2008年12月14日

オペ室から…

81208jay.jpg love12.jpg

自覚的には僅か二秒ほどで、帰って来た。
(追記あり、しかし醜悪画像も有りその途に弱い方はスルーで…)
しかし、本来かかった時間といえば11時間30分、覚醒半覚醒を繰り返しながらも、大量に使用された麻酔やその痛み止めなどの影響で、半ばガッツリとキメたあとのようななんだかわからないけれど、壮快感とともに“現実”に戻って来た。しかし、そこはホントにほんとの現実だった。
手術に伴った切除部分の痛みなどには背中に針が付いていて前に来ている注射型の用具で“ワン・プッシュ”「これでトベるんだぜ!ベイヴィー!」ってなもんだ。
オペ室から一人の処置室に移されてからは一斉怒濤の“痰”攻撃が翌朝をすぎても収まらず、吸引機はもちろん気管支内視鏡(ブロンゴ・スコープ)間で登場しての大騒ぎでさすがにこれにはまいった。いきなり過去に戻りたくなった瞬間だった。

多くの場合私のような食道に癌病巣がある場合にはステージによる評価よりも同様に全摘出が選択される可能性が高く、食道癌自体が局所・遠隔転移などを起こす癌腫の悪制度が高いということと、食道特有の柔軟性に富んだ強力な筋肉繊維で出来ているために他の臓器との吻合箇所が上手く出来ない場合が多く、同じように強い柔軟性や組織自体がしっかりした胃を接合するタイプのオペがスタンダードとなりつつあるようだ。かねてよりの5-FU、シスプラチンでの抗癌剤治療で思ったより効果が強く出て結果今回の外科手術も、執刀医が語るに100%に近い出来、肺に感染症などが無ければ早く動けるようになるし、逆に云えば運動に伴って痰のほうも楽になる筈との事だったが、その言葉とおり昨日、今日に至っては痰も収まりつつあって吸引の世話にもなってはいない。
一昔まえならこれほど簡単には行かなかっただろし、今回も色々トラブルがでてもおかしくない中、みなさまの“呪い?”が功を奏して癌がブっとんでくれたみたいだ。オペの前日家を出る私をloveは見送ってくれたのだが、その二日間ごはんを食べなかったという…わはは。

今では左頚部の酸素、腹部右側の体液ドレンが一本抜かれたので精神的にも随分開放感があり楽だ。まだ“処置室”のまま「エコソフトグローヴ/バウダーフリー」「プラシティックエプロンPPA」「Omuron 超音波式ネブライザーNE-U12」「Top 吸引カテーテル口・鼻腔用4.0mm X40cm」「生理食塩水」「ブロンコ・スコープ(気管支内視鏡)」各登場の兵達よ、ありがとう。しかし、当分みたくないので倉庫へ直行してくれるように…。

知覚異常、認識変化を覚えながらもその正体の嘘っぽさんい何らの“非日常”を感じる事もなく延々とpostを書き、先のpost辺りでご登場の皆さんと歓談している。しかし、ふと壁を見るとそこにあるはずのないJBLの大型スピーカがビリッ!ビリッ!と拍動しているのに音は鳴ってない。しかし、待てよ…この病院の制服はミニのタイトスカートだったっけ?……。
こういった感覚や幻視(例えばベッドから出入り口付近に見えるところにある時計の設置後は、調度上部の金属を引っ掛けるものも丸いカタチと少し間を開けて四角く黒く跡が残っているが、これがずぅ〜と丸い部分が頭で振り向くと眼鏡を掛けた男で、T-Shrtには“KEEP THE FUNK ALLIVE !”の文字が…)の強弱がのべつまくなし続くノーテンキ・ワールドとも云えるのだが、いかんせん最初の2,3日の“痰上陸阻止作戦”があまりに消耗戦だったので充分に楽しめたかと云うとそうでもないのかも知れない。

