2008年10月26日

MONTREUX 2003 + 1976

montreuxcru.jpg

THE CRUSADERS
LIVE AT MONTREUX 2003
01. Spiral
02. Viva De Funk
03. Creepin'
04. Way Back Home
05. Carnival Of The Night
06. Put It Where You Want It
07. The Thrill Is Gone
       feat Randy Crawford
08. Soul Shadows
       feat Randy Crawford
09. Street Life
       feat Randy Crawford
10. Imagine
       feat Randy Crawford
11. Rural Renewal
12. Ghostbusters


Joe Sample (key), Stephan Baxter (tb), Wilton Felder (sax), Ray Parker
Jr. (g), Kendrick Scott (ds), Freddie Washington (b), Randy Crawford
(vo)


BONUS TRACKS (1976)

01. Soul Caravan
02. A Ballad For Joe (Louis)
03. Spiral
04. Hard Times


Joe Sample (key), , Wilton Felder (sax), Garnett Brown (tb),  Stix Hooper (ds), Robert Powell (b), Larry Carlton  (g)



完全に院内ライヴ鑑賞ということを忘れて血圧が急上昇した(汗)。
いやぁ、久々に盛り上がった。ボーナス・トラックの頃(1976)の力強く迫力タップリの彼らも良いが、このMontreux 2003におけるステージは大人の色気と洒落心満点のJazz Funkがとても素晴らしい。Wayne Henderson脱退後、初となるtbとsaxの2管体制で臨んだこのライヴ、Andyさんにとっても最高のプレゼントとなるほどにSteve Baxter(tb)がWilton Felderと共にフロントを陣取り、もはや正式メンバーといった風情だ。
ド迫力でないライヴの何処がそんなに良いのか?これが理解できないと、たぶん私個人的に思うにJoe Sampleの音楽を判っていないと云うことになるのだろう。クリアな音質と鮮明な映像から伝わってくる彼らの少し抑えめのグルーブが伝わる様はある意味神々しくもあり、いろいろ変遷はあったけれど帰って来たゾ!というメッセージが聴くものにジワジワと感じ取れるような気がする。
しかし、Randy Crawfordがやはり良い。彼女特有のヴィブラートのかかった歌声は涙腺が緩むほど懐かしくもあり、彼女が囁くように唄う「Soul Shadows」も★★★★★の絶賛の出来映えだ。秋の気配の深まってきた今、こんなライヴを聴きながら飲るバーボンなんて最高だろうなぁ…などと無いもの強請りになってしまうのはたぶん私だけでは無いはずだ。冒頭からRay Parker Jr.とFreddie Washigton、それにKendrick Scottの低めにセットされたドラムスからジワジワと浮かび上がってくる派手さを極力抑えたプレイに、Joe Sampleの繊細且つ気合いの入ったメロディーがブレンドされてゆく様は圧巻、これが大人のJazz Funkだ!と云わんばかりにグルーヴする。そこへテキサス・テナーのWiltonにタイトでメロウなSteve Baxterのtbが絶大なインパクトを持って流れるさまは、壮大な渓谷を静かに、しかし圧倒的な水流をもって流れゆく大河を想像させる内に秘めたパワーを感じさせるに充分だ。
ひとつのステージをこれだけ細やかにしかもクリアな音と映像で撮りきっているモノというのはThe Crusadersの今までの映像ではあまり無かったような気がするのだがどうだろう。そういった意味でもこの作品はファンにとって喜ばしいし、その上に1976当時の髪がフサフサしたLarry CarltonやStix Hooperまで観ることのできるってことは彼らの“テキサス・ファンク”がどのような変遷・洗練を重ねて来たか知るひとつの道標ともなるのだろう。
いやぁ、音楽って良いよネ
posted by tori's 108 at 01:19| Comment(73) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よい意味での血圧上昇は血流と気の流れがよくなったという意味でナイスということにしましょう!!
Posted by J・AGE at 2008年10月26日 10:15
よい刺激で血圧上昇は血行と気の流れが良くなったのでナイスです。
てなことを朝に書き込んだのですが、全く反映されないな〜。
多分、皆さんのコメントも反映されていないんじゃないかな〜。
Posted by J・AGE at 2008年10月26日 16:10
って、書いたら二つになってるし〜。
Posted by J・AGE at 2008年10月26日 16:11
One good thing about music.When it hits, you feel no pain. 「音楽のいいところの一つは、打たれても痛くないこと」と、かの名曲”Trenchtown Rock”でボブ・マーリーさんも歌っています。ええ音楽聞いてええ気持ちになって、おはようおかえり♪ 私は行ってきます〜。
Posted by chi-B at 2008年10月26日 16:32
Jさん、ども。
慌てないあわてない、わはは。

