2009年03月01日

月の鳥 + 雑記

tukinotori.jpg tukinotori2.jpg

「月の鳥 / 渋谷毅・石渡明廣 guest 外山明 at RAG」
木屋町RAG: Open 18:00~ Start 19:30pm~

とりあえず、今年に入って初のLive鑑賞が3月4日(汗)。ここ最近の私としてはこれだけ間隔が空くこと自体殆どあり得ない状態なのだが、ご存知の通りランダムに入って来る“別宅通いや短期のお泊まり”スケジュールなどのおかげで考えるほどには時間の配分がうまく行かない。
2月後半時点では3月初旬は絶好のフリーの日が出来そうと喜んでいた矢先、KYさんから今回の「月の鳥 Live」のお知らせが届き4日を二重丸でマークした(笑)。
短い時間でも、これほど渋谷ワールドを垣間みる機会がここ数年に渡って殆ど“定例”のようになってくると(全国的・精力的に活動を続ける彼のお陰だが)、今回のように少し間隔が空いてしまったことが“体調”に影響しているような気になってくるのが不思議だ。

『このduoがこんなにつづくとは思わなかった。やってみたら面白かったからまだやっているということに過ぎないけれど、それには面白いという以上のなにかがあるはずで、それをここでうまくいえなくてもそんなことは自分でわかっているから説明の必要はない、かどうかわからないけれどとにかくまだ面白いのだ。』(渋谷blogより)

渋谷毅が渋谷毅であることを端的に表した?ような上のコメントにおもわずにんまりしてしまうのは私だけではないだろう。


============================================

■世田谷からのサプライズとその顛末




    鳥 ○ ○ 之 様                          平成 21 年  2月  6日

                                      世田谷区長
                                      熊 本  哲 之



墓地、埋葬等に関する法律に基づき火葬をした故鳥○○人さんに係るご遺骨等引渡しと費用のご負担について

あなた様のお父様のご兄弟である故鳥○○人様におかれましては、平成20年10月頃に世田谷区内の自宅アパートで亡くなられました。
私どもは所轄の警視庁北沢警察署から、ご親族の方によるご遺体の引取りが困難な状態にあるとの連絡を受け、このままご遺体を放置することは公衆衛生の見地から望ましくないと判断したため、「墓地、埋葬等 に関する法律」第9条第1項の既定に基づき、平成20年11月1日、火葬を執り行いました。
その後、世田谷区が戸籍調査したところ、あなた様が法定相続人であることが判明いたしましたので、ご連絡した次第です。
現在、ご遺骨は供養されぬまま仮安置されている状態です。何よりもご親族の方による供養のため、ご遺骨と遺留品をお引渡ししたいと思います。また、先の法律にも定められているのですが、火葬費用につきましてもご負担していただくことになります。
そこで、引渡しと費用のご負担についてのお話し合いをさせていただきたく、近日中に下記の担当者あてにご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。

                     記

   《引渡しするもの》
    1. 故 鳥 ○ ○ 人  ご遺骨 1柱
    2. 故 鳥 ○ ○ 人  遺留品 運転免許証、キャッシュカード、携帯電話 等
   《火葬費用ご負担額》
      15,092円







                         〒154-8504 世田谷区世田谷4-21--27
                        世田谷区保健福祉部保健医療・保護担当課
                             担当:井 ○
                             電話:03-○○○○-○○○○




上の文書が送られてきて始まった?消息不明だった叔父の一連の騒動が終結した(汗)。
関係書類をこちらから家庭裁判所に送付すれば一件落着、遺骨も世田谷からはるばる京都まで届けられ、叔父はいま宇治市にある親父の墓に鎮座ましましている訳だ。
今回、お世話になった方々には遠方京都より御礼申し上げるしかないのだが特に、世田谷区役所の担当であった『井○』氏には丁寧で迅速な配慮を頂き、納骨を済ませた後にもわざわざ連絡を頂いたりとご心配いただいた。その役人とは思えない?対応に人と人の関係性を改めて考えさせられると同時に世の中まだまだ捨てたものではないのだ…と感じさせてくれた。
『井○』氏のような人が都知事をやって欲しいものだ。感謝。