殆どの前面側器具類が外れたので写真を撮ったが、大きなムカデが首と腹にベタッと張り付いているように見えるのがオペ跡。しかし、私の見える範囲ではこれだけの情報しかない。看護師各位が言ってくれているように傷跡も奇麗な部類に入るのかもしれない。本日、レントゲン検査で放射線科までお付きの看護士穣と点滴棒を従えて歩いて行ったのだが、道中、消化器科の主治医だったE D/rと偶然に会って言葉を交わしたのだが、「もう歩いてる…」と絶句していたような…わはは。明日もレントゲンで食道の接合部位の出来いかんを判断、その結果を受けてあと残り2本の点滴と腹のドレンを抜く算段になっている。

ope2.jpg ope1.jpg
posted by tori's 108 at 17:20| Comment(63) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダメだとはこれっぽっちも思ってはいなかったですけど、
この術後の素早きポストをみて、奇跡的な生還とも思えるtorigenさんの
強靱な精神力と生命力に乾杯を贈りたいところです!
お帰りなさい!torigenさん!
Posted by Gパパ at 2008年12月14日 17:32
お疲れさまです。
早速の綿密なレポート。

わはは、も出たし!!

とりあえずゆっくりと治してくださいな。
これからはどんどんよくなる一方なのですから。
Posted by J・AGE at 2008年12月14日 18:03
おぉ、お帰りなさい。
相変わらずの力のある筆致。
間違いなく大丈夫だ〜。
Posted by 半斤八両 at 2008年12月14日 18:19
Jさんからメールを貰い、、、
急いで家に戻り、PCを立ち上げ、、、

おおお〜!なんて元気な?様子!良かった良かった。
無理はしないでゆっくり休養してください。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月14日 19:18
どもども、お三人さん。
いやね、ベッドってkeyboared打つ用に造ってある訳でもなんでもなくていわば打たないようと行ったほうが早いかもしれない…などとつまらない事を考えながら、まだ何も食ってません状態。点滴で入れてるのでアレですが、せめてコーヒーくらいは飲みたいなぁ…。なんか整然と事が進んでいるのかどうだか判っているようなラリっているような…わはは。
Posted by torigen at 2008年12月14日 19:21
は、早っ!
ひとまずお帰りなさい!!!!!!!

こんなに早く復帰するとは思ってなかったので、今晩にでもTorigen名でコメントを書き込んで「なーんちゃって!わはは」ってやろうとしてたのに、アイデアは雲散霧消しちまいました。
あとはコード・ロボット状態から抜け出して、完全復帰するだけですね。
よかった、よかった。
Posted by IKEGAMI at 2008年12月14日 19:51
toriさん!おかえりなさい!!

手術前のお電話で詳しくお話を伺っていましたので、大変な手術だと言うことは判っていましたがまた直ぐに「わはは」が聞けるとずっと信じていました。おしゃべりもなさってると!やった〜!
toriさんのあの素敵な声がもう直ぐ聞けますね(今はまだ安静中でしょうから、遠慮しておきます)。

とにかく、嬉しいお知らせをありがとうございます。

Posted by Andy at 2008年12月14日 20:00
基本的にはまたまた暇モードに再突入って感じですか?連結部分の吻合を待たねばならないので食事が出来ず水も飲んでません、なので当然コーヒーお茶なども…爆。専用の乾きを治める点滴で誤摩化されながら一番怖い肺の感染と接合不全を乗りきりたいという方針だそうです。
後2,3日で点滴からは解放され、飲み薬などの処方になるだろうと今のところ聴いておりますデス。
Posted by torigen at 2008年12月14日 20:49
ホントに良かったです(T_T)
以前とお変わりなく一安心です♪
今はジッとしていることが一番のお薬ですよ☆無理なさらずに、人生で一番美味しいと思えるコーヒーが飲めるよう、今は耐えてください!

それにしてもこうしてデジタルなコミュニケーションツールがあって良かったですよね(^_^)vじゃないと退屈で気が滅入るでしょうね…。
Posted by すず☆ at 2008年12月14日 22:32
torigenさん、まずはブログまでおかえりなさい。bronchoscopeまで使っての処置が必要だったとのこと、苦しかっただろうとお察しします。よく我慢されました。グローヴやカテーテルの入ったパッケージが目に見えます。この間まで母もそういうものに囲まれてベッドで寝ていました。その母もちゃくちゃくと良い状態に向かっています。torigenさんはきっともうすぐ百倍力になって帰って来られることでしょう。どうぞお大事に。また!
Posted by chi-B at 2008年12月14日 23:25
本当に嬉しいです。

お帰りなさい!!!

