2009年01月01日

Live at JUST IN TIME

kazuhikotakeda2.jpg

KAZUHIKO TAKEDA Live at JUST IN TIME
01. JUST IN TIME (JULE STYNE)
02. ALONE TOGETHER (DIETZ-SCHWARTZ)
03. TRISTE (ANTONIO CARLOS JOBIM)
04. WILOW WEEP FOR ME (ANN RONELL)
05. ONA CLEAR DAY (BURTON LANE)
06. SMILE (CHARLES CHAPLIN)

竹田一彦(g)、安次嶺悟(p)、井上幸祐(b)

2008-4.12 神戸「Just In Time」ライヴ録音


12/26(fri)早朝3:30am、いつものように外気を愉しみに中庭に出た。キーンと耳鳴りがするような冷気だが清々しい。しばらくすると雪が舞って来た、京都では初雪だ。
昨日、甥っ子konが届けてくれた『TAKEDA KAZUHIKO Live at JUST IN TIME』CDの暖かい音色が頭の中に流れているからかそんな冬空もいつになく心地よい。

12/30(tue)退院、自宅に戻る。
「Live at JUST IN TIME」、聴くほどに耳に馴染む。
Trioの音色が穏やかに紺色の虚空に染み渡って行くさまを楽しんだ26日の感覚そのままにヘヴィ・ローティション、いろいろあった一年の最後に心弾む音色のプレゼントとなった。
彼、竹田一彦にとってはなんと「The Good Life」以来23年振りのリーダー作なのだが未CD化の前作からの竹田流を継続しながらも、その暖かな音色と端正なきめの細かいフレーズは進化し続けている。しかし、なんと言っても竹田ギターが他との違いを鮮明にするのは聴く者のハートに届く圧倒的な存在感・空気感、これは一朝一夕に表現できるものではなく、彼が永年のギグから培った珠玉のパフォーマンスなのだ。
この元旦で、御歳73才を迎える竹田一彦だが、そのギター・サウンドはまだまだ光輝くに違いない。
私にとってはこの一年、決して愉しいものではなかったし後半は崖っぷちをウロウロするはめにもなってしまった驚天動地・疾風怒濤の年だったのだが、その一年の締めくくりとなる時期にこの「Live at JUST IN TIME」CDと出会えたことはあらゆる意味で有り難く、私のなかで忘れることの出来ない名盤となったのは云うまでもない。滑らかに解け合う安次嶺悟の繊細かつ軽快なピアノ、静かなグルーヴを感じさせる井上幸祐のベースが竹田ギターに寄り添い一層厚みのあるサウンドを生み出している。あたかもその場に居合わせているかのような錯覚を伴うライヴ録音だが、マイクを2本吊るして集音するカタチでの一発録りだったらしいのだがそれがこの臨場感につながり、じつに味のある素晴らしい音場となっている。

■ じゃずやねん関西
   http://blog.livedoor.jp/jazzyanen/archives/51512973.html

■ Jazz Scene JUST IN TIME
   〒650-0022
   神戸市中央区元町通 3-13-1
   078-333-1858
   open 0:00pm~11:00pm
   水曜定休

□ 竹田一彦 Official
   http://www.h6.dion.ne.jp/~gt.kaz/

□ 安次嶺悟 Official
   http://www.occn.zaq.ne.jp/cubbf403/index.html

□ 井上幸祐 Official
   未発見(汗)。

※ 奇しくも本日1/1は竹田さんの誕生日(ですよね?)。今年もご活躍を期待しております。 
  
posted by tori's 108 at 00:00| Comment(74) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恭賀新春!!

新年から音楽話、これはめでたや!(って、ここのメインでしたね)
しかもとりあげたアーティストが誕生日とは更にめでたや!

長兄をはじめ皆様にとって、そして私にとって(初笑)、よき年でありますように。
Posted by J・AGE at 2009年01月01日 08:37
明けてしまいましたね、Jさん。
本年もヨロシクです。
去年は、特にギタリスト的いぶし銀プレイヤと出会う機会が多くて、そんな中、竹田さんの内外凄腕ミュージシャンとのライヴを重ねるなか生み出された音色とテクニックには只ただ脱帽です。
このCDもそんな竹田ワールドを臨場感たっぷりに味わえる秀作でありました。
Posted by torigen at 2009年01月01日 10:12
賀正!