chi-Bちゃん、ほんとに良かったヨ、この「Montreux 2003 & 1976」落ち着いた雰囲気の中にテキサス・ファンク魂が息づいているって感じで…、しかし、ここの観客は非常に大人して少し拍子抜けですけれど…(汗)。
Posted by torigen at 2008年10月26日 17:36
今日はこれから用があるので、ちょっと覗いただけなのですが、病人がこんなPostをアップしているので一言。
このライブ、ぼく現場にいたんです。詳しくはまた。
Posted by I at 2008年10月26日 19:14
Iさま、わはは。
コメントお待ちしております。
Posted by torigen at 2008年10月26日 21:20
あ、出遅れた。

torigenさんのレビュー読んでるだけで血圧が上昇してくるぞ。

ところで。
Iさんって何者だ〜?
楽しみにしてますよ〜。
Posted by 半斤八両 at 2008年10月26日 21:58
2003年の日本でのライブメンバーのバンドですので、あの時のライブの様子と重なって現実にライブに行ったような感覚になって見入ってしまいました。93分間もあっと言う間です。で、前にも書きましたがもう何度も観ました。(笑)
toriさんが書いていらっしゃる通り、私にとって最高のプレゼントになりました! 2004年のMt.Fuji Jazz 以来、全く来日していないSteveに毎日会えます。(笑)

私も、Iさんのコメント楽しみです。
Posted by Andy at 2008年10月26日 22:03
torigenさん、レビューに力入ってますよ!血圧があがるはずです(笑)
いやぁ〜、ほんとこのDVD最高です!
ようやくクルセイダーズらしいDVDが出た!出てくれた!という感じです!
文句なしの内容の上、念願の76年のモントルーがボーナストラックとして
出るなんて、もう涙ちょちょぎれモノで、僕も今はこのDVDしか見れない身体になってしまいました(笑)

ハイ、僕もIさんのコメントが楽しみです!
Posted by Gパパ at 2008年10月26日 22:45
いや、鳥兄さんのコメント、何も付け加えることはないほど、同じ感動でした。ここでは地味な存在のJoe Sample ですが、なかなかでしょ?(笑)
しかし、血圧、体温、どこまで上がったのか、マジ心配ですょ(((^_^;)
Posted by ラ・マンチャの男@携帯 at 2008年10月27日 01:49
半斤さん、ども。
Bootも正規も含めてこれだけ画質と音質がクリアで映像もプロ・タッチなものは他にあったですかネ?話題になるのが'70年代なので仕方ないと云えば仕方ないのですが…。ほんとに観てる間は病室にいるってことを完全に忘れさせる程にエエ感じでありました。


Andyさん。
いやぁ、フロントに陣取るSteve Baxter!良いじゃないですか?過去いろいろあったチョロっと陰がなんてものじゃなくていきなりのメイン、しかも堂々とこなす処は流石です。彼のアップも相当有るし、Andyさんには涙ちょちょぎれるくらいの作品になった事でしょうネ?その上、バンドとしての演奏も近年で云えば最高の部類になるんでしょうから…。
Posted by torigen at 2008年10月27日 03:44
力入ってますか?Gパパさん、わはは。
観客が少し大人しすぎる感はありですけれど、そっか、この中に“I”さんがおられる訳ですね!羨ましい限りだなぁ。
これを観終わってすぐ、看護士が血圧を計りに来てくれたのですが、ホントに急上昇しておりました(汗)。ここまで画質・音質・演奏の出来が良いとは思ってなかったもので…。


