2009年02月07日

雑記2

rakusei.jpg rcworld.jpg

雑記2

ドイツの老舗鉄道模型メーカー「Märklin(メルクリン)」が破産手続きに入ったという。
1859年創業、ブリキのおもちゃから始まり精巧な鉄道模型を製作し世界中にファンがいるメーカーだったが、またひとつ懐かしい名前が無くなるのかと思うと残念だ。いかにもドイツらしい堅牢な造りと少しデフォルメを効かせた車両を店頭で眺めてはため息だった小学生の頃からある種憧れのメーカーのひとつだったが、当然ながら小学生の小遣いで賄うことは出来ない高嶺の花、地味ではあっても堅実に生きながらえて欲しいというのは無理な相談なのだろうか。

拙blogではあまり人気のない?RC(ラジオ・コントロール)の話題だが、実車の世界でのHONDAのF1撤退、富士重工業とSUZUKIのWRC(世界ラリー選手権)参戦取りやめ、三菱のダカール撤退など何処まで行くのかと思うほどの衰退を象徴するような記事が多いなか、さてもっと中小企業の多い(家内工業といっても良い処も)RC業界でもさぞかしキツいことになっている事だろう。画像の専門誌「RC WORLD」を見るかぎりそんなネガティブな記事は見当たらない(当たり前か)し、それより「ブラシ・レス・モーター」や「リチウムポリマー・バッテリ」、エンジン・カーでは早くも「エタノール対応エンジン」が発売されていて頼もしい限りだ。

e10dt.jpg

で、前回postに書いた「Ford Shelby GT-350」のボディに続いて久しぶりにニュー・シャーシを作ってみようと『洛西モデル』(四条春日上ル)まで散歩がてらにぶらぶら。49%offの値札にコロっとナビいてしまった(汗)。

e10front.jpg :
e10gt40.jpg shelbye10.jpg

HPIというメーカー(この世界では有名、アメリカン・ティスト溢れるトータル・デザインで他メーカーと一線を画す)の「E10 DT / MAZDA RX-8」のKitを入手。で、普通なら当たり前の基礎的チューン・アップであるところのボール・ベアリング類も組まずにKitそのまま、シャーシを仮組してみたのだが、これがまた苦行だった。眼鏡をかけても2x5mmのビスがしっかり見えない(汗、こりゃ据置き型ルーペが必要だわ)し、指先に力と集中力がなくて少々辟易。ビス類のアタマを一歩間違えればナメそうになりながらやってみたのだが、F・アクスルの動きがなにやら異常にシブい。どこかで間違ったのか…(汗)。
7~8年前のモデル・ラインアップなら、HPIやYOKOMOもベルト駆動4WDが主流だったが今はシャフト・ドレイブ4WD、メカやバッテリの搭載の仕方によって、4WDフロント・ミッドシップ / リア・ミッドシップをチョイス出来たり(このKitはその仕様)なにやら「ドリフト・キング」とやらが流行っているよう(これも漫画や映画の影響?)で、コーナーで派手にドリフトさせるらしい…(汗)。ということで、このKitはシャフト・ドライブの4輪駆動、エキスパート・クラスはデフ・ロックでギュンギュンやっているらしい(現物は観たことないけれど、YouTubeなどでは実車のような迫力)。

■ Märklin
   http://www.marklin.com/

■ HPI
   http://www.hpiracing.co.jp/

■ Yokomo
  http://www.yokomo.co.jp/index1.html


新しいというと、これも雑誌「特選街 '09/3」で読んだ記事。
オーディオ特集だったのだが、SHM-CD (Super High Material CD)・HQCD (High Quality CD)・Blue-spec CD、即ち高音質CDについての記事中に『手持ちのCDの音質を改善する処理サービスに注目!』というものがあった。「サウンドクォリティーアイ」という会社の「EXD-CD処理」があるという。ユーザーから預かったCDを「冷却・沈静・除冷」という工程を独自の温度管理などのノウハウをもって処理炉で行い、生演奏に近い自然でリアリティの高い音質を確保でき、“違いわからない人は、まずいないだろう”(本文より)という程の実感を伴う出来らしい。チープなオーディオ機器でもその違いはハッキリ判るほどなのだろうか?(オーディオまで手が廻らない、汗)。

