2008年12月19日

Dewey

dewey1.jpg

Dewey : The Small -Town Library Cat Who Touched the World / Vicky Myron
「図書館ねこ デューイ : 町を幸せにしたトラねこの物語」 羽田詩津子 訳 / 早川書房

1988年極寒の夜、アイオワ州スペンサーの小さな公共図書館の返却BOXに捨てられ衰弱しているところを、著者で後にこの図書館の館長となるVicky Myronに救われ他のスタッフや仲間、獣医の献身もあって生き伸び、この図書館のシンボル的存在として永きに渡って正式なスタッフとして貢献したDewey (本名:Dewey Readmore Books)と著者自身の人生それに関わる人々の悲喜こもごもをも合わせ、旧態依然とした田舎町スペンサーを愛しつつもDeweyと共に進むことで廻りの変革を促す事になったDeweyの亡くなる'06年までの18年間の顛末を生き生きとした視点で描いたものだ。
著者のVicky Myron自身が、亭主のアルコール中毒や借金による離婚や、妊娠からくる杜撰な医療処置などで身体を壊し、子連れで最終大学院まで卒業するといったがんばりの人なのだが、そのジェット・コースターのような人生を今一度じっくり考え直させてくれるきっかけともなってくれたのがDeweyの存在だったのではないかと思う。

この本を仕入れてからオペの待つ病院に向ったので、ことさら家において来たJayとloveが気になって仕方がない。お袋と同じ部屋にいて体制に影響のないJayのほうはいいとしても、ビール切れで夜中に買い出しに行った私の足に泣きながら体当たりを食らわせて来たloveは、いつも私と片時も離れることがなかったので余計に可哀想な気がする。独りでいるのが普通な子たちならそれほどねこは気にしなくても良いのだろうが…。本を読んでいてもねこらしい所作の件などではloveやJayもそうだったなぁなどと思い返しながら読み進んだので、結構キツかった…わはは。ベロベロに酔っぱらって寝転ぶといつも私の胸の上に取りあえず上がってきてゴロゴロ。そして掛け布団をオモムロに鼻で突き出す、そうなったら肩まくらで寝させて!の合図なのだ(汗)。こちらは下手に動くと起こしてしまうのでほとんど動かないまま、朝を迎えるのが云わば我が家のルーチンになってたのだが、この病発覚からこちら大きく変化してしまってloveにはホント悪いなぁ…と。で、帰ってこないのかと思ったら尋常でないほどの出たり入ったりが続き今回のオペ入院となっているのでとてもloveの理解の範疇ではないだろう。



■タイムリーにも、IKEGAMIさんちでも盲導犬や介助犬の扱いのトラヴルがpostされているが、よく考えもしないで何故に「ダメっ!」なのだろうか?この国の地方、国家に限らず行政マン達から「前例はないですけれど良いっスよ!」などという言葉なんぞ聞いた試しはないし、その「ダメっ!」にしたってしっかりした根拠を持たないまんまに市民に押し付けてるパターンが非常に多いのには驚く。しかも、関西では国際都市といわれ京都や大阪より最近では完全にハイカラ度で上回っていると感じていた兵庫県の話だから驚く。毎日新聞に掲載されたとかだった筈だからローカル毎日放送MBSの夕方放映のニュース番組の中でやっている「憤懣本舗」というコーナーで大きく取りあげていることとは思うが…。いかんせん民放見てない、わはは。この他にも大阪環境局の職員の路上駐車や中抜け、京都の同じような問題など精力的に独自取材を敢行するなかなか面白い番組だ。機会があれば一度見て頂きたい、これほどまでに行政の不正が横行しているのか…と怒りよりもそれを通り越して笑ってしまうから困ったものだが…。■
posted by tori's 108 at 00:00| Comment(48) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が海外へヒョコヒョコと「里帰り」出来るのも、思えば長年暮らした「息子」がいなくなってからのことだと思います。
Posted by J・AGE at 2008年12月19日 12:20
さっきまでメンテナンスとかで入れなくて、やっとtorigenさんのブログを見れました。これも良さそうな本ですネ。動物っていうのは、偉いように思えて仕方ないです。何でも知ってるみたいな顔してるでしょう。何らかを感じてくれてるんでしょうね。私は今は状況的に無理があって動物と暮らせないので、外で飼われている犬たちや寝てる猫しか遊べないんですが、それでもコッチ見て何もかもわかってるような気がします。飼い主さん(私と犬が顔見知り?とはご存じない)との散歩中に別の場所で出くわすと、チラッと横目でみてハッとしてニコッと笑って、「今ちょっと遊ばれへんねん」と言ってるように感じて…ヘンかなと思いますがコミュニケーションしてる気持ちになっています。いつもキュンキュン甘えながらまるでネコのように頭や体をゴロゴロ押し付けてくる犬がいて、名前が私が小学生のときに飼ってたのと同じオーソドックスな「コロ」といいますが(犬小屋に書いてましたので)よく遊んでいます。その存在はわりと大きいものです。不思議ですネ。