==========================================


■やれやれ…。


rd-s3031.jpg rd-s3032.jpg rd-s3033.jpg

HDD/DVD Pioneer Recorderが壊れていらいwowowの放送を観るほか、DVDの鑑賞や録画ができない状態となっていたので一念発起?「TOSHIBA VARDIA RD-S303」という中級普及型機を購入した。遅まきながらデジタル映像デヴュー?となる訳だが、現行のBlue-rayでも1TBのHDD容量があるのでもなく型落ち・決算時期大幅値下げ的機種だ。
しかし、以前から専門誌などでも定評のある東芝のソフトウェアの操作性とMacintoshとの親和性を考慮した結果、この「RD-S303」を選択した次第。
しかし……(汗)。当初、単純にPioneerとの入れ替えくらいにしか考えていなかったのが甘かった(爆)。数年前までこういった機器やPCに関しては一般的ピープルよりも格段に知識を持っていると自負(誰に認められていたわけでない)していた私なのだが、B-cas、地デジ、D端子のグレードなどなどついこの前までポピュラーだった仕様がコロっと変わってしまっていてチンプンカンプン(超爆)。8月下旬から「非日常ワールドを如何に楽しむか…」に徹してきてしまったツケが出て来たのかも知れないとつまらぬ反省?をしてしまいそうになるほど大部な「取扱説明書」の文字もぼやけてしまうテイタラクなのだ(汗)。
無駄な抵抗は即時中止(笑)して、某ヤマダ電機サービス・マンに来宅願いほんの2,3分で接続完了。昨日、半日フゥーフゥー言いながら格闘していた己を笑うしかない、わはは。


=========================================

■検査・加療

必要以上に楽観或はその逆に病ばかりに捕われているわけではなく、どちらかというと予定されたスケジュールをこなした後の開放感が嬉しいといったおかしな満足感?を愉しみながらの毎日になっているような気もしないではない今日この頃、前回の短期入院しての抗癌剤治療の結果診断を含め現状把握の為の受診・造影CT検査・喉頭部エコー検査など一連の外来受診に行ってきた。
結果、声帯のほうの再発部位は初期の段階で治療の方針としてはピンポイントでの放射線治療、1月のCT検査画像で発見できていなかった転移が胸部右側(心臓の位置のトイメン?)にあったが、これについては先の抗癌剤治療によって表面的には消えた状態になっていて続けてシスプラチンによる化学療法で対処する予定だそうだ。今回、一番のトラブル?は腰部左の骨に腫瘍部位が見つかったことだろう。骨の患部については抗癌剤投与では対処できず、放射線治療で結果を見るということになりそうだが、声帯のほうの耳鼻咽喉科主治医と腫瘍内科担当医の間でカンファレンスを行い、今回の後頭部エコーや4日に予定されている「骨シンチグラフィ検査」の結果を踏まえての治療方針決定になりそうだ。
骨シンチ検査というと耳慣れない人も多いだろうが、簡単に云えば、99mTc(テクネシウム)という元素をつけたリン酸化合物を用いその性質(骨の代謝や反応の強い部位に集結する)を利用して、これが集まった部位から出るガンマ線を追いかけて画像を撮る内容だ。とは言ってもパーフェクトな検査というわけには行かず、これにレントゲンやエコーといった他の検査も併用しての転移探しとなる模様。
声帯と腰部を会わせての放射線治療とシスプラチンでの化学療法がこれからの方向性となりそうだが、放射線治療がもたらす副作用については個人差も大きくどの程度のダメージが私にあるのかが判然としない。これによってさらなる集中力の欠如や気力の減退などがどれだけ現実のものとなるのか兎に角ヤな感じだが、これも乗りかかった舟か…わはは。やってみなきゃわかんねぇ〜や。
という訳で、現段階では通院での放射線治療を基本に別宅への一泊予定でのシスプラチン投与を一定の間隔をおいて…が流れのようだ(汗)。
posted by tori's 108 at 00:00| Comment(71) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえずは叔父御様の件、落着は何よりでした。人のための役所、手続用紙の行き来だけではない、人との関係や縁を大切にされる基本が大事な気がします。本当は多くいるはずのそうした姿勢の人達が一部の横柄な輩のなかに埋もれるのがなんとも悔しい限り。

加療は面倒かつ煩瑣なことばかりですが、元に戻す作業には必須の過程なので、ここはひとつメンテナンスというわけで。
Posted by J・AGE at 2009年03月01日 12:58
わ〜い、3/4、RAGのライブきてくださるんですね。うれしい。
「月の鳥」はベースがいないにも関わらず、というか、いない方が面白いという不思議なセッションでこのところ大いに気に入っています。
今回は休みなしの5連続ライブになりますが、前日の金沢「もっきりや」が初日なので、RAGではまだヘロヘロになっていないでしょう(笑)。
ではRAGでお会いしましょう。
Posted by tshibuya at 2009年03月01日 15:09
Jさん、ども。

今、山本海苔のお返しの準備をしていた処であります、わはは。今、ちょっと部屋を離れている間にloveのあほんだらがMac Bookの電源コードを咬んでボロボロになる少し手前でした(大爆)。まだ、新品なのに…(汗)。
Posted by torigen at 2009年03月01日 15:54
ども、渋谷さん。
いや、渋谷さん自身がお気に入りらしいユニットなので余計に興味津々、今年に入って初めてのLiveってことも有り非常に楽しみにしております。
しかし、九州に続く中部・関西Live…精力的なご活躍にびっくりしますが、たまにフル充電のインターバルもあって良いかもですネ、渋谷さん♪
Posted by torigen at 2009年03月01日 16:01
昨日は心臓手術後、自宅療養中の友人を招いて。
鳥兄と同じく、メンテナンスが重要のようで。ここはじっくりと。