■ Sound Quality I
   http://www.sqi.jp/


==================================================


食事中、見るでもなく眺めていたテレビ番組でかの悪評高い?「taspo(年齢確認自販機使用カード)」の施行にともなって昔ながらの“街のたばこ屋さん”の売上減少を伝える報道があったのだが、その中であるたばこ店主の言葉が印象的だった。彼曰く、「人生には3つの“坂”があるんや。上り坂、下り坂、それと『まさか』や」。

月曜日からの治療(9日〜14日の予定)に備えて、件の耳鼻咽喉科(一番最初に“声帯の癌”を見つけてくれたタカキタ・クリニック)に行って来た(6日)。
というのも長引いた風邪ぎみ症状も収まったとおもいきや、またまた喉の廻りに膜が張ったような感覚とたまにだが咳がぶり返してきたからだが、振り返ってみると医療センターでの受診は外科的、腫瘍内科的診療はあったものの耳鼻咽喉科受診の指示は一切なくこのまま放っておいていかがなものか?という疑問があったからだ。
「ガァ〜〜ン!」ハンディ内視鏡で声帯周辺を動画と静止画で記録し、説明を受けるのだがモニタに写った声帯画像を見ると消えていた以前の声帯患部とほぼ同じ所にまたもや復活しているではないかいな!(汗)。前回、抗癌剤治療で消えたモノより二廻りほど小さいが、素人目にもわかるほどだった。まったく動かなかった声帯の片割れはわりと反応よろしく実際にも声が当初より大きく発声できるようになってきたが、再発?はヨロシクない。
9日からの抗癌剤投与で前回のように効果が高ければ、また消えてくれるかも知れないが注意を怠ってはならないのは確かなようだ(汗)。
医療センターでの、耳鼻咽喉科・外科・消化器科・腫瘍内科にて行われている筈のカンファレンスに則った治療を只漠然と受けていただけではこういった発見には至らなかったかも知れない。
ま、これも最近巷でいうところの「セカンド・オピニオン」ということに、計らずもなったって事かも知れない。

川村かおりっていう歌手を覚えておいでだろうか?1988年にアルバム&シングル『ZOO』でデヴューし、航空会社のCMは結構印象に残っている人もいるだろう。そんな彼女も'04年に乳癌でこれを切除、抗癌剤治療など続けていたが、リンパ・骨・肺の各部に転移が見つかり現在も闘病中。病をおして子育てをしながらライヴ活動を再開しているという。
ここの処、私とダヴるような番組が多いよなぁ…などと妙に感心しながらチラ見(チラっと見る)している(汗)。
posted by tori's 108 at 00:00| Comment(49) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん゛〜!そうですか。根気と体力が要りますね。どうぞ引き続きお大事になさって下さい。私はついに風邪っぴきになりました。胸がゼイゼイですが、マスクして行って来ます!torigenさんは暖かくしててくださいね。また来ます。LOVE♪
Posted by chi-B at 2009年02月07日 17:07
普通ならみつからないものが初期発見される。
これは治るように、治るようにと道がある気がします。本当にchi-Bさんのご指摘のとおり根気がいりますが、じっくりとお願いします。
その分、短気は私がいただいておきます。
Posted by J・AGE at 2009年02月07日 18:07
chi-Bちゃん、早速。

なにかタカキタ・クリニックのお陰さまっていうか、一連のキーになってるようで…。この前の入院の時から風邪ぎみになったんだけれど、途中今のような喉の感じと咳が出ていたのですが、この時は一度収束し、楽になったと思った一日をおいてまたもや今回の咳…に。ひょっとしたらその風邪ぎみだった時にできていたのかも知れませんが、血液検査しかしていないので判然としません。ま、いい加減にしてくれよ!とも思いますがそこはホレ、忍耐ってことになるのでしょう、わはは。
Posted by torigen at 2009年02月07日 19:11
Jさん。

ほんとは医療センターで見つけてもらうと良いのですが、科が変わると中々実際には難しいのかも知れませんね。耳鼻咽喉科の受診指示が全然ないので少し疑問にも思ってたんで、余計にタカキタさんで診てもらってから別宅入りしようと考えたのですが、これが幸いしたようです。
それより月曜からの一週間が嫌になりますけれど、仕方ないしなぁ…(汗)。インフルエンザの院内感染防止にマスク持ってかなきゃですネ。
Posted by torigen at 2009年02月07日 19:17
Jさんに同じく思います。
月曜からちゃんと診察してもらうわけだし。

