
Posted by torigen at 2008年09月22日 19:36
たのんでいたMDは何故か録られていませんでした。ガク。
撮っていたビデオも、画像と音声がアジャパーでした。ガク2。
でもめげず、楽しかった記憶をそっとしまって次へと行きます〜。

久しぶりのやどかりをさせて下さい。
泥さん、なかなかメッセージも交わせないままで失礼しててゴメンなさい。
泥さん達にもよき事が起こりますように。Gさん共々、応援しています!

LOVE,PEACE,and SOUL♪
(↑ソウルトレインのこの決まり文句の部分はぜひ、
 Mr.ドン・コーネリアスの渋〜い声を想像して下さいね。)
Posted by chi-B at 2008年09月23日 00:14
そっか、chi-Bちゃん。それは残念だったねぇ。ヨッシ〜さんと一緒に言ってたら素人デジタル録音と映像では最高のものを期待できたのになぁ。あれだけの強力なライヴだったから余計に惜しいよねぇ。
でも、凄いまとまりがあって素晴らしかったですヨ!わはは。

いやいや、泥さんはうちの“次男”ってことになってるからやどかりにはなりません。三男のJさんともども全然大丈夫ですヨ!、がはは。

LOVE,PEACE,and SOUL♪
そうそう、言葉以上の何かを感じてしまう程ですよネ。Gパパの“KEEP THE FUNK ALIVE!”とも何処かリンクしているような気がします。
で。スタキンの大御所ともども貴方たちの音にFUNK!やSOULを感じさせてもらってプラスGrooveが何とも云えず身体を流れて行きました。抗がん剤よりよっぽど良いかもなぁ、わはは。しかし、ほんと素晴らしかったですヨ!誇りに思いましょう、chi-Bちゃん。実に良かったですっ!
私も誇らしかったです!我が心友よ!
Posted by torigen at 2008年09月23日 00:38
三男です。
そうですか〜、記録ができなかったのは悔しいですね。プロではそうもいかない部分もあると思いますが、その胸に残っているものが「真髄」の記録ですから大丈夫です!!!

私は「うるさいな〜」という声が入っていた記録があります(爆)。
Posted by J・AGE at 2008年09月23日 07:46
おっと、三男さん、いらっしゃい。
そうや、来日してたんやなぁ…わはは。
いやぁ、しかし、リハなしのぶっつけ本番であの力量を発揮できるってのは流石でした。ほんとに分厚くてGroove感満点のライヴでした、凄い。
三男坊的ギターも聴かせてくれよ!病室ではヤバいけれど…わはは。
Posted by torigen at 2008年09月23日 08:22
うーーーライブ禁断症状・・・

torigenさんもライブでしっかり元気もらってますね。

Chi-Bさん、全国ツアー、待ってますよお〜
Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年09月23日 09:02
LOVE,PEACE,and SOUL♪
素晴らしいお言葉!(Mr. Don)
何を隠そう、僕のサイトの隠れテーマが『FUNKは世界を平和にする』なのです。
じゃあ、FUNK以外でもいいじゃんって事にもなりますが・・・
そこは、それで・・・(笑)
Posted by Gパパ at 2008年09月23日 10:08
ラさん、いやね、ほんと凄かったっスよ。リハ無しであれだけのことを演れるのがカッコ良かったりしますが、流石のライヴでありました。

