2008年11月09日

東山

higashiyama1.jpg higashiyama2.jpg

本日は小雨のなか、東山は蹴上のインクラインへ…。
永年京都に住まいながら、インクラインには一度も行ったことがなかった。紅葉の季節や春のツツジの頃には観光客でごったがえすスポットだが、小雨混じりの、紅葉には少し早いこの時期、風情を愉しむには絶好の日だったのかも知れない。

higashiyama3.jpp.jpg hyugadaijingu1.jpg

■ インクライン
  琵琶湖疎水の滋賀県は大津ー宇治川までの舟運途上、土地の高低差の大きい地点2箇所、蹴
  上と伏見で傾斜鉄道を利用して舟諸とも荷を運んだ。1890〜1940年頃まで運用された。
  写真下左中央はその導管。

hyugadaijingu2.jpg hyugadaijingu4.jpg
jyosuijyo1.jpg jyosuijyo2.jpg
jyosuijyo3.jpg jyosuijyo6.jpg

■ 京都市水道局
  蹴上浄水場
  5月頃には満開の7,000本にも及ぶツツジで有名な蹴上浄水場。北隣には京都ウェスティン
  都ホテルがある。
  明治23年に琵琶湖疎水事業が完了したが水不足は解決に至らず、第二疎水・蹴上浄水場・
  蹴上第二発電所が完成する明治45年までかかる一大事業となった。
  日本初のジューエル式急速濾過法を採用して今日に至る。
  
  山科区厨子奥花鳥町
  東山区粟田口華頂町3
  075-672-7810

jyosuijyo7.jpg kontiin1.jpg


■ 金地院
  臨済宗南禅寺派、1400年(応永年間)の創建。
  明智光秀が建立した桃山時代の唐門、茶室八窓席(重文)が有名。


kontiin2.jpg kontiin3.jpg

■ 南禅寺
  臨済宗南禅寺派大本山
  1291年(正応4年)の開山。
  日本の禅寺の中で最も高い格式らしい(汗)。南禅寺の名称は、浄土宗西山禅林寺派宗本山
  禅林寺(永観堂)に由来するという。

  左京区南禅寺福地町
  075-771-0365

kontiin4.jpg matiya1.jpg
nanzenji2.jpg heianjingu.jpg

■ 平安神宮
  平安京遷都時の天皇、恒武天皇を祀る為に建立(1895年・明治28年)。
  昭和15年に孝明天皇を合祀、敷地は20,000-坪。
  写真は大鳥居。平安遷都の日10月22日は時代祭がある。
  京都府立図書館、国立近代美術館、京都会館、京都市美術館、京都市動物園などが集積して  いる。

  左京区岡崎西天王町97
    075-761=0211
  http://www.heianjingu.or.jp/


京都観光案内のようなpostになってしまったが、クルマで移動するのが一般的だった頃にはこういった観光スポットは避けるのが地元人の常なのだが地下鉄が整備された事がきっかけとなって紅葉の時期などを避ければ美しい景観と静謐なひと時を味わうことも出来るようになった。
近くに住んでいながらインクラインをゆっくり散策したのはこれが初めてだが、天気が良ければ弁当など持参してゆっくりするのもいいかも知れない。
しかし、いくら体調が良いといっても小山を登る道程は運動不足の私にとっては少々荷が重く足が筋肉痛、腰も相当ダルい。
写真、右、平安神宮まで出て来ると歩いて7~10分だろうか、京都大学のキャンパスもすぐソコだ。この京都大学の学園祭「11月祭」が今年(21~24日)で第五十回を迎えるという。学生運動が盛んだった'60年代には高橋和己や寺山修司などの著名人が講演、盛況だった模様だ。
吉田グラウンド(特設野外ステージ)・吉田南4号館・吉田南総合館・南1号館・総合人間学部棟・法経本館・文学部新館などで各種の企画・催しや一般講演・自主制作演劇が上演され、法経東館北東角では、学生などが持ち寄った古本・古レコード、CDが販売され、フリーマーケットと合わせて例年盛況だ。
関西最大級の学祭としてその時代を反映してきた「11月祭」を覗いてみるのも面白いかも知れない。