徐々に食事も練習中だそうで、子供のころに戻ったようですね。お食い初め、ですね。^^ TAXI 2009を聴いてくださってありがとうございます。なかなか外国の方にも人気で喜んでいます。LIVEでCDを売ることになってデザインにてんやわんやでした。なんとT−シャツも作って売ります。何でもあり!な私になって来ています。笑 では今日もお大事に。SWEET DREAMS...
Posted by chi-B at 2008年12月20日 02:35
やっとメンテが終わったねぇ、chi-Bちゃん。
追記なんぞも考えてたのに忘れちまった(汗)。
なんだか医療突撃現場レポートみたいになってきたようなので、こころでクィっと方向転換と思いきやBig Brother Mr.IKEGAMIんちで「<障害を持つ人の職員採用試験>」で盲導犬同伴を希望していた受験者が断られ、犬と別れて試験を受けたらしくて…。なにしろ違法行為を県行政がやっている処で問題なんだけれど、それも障害者に向けた採用試験なら当然、盲導犬や介助犬を連れた受験者がいる可能性が高いという認識がないのが問題の入り口なのではないか?と。開いた口が塞がらない行政の怠慢・無知には昔も今も驚かされるが、これはちょっと完全に逸脱してしまって根本的にチミは人間なの?と問いたくなってしまいますよネ。
Posted by torigen at 2008年12月20日 02:52
そうですよね。あんたらムチャクチャやろ!ですよ。決断する責任者っていうのがいるようでいない世界みたいですしね。で、巷でそんなに問題になってない状況もヘンですよね?私がニュースを見てないだけなのかな?(そういえば最近テレビをほとんどみてないですわ!)

…ブログを書こうと思っていましたが、もう遅いので寝ます。おやすみなさい〜。今夜はかなり冷えています。
Posted by chi-B at 2008年12月20日 03:27
ニュースの偏向・操作ってのも問題ですよね。イラク以前、アフガンでソ連がやってきたことなど殆どの普通の日本人は知らない(報道されない)だろし欧米でもその傾向、その語もソ連軍のやってきたことをわざわざ取りあげてもの申すってメディアは殆どないし日本のメディアでも同じ。こういったことをオカしいと声を上げる団体や組織がもっとなくちゃならないと思います。それは、この薄っぺらい国日本の行政に対しても同じ。云わなきゃ自ら正すなんて事できる奴らでないからネ、ほんと。

と、早朝から元気だなぁ(汗)。
Posted by torigen at 2008年12月20日 06:44
ほんと、朝から元気だなあ!(と呆れる!!!)

間もなく強制退去令が発令されます。
Posted by IKEGAMI at 2008年12月20日 08:16
わはは、ここも独立行政法人だった(汗)。
しかし、ココではとても良い子で術後の聞き分けも良く、感心などと云われてシッポ振ってたりして…爆。すこし前、医師の制止を振り切ってどうしてもカレーうどんを食おうとした患者が追い出されたそうです。生きるかカレーうどんか…う〜む。
Posted by torigen at 2008年12月20日 09:13
メンテが終わってる〜PCが壊れたかと思った、、、