私も次男と散髪してきました。
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月07日 20:44
うんうん、Jさんがおっしゃる通り、早期発見が一番大事ですよね。
Chi-Bさんもおっしゃる通り根気が必要でしょうがtoriさん、ここはひと頑張りです。
みんながついてます、気長に病気と闘ってください。ちゃんと治らないといけませんからね。

ミニカーとか子供の時好きでした。レーシングカーのセットを持っている男の子の家に遊びに行って夢中になりました。
Posted by Andy at 2009年02月08日 14:06
私はお医者さんごっこに夢中(嘘うそ)。
そういえば、先日、100均に行ったらそこそこの出来をしたミニカーが大量にカゴ売りしてました。
あれがトミカとかなら結構な値段だろーになぁ。
Posted by torigen at 2009年02月08日 16:22
そういうことは次男にナイショにしてくださいね。わはは。沢山のミニカーに囲まれてるのが幸せな子供なので。

今晩はキムチ鍋だそうで。ここのところ日曜は次男のリクエストで鍋なんです、、、嫁は楽でいいと言ってますが。
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月08日 17:38
ちょっとそのミニカーにも触手が動きかけたんだけど、一応スルー。そっか、次男くんなら喜ぶだろうなぁ。結構車種も色々あって…でも、別宅から帰ってからになると、もう残ってないかもデス(汗)。
何処かの倒産品か何かなんでしょうね、これも。

鍋はいいよネ、こちらでは最近富山の『ツルヤ味噌』という処の味噌を使った鍋が旨いという事で、これに白菜やねぎなど放り込んで、牡蠣や豚肉、鶏肉なんでもいいけれど…を作ってます。味噌自体にもコクがあって、各種調味料も混ぜ合わせたものや素の状態の味噌なども売っていて結構イケますヨ。キムチにも合います。
Posted by torigen at 2009年02月08日 22:41
鳥兄さん、あせらず、じっくりいきましょう。

何せ、早期発見と言う幸運がついて回っているのですから。

しかし、RCの車体って、いまでもポリカーボネートが主流なんですか?
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年02月08日 23:21
ラさん、ども。

いやぁ、焦りっつうのは全くないんですけれど、「またかよ」っていうウンザリするってのは有ります(汗)。他の似たような症状の患者さんもたくさんおられますが、次つぎと転移・再発している人もおられれば、一度のオペで何年もセーフなラッキーさん、と思えばオペさえ受けられない厳しい状況の患者さんなど人それぞれ、腫瘍種にも寄りますからそれこそ千差万別で…、私の場合などまだまだこれから癌との御つきあいが始まったっていう感じですネ、わはは。抗癌剤点滴の一週間くらいでとやかく言ってたら、他の患者さんに怒られそうですが(笑)これと平行して利尿作用のあるパックを点滴するので、3~40分毎に起きなけりゃならないので殆ど寝ることができないのが苛立ちの原因かと…。で、たまにイっちゃってる看護士がいて「寝られませんかぁ〜?」などと言うのが居るんですヨ、自らそのパックを繋いでおいて…(汗)。流石に顔では笑ってますけれど、頭の中では四の字固め。白血球の数値を見ながら投与して行くので必要なことなのですが、こういうボケた事を宣う関係者がいるのでホント「しばいたろかっ!」というくらいイラ立ちを覚えます(遺憾いかん、忍耐だぜ、自分)。

RCのボディ、そうです、ポリカーボネートが殆どですね。タミヤが3分割の金型を用いて車体下部の回り込みまで再現してから特にモデルとしての完成度もアップして単に走らせるだけでなく、スケール・モデル的にも納得できる造りになってきました。で、最近は6~70年代の国産や米車などが人気でこれを加工してラジエター・グリルに網を張ったり、ドアやボンネット・トランクなど開閉可能、エンジンまで作り込む猛者もいるようです。ABCホビーという処がそんなボディをたくさん作ってます。

http://www.abchobby.com/

さぁ、コーヒーを胃(胃ってどこだ?)に大量に流し込んで、“別宅”に行ってきます(爆)。
因みに9:02分「醍醐バス・ターミナル」発の便であります(汗)。
Posted by torigen at 2009年02月09日 06:33
今頃はバスの中かな。
しばしの別宅住まいですが、皆さんのおっしゃるように重点ポイントが判明していますので、よく診てもらえますね。