■ 京都大学
  京都大学医学部付属病院
  左京区聖護院川原町54
  京都大学11月祭公式Web site
  http://nf.la/

※ 代表して付属病院の住所だが、吉田キャンパスなど通りや建物を挟んでこの辺り一帯に分
  散しているので一応の目安としてこの所番地を掲載した。

同志社大学の今出川キャンパスも近く、平日にはまさに「学生の街」だがこの何処かアカデミックな雰囲気や空気感が京都らしくもあり、学生を当て込んだ“安くて旨い”居酒屋や食堂も多く意外に楽しめる。

===============================================

抗癌剤投与の第2クールが明日から始まるのに合わせて、明日10日再入院する。そうまた5日間連続24時間の管に繋がれた状態になる訳だ(汗)。唯一髪を短く刈ったことで洗髪が楽になって看護師に髪を洗ってもらう必要もなくなる筈で、少し伸びれば“処置室”のバリカンでやっつけようと考えている。もう整髪料?ムースなどおさらば出来るのは喜ばしい、わはは。
一時退院中、各位には私の放浪癖を呆れられたような気もするが美しい景色とその大気に触れるひと時はどんな良薬よりも為になったと思う。
明日に備えて大量に本を借り、映画のDVDも自前のマイ・フェイバリット・ムーヴィと合わせて友人からも借りて準備万端、いざ管の世界に突入だ。
5日間の投与の後、3日間の抗癌剤追出し点滴を経て13日間の“休み”というのは1クール目と同じだが、都合8日に渡る点滴攻撃のあと“休み”の扱いがどうなるのか定かではない。1クール目と同じスケジュールならばたぶん一時退院が許されるとは思うのだが…。この休み中に外科での手術日が決定される筈なのだが、一応、耳鼻科・消化器科・外科の医師&スタッフたちによって何度かカンファレンスが行われている模様、精度の高い手術がなされることを願うばかりだ。
posted by tori's 108 at 09:21| Comment(48) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見ているだけで私も散策しているような気持ちになってきました。今さらながら、綺麗なところですね、京都は。今回の一時退院での日々は、きっとtorigenさんの身体に良い効果をもたらしたと思っています。また一頑張り、音楽と本と映画で別世界に心飛ばしながら乗り切って来て下さいね。わたしも大阪でやることやりながら応援しています。Bless up!

そうだ。こちらではGさんが毎日のように『torigenさん、はよう良うなったらええな。治ったら、もっともっと、好きなこと、やりたいこと、やれたらええな。』といってますヨ、Brother!
Posted by chi-B at 2008年11月09日 22:42
THANX !! chi-Bちゃん。

気ままな一時退院も終わり、明日からまたまた管の日々(汗)。しかし、他の病気で苦しんでいる人たちから比べると上々の生活だろネ?

若い頃は感じることもなくスルーしていたけれど、京都は音楽・演劇・映画などなど史跡と同じように歴史があって奥深い部分が今もかろうじて残ってます。そんな良い部分を少しでも残せるように努力しなきゃならないと思ってます。そういったことは料理や風俗、街の景観など多岐にわたる色んな場面で感じることが出来るって云うのは幸せな事かも知れませんよネ。大阪でいえば船場とか色は違うけれど新開地とか…守るべき関西の文化的遺産は数えきれない程。これから深く研究したいとも思っております、わはは。
Gさんにも宜しくお伝えくだされ!
Posted by torigen at 2008年11月09日 22:58
toriさん、私この辺りの散策大好きです!近かったらご一緒出来たのに残念です。
順正で湯豆腐 とか、京都らしい〜一日ですよね。

さて、tori兄さん第2クールの開始ですね。本やDVDの準備もOKと言う事で、お帰りを応援しながらお待ちしています。頑張って来て下さいね。
Posted by Andy at 2008年11月09日 23:07
Andyちゃん、ども。

そうね、たった8日ほどの管繋がりなんですがこれが結構苦痛だったりするのです。難病の方たちの事を考えると何とつまらない事で嘆いているのか?と思いますが、自由がないって云うのは嫌なことであります。ま、次の“休み”を愉しみにして後は忍耐でありますル、わはは。

インクライン界隈、空気も旨くてエエ感じでした。灯台下暗しといいますが、まさにソレでありました(汗)。
Posted by torigen at 2008年11月09日 23:42
うーん。渋い日記ですね。蹴上にも京大の学園祭にも想い出があります。インクラインの写真も素晴らしい。京大の学園祭で初めてマルクス兄弟の映画を見て抱腹絶倒したなぁ。

こちらは昨日から国外逃亡中です。明日から英語でのミーティングが始まります・・といっても中身はたいしたことはない。chi-Bさんのような英語力もないので疲れますが、頑張ります。

Good luck to you!