結構元旦生まれの人っているんですね、お客さんにも一人います。義妹は昨日が誕生日ですけど。

鳥兄、皆様、今年も宜しくお願いいたします。

おや〜、私、年男です、、、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月01日 12:17
泥さん、ども、オメデトさん。

今年は酔っぱらってないのかいな?わはは。
ま、本年もヨロシクであります。
Posted by torigen at 2009年01月01日 12:28
おめでとうございます。
ピットイン、アケタの店の徹夜セッション、終わって帰っていま起きました。わはは。
今年もよろしくです。3月にはRAGに「月の鳥」+外山明で行きます。ぜひお会いしましょう
Posted by tshibuya at 2009年01月01日 14:41
おめでとうございます、渋谷さん。
旧年中は大変お世話になりました。

徹夜セッションでしたよネ?わはは。盛上がったんでしょうね、羨ましい。私はと云えば、来客と話しながらビールをチビチビ、民放はくだらない放送だし…で、いつもながらの大晦日でしたがそれも私にとっては幸せだと思わなくっちゃ…かもデス。
こちらこそ宜しくでございますっていうか、そんな事を話せる年始が信じられないくらいかも、わはは。今年も心地よいライヴを期待しております♪
Posted by torigen at 2009年01月01日 16:16
ガソリン満タンです!
渋谷さんと金子マリさんのCDの到着を心待ちにしながらガソリン補給を続行してます。
つまみはマイルス・オールスターズ。

竹田さんの、この顔、親戚のおじさんに似てるんですよぉ〜
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月01日 17:49
あっ、送信してしまった。
そのおじさん、なかなかの洒落者でね、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月01日 17:52
落ち着いて穏やかな紳士です、竹田さん。
そんな印象がそのまま音色に現れるような感覚であります。
Posted by torigen at 2009年01月01日 18:24
兄さん

明けましておめでとうございます!

兄さんも落ち着いて?穏やかな紳士ですよ^^
今年はお互い、新しい良い年にしましょうね!!

兄さんが早く退院出来ますように。そして、
兄さんに早く逢えますように。

CDが出来上がったらすぐに持って行きますね!
今年もよろしくお願い致します。
Posted by Kanafu Marie at 2009年01月01日 23:31
おめでとさん、kanaちゃん。
こちらこそ今年もヨロシクであります。

おっと、kanaちゃん、年末に退院して今年からは一応通院となって再入院は無いことになってます。とは言っても直ぐに何か仕事をする訳にも行かず、たぶん抗癌剤治療で様子を見ることになると思います。この5,6日は外来で病院に行くことになってます。
Posted by torigen at 2009年01月02日 00:56
え!?もう退院出来たの!?
ごめんなさい、私、お正月だけ一時帰宅されているにだと思ってて…。
でも良かった!!!こんなに早く退院出来たなんて兄さんは凄い!!!おめでとうございます!!!

色々渡したいものもあるので、また連絡しますね。京都は一段と寒いでしょうから、風邪を引かない様に…ね。

一人ぽっちでお正月を迎えているkanaちゃんでした(^^)
Posted by Kanafu Marie at 2009年01月02日 02:30
あけましておめでとう。自宅での正月はビールも格別でなによりでしょう。竹田 一彦 ですか 渋く良さげなJKですね 思えばここ15年弱は娘が出来た以外、無報酬で敗戦処理駆け回った感でバブルの実感は無かったが宴のツケは高くつきました。CDなどまともに買って聞くことも無かったですわギターと言えばJベンソンなんかよく聞きましたね(古) きっと日本にも素晴らしいプレーヤー多々なんでしょうね 11日か12日に顔出そうかと思案してます。その際可能ならCDに○○て欲しいなぁ では 風邪などひかないように 又
Posted by がーこ at 2009年01月02日 05:45
30日に出所しまして、その時の方針としては再入院は無く、外来に通院という形で様子を見るって事になっております、わはは。

昨日は暖かかったですけれど、夜から少し寒くなってきました。散歩がてら近所のスーパーに行ったら本屋やDVD売ってる店が休んでいてグルっと廻って帰ってきました(汗)。