しかも、緻密な自己レポートまで・・・
天晴れ!です。

でも、無理しちゃいかんですよ。

Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年12月15日 00:33
torigenさん、
ICUからお帰りなさい!それにしてもすごく早い。。
でもしばらくは読んで暇つぶしをするようにしてくださいね? 
chi-Bさんも、お母さまお大事になさってくださいね。
良いご報告で私もニッコリです^^
Posted by Kim at 2008年12月15日 00:46
あ!!!きゃぁ〜っ!!!なんで〜〜〜!???
びっくりしたぁ〜〜〜兄さーーーーん!!!!!

ずっと見ていたのに、更新が繁栄されていなかったんですね!

うわぁ、本当に嬉しい。(何か信じられない!)

2日間ご飯を食べなかったloveちゃん…(T_T)
私も同じです。

お酒も余り喉を通らなかったわ…。

あ〜、これでやっと飲める!(違うか^^;;;)

兄さんバンザ〜イ(^^)/
Posted by Kanafu Marie at 2008年12月15日 01:03
こんばんはー(^∇^)
yasko またの名を yascofield と申します♪
12/7 宮野ご夫妻のライヴ@はちはちで
torigen さんの右横に座っていた者です。

無事、ご帰還、おめでとうございます!
あの夜、『とてもラッキーな私から・・・』と
僭越ながら手から『気』を送らせて頂きましたが。。

torigen ご自身がとてもラッキー、強運の持ち主
なんですね! 今頃、気がつきました(笑
torigenさんのお顔を思い出す度に、何だか
自分の中にパワーが漲ってくる感じがするんですもの!

御礼に、その充電されたパワーを、ココロから
術後の torigen さんへとお届け致しますーーー\(^∇^)/
Posted by yasko at 2008年12月15日 01:08
キズ口がきれいに縫えていて看護実習のときなどで診た患部と全然違っていてびっくしたぁ…という看護師がいましたよ、Kanaちゃん。って一応数が多いんでKanaちゃんから返事をば…(汗)。
これも記念に撮っとくかぁ。「普通、うぇっ!」と思うだけか、わはは。しかし、わははに力がない。
Posted by torigen at 2008年12月15日 01:50
ども、yaskoさん。
もう判りましたよ!わはは。いやぁ、あのローランドは新しい方ですか?どちらにしても良いなぁ…と眺めてました、わはは。
ほんとに当初二日間は死ぬ思いでしたけれど、随分落ち着き長時間、本を読んでも大丈夫になってきました。薬のせいかkeyboard自体が丸く膨らんでいるような錯覚を指にさせて来るのでkeytouchが自然でないのでまた一発ずつコメントを返す余裕までにはなっておりませんです、失礼をば。
Posted by torigen at 2008年12月15日 01:58
こら、夜中1時過ぎにキーボードに向かってないで静かに寝てなさい!
Posted by IKEGAMI at 2008年12月15日 02:15
こんばんは!

個性的で素敵なブログを運営されてますね。
ぜひ貴サイト様と相互リンクしていただきたく思い、
ご連絡させていただきました。

当サイトの情報は下記のとおりです。
サイト名: マルケスの恋愛商材レビュー
URL: http://reviewsite21.blog75.fc2.com/

ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。
Posted by 田中マルケスjr at 2008年12月15日 02:16
相互リンク?
あり得ませんよねぇ…。
Posted by 半斤八両 at 2008年12月15日 02:20
本を読める状態というのはナイスですね。
こんなに早く記事をアップしていただき、しかもコメントにレスまでつけていただけるなんで、本当によかった、つーか、早く寝なさい!!
Posted by J・AGE at 2008年12月15日 02:21
看護師長に言いつけちゃうぞ〜