Posted by asianimprov at 2008年11月10日 01:13
asianさん、良いなぁ、国外逃亡…私も院外逃亡したかったりして…わはは。
電車が道路と平行してた頃は、山科⇄蹴上間はものすごい混雑で閉口しましたが地下鉄が出来てからはスムーズに流れております。もっと、昔はチンチン電車の軌道がこの蹴上にもあって、結構広い通りなのに片側一車線になっていて変な角度で軌道にクルマがのるとツルツル滑ってました。市中はクルマを閉め出してチンチン電車オンリーにでもしてしまった方が良かったかも知れないなぁ…と思います。park and rideを京都市も取り入れて欲しいものです。ま、商店や配達車両は別ですけれど…。
私の小さい頃は大学祭に限らず京大も岡崎近辺も散歩や買い物の通り道だったもので懐かしい動物園や植物園は庭でした。大学のアジ看板が一種異様ではありましたが。
Posted by torigen at 2008年11月10日 04:16
この季節の京都は美しいでしょうね〜。

美しいナース鑑賞にひたりつつ、ゆっくりとやっつけてください。
Posted by J・AGE at 2008年11月10日 12:22
今頃は病室なのでしょうか。

雨の中の散策も、良いロケーションなら。それより疲れてないのかな?連日歩いてて。



Posted by 泥水飲込 at 2008年11月10日 12:23
お久しぶりです。
私の職場の近くを通っていらっしゃったのですね。
扁平上皮は化学療法の感受性がいいので、効くはずなんです。うんとよく効いてほしいですね。
Posted by コレエダ at 2008年11月10日 19:28
紅葉の本番までのほんの一瞬の静粛といか、岡崎・南禅寺などは京都観光の定番ですので、秋の季節には団体客でごった返すのですが少しズレると程よい人出の好スポットになります。インクラインの上方、日向大明神山頂まではとても無理でしたが私が途中で引き返す頃、年配のハイカーの団体が傘をさしながら大挙して上っていかれました。

>美しいナース…

確かに。しかし、怖いナース・忘れっぽいナース・そそっかしいナースと色々キャラがありますので対処は一様ではありません、わはは。暇ですが、検査がないだけ嫌な思いをせず読書に明け暮れております。消灯になってから本日は映画「PIRATES of the CARIBBEAN」シリーズ3本観ますが、これって「THE CURSE OF THE BLACK PEARL」→「DEAD MAN'S CHEST」→「AT WORLD'S END」の順でしっけ?汗。明日は「Harry Potter」シリーズを4本のつもりですが、これも順番が定かではない。「AND THE PHILOSOPHER'S STONE」→「AND THE CHAMBER OF SECRETS」→「AND THE PRISONER OF AZKABAN」→「AND THE GOBLET OF FIRE」の順で正しかったかなぁ?わはは。じっくり腰を据えて観られる時にはこういったファンタジー物もそれなりに楽しめたりしますよネ。ま、点滴とツーショットですけどネ?(超爆)、Jさん。

泥さん、疲れはないです。昨日まで絶好調を維持しておりましたので…わはは。検査で痛み味わうことの無いぶん気も楽だし読書量も増えそうであります。でも点滴混注なので眠くなる成分も入っている模様で活字を追ってると余計眠くなったりします。で、眠剤を飲むわりに一般人にとっては夜中、たぶんchi-Bちゃんと私だけが起きているような時間帯に目が覚めたりいたしますので時に蛍に変身しに寒い早朝の屋外へと移動したりするのであります(汗)。迅速な行動が求められ(なんでやねん!)るので点滴棒に付いている充電式輸液ポンプを出来るだけ低く付け直しバネ下重量の軽減を試みながら上方に付いている輸液パックの重みとバランスを取っております。これで結構ロックtoロックなハンドリングが可能となって怖い系看護士の目を盗みながらロケットスタート&カウンターを当てながらのクィック・コーナリングが可能となって…わはは、何書いてんだか(爆)。
Posted by torigen at 2008年11月10日 20:26
ドリフトではカウンター・逆ハンは最小限にしないと遅くなりますよ〜(イニシャルDマニアの次男が言いそうです)