一人で飲み過ぎたらアカンで…kanaちゃん。
Posted by torigen at 2009年01月02日 05:53
おめでとさん、ガーコさん。

自宅といっても来客以外は暇なので、ずっと読書状態が継続中ですが…わはは。
バブリーな頃以来つい最近までは、私もゆっくり音楽に浸るって余裕は無かったですヨ(爆)。ほとんどノーガードで打たれっぱなしの10年が過ぎ、超低空飛行に入ってからやっと財布は軽くなる一方ですが気持ちに変化があったのかなぁ、じっくり音楽にも再突入することができました。
時間ができたらお寄りくだされ。
Posted by torigen at 2009年01月02日 06:02
兄さん!!!
今私のブログの兄さんへのコメレスでも書いたけれど今日David T.から兄さんへのメッセージが届きました!!!

取り敢えず真っ先にここに書きますね!他のみなさまにも読んで頂きたいし…。

そして、どうしてこのメッセージを受け取ることになったのか、今日私のブログで書きますね!

以下、David T.からのメールをコピ―&ペーストします!


For Torigen: I am sorry you had to miss my Shows because of operation and sickness.
I would like to encourage You Torigen to get Strong and Well and You Can be much Better, I will keep Good & Positive "Thoughts" for You and You will be allright! {Thanks for being my Fan}
Remember this and put it into Action:
Press On (everyday) "With A Smile"
On Love,
David T. Walker

PS KanaMarie please see that He gets my message
On Love,
DavidT




Posted by Kanafu Marie at 2009年01月02日 15:10
ども、kanaちゃん。

そっか、David T.に私のこと知らせてくれたの?
アリガトね、永いこと彼の“隠れファン?”だけれどホントに有り難いメッセージに感激です、わはは。ま、数多い特別なギタリストの中でも私がこの拙blogで取り上げるミュージシャンは超特別な人ばかりなのですが、そんな中でのご本人からのメッセージはホントに嬉しいですよネ。
今回、kanaちゃんのお誘いがあったのにも関わらず病の為ご一緒できなかったけれど、次に機会があればお会いしたいと思ってます。
でも、ギターと云う楽器を通して伝わって来るその人ならではの穏やかさとか憂い、人間性があってそれがストレートな程にそのプレイヤの人間的な素晴らしさをも表しているような気がしますね。

ありがとう!Mr.David T. & kanaちゃん♪
Posted by torigen at 2009年01月02日 16:16
げっ!DTから!!!
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月02日 17:49
わはは、びっくりするよねぇ泥さん?

去年の大阪ライヴにkanaちゃんからお誘いを貰ったんだけれど、入院の日時と重なってアウトだったんだよネ。kanaちゃんも急遽だったものでスケジュールが…わはは。でも、もう永いこと彼のギターはレコードやCDで聴き込んでいたのでまだお会いしてないってことの方が何だか不思議だったりして。
Posted by torigen at 2009年01月02日 18:22
先ほどはどうもでした。
元気そうだったんで一安心して三重県に戻ります。
また、ライブに行くときは声をかけてください。
可能な限り一緒に行きたいデス。
Posted by ぶうみん at 2009年01月02日 20:02
どもども、ぶうみん氏。
気を付けて戻ってくだされ。
Posted by torigen at 2009年01月02日 21:29
torigenさん、今年もヨロシクお願いします。こちらを御覧になっている皆さんもどうぞヨロシクお願いします。新年早々風邪をひいて出遅れました〜。朝方にグッと冷え込むのにやられました。torigenさん、お正月はゆっくりお過ごしの様子ですネ。お家でくつろげるのがなによりでしょう。よかったですね。私もホッとさせて頂きました。

ところで、新年早々ですが皆さんのご協力を頂きたいことができました。(いつもスミマセン…)来年1月12日(月曜・祭日)に、NHK-FMで『今日は一日 大阪三昧』なる番組が放送されます。13:00から22:45(途中18:50〜19:20はニュースで中断)までの長い番組です。番組サイトに詳しい番組紹介が載っておりますが、これにchi-B&masta.GのOsakaをリクエストして下さいますよう、ヨロシクお願いします。リクエスト・フォームはこの番組紹介サイトの下のほうにボタンがあって、そこから開くようになっています。
http://www.nhk.or.jp/zanmai/next.html#090112

リクエスト曲は、『Osaka』アーティスト名は、『chi-B & masta.G』。できましたら、ごゆっくりされているところ申し訳ありませんが、どうぞリクエスト送信よろしくお願いします。ご協力感謝いたします。ありがとうございます!
Posted by chi-B at 2009年01月03日 01:11
おう!なんと!デビ爺のメッセージとは!