栃木県北部・快晴ですが、青空駐車のサニー君は凍りついていました。寒いわ、、、
病室は暖かいでしょうから、ゆっくりしてて。
(LOVEちゃん、可愛いわ、、、ホントに。寒いからコタツで丸くなってるね。)
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月15日 09:06
あのね、Jさん、睡眠は暇をつぶす最後の砦なのよ。そんなに早くに睡魔を使い切ったら余計暇になるじゃないの?もうやることないのよ?わはは。
Posted by torigen at 2008年12月15日 18:08
そうか〜寝て起きてしまったら、やること限られるのかあ〜

飲食ができないとなると、音楽と本くらいしか楽しみないですからねえ・・・

そのうち、足音で看護士さんの名前を当てられるようになったりして・・・

Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年12月15日 19:29
あるはずのない爆裂JBLスピーカー、タイトでミニの制服、壁から見てるメガネをかけた男、…torigenさん、最高。なんか凄いですやん。読んで想像してしまいます。もう笑ってエエですか?いえ、まだアカン。まだおとなしく待ってます。ゆっくり治療して下さい。^^
Posted by chi-B at 2008年12月16日 02:30
手術がうまくいったようですね!
しかし、11時間とは大手術ですね。
早く元気になられることを祈っています。
Posted by コレエダ at 2008年12月16日 09:04
すごく元気そうで安心したけど、痛みとかはどなのかな?
「睡眠は暇つぶし」、、そうも言えるけど「治療の一環」でもあるから、、、十分にとって欲しいな〜

Posted by 泥水飲込 at 2008年12月16日 09:09
多分、看護士さんの制服はタイトのミニです。
私がそういう看護士さんしか見たことがありません。
Posted by J・AGE at 2008年12月16日 11:14
さすが!のご回復力(^^*)v
よかったですぅ〜〜〜!!!!!よかったにゃんにゃんにゃ〜〜ん!!!(と、カワイイloveちゃんともハグしたいにゃあん)

ほんとに、よかったですぅ〜〜〜う〜〜う〜〜♪♪♪

早くコーヒーが飲めるといいですにゃんにゃん♪♪♪


Posted by のりにゃんこ at 2008年12月16日 12:01
ずっと気になってました。
手術無事に終わったみたいで良かったです。
術後とは思えないほどお元気そうで安心しました。
完全復活まで今一度ゆっくり身体を休めてください。
お疲れ様でした。
Posted by menchan at 2008年12月16日 12:39
コレエダさんにmenchanまで、ども。
のりにゃんこさん、そうなんですよコーヒーが。
前日まで一日たぶん15杯はお世話になってたものが急に0ですから、体に悪いですよね(汗)。

そう、“痛み止め”背中に入れた針に注射管からプッシュ・一発で投与できるようになっていて、体全体に染み渡るようになっていますが、今まで看護師から聴かれてはじめて投与を頼んでましたが、自分でプッシュすれば良かったらしいっス(汗)。
その常駐針も先ほどの回診で撤去、まだ腸に栄養分を送っているところから痛み止めも送るつもりなんでしょうね?たぶん。

動かないので身体が痛いであります。できるだけ座っている時間を延ばすとかその際背中をベッドに付けないとかはできますが、右の肩甲骨周辺から右腕にかけてが痛いくらい凝ってます。
Posted by torigen at 2008年12月16日 13:59
凝りは嫌ですね。
でも、凝りが気になるくらいの回復で本当によかった。
医師団諸兄、有り難うございます。
Posted by J・AGE at 2008年12月16日 17:14
今は痛み止め治療が進んでいて、注射が非常によく効きます。僕も、一昨年の手術の後には、我慢せず、注射を頼みました。