叔父さんの件は、、、片付いてなにより。生きているうちに、と考えてしまいますけどね。
一人暮らしの弟をふと思ったり。

渋谷さん〜一度、聴きに行きたいです。金子マリさんとのCDは愛聴させていただいております。

メンテに出したおもちゃはもう帰ってくるかな〜
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月02日 10:29
お気遣いなく、と言いつつ待っています(爆)。
そういえば今年は私も全くライブに行っておらず。第一回は13日の中川正浩(G)のライブだと思います。

泥兄、メンテが戻ってくるとどっちを使おうか悩みますよ(笑)。
Posted by J・AGE at 2009年03月02日 12:21
いやいや、もう一つ買おうかなぁ〜と。(爆)
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月02日 12:56
外来から今、帰ってきました。
ついでにレコードなど覗いて来ようかとも思ってましたが、明後日も検査なので、ま、いいか…と。

ギター・プレイヤも色々で。
たくさんのモデルをコレクトしている人もおられるし、たった一本のギターを肌身離さずって感じの人もおられたり…。
Posted by torigen at 2009年03月02日 14:04
たくさんのおもちゃに囲まれているのが大好きな次男。もうすぐ誕生日だが、、、、また増えるな、、ん?違う話か。わはは。

真面目な話、転移は沢山あると困る。そうでないことをお祈りしております。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月02日 18:01
私のメインはどうしても高校生の時にはじめて買ったやつでしょうか。もちろんあちらこちらなおしてあるので(いらないものをとったので)原型とは違いますが。
出来るなら一本で済ませたいですが、バンドの音とか等々で少しづつ増えてしまった感じがあります。でも基本的にほぼ同じ寸法で同じ音が出ます(爆)
Posted by J・AGE at 2009年03月02日 18:36
あ〜明日は取りあえず何も予定のない最近では珍しい一日。「The Royal Navy and Pax Britannica」をゆっくり読めると喜んでおります、わはは。

iPodに繋ぐイヤホン、ワイヤーが煩わしいのでBluetoothか何かで接続できるタイプのものを物色したかったので途中某ヤマダ電機に寄ってみましたが、決算時期だからかそういったモノは何もありませんでした(汗)。

あっ、そうだ、筒井さんちのEXC-CDと市販でぶうみん氏持込みのSHM-CDの聴き比べ(双方ともノーマル状態と処理後のモノが添付)もしなくちゃなんないのであった(汗)。EXC-CDのほうは一度、視聴してみましたが、鮮明で音の粒立ちがハッキリした感じで、奥行きや幅の広がりもあり上々の感触でありました。後はコストか…。

私も狭くて物の多い自宅ですが、GuitarやSax、Tbなど飾りたいなぁ…とは思ってます、わはは。Tpは持ってるのですが、小学生の時、母に買ってもらった一万円也の代物です、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月02日 19:10
RAGには行くことに決めました。

(別に誰も頼んでへんがな・・)

「キリスト教会ライブ」用ちらしは制作中。

さて、曲を決めなければ・・

Posted by asianimprov at 2009年03月02日 22:36
asianさん、ども。

そうですか?では、お会いできますね。
お仲間とお会いできるのも楽しみの一つですから。

教会ライヴ、またたくさんの人たちがおいでになるんでしょうね?凄い。
Posted by torigen at 2009年03月02日 22:50
このところ、なんとなく調子悪かったのですが
今朝から腹にきてしまい、久々の欠勤。
粥腹でパワーもイマイチです。
おまけに沈静化していた腎臓の石も再び活動期
に入る予感が。。。ってそんなことはさておき、

区役所の対応、やはり「人」なんですねえ・・・
まあ、小生の微々たる住民税も、少しは意味ある
部分に使われていることがわかって嬉しい(笑)
叔父様も久しぶりの兄弟再会で、きっとご安心なさっていることでしょう。

検査も多種多様なんですねえ・・・
そこから何を読み取るのかはやはり医師の眼力
なんでしょうけど。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月02日 23:04
聞き比べ、気になるなぁ、、、

しかし、私もライブは久しく、、、ジャズの師匠に訊いておかなきゃ。

Posted by 泥水飲込 at 2009年03月03日 09:23
ども、ラさん。
そうですか?体調不良と…ご自愛くだされ。
そういえば、世田谷でしたね。いやぁ、ほんとに親身になって何度も連絡を頂いたりで、井○さんにはお世話になりました。紋切り型で慇懃無礼な役人も多くいますし、役所に行くだけでも相当覚悟して向わないと腹立ち紛れに暴れてしまいそう?ですが、こんな担当者だとお互い気持ち良く話しが出来れば気分も良い物ですが、ほんとはそれが普通でなくちゃならないんですけれどネ?何処か間違った認識というか「住民サービス」をやってやってる!文句あっか?みたいな馬鹿者もチラホラ。ま、これは役人に限ったことではなくて日本人全体の問題かもですが…わはは。