元気だね〜鳥兄。良かった・良かった。

同伴拒否。試験の盲導犬も、知的障害者の取調べの同伴者も。

Posted by 泥水飲込 at 2008年12月20日 09:28
そりゃあ、カレーうどんですよ。ぼくだったら。

個人のミスは処罰されるのに、どうして行政、公的機関、公権力のミスや違法行為は処罰されないんですかね。まあ、本来は処罰する側だからねえ。
これを分かってて見逃す市民は同罪に等しい、と言って改革をもとめたのは40年前でしたが、なにも変わらない。ああ。
マスコミという営利企業の垂れ流すニュースを鵜呑みにしてはいけません。彼らは「生きるか、カレーうどんか」と迫られたら、絶対にカレーうどんは選びませんから。
Posted by IKEGAMI at 2008年12月20日 10:05
ども、泥さん。

なんだか長いメンテだったけれど、サーバから白煙が立ち上ってそりゃもう大変だったみたいです。それも昨日夕方には収まったみたいですけれど、それからメンテが始まったので時間が掛かったようであります、わはは。

ども、IKEGAMIさん。

わはは、カレーうどんを取りましたね!爆笑。
しかし官権たちはそこまでやって恥ずかしくないのか?と思えるほど己や自分の組織の事しか考えてませんから困ったものです。たとえ若く希望に満ちた若者が入省しても少しずつ頭を押さえられ削られしていくうちに定年後の退職金をどの天下り先からブンどるかくらいしか考えが及ばなくなってしまうのでしょうか?なかには志を持った優れた人もいるんだろうけれど…ね。
Posted by torigen at 2008年12月20日 11:14
都内での契約の帰り、遅いお昼をと思ったら「カレーうどん」の看板を発見。シャツを汚すリスクと空腹を天秤にかけ、、カレーうどんをとる。
お店に入り注文すると同級生の写真が目に入る。
超売れっ子の食べ歩きタレント(食いタレって言うんだっけ?)である彼が来て収録して行ったらしい。とても美味かった、、、
要は、私もカレーうどんが好きだと。

もうすぐクリスマスだなぁ、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月20日 14:26
あの子役から出てた人かい?なんたらまろとか云う。私の一押しは、出しと牛乳の調合に有ります、わはは。
Posted by torigen at 2008年12月20日 15:56
んにゃ、お笑いコンビで出てきて、現在は二人とも殆どピンで。「まいう〜」の決めセリフが有名な人が、大学時代の同級生で、よく笑わされたんですわ。当時はあそこまでは太ってなかった。

本日は駅前でキャンドルナイトというイベントが。次男が騒いでるから連れて行かなきゃ。

土日は検査とか治療は休みですか?
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月20日 16:42
完全休業であります。
看護師たちは忙しく働いておりますが、外来も医師も当直以外は全部休みで、これから年末にかけてのピークに備えているんでしょうね、わはは。

TVを見ないもんだから、お笑い芸人と云ってもなんだか知ってるような知らないような…。

しかし、今日は見舞いの美人さんにハグしてもらったので元気ですっ!がはは。
Posted by torigen at 2008年12月20日 18:56
>見舞いの美人さんにハグしてもらったので元気ですっ!がはは。

あれ?私まだお見舞いに行っていないんだけどな・・・(-_-


loveちゃん待っているでしょうね…。でも離れていても、兄さんのloveちゃんを思う心はきっと通じていると思います。
お家に電話して受話器をloveちゃんの耳元に宛てて声を聞かせてあげたら?


Posted by Kanafu Marie at 2008年12月21日 10:18
わはは、kanaちゃん、ども。
そうそう、貴女はまだ…(汗)、昨日は別の美人さんでした。

loveに電話で声だけ聞かせたら、たぶん興奮して暴れるかもですねぇ、わはは。今はこたつを出して貰って寒い時には顔だけ出して潜ってるらしいデス。
Posted by torigen at 2008年12月21日 11:01
ちょいと覗いたらカレーうどん 食いたくなりましたよ。カレーソバでもいいなぁ......