といっても、月曜手術で土曜退院だった僕のオペとtorigenさんのオペでは痛み方が違うでしょうけど。

体が動かせないので辛いでしょうが、がんばってください。コーヒーが待ってまっせ!
Posted by asianimprov at 2008年12月16日 22:48
なんとか明日で点滴におさらば出来そうで…。レントゲン結果次第みたいであります。
27,8年前にやった開腹手術の時よりも痛み止めとかそういったケア系薬物は格段に進歩してますよネ。麻酔なんかで云うと薬の効き目よりも痛む前に投与とか瞬間連続投与の選択が自由など面白いっていうか今までなら考えられなかっただろう方式のような気がするなぁ、どうも、わはは。
全然進化してないのがベッド。これは予算の関係もあるかもだけれど、これのお陰でオペとは直接関係無い痛みが…、これは困ったものです。
酒も煙草もですが、コーヒーこれだけ飲んでない記録は更新されたでしょうね、わはは。
Posted by torigen at 2008年12月16日 23:11
腰痛ですか?ワシなんかたった3日のインフルエンザで寝込んだだけで腰痛・・・
自宅の煎餅布団でしたけど・・

ワシも珈琲が飲めないのはきついです。

もうちょっとの辛抱です!(^_^.)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年12月16日 23:26
toriさん、ちゃんと良い子にしていらっしゃるようで遠く離れていても順調に回復されている様子が分かります。
コーヒー・・・もう少し我慢です。良い子にしててね(笑)。

母や従姉が最近手術をしましたが、お見舞いに行く度に急速に傷が回復して行くのを見て今の薬は凄いと関心しておりました。痛みも薬で抑えられているようで昔の様に痛みに耐える、なんてことは無いように感じておりました。
そうですか、やっぱりケヤ系薬物の開発は進んでおりましたか、良かった。

とにかく、元気になるまで頑張れtoriさん!
Posted by Andy at 2008年12月17日 00:23
良い子もなにも、オペ前日以来何も食ってないし飲んでませんよぉ〜(汗)。コーヒーは欲しいと思うけれど、これって凄いよね。腸から入れてる栄養プラス・リンゲル。これで喉の乾きを覚えないようにする何とかという点滴(汗)。何せ最近までラリってましたので薬液などの名称がさっぱり頭に入っておりません。ノートを取ったとおぼしきモノは数ページに及ぶものの漢字が当用漢字っつぅか中国にもないんじゃないの?みたいな字に書かれている(自分で書いたはず…)ので判読不明、わはは。
Posted by torigen at 2008年12月17日 06:32
喉が渇かない点滴ってのもあるんだ、、、でも、もう暫くすれば、チューブともオサラバできるのでしょうから、それまでは。

コーヒーが飲めるようになれば、ビールを飲みたくなるだろうし、、、タバコも〜ですね。早くよくなりますように。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月17日 10:03
9日から早いですね、良かったです。
喉も大丈夫そうで安心しました。
ますます人間力のステージが上がりますね。
手術前の明るさ、誰にも心配させないワハハの精神に感服してました。
後は一気に平常目指してくださいね。
Posted by Miyano at 2008年12月17日 13:08
思ってたより早い展開で…。
ぬか喜びで大ドンデン返しがない限り、この調子で行きそうですが、食べるのが少し大変でしょうね?なんせ胃で飲み込むことになるんでしょ?んなこと初めてですから、わはは。
Posted by torigen at 2008年12月17日 14:21
非常に不謹慎ながら・・・
小さい写真をみたら首に数珠のネックレスはめて、さすがtorigenさん病院でもオシャレじゃないのと思ったら、ムカデでした(笑)
無精ひげの白くキラキラするのをみて、年相応の渋さにさらにハクが加わったのだった。
な〜んて、不謹慎きわまりないことが言えてしまうほど、なんとなく安心できてしまうのは何故?
はい、それはtorigenさんの常に前向きな姿勢がそうさせるのです!
非常に素晴らしいです。なんちゅうコメントなんだと自分でもあきれ気味。。。
退院したあとの味わう開放感の為に、もうしばらく辛抱くださいませ。
Posted by Gパパ at 2008年12月17日 19:08
不謹慎第2号!
ついに登場しましたね、セミヌード写真。腹筋のたるみもなく、なかなかセクシーな裸体でありました。これをコピーして「バラ族」(まだ続いてるのかなあ)に売ろうかと思ってます。
病をネタに、コミュニケーションを楽しめる精神力の強い人はそんじょそこらにはいません。多くの病人に勇気を与えるToriさんには、こころから感服しております。
まあ、すぐに退去命令が出るでしょう。早く戻っておいで!
Posted by IKEGAMI at 2008年12月17日 19:59
うーむ、これは皆さんの戦いの跡ですね。いずれこれが古戦場址になることでしょう。