観たかったと云われていた(某龍さんちで…)David T.の出演のライヴ放映分、本日再度ありますので録画します。お楽しみに。
しかし、新規のHDD/DVD Recorderなのでひょっとして失敗する可能性も有りですので宜しく(何が…)であります。
Posted by torigen at 2009年03月03日 09:39
聴き比べ、鮮明度・音の解像度というのは確実に良くなってますね。SHM-CDもEXC-CDも。
なので、臨場感も増していると言って間違いないでしょう。まだ、しっかりしたオーディオ機器で聴いた訳ではなく、VARDIA HDD/DVD Recorder→SONY Trinitron TVからちょっと試しただけですが、こんな音的にはチープ極まりない構成でも違いはハッキリ判るほどであります。
Posted by torigen at 2009年03月03日 09:46
何もない一日、満喫されていますでしょうか。
ギターはむしろ上手に飾った方がケースに入れっぱなしよりは状態がよく保たれることもあります。
Loveちゃんがかまなければですが!
Posted by J・AGE at 2009年03月03日 12:10
満喫…ウ〜ム?
壊れた旧いHDD/DVD Recorderを修理に出して、本屋を廻り百均でCDプラケースを買い、図書館に読んだ本を返却して帰ってきました(爆)。
で、SHM-CDの聴き比べを少し音量を上げてしております。

jayはダンボール箱以外は滅多に咬まないのですが、loveのほうは電器器具のコードなどよく咬むので対策をしなければ危なくて仕方ありません。なので、ギターなどは絶好の獲物となりますので飾るとしたら天井からぶら下げる意外に手はないでしょう、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月03日 13:22
そうか、東京に叔父さんさんがいたんか。
これで兄弟そろったから寂しくないやろうね。
ご冥福を祈ります。

治療も頑張ってるみたいやしな。
Posted by ミッチェル at 2009年03月03日 17:01
「ひげ」に行ってたんやなぁ、ミッチェルさん。
ガグからも心配メールを貰いました(汗)。
明日も早朝から検査が入ってるので午前中は“別宅行き”ですが、夜は超久しぶりのLiveで木屋町RAGです、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月03日 17:23
明日はRAGで「渋谷毅キリスト教会ライブ但しアルコール抜き」のチラシを配布しますので、toriさんもご協力下さい・・って、闘病中のtoriさんに協力させてどうする!(笑)

今日は、会社の敷地内で、自分のクルマで、会社のクルマを擦って傷つけてしまった。(苦笑)自業自得やなあ。修理代が・・ああ。うちのGOLFもかなり傷んできました。どうしよ?(知るか!)

ところで、ブルーレイCDってのもあるそうですね。時代についていけません。うちのテレビはまだアナログです。デジカメの操作方法もわからない。あああ。
Posted by asianimprov at 2009年03月03日 20:56
おっと、asianさん、チラシ完成ですか?
どうぞ、微力ながら協力させて頂きますヨ、わはは。
いやぁ、ホント、技術革新にはついて行けません…(汗)。HDD/DVD Recorderも壊れたから仕方なく買いましたが、このソフトウェア的操作がまた難解(汗)。分厚い取説を肌身離さずになってしまってます(爆)。
うちのTVのいまだアナログで、RecorderからS端子(古ぅ〜!)を使ってTVに信号を送っております(爆)。しかし、デジタル受信している分結構画面が奇麗だったりするものですね?わはは。
なにしろ“無職A”としては無駄使いはご法度ですから…わはは。
Posted by torigen at 2009年03月03日 21:14
昨夜は雪が。幸い道路に積もる事は無く、出勤にも影響なく。

我が家も、アナログTV、、、緊縮財政ですので、草薙君のCMがうらめしく、、、、
予想=いざ切り替え直前になって、全国から非難の声続出。(みぞうゆうの不景気だし)

おもちゃが帰ってこない、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月04日 09:08
早朝からの注射に行って一旦帰ってきましたが、あと小一時間ほどで2度目の別宅行き。朝の注射で注入した99mTcリン酸化合物が体内に浸透するのを待つためのタイム・ラグです(汗)。しかし、邪魔くさい、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月04日 10:56
お疲れさまです。
二度通いは面倒ですね。

Posted by J・AGE at 2009年03月04日 12:24
バスで二往復ですからネ?わはは。
検査(骨シンチ)終わって今、帰ってきました。
検査そのものは何てことなく20分ほど寝てるだけなんですけれど(汗)。
さぁ、次はちょっと休憩してから木屋町で渋谷Liveだ…わはは。
Posted by torigen at 2009年03月04日 15:45
そんなに動いてて疲れませんか?まぁ、楽しみで出かけるのは平気ですかね。