toriさんは 想いの力で食べるしかないですね。
可哀想だぁ......
Posted by Miyano at 2008年12月21日 12:43
宮野さん、ども。
いやぁ、以外と少しずつだけれど慣れるんですねぇ?わはは。ちょっとだけ口に服んで30回程噛んでゆっくり咀嚼する繰り返しですけれど、最初の違和感ほどにはあまり感じなくなってきました。しかし、これで調子にのってパクパク行っちゃうと炎症起こしたり吐き気に見舞われたりと大変らしいので自重(汗)。ましてやカレーうどんをツルツルなんぞ無理ですけれど、食いたいのは山々ですね、わはは。
昼のメニューは野菜と魚の煮物と汁、全粥(にヴァージョン・アップ)と牛乳でしたが、酒も煙草もやってないとダシの味がストレートに伝わって結構旨かったりして…爆。
ま、そんな感じでやってます。明日はいよいよ抜糸だそうであります。
Posted by torigen at 2008年12月21日 12:52
私はカレーうどんは選ばないですね。
だって、どうもうどんが得意ではなくて。
鴨せいろにかえてもらってもいいでしょうか。

そうですか、抜糸ですか。
接合力もお見事也!
Posted by J・AGE at 2008年12月21日 17:02
市内のアウトレットモールでブレザーなどを新調。お昼はカレーうどんではなく塩ラーメン。

抜歯、じゃ無くて抜糸!早い!!ムカデとおさらば!!柔らかながら、食べ物も!クリスマスにはケーキが出るかな??

土日は休みで、明日からはまた色んな動きがありそうですね。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月21日 17:10
Jさん、泥さん、ども。

そっか、うどんペケか?私も讃岐などの腰の有り過ぎるウドンは好きでないです。やはり大阪うどんか…。

日曜は特になんの動きもないので時間が中々経ちません。暗くなるのは早いんだけれどネ(汗)。
Posted by torigen at 2008年12月21日 17:43
でもカレー南蛮はうどんではないとなかなか活きないですよね。

最近は陽が落ちるのが早いですね。

今日は暖かいです。
Posted by J・AGE at 2008年12月21日 18:30
母国じゃなくて?わはは。
もう、読む本がなくなって困ってしまった(汗)。仕方無く病院内のコンビニで物色するも大した本がある訳でもなく…、と思ってたら「このミステリーがすごい!/宝島社」というのがあって日本の作家だけでなく欧米の作家まで網羅していたので買ってみた。随分、たくさんの作家を読破してきたつもりだったけれど世の中広いわ、Jさん。
という訳でウドンにも色々だけれど、chi-Bちゃんもうなずくと思うけれど大阪うどんはおいしいで、わはは。京都のうどん屋でも出前などに南蛮があるけれどそれほど人気が高いとは云えないような気もするけれど、これはこれでおいしいよネ。しかし、今の状態でツルツルっというのは無理な相談なのでじっと我慢の子であった(汗)。
Posted by torigen at 2008年12月21日 20:16
福岡の『まる天うどん』、『ごぼう天うどん』も美味しいです!おうどん大好き! でもカレーうどんだけは未知の世界。

医学、薬、医療機器の研究、開発、発達に感謝です。toriさんがどんどん良くなっている。
それにおりこうさんだし(笑)。
嬉しいなあ〜。良かったなあ〜。
Posted by Andy at 2008年12月21日 20:24
風邪っぴきとサーバのメンテとでちょっと間があいたら、以前より賑わってる(^_^;)

カレーうどん、サラリーマンの天敵ですね。
あと、スパゲティーミートソースも。

絡まった麺がほぐれたときが危機です。

しかし、鴨せいろ、鴨南を考えてくれた人、個人的に表彰したいです!!