うーーん、デビ爺の慈愛を感じさせる優しさあふれる言葉・・・
Marieさん、こりゃ最高のお見舞いですね。

あっと、chi-Bさん、任務完了しました!(^^)!
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年01月03日 02:19
ラ・マンチャの男さん、あけましておめでとうございますm(_ _)m
ご協力どうもありがとうございました〜。
torigenさん、ヤドカリでごめんなさいね。
Posted by chi-B at 2009年01月03日 02:35
風邪かいな?chi-Bちゃん。
Startからコケてたらアカンけど、ま、毎日忙しくしてたしそのツケも廻って来たのかもなぁ。

リクエスト了解です。
Posted by torigen at 2009年01月03日 03:57
ラさん、ども。

ねぇ、びっくりしますよねぇ。
kanaちゃんの気持ちも嬉しいし、それに応えてくれたDavid T.にも感謝です。
しかし、彼のギターを聴いてもう何年になるんだろうと考えると時の経つのは早いもんです、わはは。
Posted by torigen at 2009年01月03日 04:02
Remember this and put it into Action:
Press On (everyday) "With A Smile"

おお、嬉しいフレーズですね(私が嬉しがっても仕方がないが(^^;))
Posted by asianimprov at 2009年01月03日 07:15
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

3月の渋谷さん(ラグ)は聴きに行くつもりです。
Posted by コレエダ at 2009年01月03日 09:45
asianさん。

David T.、ライヴでもそのサービス精神とアット・ホームな雰囲気そのまま、いつもにこやかな人ですね。それにフット・ワークが半端でなくてセッションやサポートに超精力的、脱帽します。
知らずにアルバムを聴いてるうちに、何処かで聴いたなぁ…と思ってると彼のバッキングだったりするくらい色んなミュージシャンのサポートをしてたりと…いつまでもお若い68歳。こちらも13年振りとなるオリジナル・アルバムの発売「THOUGHTS」で元気溌剌ですね。
Posted by torigen at 2009年01月03日 10:50
コレエダさん、オメデトウございます。
こちらこそ本年もよろしくお願い致します♪

そうですか、3月の…わはは。
さっそくご本人からも釘を刺されて(笑)おりますのでRAGにお邪魔するつもりでありますが、石渡さんと外山さんがご一緒ですね。渋谷さんの場合はアルバム発売が目白押しでなかなか聴くのが追いつきません(汗)。
Posted by torigen at 2009年01月03日 11:05
三が日がラストですが、皆様のんびり、そして呑みの追い込みでしょうか。

出所してこれからは保護観察ってことですね。
素晴らしいメッセージもあり、よい年明けではありませんか。
などと平凡なコメントしちゃったな〜。
Posted by J・AGE at 2009年01月03日 18:21
平凡でもいい、たくましく育って欲しい…わはは。
昨日、旨い生ベーコンを弟が持って来てくれたので一杯やってます(汗)。
Posted by torigen at 2009年01月03日 18:51
普通の日曜日です!
生ベーコンはいいですね〜。こりゃー呑みも進んじゃったのではないでしょうか!!