おもちゃ、メンテナンス完了で、受け取ってきました。キレイに磨かれて、、、、早く帰って遊びたいな〜

今晩・明日は降りませんように。長男・本番。

Posted by 泥水飲込 at 2009年03月04日 17:42
鳥兄さん、遅ればせながら、ご配慮ありがとうございます。

まあ、ご無理のない範囲で・・・(^_^;)

しかし、ほんとお元気。

私は自然ダイエット・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月04日 22:42
渋谷さん始め、asianさんやコレエダさん、KYちゃんなどなど久しぶりに仲間と会ったって感じで楽しんでまいりました。
しかし、現時点では限界点に達してましたので話し半ばで失礼いたしました(汗)。
やはり早朝から“別宅三昧”、終わって2時間もせず木屋町行きとなると結構今の私にとっては疲れが出るようで…わはは。
ラさん、泥さん、ありがとう。
しかし、明日も外来だぁ………(爆)。
Posted by torigen at 2009年03月05日 00:14
ちょっと心配だな。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月05日 09:48
うーむ、楽しい時間を過ごされたのは何よりの養生という考えも出来ますが、それでも同じく心配です。

DVDも復帰したのですから、ここでゆるゆると鑑賞してください。机の上にのったものだけでも多分8時間分あったような(笑)
Posted by J・AGE at 2009年03月05日 12:23
腫瘍内科と耳鼻咽喉科の外来から戻りました(汗)。昨日の骨シンチの結果、頭蓋骨にも転移しているらしい…笑うしかなかったりして、わはは。
しかし、声帯と骨のほうは一時棚上げして今までと同様の抗癌剤投与で食道癌のほうを先に何とかするほうが賢明だそうな…。で、この月曜9日から一週間の抗癌剤点滴的入院が決定しましたとサ(汗)。
また、管生活だわ。
Posted by torigen at 2009年03月05日 13:39
torigenさん、
ライブを楽しまれたようで本当に良かったです♪
それと、元気を戻して維持していくための必要な工程なのだろうけど、、来週の月曜からまた忙しいですね。。。どうぞ、、ストレスが大きくなりすぎませんように! 
Loveちゃんが留守中にコードをかじらないでくれたらいいのだけど。。Take care torigenさん!
Posted by Kim at 2009年03月05日 21:24
どもども、Kimちん。
そうなんよ(汗)。忙しいって云うより、またまた管に繋がれての一週間がダルかったりして…わはは。これまでのと変わらずの別宅行きですので代わり映えしないけれど、仕方無いよねぇ(汗)。
体調が少しずつ戻ってきたなぁ…って頃にまた別宅なので余計に体調崩しているような気もしながら…(爆)。
早く終わらせてまたLiveに行きたいものです。
Posted by torigen at 2009年03月05日 22:09
うーーむ敵も然る者・・頭蓋骨とは・・

別宅がなかなか放してくれませんね。
(でもしっかりLiveは楽しんでる(笑)

まあ、ダルくてもご自愛、ご自愛・・

Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月05日 23:31
点滴付けたまんまってのが微妙にイラつかせるんですよネ。顔を洗うにもトイレに行くにもいつも一緒の点滴棒とバッテリが…(爆)。それをコンセントに常時繋いで置かないと充電できないのでこれを差したり外したりしながら充電量を気にしながらってことになるのでやっかいなのです。バッテリがなく自然に上から落とすタイプの点滴ならコンセントや充電、バッテリの重さに煩うことがないので気も楽なのですが…わはは。
ま、これも仕方無いと思ってはいるのですが…(汗)。
Posted by torigen at 2009年03月06日 04:41
ちょっと驚きなんですけど、、、、
鳥兄の超回復力と医療の進歩に期待です。
不自由・不便もあるけども、ここは忍耐で。