・・・ってアフガン、露西亜について書こうとおもったけど、麺で終始してしまった・・・

鳥兄はデビ爺とおなじで美女とのハグで生気を増やしているし・・・(^_^;)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2008年12月21日 20:54
ども、Andyちゃん。

うどん、う〜ム奥が深い…。麺とだし汁による絶妙のハーモニーに出会うとこれはもう幸せ一直線ですね。そっか、カレーうどんは食べたことないですか?これも結構奥が深くて店によっていろいろな工夫をされているのでバラエティにとんでます。なにしろ旨いカレーをそのまま麺に掛けただけでは奥行きも広がりもあったもんじゃござんせん、わはは。元となるカレーはあったとしてもこれをうどんにマッチさせる為に以外な隠し味を使っている店もあったり、私の知り合いのシェフが普通にカレーを造るとき、昆布やじゃこなどをふんだんに使ってダシを取りますが、フレンチで出すこの和風ダシがなんとも云えず美味だったりするのですが、カレーうどんにマッチングさせるためにもこの手法は正解、個人的にはこれに牛乳をプラスして異次元の世界へと突入いたします(大げさか…)。なにしろ元気で何でも食せるのが一番でありますネ。
Posted by torigen at 2008年12月22日 04:04
ラさん、ども。

うちのblogらしく?猫→障害者雇用→クリスマス→中東情勢→カレーうどん→ハグ(汗)となんだか訳のわからない展開になってますが…わはは。
ハグねぇ、良いですね♪(何が…汗)。
どの辺から始まったかというと、たぶんchi-Bちゃん的ハグからだったかと思うのだけれどその時はまだ病の発覚以前だった訳で…それ以降のハグは病さまさま…って感じだったりする訳であります。
話はまたまたズレますが、昨日、外科勤続9年生の看護師さんに呼び止められまして、また何を怒られるんだろ?と…わはは。彼女曰く「私、9年間も外科病棟で働いてきてこんなの初めて見ました!こんな回復が早くてしかも病人に見えない患者さんって…」みたいな…(笑)。消化器科の担当D/Rにも「あれ?もう歩いてる…」などと絶句されてしまいましたが、本人に自覚がなくともやはり回復が早いみたいであります。ま、これがロウソクの何とやらでないことを祈りつつ…ですがネ?わはは。
Posted by torigen at 2008年12月22日 04:17
プロも驚く回復力とな。ムカデとも今日でオサラバですね。

このミス、ですか。私も図書館などで借りて結構読んだな〜と思いきや「こんなの知らない〜」のが沢山有って。
昨夜、長男がなにやら一生懸命読んでいるので、覗いてみたら「このライトノベル〜」でした。
私がハルヒを家に持ち込んだのが悪かったのでしょうか、、、、
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月22日 10:34
「病人に見えない患者さん」というのが素晴らしい!(爆笑)

昨日の夜は神戸Big Appleで平田王子+渋谷毅(Live recording!)でしたが、ヤマシタさんに「トリさんはもう歩いているらしい。あの人はビョーキじゃないか?」と話しておきました。

まぁ、病気だから手術したんだけど、元々ビョーキなひとには病気など関係ないということなのか。(なんちゅうこと書くねん!m(_ _)m)

「悪をもって悪を制す」というのかしらん?(笑)
Posted by asianimprov at 2008年12月22日 11:18
そうです、私がビョーキをもって病気を制す変なおじさんです(汗)なんでやねん!わはは。
外科に入るまえに世話になった耳鼻科や消化器科のナースたちも一様に驚いてますね、何故か。ま、なにしろ類例があまり無いらしい…、しかし、ぬか喜びは禁物、階段から転げ落ちることのないよう気をつけます、わはは。

そっか、昨日Bigappleでしたか?うん?ということはchi-B & masta.Gとまたまたカブってたって事ですね?いやぁ、そりゃ厳しい。

泥さん、そうそう読書は良いよ!病にも病をもって対処できるパワーが育つ…誰が云ったのか知らないけれど…わはは。
しかし、暇や(汗)。
Posted by torigen at 2008年12月22日 11:46
お元気そうでなによりです。

なんか宴会疲れな私の方が弱っているみたい(恥)
Posted by J・AGE at 2008年12月22日 12:16
巷の空気が判らない…爆。
年末かぁ…汗。
Posted by torigen at 2008年12月22日 13:38
まぁ、私も中学生くらいの時はおかしな本ばかり読んでたし、、、
しかし、長男は「親がハルヒのDVDを持ってくるなんて家はどこにも無い」とか「お前の親父さんは何者だ?」とかと友人に言われるんだとか。