ラさん、ども。
そうね、云う事ないってくらいの出来で満足です。敢えて云うならRandy Crawford、あのヴィヴはそのままに良い雰囲気なのですが、Street Lifeで高音が出切ってないのは…(汗)。アレンジが…という事もあるのでしょうが、どうもキツいみたいに見えましたけれど。やはりブランクのせいか…。
見終わって小一時間程で正常値?に回復しましたが、観てる間は何もかも忘れて楽しめました。
Posted by torigen at 2008年10月27日 03:55
クルセイの記事だというのに、出遅れた、、、、

そうか、ランクロが一緒のライブか。そうか、そうか。それじゃ、血圧もしかたないな。いや、そんなことばかり言ってると、アルコール・タバコに続いて禁止令が出るかも知れんぞ??わはは。

本日も良い天気。
Posted by 泥水飲込 at 2008年10月27日 09:10
いいんですよ、ゆっくりで…、わはは。
Posted by torigen at 2008年10月27日 19:51
音楽は楽しいですね〜。
独り占め、臨場感、そして下手なスピーカーより高いパフォーマンスを考慮してヘッドフォンを遣おうとしたら全滅してました。
Posted by J・AGE at 2008年10月27日 20:15
良い天気、と書いた栃木県北部。現在は雷、、、、何でこうなる?

トラブルの電話で始まり、ずっとトラブル続きの本日。帰宅後もトラブルの電話が40分。人からネガティブな感情を叩きつけられるのは、、仕事とは言え磨り減る想いです。

ああ、音楽は楽しい。音楽を聴いているときが至福。ヘッドホン、病室では必需品でしょうが、鳥兄は何を使用してるのでしょうか?
私はKOSSのPLUGを使用してます、、、ヘッドホンは寿命が短いっすね。
Posted by 泥水飲込 at 2008年10月27日 21:59
このところ娘の関係でPC占領状態・・・

2003年の青山での再会以来、十字軍およびその軍団との遭遇が本格化した記憶が蘇ります。

しかしもう5年経つんですなあ・・・(¬¬;
Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年10月28日 00:52
私はiPod用に使ってるPioneerの中級機インナー・タイプですね。そのKOSSのplugが話題になった時に買いそびれてしまいまして。携帯を考慮しないなら耳を包み込む形態のものがやはり奥行き感などバランスは良いですけれど、ココでは少し大げさになってしまいますからね、流石に…わはは。

5年前ならまだ発病してませんね、私。(たぶん)
今、また検査の関係で絶食状態。ま、水分補給はオッケーなので良いですけれど。それが終わったらビール補給に外泊する予定であります(爆)。
Posted by torigen at 2008年10月28日 02:58
さっそくLIVEのポスターを貼ってくれはって、ありがとうございます!!あまりの早さにビックリしました。えらい夜中に起きてはるんですね。あ、私もか。(さきほどメールしました。)今日からさぶ〜。また絶食ですか。なんかボクサーのようですね。長谷川穂積…強いですねぇ。あ、話がまた逸れてる!お風呂入って寝ます。おやすみなさい〜。ここクルセイダーズのポストなのに関係ないことばっかり書いてゴメンなさいね。
Posted by chi-B at 2008年10月28日 03:20
torigenさんには拙ブログで紹介したノイズ・キャンセリング機能付きのヘッドフォンをお勧めしたいところですが、性能が良く、看護士さんの声もキャンセリングしてしまうので、かえって危険ですよね。うーん、微妙だ。
Posted by asianimprov at 2008年10月28日 06:51
私も欲しい!ノイズキャンセル機能付きヘッドホン、、、
一部、逆位相の音を聞き取れてしまい、気分が悪くなる人もいるようですが、私の鈍感な耳なら平気でしょう〜
サラウンドのものもいいな〜

で、本日もいい天気。
Posted by 泥水飲込 at 2008年10月28日 09:43
大腸内視鏡終わりました、(汗)。昔、胆嚢摘出した折の関係で腸など癒着しておりまして人の倍時間が掛かってしまい、おまけに癒着を解いて?行くのに下腹が超痛い結果になり散々でした(爆)。
で、良性のボリープを2個程切除し、病室に帰ると24時間の点滴だとっ!?そりゃ無いやろ!朝の6:00amから下剤を飲みつつ待つこと8時間30分、やっと検査が始まり癒着の苦しみにも耐えひたすら後ほどの煙草一服をかすがいに生きて来たのにぃ!(汗)。で、取りあえず明日日中だけの点滴となり本日夜はフリーで寝られそうであります。それが終われば10日まで一時退院となるかもです(汗)。
Posted by torigen at 2008年10月28日 18:16
torigenさん、お疲れ様でした!