Gパパどん、いらっしゃい、わはは。
ありがとね、いつも。そっか、FUNK! ALIVEの次はLOVVE,PEACE,and SOULで行きますか!
どちらにせよ、魂を揺さぶるGROOVE!につながりますよね?
Posted by torigen at 2008年09月23日 10:22
電池式の携帯用マーシャル持ってます。
Posted by J・AGE at 2008年09月23日 12:10
電池式で思い出したけれど、電動ひげ剃りとつぶれかけてる電気ポット(湯沸かし器?)を買いに行かなきゃ、汗。先日お金をケチって1万諭吉くらいのひげ剃りを買ったけれど、これが全然ダメで…わはは。やはりモンブランじゃなかったBRAUNか…汗。
Posted by torigen at 2008年09月23日 12:35
そのモンブラン(爆)の携帯用電池式がとてもいいです。今まで使っており、現在も使っている充電式よりよく剃れます。一回使ったらシンクに湯をはって洗浄、そのまま置いておいて、部屋に戻ると乾いており翌日爽快、と。
...あくまで「帰国時」持参用。
Posted by J・AGE at 2008年09月23日 15:44
そのBRAUNの洗浄水?に漬ける方式の物にしました。モーターの回転からしてポテンシャル高そうですわ、わはは。
Posted by torigen at 2008年09月23日 16:00
私は回転するものが入っている機械を買うときは、どうしても重電メーカー系の家電を選んでしまうという癖があります。
Posted by J・AGE at 2008年09月23日 18:16
良くは判らないけれど精密なものならドイツかなぁ、みたいのはありますよね?でも、今やグローバルとか何とか云いながら可笑しなことになってる場合もあったりなんかして額面通り受け取るのは危ないですけれどね。農水省なんぞ嘘八百並べまくってるけれど、あやつらは誰の為に働いているんでしょうね?
Posted by torigen at 2008年09月23日 18:45
東京出張でchi-B&masta.Gのライブに行けなかった。悔しい。(>_<)

「農水省なんぞ嘘八百並べまくってるけれど、あやつらは誰の為に働いているんでしょうね?」

仕事上で、農水省の役人の話を聞いたり、農水省からの天下りとお付き合いがありますけど、あいつらは何も考えていません。農業・林業・漁業従事者も、農水省なんかになにも期待してません。農業関連業界もです。(苦笑)

なんせ、「農水省○○課の新しい課長です」とかいってやってくるのが、農林水産の現場など全く知らない30代前半の東大出身者ですからね。「キャリア」と呼ばれる連中です。そういう若い官僚と席が隣になったことがありますが、話が全然かみ合わないのだよ、これが。(苦笑)

但し、農協や漁協は現場を知っているからマシだ・・というのも間違いで、農協は内部が不透明な金融業に成り下がり、本来の機能など果たしていない。農協という名のもうひとつの省庁があると考えていいと思います。

ただ、仕事柄、農水省や農協には刃向かえないので、困る。(-_-)こっちも食っていかなきゃいけないし・・。(トホホ)

あ。僕は松下・・じゃない、パナソニックのひげ剃りを使ってます。使用感はまぁまぁです。世界で最も普及している(らしい)フィリップスの回転式が日本で人気がないのは何故でしょうね?
Posted by asianimprov at 2008年09月23日 19:53
わはは、日本はねぇ、何処に流れ着くのか…。
私も農水省のキャリアと間接的に?知合いだったりしますが、本人は実際のことを何も判ってませんねぇ。で、黒塗りの車で送り迎えされてるんだから判れと言っても無理かも知れません。就職制度自体根本的に改革しなくちゃホントに麦や米、牛のことなど理解している人間が農水省に入ることはないでしょうね?わはは。この官僚的自分さえ良かったら他の連中はどうでも良い的思考がどこから生まれ出たのか不思議ですけれど、ひょっとして東大の基本的方針なのですかね?がはは。知合いで農協に務めていた人間がいるのですが、その、金で売り買いする人事や人間関係に嫌気がさして辞めた人がいます。そりゃ、普通の感覚を持っていたら大分教育委員会に努めてられないのと同じ感覚ですよねぇ。

ひげ剃りは明日、満を持して試してみますヨ、asianさん、わはは。
しかし、chi-B & masta.Gの今回のライヴはほんと、asianさん、今までの領域を遥かに凌駕しておりました、いやぁ、ホントに素晴らしかったです。ですから、宗右衛門町で会いましょうVol.2にはご一緒しましょう!ね。わはは。
Posted by torigen at 2008年09月23日 20:20
実は、chi-Bさんがバンドをバックに歌う姿を何度も想像していました。

masta.G師匠とのタイトなデュオが基本形なのはよくわかるんですが、chi-Bさんは数人のアンサンブルのなかで更に手足を延ばせる歌い手ではないか・・と。理由は定かでないのですが、なんとなくそんな感じ(単なる「感じ」ですが)がするのです。