次男は〜ラジコンとかは駄目。子供向けのが何台もありますが、どうも手で動かしたいようです。
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月09日 09:08
今、病室に入りました(汗)。

>重点ポイント

よく認識してくれてたら良いんですが、声帯のほうは殆ど放ったらかし状態だったので、こちらから動かないとどうにもならないのかも…爆。
金曜日にハンディ内視鏡で診てもらった結果を、今伝えました。科を超えた連携ってのは中々ここでも難しいようです。ボォ〜っとしてたらヤバ目かも。
Posted by torigen at 2009年02月09日 10:32
どこでも同じようですねぇ。当然ながらお医者さんは万能ではないし、看護士さんの中には何だか頼りない人らも居るので、ちゃんと伝わってるのか、解ってくれてるのか?と心配とちょっと腹立たしさがつきまとうの、経験もあるしメチャわかります。自分から気づいて、自分でも意見して(気を悪くされるのを気遣いながらも)…と、しんどいでしょう。まだ小さい今のうちに早めの対処をお願いしたいですね。お医者さん!自分の家族にするように持てる力を存分に・迅速に発揮して下さい!(一般ピープルの心の叫び、みたいなもんです。)

私のほうはずーっと風邪でした。医者に行きたくないので家にある漢方薬と抗生物質と寝倒しで乗り越えました。36時間寝続けて、もう腰が折れそうです。笑 やっと平熱に戻ったので土曜日の和歌山に向けて準備します。torigenさん、イライラおさえてがんばって下さい。
Posted by chi-B at 2009年02月09日 12:23
お疲れさまです。
やはり何事も自身が参加しないといけないのですね。
Posted by J・AGE at 2009年02月09日 12:34
わはは、人間が出来てるから忍耐強いですよ!私(ほんとか…?)。たくさんの患者を同時進行で担当しているので行き届かないこともあるでしょうし、ネ。ま、患者のほうでもしっかり現状を把握して、病がどのような方向へ進む或は変化するかなどある程度の知識を身につけて置かないとダメですね。それに「セカンド・オピニオン」的なアドバイスも大切で、それらを総合して自身で判断できるようにして置く必要もありますね。
そっか、chi-Bちゃんも風邪でしたか?なんだか今年の風邪は長いよなぁ。抗癌剤より風邪のほうがしんどかったりして…わはは。
本日からの入院は、風邪ぎみなのがマシになっていてそれだけでも楽です…が、まだ点滴始まってません(汗)。抗癌剤投与は医師がやらねばならないので…。

そうそうJさん。
医師まかせ病院まかせとは言っても、患者本人がしっかりしてないとダメですよネ。風邪ぎみなのが回復したので、前回よりも集中力や気力があるので…わはは。参加したくないけれど、参加することに意義がある…んでしょうネ、オリムピックと違って(爆笑)。
Posted by torigen at 2009年02月09日 14:36
あらら、縄張り?とかがあるんですね、、、

それでも、判っていること、心配な事を伝える事が出来るのですから。
人任せにしない、先送りしない、、、どの世界も同じ?か。
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月09日 17:52
頑張ってください、としか言いようがないのですが、専門医が協力して対処してくれることを祈っています。

模型のことはサッパリわかりませんが、スカGとかいすゞのベレットとか、117クーペとか、ホンダのGTとか、昔はワイルドで個性的なクルマが走ってましたね。
Posted by asianimprov at 2009年02月09日 19:40
ですね、泥さん。
最近の医療は、特に専門科していてその道にかけては凄い医師が増えているんだろうけれど、それを連携させるソフト面が病院側に用意され、各スタッフが高度に使いこなせなければ意味を成さないことも多々有ると思いますね。

asianさん、ども。
そうです。模型の世界も少し懐古趣向らしくて、ミニカーやRCの世界でもGTRやトレノが売れていたりするようです。調度その時代に指をくわえて眺めていた(実車を)世代が、子育てや家のローンが一段落して(笑)ちょっと趣味の世界へ立ち返ろうっていう人が購入しているのでしょうかネ?
Posted by torigen at 2009年02月09日 20:27
望遠鏡と顕微鏡。ってところですね。