MONTREUXでのライブ、私はEWFのを持ってますが、そうですね。。なんとなく観客はおとなしいような気もする^^;

早くお家に戻ってゆっくりとリラックスした状態でDVD鑑賞できますように!
いい音楽、しかも大好きなGroupのものだと血圧も上昇してしまいますよね^^
。。と、またゆっくりと遊びにきますね。
Posted by Kim at 2008年10月28日 22:37
お疲れさまです。
おやすみなさい。
Posted by J・AGE at 2008年10月29日 00:18
Kimちん、ども。
最近のリリース(とは云っても実際のライヴの年度は色々だけど…)はこのMontreux Fes.のが非常に多いですね?Larry Cartonなどもそうだし…。
ホントにね?ココの観客はいつのを観ても整然と静かに鑑賞って感じ、このDVDでもそうですが、はじめから音声さんが会場の方は無視を決め込んでいるから余計にライヴらしい雑音が入らないのかも知れません。じっくり聴くには良いかもだけど、臨場感って云う意味ではもう少し雑音が欲しい処(ま、贅沢言ったらキリがないけど)、わはは。家に戻ったら大音量で聴いてみたいと思ってます。

Jさんは、寝たか……わはは。
Posted by torigen at 2008年10月29日 02:43
おお、鳥兄、順調に治療が進んでいるようで何よりです。少し安心しました。外泊(一時帰宅か?)出来るといいですね。

昨日は横断歩道を渡ろうとしていた歩行者を優先して停止、手を振って渡らせようとしたら対向車は停止しなかった、、、すると、実はそこにおまわりさんが居たんだよね〜ピピピィ〜!!って、捕まってました。いかんよな〜

栃木県北部、本日も快晴なり。
Posted by 泥水飲込 at 2008年10月29日 09:17
ども泥さん。
明日、朝食後に一時退院が決まりました。大腸検査のほうは概ね好結果だった模様で(しんどかったけど)明日から10日朝まで自宅に帰っております。
よろしくです。
Posted by torigen at 2008年10月29日 09:30
この前、「ぼくは現場に…」ってコメント入れたら名前がIだけになっちゃった。
1976年のMontruex Fesは山下洋輔Trio+サン・ラ+セシル・テイラーのフリージャズ
・ナイトあり、Stuffの登場ありのバラエティに富んだプログラムでした。そんななか
でのCrusadersですが、演奏はいつも通りのファンキーなもの。でも不思議なことにヨ
ーロッパのジャズ・ファンはポップス系、フュージョン系のインストよりもゴリゴリの
フリージャズのほうでワッとくるんです。まあ、頭で考えられるほうが好みなんでしょ
うね。こうしたヨーロッパの聴衆をよく知っているセシルは「うーん、長くなりそうだ
な」といってステージに出て行きました。
Montreuxのバックステージにはミュージシャン・バーがあって、みんなそこでグダグダ
してるので、取材には最適な環境。残念なことにCrusadersの出演はぼくが着い
た日の夜だったので、演奏を聴いただけ。かれらは翌日すぐに次のコンサート地に向け
て発ったので、会うことはできませんでした。

というわけで「後門の狼」となったToriさん、外泊ばっかり考えてちゃダメだよ!

Posted by IKEGAMI at 2008年10月29日 11:31
ども、IKEGAMIさん。

そうそう、'70年代はファンキー路線まっしぐらって感じで攻めのライヴだったような気がします。この映像でもいろんな事やってますもんねぇ?わはは。坂田さんたちがやったら受けるのかも知れません。ツアー嫌いなStix Hooperがしっかり当地に足を運んでるのがまだ若かったってことでしょうか?