しかし、バンドでの活動は大変だしね。僕は素人だから無責任なことが言えるだけで。

とにかく、宗右衛門町でも北新地でもいいから、またやってください!今度は駆けつけます。オッサンの客がひとり増えてもしゃーないかもしれんが。(^^;)
Posted by asianimprov at 2008年09月23日 22:26
J・AGEさん、「その胸に残っているものが「真髄」の記録」…なんて詩的な!良い言葉をどうもありがとう〜。祝、来日!Enjoy your stay!! w

ラ・マンチャの男さん、長くかかるかも知れませんが、いつかお近くまで、”音楽で”行けるように、修行に励みます。^^

asianimprovさん、今回はFUNKYで腕の達者な面々に乗せてもらえて、いい気にならせてもらってました。良いバンドというのは、本当にありがたいものだと再確認しました。今回の方々はプロとしての経験が豊富なので、私のちょっとした心の動きやら、未熟ながらもやろうとする音の上がり下がりを感じようとしてくれていて、スッと助け舟を出してくれたり、コード音で導いてくれたり…言葉でない、音の世界でのコミュニケーションというのでしょうか。長く長く音楽をやり続けている方々は、尋常ではない繊細なハートを持っておられることがわかりました。いつもゲストが来てもらえるわけではないのですが、きっと新しい展開がやって来ると思います。ゆっくりとでも。またお会いしましょうね。よろしくです!

思い出は心に仕舞って、今日からまた初心に帰って一からやります。(あ、でも今日はもう終わってるか?笑)

で、torigenさんの髭剃りシェーバーはどないです?内の父は片手しか自由に動かないので、水で洗えるのとかがいいかと思うんですが、そういうのは高いのでしょうね?
Posted by chi-B at 2008年09月23日 23:54
起床しましたので、今から歯を磨いて顔を洗いおもむろにBRAUNの試し切り?を行います、わはは。
経験から云うと1万諭吉近辺のモノはモーターの回転数も低くバッテリーも弱い、オマケに刃が切れないので役にたちませんです、はい。で、肌に対する感触がゾリゾリしますので気持ち悪いであります。2万諭吉程度のモノになってやっと滑らかな剃り心地というか納得のいく機種に出会えるという寸法?みたいな…汗。

>コード音で導いて…

うむうむ、そうでしたネ。それもあからさまじゃなくて極自然に…。流石です。もう、一音出た瞬間からレベルの高さが香ってきたですヨ。
Posted by torigen at 2008年09月24日 03:42
喉があれて鼻血(?)がとまりません。

どこで何を造っているか本当にわからないです。
ボーイングの7○7シリーズは今や大半の部分を中国で造っていますし。

ひげ剃りは刃とバッテリーは恐ろしいくらい価格が反映しますね。(ところで刃はドイツ製が安いです)。
量販店で7000円以下のものも以前より全然よいので、とりあえず下位のものを購入してお気に入りのメーカーをみつけ、それからそのメーカーの高位機種に切り替えるという贅沢な手法もあります。いまSeikoも造っているで驚きです。精密ですが、外装が簡単に...。
Posted by J・AGE at 2008年09月24日 11:56
私はさほど髭が濃くないので、メインにはお風呂でT字の三枚刃髭剃り。サブで某B社のものを洗顔時に剃り残し対策で。

良い天気。昼寝してないかな〜子供達。

ライブ、行きたいなぁ、、、会いたいな、みんなに。
Posted by 泥水飲込 at 2008年09月24日 11:59
大丈夫かいな、Jさん。

私もヒゲが濃いほうではないのですが、ヒゲをはやしているので体裁を整えないと逆に無精に見えてしまうってことがあって…わはは。
Posted by torigen at 2008年09月24日 12:10
とりあえず無事です。
上海風邪。先般兄君お二人には写真送付済みの美人に移されたのでとてもいい気持ちです。

私は柄になく虚弱(そのまんま)なので、かみそりでそると顔が腫れ上がってしまいます。

あと無駄に上背があるのでそり残しがあるとみんなにみられます。本当にしんどいところ。

Posted by J・AGE at 2008年09月24日 14:24
torigenさん、メールしましたのでチェックヨロシク〜。Peace♪父は今朝、ショートステイ先の施設で歩行器ごとコケて、肩を骨折したそうです。かわいそうに。