私は今、中学・高校時代に欲しくてたまらなかったものを物色中です。(すでに持ってはいるものなのですけどね)
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月10日 09:11
ご興味を持っていただいたようで、有難うございます。雑誌「特選街」2009 MARに掲載された「CDの音質を改善する処理サービス」をしているサウンドクォリティーアイの筒井と申します。ごく一般的なオーディオ装置でも、きちんとチューニングされていれば変化を確認できると思います。生の音楽を楽しんでいる方でしたら、確認音源をお待ちなわけですから、まず間違いなく。ただ今、新しいパンフレットを製作中です。2月21日に詳細を発表しますので、http://www.sqi.jp/ をご覧ください。
Posted by 筒井ヒロシ at 2009年02月10日 13:47
あちこちで話題の処理ですね〜。
プロコン制御のサブゼロ機?なんかを使うんでしょうか?

明日は休みか、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月10日 15:40
筒井さま。

おっと、サウンドクォリティーアイの方が直接おいでくださって有り難うございます。拙blogには音に五月蝿い方々がたくさんおいでですので、またそちらのサイトも見せて頂きます。
これを機会にどうぞまたおいで下さい。

泥さん。

ま、特選街の記事とサウンドクォリティーアイさんのサイトを見てあげて下さい、わはは。私は今身動き取れないので、わはは。
Posted by torigen at 2009年02月10日 16:10
読んだっすよお〜特選街。
サイトも拝見させていただきました。

で、うとうと、位なのかな?鳥兄は。早くぐっすり眠れると元気になるのにね。

私は早朝会議だったので、すでに眠い、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月10日 18:52
少なくとも利尿剤の点滴は今のところやってないので助かってますが、それでも2l以上にパンパンに膨らんだ点滴をぶら下げてのトイレ通いだけは何とかしてもらいたいと言うのが本音ですね、わはは。
今回の点滴棒は前回とウッテカワって新品なので油をささなくてもスムーズなのが救いですがね。
昨日よりまたもや微熱が出て一瞬しんどかったのですが、今日の昼頃から徐々に回復?楽になってきました。抗癌剤の影響でか、風邪なのか判りませんけれど…爆。
Posted by torigen at 2009年02月10日 20:57
torigenさん、今日もお疲れさまでした。私も結局、きのう大事をとって病院へ行ったらあんのじょうインフルエンザ(A型)だったようです。週末に自分で峠を乗り越えたんやね、といわれてきました。渡されてしまったタミフル、私だけかもしれませんし、個人差はあるでしょうけども、これってやっぱり普通とちゃうように感じます。一瞬でもふら〜っというか、ふわ〜っと身体が浮くような妙な体感が必ず服用数分後にあるのが何だか嫌なんです。5日間分はずっと飲みきらなきゃならないらしくて、はやく終わらしたい気持ちです。(まだ二日目…T△T)Western drugはできるだけ避けたいもんですよね。でも他人や母にうつせないのでコレばっかりは仕方ありません。いいことありますように♪
Good night, captain-T!Have a FUNKY dream tonight.
Posted by chi-B at 2009年02月10日 21:30
巷は本当に風邪なのか、インフルエンザなのか多くのひとはつらそうな感じで歩いていますね。朝の通勤電車は眠そうなのが相場でしたが、ここ数年は本当に空気が重くて厭だな〜、と。
利尿剤はつらいですね。それが入っていると想うだけでなんだかストレスな気もします。ない、というだけで気分が少しは違うかもしれませんね。
大変ですが余計なものが消えていく過程ですのでどうかご辛抱を。

chi-Bさんはインフルエンザだったのですか。
予防接種がドンピシャだったために症状が軽く、そのため医師が薬をくれるのを躊躇したために、インフルエンザがこじれるという壮絶な経験があります(涙)。医師には決断力も必要ですね。
タミフルはいやですが、やはりご家族を考えると、という部分がありますよね〜。

それではこれより越南に行ってきます。
しばしの欠席です。帰国したら関ヶ原を越えますので!
Posted by J・AGE at 2009年02月11日 08:43
ま、風邪にしてもインフルエンザにしてもひかないに超したことは無いので、日頃の手洗い・うがいは大事ですヨ。鼻をかんだあとに手洗いってのもちょっと大変だろけれど…わはは。