いやいや、IKEGAMIさん(汗)。私が帰りたいと言った訳でなくて主治医が次のクールまで自宅でゆっくり酒を飲んで来い!(嘘ウソ)と言ってくれたので…わはは。10日に再入院早々2クール目の始まりですわ…爆。
Posted by torigen at 2008年10月29日 16:09
おおお、追い出されると決まった、良かったですね〜。わはは。

76年、アメリカでならそうとうブイブイいってた頃。地域差があるんですねぇ〜
Posted by 泥水飲込 at 2008年10月29日 16:43
それでは10日まで多少激しい生活をしてもいいです。って何で私が許可?
Posted by J・AGE at 2008年10月29日 17:31
先ほどasianさんの突然のお見舞いを頂き、びっくりするやら嬉しいやら…。いつも、渋谷さんともども3人とも酔っぱらってたり?してるのに病室でお会い出来るとは!わはは。何やら仕事で関西方面だったらしいのですが、わざわざ遠回りして京都にまで立ち寄って頂きました、感謝であります。

ヨーロッパはクラシックの影響も根強くて、アメリカとはまた違った感性があるんでしょうね?泥さん。

Jさん、ども。
少し外を歩いてきました。少し肌寒いですが気持ちが良いのはたしか。明日、丸坊主にでもしてこようかなぁ…わはは。
Posted by torigen at 2008年10月29日 21:19
さきほどは驚かせて恐縮でした。(^^;)

闘病中のかたに言うべき言葉ではないかもしれないけれど、元気そうに見えました。ライブでお会いするtorigenさんと変わりなかったので、安心しました。

うーん。丸坊主は風邪をひくからやめたほうがいいかもですよ。(笑)
Posted by asianimprov at 2008年10月29日 21:29
鳥兄さん、一時退院ではまた生補給ですか・・・・・(^_^;)

まあ、辛い検査に耐えたご褒美ということで、適度に・・・

しかし、検査だけで消耗しそうですね・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年10月29日 22:43
asianさん、先ほどはどうも。
無事に帰還されたのですね?
始終ベッドにいると、頭髪が気になってしかたないんですよネ、汗。短めのほうが楽かと思って…人相的にはよりヤバ目は必至ですが…わはは。
ま、家で精神的にリラックスして来ます。今日はわざわざのお越し恐縮でございました。ちなみにアノ夕食はおでんでありました。
Posted by torigen at 2008年10月29日 23:18
う〜ん・・・私も丸坊主は反対派だなあ。で、toriさん、なぜ丸坊主なの?

どんどん、よい結果がでてますねえ、tori兄さん。良かった、よかった。
10日まで一時退院、よかったですね〜。
DVD大音量で聴いて下さい! あっ、また血圧上がったらヤバイかなあ〜〜。

IさんってIKEGAMIさんだったのですね、ふふ、私気がつきませんでした。
やっぱり I さんは凄いなあ〜historicalな場面にはいつもいらっしゃる。色々なお話を聞かせて頂きたいです。
Posted by Andy at 2008年10月29日 23:22
ほんとにね、ラさん。
なんだか消耗戦を戦っているような気もしますなぁ、わはは。なにしろ内視鏡検査がプレッシャーあります、やはり。私のように扁桃腺持ちの人は元々喉が敏感だったりしますから上からも駄目だし、下からは下で、腸の癒着が激しくて内視鏡の通り道を確保するだけで酷い目にあいました(爆)。それもこれも自業自得、大腸ポリープ2個切除できただけでもメッケものなんでしょうがネ?(ふーっ!)
Posted by torigen at 2008年10月29日 23:25
torigenさん!良かった^^ お家でゆっくりとDVD鑑賞してくださいね〜 
ちょっと前のポストの時にコメントしそびれてしまったんだけど、Al McKay AllstarsのDVDも観てくださいね〜♪ 私は元気を出さないとやってられない日の朝にはいつもAlのDVDを目覚ましに見てから出かけます^^ 今朝もそうでした。
痛いの、よく我慢されたと思います。。。お家でゆっくりとリラックスしてくださいね!
Posted by Kim at 2008年10月30日 01:00
Kimちん、おはよ〜さん。
そうね、あのAl McKay AllstarsのDVDは非常にエキサイティングで熱いからねぇ、わはは。私のお気に入りでもあります。
痛いのね、そう、また外傷なんかと違った中から溢れ出て来るような痛みなんだよね、汗。内視鏡だけは上も下もこれからやるとすればしっかり“鎮静”でやってもらうことを宣言いたしますっ!わはは。
Posted by torigen at 2008年10月30日 04:24
朝飯食って、外泊ですね〜今頃は、、、、ぷかぷかとタバコ、、、かな?