Jさん、美人風邪?お大事に。泥さんも、お元気で♪
Posted by chi-B at 2008年09月24日 14:56
老人施設での転倒事故〜?まさしく私の専門分野ですねぇ。
骨折となると、、時間がかかるかな、、、困ったな、、、身動きできなくなっちゃうね姫。

Jさん、それは早く治さないと。そんな美人がどうこう言ってちゃダメだよ。
Posted by 泥水飲込 at 2008年09月24日 15:47
拙宅の老人は今夜経営する店に顔を出すことを画策していたことが発覚、夫婦で悪者になりとめました。正直叫びたいです。

鼻血だらけですが、美人が元...。
Posted by J・AGE at 2008年09月24日 17:45
拙宅の老人は今夜経営する店に顔を出すことを画策していたことが発覚、夫婦で悪者になりとめました。正直叫びたいです。

鼻血だらけですが、美人が元...。

などと言っていないで今日も早寝します。

明日は多分、海外飛ばされ同好会による「アジア会議」です。
でも実はみんな自分の意志で飛んでいると評判です。
Posted by J・AGE at 2008年09月24日 17:48
おお、なんだ、この中途半端な二重投稿は!!
Posted by J・AGE at 2008年09月24日 17:48
いやいや三段投稿やで、Jさん、わはは。
そのまま放置プレイにするわ、爆笑!
Posted by torigen at 2008年09月24日 19:05
出血は止まったかな?Jさん。
うちの次男は鼻水垂らしてるけど、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年09月25日 09:41
おもっきし曇ってきた。今日の天気予報は当たりみたい。
Posted by torigen at 2008年09月25日 12:51
頭痛がします。
バチがあたった...。
Posted by J・AGE at 2008年09月25日 18:56
悪さしたのかい?Jさん?わはは。
ま、そんな時もあるよなぁ…ぐわっはは。って、嘘ウソ、汗。
Posted by torigen at 2008年09月25日 20:18
torigenさん♪
ぜんぜん違う話題ですが、、、marieさんとこでやさしいコメントありがとうございました!!(大汗)恐縮です(汗)
それと、皆様も風邪?ですか?お体気をつけてくださいね! あ〜びっくりした。
Posted by Kim at 2008年09月25日 22:12
わはは、見てましたか?Kimちん。
いやいや、どうして思ったことしか書いてませんよぉ!kanaちゃんとやり取りがあったとは思ってなかったので、一瞬Kimちんご本人のことかどうか迷いましたけれど…わはは。
Posted by torigen at 2008年09月26日 15:37
torigenさんのところから、marieさんのブログを拝見するようになって、RSSでチェックして楽しみに見てましたが、どうしても何かコメントしなくては!と思って前に一度だけ非公開でポストしたのでした^^; あ、これからはOpenにしますよ〜♪
ここの皆様やmarieさんのところはみんな優しいコメントですけど、ブログ主の方自身のお人柄の素晴らしさが皆さんにやさしい言葉を書かせるのだと思います。私とて、誰にでもやさしいわけでは無いのですよ〜(笑)
Posted by Kim at 2008年09月26日 23:05
chi-Bさんも、お父様お大事になさってください。。
早くよくなりますように。。
Posted by Kim at 2008年09月27日 00:53
それでいいのだっ!Kimちん、わはは。

こうやってblogやmyspeなんかである意味自分を“公開”してると書くことや発する考え方にも責任を持たなくちゃならないのだけれど、そういう思いも考えも無くしちゃったのか元々無いのか判んないけれどって人も居ますよネ。それはネットを離れた実際の個人的生活上でも多々散見します。悲しいことに…わはは。

marie=kanaちゃん、そうね、元々頑張り屋さんなんだけど今まで色んなことがあってそれでも凹たれないパワーを持ったミュージシャンで、しかも大阪・京都にゆかりの彼女には頑張って欲しいと常々思ってます。
Posted by torigen at 2008年09月27日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。