同室が某大学教授で、部屋は私のと合わせてMac Officeと化してます、わはは。私はいつものお手軽Macですが、向かいの彼は複合印刷機やMac Mini、HDD カメラ、大量の書類に埋まってます(汗)。
Posted by torigen at 2009年02月11日 10:49
おわ、姫もインフルエンザ〜流行ってますね、、、お大事に。

Jさんは、帰国かぁ、いってらっしゃい。

マックの部屋?そんなに持ち込みできるんですか?
長男、明日は検診日。調子は良いようなのだけど、まずは入試までは、、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月11日 21:12
進級の成績を付けておられるようで、レポート提出をしてない学生がヤバ目だそうです、わはは。
なんで出さないんだろね、出さなきゃレポートの得点はゼロなのに…?教授も首を捻っておられます。
Posted by torigen at 2009年02月12日 03:59
提出日ギリで徹夜で書いていた卒論。
人のことは言えないなぁ、俺。
でも、ちゃんと提出して卒業したけど。

長男を見ていると「催促・督促されないと出さない」という傾向が若い人にあるような気がします。

昨夜は眠れたでしょうか?鳥兄。
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月12日 10:04
取りあえず、明日予定通り退院ってことで元気になってきました(汗)。
その後の段取りはまた、次のpostで…わはは。
Posted by torigen at 2009年02月13日 08:50
おお、明日退院!(心臓手術をした友人も明日退院だ)
次のポストがちょっと心配?だけど、、、

昨日、パンクしたタイヤを交換する際に、腰をひどく痛めてしまい、一人でズボンも靴下もはけなくなってしまって、、、動けねぇ、、、困った。
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月13日 10:42
京都は雨だよ。
比較的寒くはなくて、シトシトと降ってます。いい天気が続いていたのだが、明日くらいから少し冷えるのかも…。
タイヤ交換なぁ、慣れてないと要らぬ処に力が入ってしまって腰を痛めたりするよなぁ。案外重労働だったりして。しかも、位置が低いときてるから注意が必要だわ。風呂に入って冷湿布が普通だけどれど、慢性的疾患なら温湿布で…わはは。
こちらは院内感染が嫌なのでマスクを常時着用、少し息がしにくいけれど鼻腔が汚れにくいのが気持ち良いですね。また、少し微熱があったのだがマシになってきたようで後数時間の辛抱だわ…(汗)。
Posted by torigen at 2009年02月13日 22:31
まいど。体調の方はどうですか?天気ぐずってるが風邪気味には楽かもな 東京もえらい暖かく昨夜は雨でした。さて 入手完了で月一度はお袋の愚痴を聞きに寄るので明日、その後昼過ぎにちょこっと顔だしますわ 手習とは云えこの歳になっても頼りない息子の様です。ハイ 炙ってカルパッチョ等もいける様ですが 取り敢えずグラスを冷やしておいて夜にチビチビやって下さい。
Posted by がーこ at 2009年02月14日 07:26
もう出て来れたでしょうか?
微熱とかあると「もう2〜3日、、、」なんて言われることもあるけど。

昨日は仕事を休んでしまった。
医者に行き、一日寝ていたら、だいぶ良くなったので今日は出勤。
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月14日 11:06
ども、がーこ&泥さん。

先ほど、帰ってまいりました。またイライラの連続でしたが忍耐の一字、前回より帰ってからは楽なような気もします。また、新展開?がありますが後ほどpostにて…わはは。
Posted by torigen at 2009年02月14日 12:01
退院おめでとうございます。

栃木県北部、まるでいきなり春!って感じ。春一番の暴風?は今のところ無しです。

Posted by 泥水飲込 at 2009年02月14日 12:28
オペ後のルーチン・ワークで、メデタク?は無いかも知れないけれどネ、わはは。
しかし、家は落ち着くから良いよネ。次は23日の外来受診日まで自宅。その後に放射線治療かも…これがどれだけダメージがあるのかどうなのか?ってのが…(汗)。Jさんも27日に京都へ来ると言ってくれてるので、わはは。
Posted by torigen at 2009年02月14日 12:51
おかえりなさい!