お母さんや、LOVEちゃん、喜んでいるでしょうね〜
でも、緊急で逆戻りしないようにしてください。
Posted by 泥水飲込 at 2008年10月30日 09:21
横隔膜が痛んで、ビールをごくりっ!と出来ません。大腸内視鏡でこの部分を通すのでその事後の痛みだと思いますが…爆。ま、どちらにしても良性大腸ポリープを2個切除していることもあってアルコールは飲まないで!と云われてますけどネ(爆)。
強く息を吸っても食物を飲み込んでも痛みますので、少しずつ時間を掛けて食べております。
帰って直ぐに散髪に行ってきました。GIジョーみたいになってしまって、これじゃ海兵隊志願兵だなぁ…などと、わはは。
Posted by torigen at 2008年10月30日 18:56
そうか、、、ビールはダメか、、、

坊主頭?パイナップルカット?極道カット?風邪引かないようにね、スースーするでしょ?

中学時代に坊主にした覚えがあるけど、それ以降、どちらかというと長めの髪の泥水です。
Jさんはツンツン頭だよね〜

まずはゆっくりしてくださいね、鳥兄。
Posted by 泥水飲込 at 2008年10月30日 19:13
ありがとね、泥さん。
例のアレも届きました!わはは。旨そう。
Posted by torigen at 2008年10月30日 19:47
早かったなぁ、荷物。
でも、嚥下、つらいのは困りますね。季節モノだから、少しずつね。

次男は今年の目標「ひるねをしない」を守るため、ここの所は早寝を励行中。もう、歯磨きを始めたぞ〜
以前、腰痛で入院した時に看護士さんに「こら〜!昼寝するな〜!昼寝するから夜中に抜け出して酒飲んだりするんだから〜!!」と怒られたなぁ、、、、俺は行ってないよぉ〜って。
Posted by 泥水飲込 at 2008年10月30日 21:04
いやぁ、私も生まれて初めて23日間も禁酒?しました(汗)。病院で昼寝しないというのは辛いよなぁ、わはは。
明日は最初に声帯の病巣を見つけてくれた耳鼻科さんに行ってきます、その後も心配してくれてた模様で(汗)次いでに喉の様子と前に撮ったPET CTの写真も見てもらおうかなぁ…と。
Posted by torigen at 2008年10月30日 21:24
toriさん、お帰りなさい。
朝は、メッセージありがとうございました。
「散髪」って言葉は、『さっぱりした様子』を想像させる言葉ですね。朝、そう思いました。

横隔膜の痛み・・・大丈夫ですか?
強く息を吸い込んでも痛いって大変だ。検査の痛みはあっても、ポリープも良性だったということだし、早めになんでも見つかっているからtoriさんもう少し頑張って下さいね。
とにかく今度のお休みはゆっくりして、また体調を整えて(?)検査や治療に臨んで下さい!
Posted by Andy at 2008年10月30日 22:44
Andyさん、ども。
そうね、ビールをグィっ!と飲みたい処だったですけれど横隔膜が痛んでそうも行かない(滝汗)。
内視鏡検査でこの横隔膜をクリアして始めて検査が始まると言っても良いのですが、ここまでが大変(癒着で)で酷く苦しみましたが、その時の痛み残りでしょう…ガク。ま、そのせいなら少しずつ痛みも収まる筈ですのでなんとか牛乳などで我慢しておきますネ。
Posted by torigen at 2008年10月31日 07:34
今朝は栃木県北部、冷えてます〜

今日は耳鼻科ですね、動き回るのは平気なのかな?気をつけて行動してください。

Posted by 泥水飲込 at 2008年10月31日 09:06
京都も薄ら寒い…。
少しくらい歩いても全然大丈夫です、泥さん。
Posted by torigen at 2008年10月31日 10:30
スーツがまだ夏物です。
Posted by J・AGE at 2008年10月31日 12:18
耳鼻科で念のためとは言いながらまたもや血液検査でした…(滝汗)。少し髪を切って気温も低かったので風邪の引き始めのような感じですが、抗生剤を飲む前に大事をとっての検査でした。
退院しても検査かよっ!わはは。
Posted by torigen at 2008年10月31日 14:56
検査・検査、、で大変でしょうが、ここは我慢。
で、本当に風邪引かないでね。逆戻りしないようにしないと。