以前、友人(歩行中、車にはねられ骨折)は車椅子で病院内レースを行い、、、追い出されそうになりました。

本当はゆっくり寝て欲しいな。
Posted by 泥水飲込 at 2008年11月10日 20:43
コレエダさん、どもおひさしデス。

扁平上皮癌(squamous cell carcinoma)。
まさにソレですね、不規則な糜爛(ビラン)あるいは潰瘍ですから、わはは。
今までに処方された抗癌剤(5FC注250MG/5ML,ソリューゲンG注500ml,ビーフリード1000ml,マスニフトール?300mlなど混注)もそれなりに有効なようで、この2クール目が完了して「休憩」に入った頃に術日の決定がなされるようであります。
切ってからのほうが大変でしょうけれど…ね。

始めに声帯の病変を見つけてくれた耳鼻科医の診察も一時退院中に受けましたが、病変は進行せず微妙に小さくなったような気もするとおっしゃっていましたのでこの抗癌剤の効果なのでしょう。

コレエダ企画もしっかり進んでいるようで、早く直して(直るものなら…わはは)出かけたいですね♬その時を愉しみにしておりますヨ、コレエダさん。
Posted by torigen at 2008年11月10日 20:46
病変が小さくなっているとは良い知らせ!

ひょっとして、治療と検査以外は好きなことをやっていて、かえって健康体になってきたのでは・・・(^_^;)

しかし、京都postで、いろいろ思い出が蘇ってきました。

初めて京都へ行ったのは学生のとき。
夜、大原のバス亭おりたらあたりは真っ暗!
あてずっぽうで歩き始めたら、宿にいきついて一安心。

翌日は八瀬から徒歩で曼殊院⇒詩仙堂⇒銀閣と白川通りをくだり、最後は平安神宮まで歩いたのを思い出しました。

その翌日に南禅寺いって奥丹で湯豆腐くったんだった。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年11月10日 22:26
ラさん、ども。

>帰って健康体…
そう、精神的には云えてますね、わはは。今までやってきた仕事などよりよっぽど本や情報を読んでノートをつけるとか、散策して文章を捻る(大したことないけれど…)ほうが性に合ってるのかも知れません。この東山近辺には幼少の頃親父に連れて行ってもらってた行きつけのユニバーサル模型なども有りここにも寄って見たかったのですが時間が早くて開店前でありました。「模型とラジヲ」などで育ったクチですから当時はH.OサイズのSLとか市電(チンチン電車)や線路(通電していて車の側に電極ブラシとモーターが付いている)の上を走り手元のコントローラで速度調整をするレーシング・カー(当時何と呼んでいたかド忘れしました)などを観てわくわくしておりました。その頃自家用のダットサンやコルト1500で模型屋に乗り付ける客などそう居ない時代だったですが、何故に裕福では決して無かった親父が乗っていたのか今でも謎であります、わはは。

今でも大原の辺り、夜は暗いと思います。白川通まで出てしまうとラーメン屋や無国籍料理やBarがあって学生で賑わったものですが、ここら辺りは車で移動しないと交通の便が悪くて地下鉄が宝ケ池まで通じた今も少し賑わいが陰ってるように思います。京都の中でもハイカラな店や建物と旧くからの老舗が妙に混在している結構好きな町並みであります。
わはは、順正でなかったのですね?なかなか通かも。
Posted by torigen at 2008年11月10日 23:12
数年前南禅寺に行った時、奥丹で湯豆腐食べました。今年のお正月清水寺に行った時、順正で湯豆腐を食べるつもりでしたら、建て替え中でした。
こう言うの、旅行者にとっては残念です。