どうします、おじさんフェチがいてこれみて興奮したら。
Posted by J・AGE at 2008年12月17日 20:34
エヴァの綾波レイのファンは包帯・眼帯での登場に萌え〜!だったわけで、こんな写真に萌え〜!のマニアな方も存在すると思います。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月17日 21:21
torigenさん、
早く口から栄養を取れるようになるといいですね!
最初は用心深く、しっかりと練習して飲み込んでくださいね。
けっしてマニアではありませんが、まじまじとお写真拝見しました。 きれいに縫合されていると思います。 コメントつけなくていいからね。
ゆっくりと見て暇(?)つぶしにしてくださいね!
Posted by Kim at 2008年12月17日 22:47
こんなに綺麗な手術跡だと、きっと身体の中の方も丁寧な手技がなされているんやろなぁ、と思えてなんだか安心しますね。ごはんもまだだし身体がだるいかもしれませんが、もうちょっとの辛抱です!Take care.

ちまたではインフルエンザが流行り出しているそうなので、こちらの皆さんもお気をつけて。(Kimちゃん先日は母への心遣いコメントありがとう〜。)
Posted by chi-B at 2008年12月17日 23:34
chi-Bちゃんのコメント、ぎょっとしましたで。
「身体の中のほうも丁寧な手抜きがなされているんやろうなあ」って読んじゃった。
音楽だけじゃあなく、ジョークも結構、ブラックだなあって、読み返したら違ってた。
病院のToriさんも、読み違いのほうに思い当たる節があって、ぎょっとしてるよ、きっと。
わはは。
Posted by IKEGAMI at 2008年12月18日 00:27
lmfao!!(Laughing My Fu**ing A** Out)
IKEGAMIさんのコメントを見てから自分の打った漢字を見たらそう読めてしまい自分でもギョッとなりました。”丁寧な手抜き”ってどんなんですか!シュールですね?笑 もう現実に戻ったtorigenさんが「しゅぎ」と読んでくれはりますように。(よろしく)
Posted by chi-B at 2008年12月18日 01:05
よく見たらパジャマの柄がかわいらしい犬の模様じゃないですか。^^
(せっかくなので写真をオモイッキシのアップで見ていた人)
Posted by chi-B at 2008年12月18日 02:53
ども、夜中の“検察”です。

そうそう、病のお陰でpostネタに困らないここ何ヶ月(爆)、とは言っても自由に動けないと中々ね。定点観測になってしまってちょっとした事の事実がはっきり把握できないんですよネ(汗)。写真もベッドからしか撮れないし…わはは。

>丁寧な手技…

流石に丁寧な手抜きとは読みませんでした、わはは。しかし、オペ技術的に丁寧な手抜きが可能なら…良いですよね。
Posted by torigen at 2008年12月18日 04:00
ぶわはは。丁寧な手抜き〜!

今日は長男の検診日。前回までの死の恐怖が消えて、にこやかに出発。完全な安心まではいかないけど。

痛みはどうなんですか?鳥兄。プシュ〜で消えるならいいんだけど。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月18日 09:17
wahaha、そのブシューの“one click drug”は昨日だっけ?撤去されちまいました(汗)。なので錠剤に変更されております。

そっか、長男くん検診日。
あれから初めてって事じゃなくてでしょ?アノ良い兆候が見えた日の…。しっかりチェックしておかなきゃですが、気持ちは晴れ晴れって処かな?わはは。しかし、良かった。