明日から世間では3連休。子供達は文化祭とバザーの代休がありなんと4連休。私は二日だけだけど、、、皆さんは?
Posted by 泥水飲込 at 2008年10月31日 17:19
いや〜大変ですが、何事も大事の前の小事ということで(もしや言葉のつかいかたが違うかも)。
私は鼻の奥、喉への出口の炎症がなおらないもので、粉末状の胃薬が全部ここにくっついてちょっとした拷問です。
Posted by J・AGE at 2008年10月31日 19:00
風邪だか、抗がん剤の影響での白血球の増加によるものだか、双方ともにゾクっとするらしいので念のための血液検査でした。後ほど耳鼻科医(最初に声帯の病変を見つけてくれた医師)から電話連絡を頂き、通常9800程度の値が16000前後になってはいるものの緊急にどうこうと云うほどでもないので様子を見つつ処方した喉の腫れや炎症の為の抗生剤も飲んでオッケーという事になりました。なので本日は風呂を自粛「BIOHAZARD 1」を何故か?観ております、わはは。
Posted by torigen at 2008年10月31日 19:20
うがいとかってダメですかね。私は薬を飲めないときはこればっかりですが。
Posted by J・AGE at 2008年10月31日 20:06
そうそう、ウガイは常からポピドンヨード(イソジンなど)でやってるし、抗がん剤の副作用で出来る口内炎対策でザイロリックでもウガイしております。ま、声帯に悪玉細胞持ったまんまなのでその影響も当然有りでしょうしネ。

で、なんだかんだ言いながら「BIOHAZARD 2」に突入であります(汗)。
Posted by torigen at 2008年10月31日 21:04
体力増進もこみこみで漢方などもそのうちにご考慮ください。
Posted by J・AGE at 2008年10月31日 21:11
私の入院先でも漢方薬の処方もしているようですね、最近では。アメリカなどでは鍼灸なども医療行為と認められ西欧医療と絡み合わせて治療を行う施設も増えつつ有るようで。
Posted by torigen at 2008年10月31日 21:35
兄さん、loveちゃんは今兄さんのお膝の上にいるのかな?

今は仕方無いんだろうけれど私もJ・AGEさんの言われるように余りお薬が重なると心配です…。

取り敢えず愛の念力でも送っておきます(*^^*)

Love Power♪

Posted by Kanafu Marie at 2008年10月31日 21:37
ども、kanaちゃん。

そうね、副作用を押さえる為の薬は仕方無いし、後は潰瘍を押さえるモノとかで、今日の耳鼻科での処方は本格的に風邪を引いてしまうとこれまたやっかいなので取りあえずソレを押さえる系です(汗)。
後は(ってまだあるのかよ!)眠剤と下剤。これは度重なる検査でその都度、絶飲食を半日だとか丸一日とかが断続的に続いたので内蔵もビックりしてるんでしょうね?動きが弱い?
ま、お陰さんで横隔膜用に抗生剤を使って良いということで咀嚼時の痛みも徐々に収まってきました、これは日にち薬かもしれませんけどネ。

“愛の念力”アリガトね。
Posted by torigen at 2008年10月31日 22:07
痛みも、元気になる為ですから頑張って下さいね。

とっても疲れた日や、何にも考えたくない日に観るアクション物の映画は『良い』ですよね。
「BIOHAZARD」は観たことないけど、カッコイイお姉さんが出る映画ですよね?
さて、今日も出勤です・・・行ってきます。
Posted by Andy at 2008年11月01日 06:51
toriさん
11月になりました 月が変われば運気もかわる!
今月からいい流れになるといいですね。
呼吸する力は自力発電!
丹田呼吸も胸呼吸も両方に、朝の深呼吸!
⌒⊥⌒ゞ
Posted by Miyano at 2008年11月01日 09:10
何も考えず、バババ!ガ〜ン!ドド〜ン!って映画ばかり観ているような泥水です。
バイオハザードは長男のお気に入りです。確か「3」を友達と観に行ってました。