toriさんは、今読書中かな?ちゃんと良い子にしていて下さいよ。(笑)
おやすみなさい。
Posted by Andy at 2008年11月11日 00:10
まだ「FMレコパル」があった時、ぼくも南禅寺に行って湯豆腐を食べました。同行者はソニー・ロリンズというアメリカ人。サックス吹きです。
山門のとこで撮った写真が雑誌に載ったと思います。
「ここはゴエモン・イシカワというジェントルなギャングが、ゲートのトップに立って、What a
views, What a views!」と言ったのが知られていると日本史を説明してあげました。巨人はMr. Isikawaについていろいろ質問してきましたが、うまく答えられなかった思い出があります。
Posted by IKEGAMI at 2008年11月11日 01:04
0:10am頃は「京都インクライン物語/田村淑子」を読んでました、Andyちゃん。ちょうどpostとタイムリーに図書館で見つけましたので。この一大事業に関わった関係者や土地の人びと、国の対応、府の姿勢などノンフィクション・タッチで仕上げた歴史書的な物語で面白いです。元々記者だったので史実も合わせた内容はこの時代の政治的変貌や行政の有り様なども興味深く首都の座を東京に奪われてしまうという当時の人々にすれば青天の霹靂とでも言えそうな重大事件に翻弄される京都人が哀れでもあり滑稽でもあります。
さぁ、朝の一服に外へ行ってこようかなぁ…わはは。
Posted by torigen at 2008年11月11日 03:07
外は今かなり冷えてますよ。風邪引かないように…もう行ってしまった後かな?私は明日から早く寝ようと決めましたが、決めるとこれまたなかなかで。母が足が悪くなる前、最後に一緒に行ったのが京都でした。大原のあたりでした。(京都の地図を理解していないので、今回のポストの近くかどうかもチョットわかってませんが…)一度、”手ぶらの遠足”をしてみたくて、「一切な〜んにも持たないで行こう。ポケットに財布だけ入れていこう。」との提案に戸惑ってましたが、やってみて、その身軽さに喜んでいました。「歩けるうちに一緒に旅行に行って。」とお願いされてたのを本気にせず、もっと色々行ってあげたら良かったと思うと後悔もありますが、その時に、この京都への遠足がホッと良い思い出となって、癒されます。へへ。さて、明日からはもっと早く寝ようっと。てか、今からお風呂です。笑 おやすみなさい。メガネのtorigenさん♪
Posted by chi-B at 2008年11月11日 03:38
IKEGAMIさん、ども。

Sonny Rollinsですか?もう80歳くらいですが来日も多い人ですよネ。
「絶景かな、絶景かな?」の台詞ですね?一瞬何なのか…と、わはは。
この人の立ち位置を説明するのは難儀でしょうね、相手がSonny Rollinsでなくても(汗)。
あの釜煎りが山門で行われたということになってますけど、山門ができたのは釜煎りがあった32年後だとか…噂が噂を呼んでなにがなんだか判んない状態になってしまったとか…わはは。
もっと??だったのは当のSonny Rollinsだったでしょうけれど、わはは。
Posted by torigen at 2008年11月11日 03:41
そっか、chi-Bちゃん、はっきり云って朝だぜ、わはは。東山は京都市中心部の中央東端で大原はこの東端の途白川通をずっと北に上がったいわば北東部にあります。三千院などが有名ですね。
Posted by torigen at 2008年11月11日 03:49
院外逃亡はイカンですよ。(笑)

こちら印度では、日本の「格差問題」など屁のように見えるほど貧富の差が激しく、道路の横でテント生活する人の多いこと・・。

道路整備の悪さはこの国の弱点で、以前に来た時も感じましたが、道路を通すことにあまり熱心でないというのか・・。でもそれが印度スタイルなのかも。

ホテルと国際会議場とをバスで往復するだけでは観光など不可能で、去年のマニラと同じく、旅行という雰囲気ではありません。

torigenさんに印度の秘薬をお土産に買って帰りたいんですが・・・。この国には何でも売っているような気がする。

印度は聖と俗が隣り合わせの国です。2回目の印度ですが、前回は体調を崩したので、今回は無理しないようにしています。
Posted by asianimprov at 2008年11月11日 08:35
栃木県北部・寒いです。

2クール目開始ですが、小さくなっている?良い知らせです。どんどん小さくなってもらいましょう。
Posted by 泥水飲込 at 2008年11月11日 09:28
ども、asianさん。
インドかぁ…そちらも中国同様埃っぽいかもですね?国としては興味ありますが、どうも私埃っぽいのに弱いかも。歴史的にはそりゃもう大変に興味深い国ですけれどね。そっか観光も駄目っスか?缶詰ですね。またまた学会ですか、それともビジネス?しかし、いつもながらasianさんお忙氏ですね、お気をつけてどうぞ。

泥さん、ども。
昨日日中とか寒かったですが、深夜蛍になった時にはそれほどでは無かった@京都です、わはは。
北海道は雪が降ってましたね、季節の移り変わりが早いような遅いような…。
Posted by torigen at 2008年11月11日 16:44
torigenさん♪
急に寒くなってきましたね^^; 
薄着して蛍になって(い、いいのか??)風邪ひかないように気をつけてくださいね!