さーて、散歩しよーっと。
Posted by J・AGE at 2009年01月04日 09:26
ああ、休みも今日でお・わ・り・・・・かぁ。

次男の宿題を見て、、おお!算数の文章問題が出来るように!凄い進歩だぁ!!
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月04日 11:17
今のご時世、仕事があることに感謝しなくちゃならないような雰囲気になってきたのが怖いですね。
悠長なことを言ってられない切迫した人たちも多くて、この寒さの厳しいなか食べることもままならない。暇だぁ…などと言ってたらバチが当たりますね。
Posted by torigen at 2009年01月04日 12:12
昨日は高校(公式)と中学(非公式)の同窓会が連続していて、正午から深夜まで喋って食べて飲んでました。で、朝起きたら声が出ない。(笑)

しかし、30年以上前のクラスメートと再会しても、こっちが覚えていない人も多くて困ります。逆にこっちが知っている人から「お前は誰?」という反応をされた時の反応も難しい。

同級生によると、僕は体型以外は昔と変わっていないそうで、ま、要するに、ずっと子供だってことですね。自分でもそう思うから反論ができないのが辛い。(笑)

まぁ、無事に生きてまっせ、と報告する会だと思えば、それはそれで意味もあるかな。

明日も休みたいが、それは無理だ。わはは。
Posted by asianimprov at 2009年01月04日 13:57
asianさん。

私の小学校時代の同窓会でも、そろそろエエ歳になってきたのでいつポックリ行ってもおかしくないから、一年おきに開こう…などと幹事が言ってました(汗)。

明日は年明け初の外来受診であります。
Posted by torigen at 2009年01月04日 15:12
torigenさん、皆様、
良いお正月を過ごされましたでしょうか?
marieさん&DTからのメッセージ、とっても暖かくてこちらも元気を頂きました。有難う御座います。

chi-Bさん、リクエストしましたよん♪

torigenさん、皆様、本年もどぞよろしくお願い致します。
Posted by Kim at 2009年01月04日 18:04
オメデトさんです、kimちん。

ですよね、ビックリでした(汗)。なんと言っても気持ちが嬉しいですよネ。
こちらこそヨロシクでございます。
Posted by torigen at 2009年01月04日 19:12
torigenさん、今年もよろしくお願いします。
さらっと書き込みを読んでて、凄くディープな事をさらっと流してしまうところでした(汗)
なんですって!あのワンアンドオンリーなMr. David T. Walkerから直々にメッセージを・・・
10年後に振り返ってみましょう(笑)
実はとんでもなく凄い事を、現在進行形で過ごしているtorigenさんなのであります!
いやぁ〜、いろんな事がありますね!
Posted by Gパパ at 2009年01月04日 20:57
ども、Gパパさん。
本年もヨロシクでございます♪
いやいや、Mr.David T.のメッセージはkanaちゃんの御陰でありまして…わはは。有り難いことであります。あれだけの人に対する包容力、それに永きに渡るキャリアなど考え合わせるにつくづく凄い人だなぁ…と思います。
昨年はとんでもなくアンビリーバボーな年だったのは間違い無いし、そんな“非日常”を過ごす中で色んな方々のご厚情にも触れることが出来た希有な一年だったので、kanafu marie→David T.からの励ましのメッセージもこのpostの竹田さんのギターのウォーム感溢れるサウンドも私にとっては嬉しい驚きでありました。
またまた大変な一年が始まりましたが、良い音楽で充電しつつ頑張っていきましょう、わはは。
Posted by torigen at 2009年01月04日 21:34
今頃は外来受診かな?
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月05日 11:05
今、帰ってまいりました。
Posted by torigen at 2009年01月05日 13:53
お疲れさまです。

寝るところがあるって幸せです、ととりあえず。
Posted by J・AGE at 2009年01月05日 17:30
おまけに空爆もされないしなぁ、今の処。
Posted by torigen at 2009年01月05日 18:27
誰かが言っていた「これは雇用災害です」って言葉。当たってるな、、、

病院はどうだったでしょうか?経過良好かな〜
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月05日 18:32
栄養士と少し話して、外科で腸につながった最後の管を抜いてもらって合わせて10分弱で終了、行き帰りと待ち合いに合計2時間くらいかなぁ…わはは。
明日は、腫瘍内科外来で今後の方針を聞きます。