薬も沢山だと、、、困るよね。
深呼吸して、今月もスタート!
Posted by 泥水飲込 at 2008年11月01日 09:26
Andyさん、ども。

横隔膜の痛みは耳鼻科で処方のモノで随分楽になりました。
BIOHAZARD、2本見終わって3を探してウロウロしてたら、よく考えてみると劇場で観たのでした(汗)。DVDは未購入だった(爆)。
そうそう、Milla Jovovichです。2に出ているSienna Guilloryがgameでのジル・バレンタイン役にピッタリで良かったであります…って、皆さん普通に仕事されたりしてるのに何と暇人なのか…わはは。
Posted by torigen at 2008年11月01日 10:28
お世話になりっぱなしで恐縮です、宮野さん。

そうですよね、もう11月…おせち料理の予約なんかの電話がもうありました(汗)。
横隔膜の痛みも収まってきたのでようやく、丹田呼吸?も出来そうであります、わはは。
しかし、呼吸するってのは基本ですから大事ですよネ。
Posted by torigen at 2008年11月01日 10:41
泥さん、おはよ〜さん。

私も「3」は確かアヤチ・ママと劇場で観たのでした(滝汗)。それを昨日、買ってないDVDを探していました(記憶までヤバ目になってきたか…)。

薬ね、しっかり抗生剤など名前や量を把握しておかないと後で主治医に説明できないので困ったものです。私の場合、こうしてblogに書いたりしているので少しは役にたってたりして…わはは。
Posted by torigen at 2008年11月01日 10:49
寒いっす。
連休にもかかわらず仕事してますけど、まだまだ事務所で暖房までは入れる勇気がありません。





Posted by 泥水飲込 at 2008年11月01日 16:26
京都も昼は20度くらいあって暖かかったですが、今は少し寒いくらいです。
しかし、泥さん、上の空白は何?…わはは。
Posted by torigen at 2008年11月01日 22:18
ひんやりした空間を演出してみました〜

今日は長男の文化祭。欠席が多かったので活躍の場面はなさそうなんだけど、それでも発表のパワーポイント入力などは全て長男がしたとの事。俺、出来ないけど、、、、、、

栃木県北部、快晴。しかしやはり冷え込んでます。鳥兄は高校生みたいに川下りしちゃだめだよ。
Posted by 泥水飲込 at 2008年11月02日 09:14
あ、そっか、空間演出ね…なんでやねん!わはは。

文化祭か…もうそんな時節なんだよなぁ。そういえば、昨日帰ってきたユーキも母校舞鶴高専の文化祭に今日行って来るって言ってましたわ。ま、OBたちと一杯飲みになるんだろうけどネ、楽しそうで羨ましい。

あの宇治川で流された高校生はバカです。あそこは深くて流れもダムの直ぐ下流なので凄く速いんですよ。地元の人間なら誰でも知ってるのに、わざわざ無駄に危険を犯すっていうより危険と判断できないのが何とも情けない。運よく助かったのだからチットは勉強せよ!と頭を張り飛ばしたい心境であります!勉強といっても受験勉強などでなく人生学習ですけどネ、わはは。
Posted by torigen at 2008年11月02日 10:14
うわー、いいなあ、これ。
西新宿しょっちゅう行ってますが、こんもタイトルは見たこと無いです。

遅くなりましたが、拙blogにLINK張らせていただきました。
Posted by ち〜旦 at 2008年11月03日 15:51
ち〜旦さん、ども。
バンドのほうはどうですか?やってますか?わはは。
そっか、西新宿でも見かけませんか?なら他都市では殆ど無理目ってことですね?(汗)。私はamazonで予約しておりましたのでどうにか発売当日近辺で手に入れましたが…わはは。
しかし、これ良いっスよ。'03の本編は大人のJazz Funk、'76のBonus Tracksは非常にスリリングな全盛時に近いLarryも髪フサフサのモノで両者好対照をなしてファンにとっては涙もの。映像も音も鮮明でストレス無しで楽しめます♬
ちょっと体に大きめの故障をかかえていてあまりそちらにまでお邪魔する余裕が無くて申し訳ないです(汗)。
ヨロシクであります。
Posted by torigen at 2008年11月03日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。