時間ができたらtorigenさんがポストしてくださった名所をガイドブックがわりに歩きたいと思ってます。 天狗がいそうな場所もいってみたいな。本当に昔はいたのかも(笑)

映画かあ。。 私はHeroesを「そんな日本人おらんやろ!」と突っ込みながら見てますよ♪
Posted by Kim at 2008年11月11日 23:19
インドですか〜。近々私も行きます。
その前に今週末からはまた東南アジアに逃亡します。

とりあえず京都、金沢とか先に行きたいところも多いですね。

あ、まずは北京に帰るかな。
Posted by J・AGE at 2008年11月12日 00:10
Kimちん、おはよーさん(こんばんハ?)か。
深夜になるとこちら少しマシになるようで、点滴のせいか体はぽかぽか?して気持ち良いくらいです。
映画も今のノート(MacBookPro)ですが、侮れませんネ?イヤホンで聴いてますけれど、音の奥行きや広がりが中々良くて流石何世代か前のノートとは雲泥の差であります。iPod touch用のイヤホンでこれならノートから音楽クリップを聴いても上場の出来でしょう。
風邪を引かないように頑張り(何を…?)ます(汗)。
Posted by torigen at 2008年11月12日 01:18
ども、Jさん。
インドも東南アジアも良いロケーションがある国ですが、乱開発や貧富の差でからくるゴミ溜のような地域があると心が痛むと同時にあれ荒んだなか子供たちの事が先に脳裏をよぎって居たたまれない気持ちになります。これはアジアに限ったことではなくて先進国などと呼ばれる国々でもそういった地域は必ずあるので一概には云えませんが、人をひととも考えない乱開発には目を覆いたくなることもしばしばであります。世界的金融破綻でまたまたそういった地域が世界各所に増えるのかと思うとゾっとしますし、新米国大統領が極端な保護主義などの政策を取るようなことにでもなれば日本との軋轢も先代民主党大統領のときのように問題だれけになってしまう恐れも充分あります。ミドル・ネーム?にイスラム系の名が付くしかもアフロ系アメリカ人の大統領はこの難局をどう切り抜けるつもりなのでしょうね?
もうこういった損得を国家間のレベルで揉めている時代じゃなくて地球における市民的レベルで物事を考えて行く潮時なのではないか?と思うのですが、現実にはありえないかも…。
Posted by torigen at 2008年11月12日 01:30
今日はもうすぐお風呂はいって寝ます!(いちいち言いに来てるし。)明日は早起きするので。もうすぐLIVEなのでお肌も整えないと。笑 ケーブルTVの撮影も入ることになったので、イッチョ楽しくやってきますネ。インドつながりで…パーカッションのteerthさん(前にも書いたのですがスタキンのサックスやっておられた人です。今度やるLIVEバーのマスターでもあります)は、なんと20年もインドに行ってたそうです。20年ってかなり長いですよねぇ。いろいろと楽しい逸話を聞かせてくれる、そこはかとなく不思議な魅力がある人です。asianimprovさん、気をつけてかえって来て下さいね〜。(見てはるかな?)

では、おやすみなさい♪torigenさん、ポカポカといっても、もうすぐさっぶくなりますから、ハラマキ・帽子などの防寒をして蛍って下さい。よろしくオネガイシマス。
Posted by chi-B at 2008年11月12日 01:37
chi-Bちゃん、1:40am頃に寝るなんて早過ぎ!なんて言いながら私も今日はそれより早く寝ましたが、2:00am頃、一度蛍…今二度目の蛍で帰ってきました。キーンと締まった良い空気を吸ってくると何故か何か書きたくなったりしてMacを起動するのが癖になってきました(汗)。
teerthさん、覚えてますヨ。すばらしいperでアノのりは日本だけの物ではないなぁ…などと思ってましたがインドのカラーも入っていたんですネ?ミュージシャンによって最近は色々な国のエッセンスが持ち込まれているようですが、インドの楽器やブラジルの民族楽器のような物、それにその国のリズムが上手く持ち込まれて新鮮なクロスオーヴァーに発展しているのもよく聴く機会が出てきました。chi-B関係男性陣はあまり饒舌な人がおられなくて話したことは殆どないのですが、その分音楽で訴えるパワーは高次元な人が多いような気がします。chi-Bちゃんも負けじとフルパワーでLet's Groove !! イッチョかまして来て下さい、わはは。
Posted by torigen at 2008年11月12日 05:41
本日も栃木県北部は寒いです。小学校の登校班の子供たちも冬の装いに。次男は比較的薄着でしょうか。