サンタが街に、、、忘年会の酔っ払いが、、、年末進行でボロボロのサラリーマン、、、まぁ、毎年同じですよ、鳥兄。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月22日 18:06
年末ということで、今夜はギョーカイの忘年会。奈良市内で飲んでました。でも、会計だから会費集めと支払いが気になって・・面白くない。やっぱり、気の合う友達と馬鹿話をしながら飲むのが一番ですね。

平田王子+渋谷毅のライブは、レコーディングも兼ねていたので、マイクロフォンだらけでしたが、適度の緊張感があって、いつもと違いました。といっても、音楽は同じで、聴く方の構えが違っていたというべきでしょう。録音に残るかも・・とか思って一生懸命拍手したりとか・・(笑)

chi-B&masta.Gのライブと重なってしまって残念でした。平田さんとの簡単な打ち合わせもあり、神戸まで行きました。

toriさんの気に入る本とかCDとかを差し入れに行ければいいんですが、明日は知人が合唱で出る「第九」を聞きに行かなきゃならんし、27日以降になりそう。
Posted by asianimprov at 2008年12月23日 00:50
泥さん、ども。
今年はボロボロ度が一層進んでると思うで。なにせ京都でも不況の波は小さな飲食店にまで波及していて寒さも一段と身にしみる年末らしい。

asianさん、ども。
師も走るって訳で大忙しですね?わはは。
平田さんはまだ未聴だったので是非行きたかったですが…汗。
まだはっきりしませんが、年内に一時退院できそうかなぁ…などと担当D/Rから聞いてはおりますので、どうなるかは判りませんがひょっとすると外泊或は一時退院しているかも知れません。出かける前に携帯を♪よろしくであります。
今週中に抜糸が完了する筈なのと年末年始の休診に入るので…わはは。
Posted by torigen at 2008年12月23日 02:41
torigenさん、私も年内のLIVEが無事に終わりました。昨夜は、数年ぶりに会う音楽好きな人たちが演奏で参加してくれて、私の好きな若者(20代半ばの子ら)UNDERGROUND HIPHOPのグループと、BAGUSに演奏に来ていたもうちょっと歳上のFOLK/REGGAEの知り合いグループも一緒にやりました。「BのGROOVE」では皆が飛び入りでワイワイとやってきました。(RAPPERが4人。まとめにくい仕切りは不肖私めが。)凸凹いろいろ楽しかったです。今週、エフエムCOCOLOのコメント収録があるので短い時間を駆使して宣伝をさせてもらって来ます。

抜糸って痛くないですか?大丈夫だといいんですが。昔、下校途中に小さい女の子をいじめてた男の子の後ろを歩いていて、女の子の投げた瓦のカケラが私に命中し(なんて不幸せな…w)額が割れて数針縫ったとき、抜糸が痛くて椅子の背もたれに張り付いて耐えた記憶が甦ってきました。今はそんなのも進歩してるんでしょうねぇ。数十年の研究の成果で。怪我の跡はいまも盛り上がってます。人生もこのように盛り上がりたいもんです。笑
Posted by chi-B at 2008年12月23日 04:24
ライヴも盛況だったようで何より。
来年にはお邪魔できるかなぁ、わはは。

抜糸と云っても昔と糸の質やら何やら違うみたいで、ピンセットで押さえてプチっと切るだけで腹部終了、今日は首廻りか…?たぶん、明日くらいに右背中で終了となるハズ?です、わはは。
縫い跡なんかも妊婦さんなんかは塗り薬をもらったりして目立たないように出来るみたいですけど、私の場合はどうなんでしょうね?27,8年前のオペの時にはそんな事放ったらかしでしっかりキズはそのまま残ってましたが、さて今回は…?ま、容姿を気にすることなど殆ど無いので良いんですけれど…爆笑。
Posted by torigen at 2008年12月23日 06:57
納会の多い27日は、普段ならデリバリー飲食店は活況なはずですが、今年は休みに突入が多いですね。
忘年会で利用するどこのお店も、「手作りです」「お客様がリラックスできる環境です」を看板にしているところでさえ、店員さんは外国の方で、相当に日本語力はありますが、注文を正確に聞き取ったり料理の理解はかなり厳しい。
中国の友人にきけば、給与はダブルスタンダードで外国人は低価格になっていることが多いそうです。