昨年はやはり不自由な入院生活をした長男。昨日、本命の高校入試でした。どんな結果が出ることやら、、、こっちがドキドキ。

栃木県北部・雨です。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月06日 09:33
文字だと本当に簡単な物言いになってしまい恐縮ですが、身体にできたものですので必ずひっこみます。相当に面倒くさいと思いますが、面倒くさささに負けずに、喧嘩は相当に強いとお察ししますので(笑)、のんびりとお願いします。
またお会いするのをかなり楽しみにしていますので、私もそれまでに元気大全開にしておきます。
Posted by J・AGE at 2009年03月06日 12:26
ご両人、どもども。
鉄拳制裁派だった?若い頃は兎も角、もう長い間“忍”と“理論防衛”化してきた?ので、忍耐についてはなんとか自信有りですが、身体の自由が効かないと精神的に苛立ちを覚えることは多くなるんですよネ。なので院内にたまにいるコケそうな看護師には顔で笑いながらココロの中では「パンツ脱がして、その頭からかぶしたろかっ!」と思うことも…。何故って、ついさっき利尿剤パックを点滴に追加したその張本人が夜中トイレに通う私に「眠れませんかぁ〜?」などと云うんですから(汗)「あのね、眠れないんじゃなくてアナタが利尿剤パック流してくれたから、3~40分おきにトイレに行きたくなるんじゃないの?わはは」。あっ、この話しはJさんにしたかもなぁ、でも、こういった言わずもがな的環境にいると密かに苛立ちは募りますヨ、ほんとにね(爆)。
Posted by torigen at 2009年03月06日 12:49
確かに自分で原因つくっといて逆突っ込みされると逆さに吊してやりたくなりますね。
面倒ですが、ここはひとつ。
Posted by J・AGE at 2009年03月07日 08:08
ま、一週間の我慢ですからね…わはは。
某清水哲男の「天文館徒然草」http://blog.livedoor.jp/tenmonkan/ を見たら、カツサンドの話題が…。見た瞬間、「京都志津屋」のカツサンドが食いたくなってきた(汗)。そんなことを考えつつ読書をしているとリプトンの陶製カップに入ったちょっと苦みのあるプリンなんかも走馬灯のように頭をクルクル廻ってしまって、王将の餃子(「ミスターギョーザ」のものより個人的には好き)も永いこと食ってないなぁ…とか、考え出したらキリが無い…(汗)。
昨日はお土産にもらった「祇園いづう」の鯖寿司が旨かったけれど、藤ノ森の「天馬鮨」の鯖鮨のほうが私は好きだなぁ…とか。
『ヒトラー 最期の12日間』とか『ベルリン終戦日記』に、なんだ『パクス・ブリタニカ』に『告発者/John Mortimer』など繋がりがあったりまったく無かったりの乱読を繰り返しているうちに、オカシクなってきたのかも知れない、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月07日 08:36
我慢は美徳なのかは??ですね。確かに日常会話でも、見れば解る事をヘンな質問したりする場面があります。

めっきり本を読む時間がなくなっている私ですが、読みたい本がないわけでもなく。図書館で借りた本を読まずに返す事が多くて、、、

本日は晴天なり。次男を連れて出社。応接テーブルで宿題をしています、、、みんなに可愛がられているので、喜んでいます。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月07日 09:36
長男くんの首尾はどうだったの?泥さん。
うまく行くと良いんだけれどねぇ。
Posted by torigen at 2009年03月07日 10:18
発表は来週。こうご期待?良い結果をお話できるといいんだけど、、、、どうだろ。

で、試験が終わって、開放感を味わいながら、遠くに引っ越すスイミングの一番の仲良しの送別会に長男と嫁が(それで次男と私が一緒に)。同じ高校に行きたかったようなんだけど、、、、親も含めて30人のお別れ会。美少女エリちゃんも来てるかな、、、
何事も経験だ、な。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月07日 11:36
そうそう何ごとも経験。
私は今日は確定申告の…(汗)。
Posted by torigen at 2009年03月07日 14:31
久々の墓参りをしてきました。昨夜は呑みすぎていますが早起きして。と、いうか寝坊が出来ない体質だから仕方なし、と。
そういえば史上最大の作戦をこの間買ったのを思い出した。よもーっと。

泥兄のご長男は大丈夫。みんなうまく行きます。
Posted by J・AGE at 2009年03月07日 17:57
まいど。着きました 感謝 日曜にじっくり味あわせて頂きます。体調も一進一退の様子ですがまだ戦いは始まったばかりかと 焦らずいきましょうや。4月に又顔出しますわ 今度は嫁も少し飲みたいねなどと申しております。ではまた。
Posted by がーこ at 2009年03月07日 20:41
ま、明日一日ゆっくりして我慢の一週間を過ごしてきます、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月07日 22:04
ダラーっとお過ごしください。
Posted by J・AGE at 2009年03月08日 09:58
日頃出来ない、外付けHDDからのMac起動で、OSのディレクトリや不具合の修復、データのバックアップなどやってます。思わぬ時にまさか?ということにもなりがちですので…わはは。
Posted by torigen at 2009年03月08日 10:47
私にはわからない作業をしていた、と言うことですね?わはは。

明日からですけど、良くなるためですので!最大の治療効果を期待します。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月08日 17:39
そうそう、転ばぬ先の杖というか、『上り坂・下り坂・まさか』!なんてことにならぬ前にiMacとMacBookのメンテナンスをきっちりやって置きたかったのです、わはは。なかなか時間はあってもそんな気にならなくて随分放っておいたのですが、次postでその事でも書こうか…と考えてますけれど、泥さんに限らず、こういった話しはあまりココでは人気が無いようだからなぁ…(汗)。
こんな状況に至までは、結構その方面?の事情に詳しいと自負していたのですが、“非日常的”になった途端蓄積していたと思ってた脳細胞が初期化されてしまったようになってしまってます(爆)。
Posted by torigen at 2009年03月08日 17:54
もう、別荘に出かけたかな?
不自由があるだろうけど、1週間我慢してきてください。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月09日 09:23
10:00amに入院手続き完了、昼から点滴が始まる予定であります。点滴自体はそうでもないけれど、電源が精神的に鬱陶しいです。トイレとか歯磨きとかコンセントを探さなきゃゆっくり出来ませんからね?ほとんどトイレにはコンセントが無かったんじゃないか…?基本的なインフラだと思うんですけれどね?さすがにトイレにMacは持ち込みませんけれど…わはは。
Posted by torigen at 2009年03月09日 12:39
torigenさん、名古屋のライブを終えて昨日帰ってきました。京都ではハードスケジュールの中、きてくださってありがとう。楽しかった。
さて、こちらの検査は11日です。どんな結果が出るのか。あ、その前に確定申告を済ましちゃわないといけないな。
Posted by tshibuya at 2009年03月09日 13:23
ウォシュレットがあればそれをひっこぬく、というのは?いかんか。
でもあの携帯用マックはイメージよりも大きかったですね。しかし私もあれくらいの画面の大きさ、そしてキーボードの広さがないと何もできません。