インドは暖かいのかな、北京は寒そうだ、、、
行った事無いですけど。(台湾とハワイだけです、私)

鳥兄も順調のようで安心。
皆さんも風邪など引かないように。
Posted by 泥水飲込 at 2008年11月12日 09:06
こら、アキ、いい子にしてなきゃダメじゃにゃあきゃあ!
Jさんへのレスの最後の2行、昔だったらヘルメットの下から「異議なーし」って叫びます。この2行こそ、政治家、メディア、一般市民がなによりも考えるべきことだと思います。
政治家が「日本にとっての国益が…」と言うたびにガックリさせられるんだなあ。
Posted by IKEGAMI at 2008年11月12日 09:38
私の母校はヘルメット・立て看にあふれたいたところで、、80年代になっても名残がありました。

どうも、全てに対しての無関心・無気力が全ての年代に蔓延しているとしか思えないです。
正しい?怒り方をみんなが忘れている、、いや、身につけていない。

うう、寒い、、、インドは暖かいのか、、、北京は寒そうな、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年11月12日 11:32
私も殆ど下から、時には地べたからの、外交を続けていますが、やはり国に必要なのは「リーダー」であって、型どおりの政治家では困ります。
Posted by J・AGE at 2008年11月12日 12:26
ども、IKEGAMIさん。
でしょ、「意義なーし」でしょ?わはは。しかし「考えナーシ」の人のほうが圧倒的に多い国に住んでると「国益=政治家&役人の懐問題」にすり替わっちゃうのでね。で、戦争・侵略の歴史をねじ曲げてでも日本が正しいとアレ真剣に云ってるんでしょうか、よく判らないけれど…論文の中の年代などメチャクチャだし、わはは。

昨日は海賊船に乗ってシンガポールまで行きましたヨ、映画の中ですけど…わはは、泥さん、Jさん。
Posted by torigen at 2008年11月12日 16:39
栃木県北部・小春日和かな〜

給付金、、、還付金の間違いじゃねぇの?とか、それより他にやること無えのかよ?とか、、、誰が選んだんだろな、、、

ここのところ寝る前に、嫁さんと「のだめカンタービレ」のDVDを見るのが日課です、、、夢の中でピアノコンクールに出てます、、、

Posted by 泥水飲込 at 2008年11月13日 09:19
ははは。
漢字が読めない首相。
歴史の事実を勝手に変える軍人。
それでも我慢を続ける国民は偉いのか馬鹿なのか。

asianさんのインド・レポートでのオバマの話、とても刺激に
なりました。かつてメディアで仕事をしていた者として、
真剣に考えるべきことです。音楽でも同じようなことがあり
ますからね。
Posted by IKEGAMI at 2008年11月13日 12:49
ま、病院で暇してる私も偉そうなことは言えませんがネ、わはは。
2クール目点滴も本日のこれからの替えで最後だったかワカンナくなって来た。たぶんそうだったような、希望的観測だが…(笑)。
Posted by torigen at 2008年11月13日 16:31
J・AGEさんもインド行きですか!(笑)

私は二度目でしたが、やはり、インドはインドでした。(これじゃ説明になってないな(^^;))

IKEGAMIさん。お誉め頂き恐縮です。インド人は非常に合理的であってしかし宗教を重んじます。友達になればひとなつっこいし、感情を素直に表します。日本人はそういうのが下手です。僕もそのひとり。(苦笑)

そういうインド人がオバマ大統領の出現に大きな刺激を受けているのは、インドが大英帝国からの独立を勝ち取った歴史を持つ国だからかもしれません。米国のインド系人口も大きいですしね。