コツコツやっていた拙宅付近のよいお店は、不況下で周辺の企業(飛行機系社員は高級取り)が宴会価格等を徹底に買い叩き、結局潰してしまいました。
お互いに潰しあう生き方は嫌です、本当に。
Posted by J・AGE at 2008年12月23日 08:43
世間では今日は祝日だったか…汗。

ま、国の長にしても町や村、会社のリーダーでも同じことですがまさに近視眼的にしか物事を考えられない人を選ぶべきでないって事ですよネ。
金融関係など特に博打的要素が高くて、サブ・プライムなんぞどう考えても回収出来っこない貸し付けをしてしまった(しかも率先して)…トラヴルでなくて犯罪ですよネ。
マネー・ゲーム・ドランカーと同じ船に乗ってたら幾つ命があっても足りないかもです。
これに乗じてイラクやアフガンはまたもやきな臭くなってくるし。

そうそう、昨日見舞いに来てくれたラーメン店経営の同級生が先月の売上げは去年同期比約半分と嘆いてました。普通なら12月というと稼ぎ時なんですけれどね…。
Posted by torigen at 2008年12月23日 09:02
成田から3時間のもっとも近い南の島にいます。「これが最後かなあ」と言ってる親孝行!

戻ったらゆっくりコメントしますね。
Posted by IKEGAMI @GAIKOKU at 2008年12月23日 09:06
IKEGAMI @GAIKOKUさん、ども!
えっ外国ですか?わはは。
ということはMaxはお留守番ですか?
とにかく「親孝行」無事にお気をつけてどうぞ♪
Posted by torigen at 2008年12月23日 11:12
ガイコクさん?わはは。円高ですから丁度良いかもですね。お土産話、お待ちしてます。

円高もとんでもない状況を作り出しています。みぞうゆうの生活をしなければならないのかも知れません。

我が家は本日がクリスマス会。次男舞い上がり中。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月23日 18:26
暇なのが余計にヒマになる祝日の院内環境(汗)。特に私のような何もない患者の処にはあまり看護師も来てくれなくて…わはは。
巷は“ミゾウユウ”の危機なのにココでは時間の流れが違って感じます(爆)。
たぶん、ちがう意味で“ミゾウユウ”おじさんも異次元から来た人かも知れませんね?泥さん。
Posted by torigen at 2008年12月23日 19:22
サンタからのプレゼントと、叔父さんなどからのプレゼントで御機嫌で登校した次男。
クリスマスが楽しいのは、サンタを信じている子供と、彼氏・彼女が出来たばかりの若い子(だけ)かなぁ〜 ニコニコ顔を見るのは嬉しいけど。

病院内でケーキは、、、まだ駄目か。看護士さんが紅い服着てたりして?
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月24日 09:34
ご飯が、全粥な以外は殆ど普通食と変わらないので、ケーキとかでも大丈夫だとは思うけれど…それより“アサヒ・ビア・ホール”の鳥の唐揚げが無性に食べたい…。餃子の王将のニラレバと酢豚でもいいけど…わはは。でも、バクバク食えないので醍醐味っつうのは無理だけれどネ(汗)。
Posted by torigen at 2008年12月24日 10:40
そうかぁ〜、バクバク食いの快感ってのはあるからね。でも、食事がどんどん元に戻ってるのは喜ばしいことです。

イヴだというのに、仕事が山積、、、いやいや、このご時世にありがたいことですね。
Posted by 泥水飲込 at 2008年12月24日 16:49
post更新してるんだけど、携帯では見ることが出来たのに?PCでは皆さんどうなんしょ?
手持ちのMacからでは何度見ても更新されてない状態なのですが…爆。
“再構築”の選択が無くなったので余計判りにくいのだが、どうなんだろねSeesaaさん。
Posted by torigen at 2008年12月24日 16:53
Dewey: tori's triangle
Posted by ブレスレット ティファニー at 2013年07月21日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。