痛みはねぇ、云うほどの事はなくてプシューも自分で好んで使う事なく過ぎましたけれど、身体を捻るとか急に動くと各部が引き連れたように痛みますね。それよりオモユから始まって今は三分刻みの粥と総菜なのですが、これが恐怖。これを少しずつ口に入れて30回ほど噛んで咀嚼するのですが、胃で直接受け取っていると思うとねぇ(汗)。
Posted by torigen at 2008年12月18日 14:21
そうか、いきなり「胃」だもんね。
でもお粥を摂れるようになったんだから〜凄い回復だよ〜

長男は特に変化なし!ということで帰宅途上。次男を事務所に連れてきてます。宿題をしてからおやつ。現在はポータブルプレイヤーで「スピードレーサー」鑑賞中。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月18日 15:44
今日は院内クリスマス・コンサートらしい…。
どんななんだろか…わはは。幼稚園児も出演らしいけど。
Posted by torigen at 2008年12月18日 15:53
torigenさん、お帰りなさい。大手術だったんですね〜。おつかれさま(っていうのはちょっとおかしいか)。
しかし元気だなあ。この調子だと3月のライブではお会いできますね。楽しみにしています。
Posted by tshibuya at 2008年12月19日 01:04
盛岡でのライヴ、なんだか充実した内容ですネ?
なかでも「しぶやさんといっしょ!!のクルスマス森岡篇」がいきなり『あしたのあしたのまたあした…』で♪わはは。

そうそう、私にとっては一瞬の約2秒っていう感覚でオペは終了しましたが、長年の喫煙の為に身体上部の肺だとかいった臓器を触ると術後の痰が凄いんです。ということは今回も吸ってない人は殆ど苦しまないで済むってことになりそうで…わはは。私はそういったことで2,3日死にそうでありましたが復活いたしましたぁ!
Posted by torigen at 2008年12月19日 02:16
一日経つごとに元気になっていかれるようすがわかって嬉しいことです。おやすみなさい。
Posted by chi-B at 2008年12月19日 03:42
いよいよライヴですね、chi-Bちゃん。
これはどう考えてもムリ目なので『taxi 2009』をヘヴィ・ローティションしときます、汗。

本日の血液検査を経て、異常がなければ肩から腰にかけての管を外し待望の自由の身となります、わはは。さぁ、品行方正にしなくちゃ…爆。
Posted by torigen at 2008年12月19日 06:39
早いですね!
もう退院が見えてくるんですか。 ワハハ生命力の賜物でしょう┌≪ΛжΛ≫ゞ
Posted by Miyano at 2008年12月19日 08:48
ども、宮野さん。
皆様のお陰で、朝に管を完全撤去し久しぶりに外の空気とコーヒーを味わって来ました。う〜む、冷気と晴れやかな太陽が心地良く生き返った気持ちです、わはは。コーヒーを味わってきたとは云っても、9:00am前に買ったものをまだ今(10:00am)現在半分残って手元にありますが…汗。少しずつ舐めるような飲み方になってしまうのと、一気に飲むとトラヴル可能性があるので…、しかし、コーヒーの成分が体全体に染み渡る感じがして気持ち良いですわ、わはは。
いつもありがとうございます。
Posted by torigen at 2008年12月19日 10:00
おお、コーヒーまで!!管も取れて!
舐めるようにでも「染み渡る」ってのが、実感が篭ってるね〜
何気ない事への感謝。

ムリしないでね。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月19日 10:17
オペより何より、固形物を食べるのが怖かったりして…わはは。これも慣れるというのだが…汗。
Posted by torigen at 2008年12月19日 10:34
ひとまずは お疲れ様でした。
大きなムカデ?を見て少し安心しました。内容を読ませて貰っても今一???ですが とにかく医療の進歩と天に感謝。まだまだ やるべき 残された事が多くあると云うことか  案の定 嫁と娘が風邪ひきで見舞いにも行けずでしたが 必ずや近い内に、一番ほっと しているだろう お袋さんにも宜しくな。
Posted by がーこ at 2008年12月20日 06:04
年齢のせいもあるんだろうけれど、ほっとしているのかぼぉ〜としているのか判然としないお袋、約一名おりますが…わはは。
Posted by torigen at 2008年12月20日 06:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111221088

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。