>torigenさん

旺盛な更新とコメントに圧倒されています。でも、無理しないでください。
Posted by asianimprov at 2008年11月13日 21:29
自分の国を誇りに思うことと、開き直ることは百万光年もの開きがあることには気がつかない人間が組織のトップと言うのは怖いですね。

しかも手に刃物をもってる奴ですから。

イッパシの「憂国の士」を標榜するには、ちょっと底が浅い論のようなきがします。

「スピード違反しているのは俺だけじゃない。だから俺を犯人と言うな」という理屈ですからね。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年11月13日 21:29
asianさん、ども。
いやぁ、暇だってだけで…爆。
しかし、今は充電ポンプ付き人間(明日まで)なので管だけでなく電池にも自由を奪われてます。9:30pm消灯なので自分の部屋で本を読むことも難しくてもっぱら昼に本や資料、夜に映画と蛍?って感じで…わはは。なので端末繋ぐのも状況をみながらですので決まった時間って訳に行かなくて…爆。
副作用らしい物が少しだけ…、抜け毛が少々。短くして来て良かったです、長いと汚らしく見えるでしょ?ま、自宅からコロコロ持って来てもらったのでセッセとコロコロしてますけれどネ、わはは。変化と言えばそんな処でありましょうか?
不屈の暇精神でぐぁんばっておりますル(爆笑)。
Posted by torigen at 2008年11月13日 22:01
ラさん、ども。
おっしゃる通りであります。この国を憂いようが自慢にしようが個人の自由ですが、その事柄が起こった年度も数値もはっきり覚えてない低能が書いた論文が…ってこれ有りなの?わはは。それが空のトップだって?なんともはや。こういった人事をしてしまう組織、ひいては国の薄っぺらさを再確認してしまいますよネ。
ま、私は管にまかれながらコロコロしてるだけですけどね、わはは。
Posted by torigen at 2008年11月13日 22:13
ああ、コロコロが活躍、、、

今朝は早朝会議。暗いうちに家を出る、、、我が家にはガレージが無いので夜露に濡れた営業車サニー君。ワイパーを動かすと「ザザ!」凍ってました、、、栃木県北部、冬の気配です、、、

還付金、我が家は84000円、、、、でもさ、今年度8万あげるけど、来年から15万ずつ払えよ!って事でしょ、、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年11月14日 09:05
京都は、今日はポカポカとした陽気で夜は寒いかもなぁ、泥さん。
うちも駐車場屋根がないからタントもドロドロだろなぁ…あやちも忙しいだろし…わはは。仕事してる時は二日にあげず洗車してたんだけれど。
還付金って高額医療費の?それとも?
ま、この国のやってる事と、高齢者医療などというネーミングは全く逆のことをやる制度ですから庶民も早く気づかなきゃなんないんだけれど、いつまで放置プレイする気なんだろね、市井の人たちは。
Posted by torigen at 2008年11月14日 13:33
例の給付金という名の還付金ですよ〜
今話題のバラ撒きの。

本日も小春日和でした。日中は暖かでした。
そして、心暖かくなる?嫁さんからのメールが。
次男が「今晩から一人で別な部屋で寝る!」と宣言し、ゴキゲンだと。何のスイッチが入っちゃったんだろう、、、、

タント君、、、もったいないですね。若い娘に磨いてもらいましょう!
Posted by 泥水飲込 at 2008年11月14日 17:24
あっそっか、最近あまりというか殆ど…昔からか?わはは。そういえば新聞を読むことも入院以来無いので…カップヌードルが400円!って言ってた何処かの偉いさんが選挙対策で言ってた例の奴ですね?

いやぁ、若い娘を磨きたい…わはは。
Posted by torigen at 2008年11月14日 20:31
そういうことを言ってはいけません。

私は磨いて...。
Posted by J・AGE at 2008年11月14日 21:17
ぼくも時々磨いて……。
でも、あえて名を秘す某J氏のように舶来品
ではありません。国産品愛用者のパトリオ
ティストですから。
Posted by IKEGAMI at 2008年11月14日 22:41
そうそう、IKEGAMIさん。
Jさん、アジア中に仲良し女性がおられますヨ!私の携帯にももう何人の被害者?(笑)の写真が送られてきたか…で、その殆どが可愛くて美しいと来てるから、これは大問題であります。
あっ!いかん!このメンツはNasty old系の罠にハマってしまったようだ…わはは。
Posted by torigen at 2008年11月14日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109284694

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。