帰ってからは、竹田さんとDavid T.の3部作のヘヴィ・ローテで私としては珍しく伊集院静の「アフリカの燕」を読んでおります。(入院時に同級生が持ってきてくれた本の中の一冊)
もうすぐこれも読了するので、図書館から「THE CLASH OF CIVILEZATIONS AND THE REMAKING OF WORLD ORDER(文明の衝突)/ Samuel Huntington/1996」と「GOD SAVE THE MARK(我輩はカモである/Donald E. Westlake」を借りてきました。調度、年末にSamuel Huntingtonが亡くなったので読み返しであります、わはは。
Posted by torigen at 2009年01月05日 19:25
年始の挨拶に行ったタクシー会社。(ジャズの師匠の会社)「タクシー強盗、大丈夫ですか?気をつけてもらわないと」「キーだけ抜いて逃げろ!とか、暗い場所では客を降ろすな!とか。だけど、どうせ売上げなんか4〜5万しかないんだから、最初からタクシーなんて狙わないで欲しいよ」

今日も外来か、、、気をつけて!
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月06日 09:09
早々に激しい頭痛で潰れております。
Posted by J・AGE at 2009年01月06日 16:27
ふーっ、外来は疲れる。

9日にCT検査、13日〜18日までこれ以上の転移がないように予備的な抗癌剤投与の為入院しますが、何ごとも無ければ18日中に戻ります。また24時間5日間連続ですが、気はズッと楽であります、わはは。

Jさん、早く寝なさい。
Posted by torigen at 2009年01月06日 18:43
タクシー強盗にコンビニ強盗・・・多発してますね。
政治の所為だという言い訳は聞きたくないが、
ほんと、世の中また一段、おかしくなってきてる。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年01月07日 00:40
通院できるってこと自体、昨年からすれば奇跡に近いけど、それはそれで、風邪の心配とかありますから、ご自愛ください。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年01月07日 00:42
chi-Bさんへ
遅くなりましたがリクエスト完了しました。

お体お大事に!
Posted by ぶうみん at 2009年01月07日 01:15
ラさん、ども。
2、3日前から風邪ぎみであります。今も咳が出て起きてしまいました。外来でも医師に伝えたのですが、3、4日もすれば…などと云う返事だけで薬を出すそぶりも無いので、本日耳鼻科に行くつもり。
Posted by torigen at 2009年01月07日 04:22
あら〜咳とかつらくないですか?

子供達は今日で冬休みが終わり。「二回行ったら三回お休み〜!」と次男。そうか、連休か、、、

給付金という名前の還付金(例の12000円)住所がないとどうなるのだろう、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月07日 12:00
耳鼻科の処置だけでもかなり改善されますものね。
外来で余計なものをうつされないようにしてくださいね。

私はつぶれています。
Posted by J・AGE at 2009年01月07日 12:24
大変遅れましたが、退院、そして明けましておめでとうございますぅ♪
外来に行くと、疲れてほんとに?病気になってしまうにゃ〜ん(@@*)
にゃはは〜
お疲れさまでした!
更にご自愛くださいませにゃんにゃん。
Posted by のりにゃんこ at 2009年01月07日 14:28
咳、辛いです。
腹の縫いキズに響くので…わはは。でも、随分楽にはなってきました。耳鼻科で薬も貰ってきたし、次いでにハンディ・内視鏡で喉も診てもらいました。患部には何も無くなったままですが、やはりオペの後遺症で喉の両脇にある神経の片方が上手く反応してなくて、それで声が掠れている模様であります。ま、話せるだけで良いけどね、わはは。
Posted by torigen at 2009年01月07日 15:26
つぶれ中の人、ども。

外科も腫瘍内科も風邪などと言っても何か処方してくれる気配もなく仕方ないので、最初に癌を見つけてくれた耳鼻咽喉科に行ってきました。流石に化学療法前なので抗生剤は無しですが、喉と鼻炎の薬を貰ってきました。

「TERMINATOR / THE SARAH CONNOR CHRONICLES」観てました、面白いなぁ、わはは。
Posted by torigen at 2009年01月07日 15:32
ども、のりにゃんこさん。
おめでとうございます。

ここ2,3日少し風邪など引いてしまい、耳鼻科に行ってきました。新年早々病院と読書と映画にドップリであります、わはは。
この13~18に別宅に行き?ますが、18日中には戻ります(汗)。
Posted by torigen at 2009年01月07日 15:38
咳が止まるといいですね。それと声も。

ターミネイター?ツタヤに甲殻機動隊みたいなポスターが貼ってあるやつですか?映画ももうすぐらしいし。今までのは全部観に行ったんだけど、、、

Jさんは大丈夫?