今日は私も久しぶりにつぶれました。
でもフラフラと「還付申告」は行ってきました。
結構な額でした。
Posted by J・AGE at 2009年03月09日 17:48
どもども、渋谷さん♪
いやぁ、実に快適で楽しいライヴをありがとうございました。最期のほうに電車の終電と私の電池切れがなければもっとゆっくりお話もできたのに…と思うと残念ではありますが、本年最初の機会で贅沢を云ってはイケマセンね、わはは。
11日ですね、しっかり診てもらって来てください。ま、大丈夫だとは思ってますけど念のために。


Jさん、還付ですか?私も申告やなんか重なるのでイヤですね…(汗)。携帯用マック?どれのことだったろ?わはは。MacBookのことかiBookのことじゃろか?汗。
Posted by torigen at 2009年03月09日 21:40
torigenさん、これから一週間の辛抱ですね。どうぞできる限り点滴棒の球が滑らかに転がって、バッテリーもうまい具合にタイミングが合って、起床時間前に洗濯するような非常識な人が居なくて、おおらかな心持で過ごせますように。(~人~)いつもGさんと二人してtorigenさんの噂をして、話しています。Gさんもtorigenさんの身体が良くなるようにと心から応援しています。

リプトンの陶器のカップというのを知らなかったので気になってネットで見てみました。かわいい花の絵がかいているみたいですね。何だか今では値打ちがあるようでしたよ?記事を書いている人も居て、torigenさんの書いておられるように、ほろ苦いカラメルの味とありました。私ら大阪の子はモロゾフ(神戸発)のガラスの容器が定番で、探偵ナイト・スクープでも「関西人の家にはモロゾフのカップが必ずある!」とされていましたが。ああいう取っておきたいようなデザイン性のある容器が減ってきましたね。いっしょにカツサンド食べたいですネ。私たちは和風アレンジされた洋食大好きな世代なんでしょうね。
Posted by chi-B at 2009年03月10日 00:33
chi-Bちゃん、ども。
今回の“別宅非日常”は前回の風邪絡みと違って随分楽な気がします。インフルエンザの替わり?に花粉で鼻を垂らしてる人も多いですが、人の集まる受付なんかでも前回とは空気が格段に澄んでいるような気分(気分だけかも)で良かった、必然的に掛けていたマスクも今回は少ないようであります。

その昔、親父の事務所が四条・寺町下ルにあった関係で週末とかにスクーターの足下に立たされて後ろに座る親父の腰と私の胴を紐で括って…という状態で上賀茂から四条・寺町までついて行ったことがよくあって、その帰りなどに三条のリプトンや近くの志津屋、たまに焼き栗などお土産を買いに寄り道してから帰宅したのを覚えてます。幼稚園児の頃から親父にビールの泡を飲まされていた私は、子供用の甘さにあまり納得できないガキに育ってしまい、リプトンのほろ苦いカラメルもそうですが、たまに親父がBar サンボアから持ち帰るツマミのチョコレート(殆ど甘みを押さえたビターな味)などが大好物でした。
その頃の親父は京都を拠点として活動しておりましたが、全国的にも忙しくしておりましたので各地方の酒に合う逸品を土産に買って帰ったり、その土地の人に送ってもらうことも多くて、モロゾフも大変レギュラーな逸品(我が家としては)でしたが、家が金持ちであったわけでは全然ないっていうのが笑っちゃいますネ、わはは。ボンビーだけどハイカラ、新しもの好き機械好きの親父のDNAを引き継いだような処はありますねぇ。
昭和30年代に、船を引退したオーナーが造ったスパニッシュ料理を食べるなんてこと普通はなかったと思います、わはは。ハンバーグでも当時の行きつけの店たちはソースからして違いましたからねぇ。この頃食べた食材や料理たちは忘れられません、牛のたたきやザワークラウトなんかはこの頃の思い出の中でまだ味を覚えてますからビックリです、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月10日 03:22
ありがとう。ゆっくり味わう事が出来ました。やっぱりこの頃のはいい仕事していますね 目を閉じて聞いていると後ろ向きにどこまでも落ちて行く様です。又出張の友が増えました。一週間の別宅ですか 何かと不自由やが治療に専念やな 拝見してると 今更ながらの多趣味には関心でオーディオも少しは齧りましたが私のような野球に明け暮れていた者とは大違い 新しい中にも昭和の匂いがして多くの人が集まるのも分かる気がします。先も見えてないのに我先にスピードだやれチェンジだと 煩い輩ばかりやが(私もか)この匂い大事にして下さい  では又
Posted by がーこ at 2009年03月10日 04:28
こたつの上においてあった方です。