暖かい台湾から帰ってきたら、日本も同じくらい暖かいのでビックリ!(笑)

体調がおかしくなりますね。

異常気象は農業にも悪影響を及ぼします。

しかし、もはや「異常気象」という言葉も古くなっている。「異常気象」が当たり前だ。

・・と、どうでもいいことを書きましたが、気温が上がると体もゆるんでくるので、少しずつ体力を回復されることを祈っています!
Posted by asianimprov at 2009年02月15日 09:09
鳥兄さん、お帰りなさい!

昨日の東京は、暖かいを通り越してました。
おまけに花粉も全開(>_<)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年02月15日 10:39
まさに異常ならぬ平常気象になってきました。
入院中もセーター一枚で外は快適でしたが、病室はなぜだか24度設定から調整なしで熱くてたまらない状況でした(汗)。その上、微熱が出るともう大変で…わはは。
あれ?台湾から帰って直ぐに横浜でしたか?asianさん?

ラさん、そうね、花粉。病院ではインフルエンザと共にシーツ類の埃も強力で…。ズっとマスクを掛けてましたが。
Posted by torigen at 2009年02月15日 10:58
ええ、台湾から帰って、今度は横浜で一泊。先ほど帰宅しました。ほんと、僕は道楽者です。但し、台湾旅行は「視察研修旅行」で、単なる観光ではなかったんですけどね。(笑)

なお、横浜でお世話になった評論家のMRさんというのはミュージック・マガジン誌にずっとコラムを書いているマーク・ラパポートさんのことです。「じゃずじゃ!」っていうかなりマニアックなコラム。

以前にメールを交換した仲ですが、会ったのは昨日が初めてでした。しかし、プロの物書きは凄い。なんでも知ってますね。

Posted by asianimprov at 2009年02月15日 19:54
マスクをするのが苦手、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月15日 20:19
緻密な文章を書くために必要な能力なんでしょうネ。決して官僚的事実と希望的観測と数値を自分の側に利することだけに躍起になってる役人たちと違ってその脳内の引き出しの中には多くの知的好奇心によって収拾されたモノが詰まっていて、これを読む者たちの知的好奇心を呼び覚ましてしまうのかも知れませんネ。
私もPete Hamillのような記者から作家になった人の文章は好きであります。端的に事実を告げながらも、その背景・時代・土地柄などが上手くはめ込まれていて、しかし、長たらしい説明文に終止している訳ではない…、才能を感じますデス。

普段の生活も含めて、マスクはしたこと無かったですけれど、あんな病院の現状(菌・ウィルス・リネンの埃・培養に必要な温度)が揃っている所では付けたほうが身のためですヨ、泥さん。
Posted by torigen at 2009年02月16日 04:49
車の中にもカバンのなかにも用意はしてあるんだけど、、、タバコ吸うのにも邪魔だし、、
さすがに先日、病院に行ったときはしましたけどね。

知識はインデックスをどうつけるか、どんなファイルに入れるか、どう関連つけるか、どんなセンスでソートするか。
考えていくと、記憶の外部保管ってのもアリだな、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月16日 09:35
わはは、それじゃ意味ないで泥さん。
煙草吸うとき意外にはハメてなくちゃ、何の効果もないし…わはは。空気の汚い処に入ってからハメようという魂胆は効果も薄いわなぁ…。

インデックスで脳内整理ができる程の(私のような凡才にとっては)中味ならあまり心配?無いですよネ。元々知識が乏しいのだから…。しかし、ほんとに物知りな人は自然と情報が頭から沁みデルんじゃないのかなぁ、と、思います。こちらと話してる時にノートやPCを確認している訳ではないし…頭が切れるってのはそういった部分も含めるんでしょうね。で、本や何かで発表するときにこそ確認の為の資料が必要になるのかも(これは凡人も含めて同じですけれど…)。これは外部保管で充分事足りるでしょうね。
Posted by torigen at 2009年02月16日 10:13
だんだん頭の回転が悪くなっている中年太りの泥水としては、覚えなくてはいけない事もそれが出来なくなっていて。
まっ、言い訳ですね、、、、、

あ〜腰が痛い。会社で使用している椅子を、思い切り高くセッティングしてます。整体に行きたいなぁ、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年02月16日 11:53
まぁ、次からつぎへと色々ある私んちですが…わはは。私の場合も腰痛までもってますからネ、爆笑。
昨日は心臓付近の筋肉に痛みがあって早くに寝ましたが、今日は少しマシな模様。
Posted by torigen at 2009年02月16日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。