Posted by 泥水飲込 at 2009年01月07日 17:08
抗生剤などのんではいけません!
あのターミネーター外伝は面白いみたいですね〜。

今度の映画は私の好きなクリスチャン・ベールだから観に行きます。今までターミネーターって映画館に行ったことがないことに気付きました。

頭痛すぎなので、漢方医に違う薬をつくってもらいました。
そしてピンク・フロイド療法していました。
大分いいですが、多分仕事苦手病です(爆)。
Posted by J・AGE at 2009年01月07日 18:29
そうそう、映画のスピン・オフのTVドラマです。
最近のアメリカTVドラマは、100万ドル単位の制作費で、これに合わせてドンドン映画俳優たちも出演するようになってきました。TVドラマからのスピン・オフ映画がこれから増えるかもですねぇ。

Jさん、仕事かぁ…遠い目。
そういえば(汗)長い間仕事してません(爆)。
どうなるんだろね、これから、わはは。
頭痛、安静にしときなさい!
Posted by torigen at 2009年01月07日 19:26
で、「Live at JUST IN TIME」のジャケットが竹田さんのサイン入りに差し変わってるの気づいてくれたんかいな?わはは。
Posted by torigen at 2009年01月07日 20:08
判りましたよぉ〜サイン。
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月07日 22:05
寒い、、、栃木県北部・晴天。

今日から登校した子供達。緑の叔父さん?にも挨拶をしながら、白い息を吐いて。いい感じです。
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月08日 10:24
入退院を繰り返してるうちに、日付と時間の感覚がほとんど無くなってきた(汗)。そうなんや、もう学校始まったのか…わはは。
Posted by torigen at 2009年01月08日 12:14
正月の休みだけで曜日感覚がなくなりましたから、、、さぞや。

栃木県北部は〜前期・後期の2学期制ですから、少し普通と違うかもしれませんけど。

天気予報、明日は雪マークなんだけど〜しかも早朝会議、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月08日 17:25
そうか2学期制…わはは。
そこまで頭が廻ってませんでした(汗)。
Posted by torigen at 2009年01月08日 19:08
え、サイン気付きましたよ。
でも最初からあったと思ってしまいました。

頭痛は消えているような、治ったような。

あとすこし頑張ります。
Posted by J・AGE at 2009年01月08日 19:36
おきばりやす。
明日は午後からCT検査…めんどくせ。
Posted by torigen at 2009年01月08日 20:11
今日は竹田ワールドをありがとう ライブハウスに居る様で引き込まれるのがよく分かりました。
ヤッパこの手は機械でいじくるでなく温もりある
一番搾りの生が格別なんでしょうな。顔も見れて嫁も少し安堵の様でした。保護観察の身、体調と相談しながらで無理の無いように 又顔出しますわ 
Posted by がーこ at 2009年01月11日 21:27
今日は竹田ワールドをありがとう。ライブハウスに居る様でやはり温もりを感じるこの手は一番搾りの生が最高なんでしょうね。 顔見れて嫁も安堵の様でした。保護観察の身 酒、タバコもほどほどにな  又顔出します。
Posted by がーこ at 2009年01月11日 21:44
がーこさん、昨日はアリガト。
娘の成長を見ると私らも歳をとる筈だわなぁ、わはは。世代的にみてそろそろ疲れの出て来る時期、そちら夫婦も身体のケアを心がけて下され。また、久美浜の面子でミッチェルさんのLiveにでも繰り出しましょか?わはは。

竹田さんの「Live at JUST IN TIME」演奏も選曲もいまの私的嗜好そのままのアルバムです。若い頃、大量の音楽に囲まれていたがーこさんだから、そのフィーリング&ニュアンスはお分かりだと思います。とにかく暖かみ溢れる自在のギターは圧巻ですよねぇ♪
我々にとっては非常に懐かしいThe Crusadersの映像などもたくさん有りますのでまたお立寄りくだされ、ビールでも飲りながら堪能するのも良いですヨ。
Posted by torigen at 2009年01月12日 04:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111720744

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。