私も今日は日帰りプチ手術です。
瞼を二重に、ではなく、目の縁にできものがありました。いやー、どうも調子が悪いと思った。

では元気に行ってきます。
Posted by J・AGE at 2009年03月10日 07:21
がーこさん、ども。

その匂いって加齢臭じゃなくて…がはは!いやぁ、ほんとにね(何が…)。この頃のもの作りは、例えばメッキ一や漆ひとつとっても単価がいくらで利益率がどうって考え方じゃなくてその生産ラインの職人や親方が目一杯手塩にかけた完成品を造ってたような気がします。市場経済だけに左右されて(仕方無いけれど)しまうとパーツを安く仕入れるとか塗りを薄くするとか、金属でなくてプラに置き換えるとかになってしまい、結局長く使える製品とはならずゴミになってしまうという悪循環ですね。
久しぶりのライヴも良かったよ〜♪
またがーこさんのスケジュールとこちらの体調など合えばご一緒しましょう、わはは。渋谷さんのピアノが沁みました♪


Jさん、そっか、MacBookのことだったのね?わはは。そうそうあれよりモニタが小さいとちょっとね?ウィンドウをたくさん開けた作業なんかも出来ないし…。text専用になら15インチのMacBookも狙い目かも知れないけれど…(自重)。
そっか、私は一週間入院、Jさんはプチ手術、渋谷さんは検査。う〜む、素晴らしい(何が…?)。
Posted by torigen at 2009年03月10日 08:29
♪今日は卒業式だから〜♪
君の卒業アルバム、どの写真も寝癖で髪の毛がハネてるじゃないか。今日くらいはちゃんと髪をとかして行きなさい〜と言われながら出かけました、長男。

ん?病院に行く人たちばかり?その長男も今週に定期健診だ、、、
みなさん、お大事に。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月10日 09:26
今日、卒業式?
そんな時期かぁ…全然季節感がない…爆。
Posted by torigen at 2009年03月10日 09:39
帰宅です。
部分であっても薄くても麻酔に弱い私も頭が痛いです。でも反射的に近所のラーメン屋さんで昼ご飯を食べていました。
さすがに目が抗生物質等々でベタベタかつ違和感丸出し。
Posted by J・AGE at 2009年03月10日 12:01
前回の風邪で悩まされているのか副作用なのかよく判らないシンドさよりは、全然マシな現在ですが読書とMac以外することが殆どないのは同じ。loveに噛まれた電源コードはたまに停電するので要注意となっております。一端通電すると大丈夫みたいですが、なんでや…わはは。
また、深夜0:00amを廻った頃に巡回いたします(汗)。散歩に行って気分転換後に。
Posted by torigen at 2009年03月10日 20:12
深夜の彷徨ですか?いや、お散歩ですね。
「別宅」生活も、コツを掴まれてますね(^_^;)
でも長居は無用で、はやく本宅へのご帰還を
節に願ってます・・・

ところで、我が家ではこのところ、20年間の遺物の整理をボチボチはじめてます。

棄てるに棄てられないもの、と思っていたもの
が積もりあがってきて、ようやく踏ん切りを・・

買った当時、「斬新」なものも、気がつけば陳腐化・・・

しかし、当時から「良いもの」は今になっても
手放せない場合が多い・・・

やはり修理するより新しいものを買ったほうが
という時代は終わりにしないといけませんね。
反省しつつ、ゴミを生産しています・・(==;

Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月11日 00:16
いったん、整理してしまってというのが中々踏ん切れませんよね、ラさん。
で、片付けてる途中に懐かしいガラクタが出て来たりするとそればかりが気になって作業が進まなかったり…。しっかり一度やって、後は出来るだけゴミを出さない買い物をしたいものであります。
Posted by torigen at 2009年03月11日 00:40
そう、子供おもちゃや道具などは、
見たらもうダメ・・・(^_^;)

まあ、今後のものは、長くお付き合いする道具にしたいもんです。

しかし、血で字、じゃない地デジ対応なんてのがあって、CRTテレビもそろそろ・・(TT)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月11日 00:54
地デジもわかってないなぁ、私。VHF/UHFのアンテナが別に要るのかなくても前のもので良いのか…。一応、なんだっけB-casカードだったかはHDD Recorderに突っ込んでwowowと民放は写りますけど、この民放が地デジなのか?わかんないや。ま、民放観てませんけれどね、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月11日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114928208

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。