2009年03月11日

Leopard + 雑記

macosx.jpg


Appleの現行OSとバージョンなどに続き雑感など。

私の使っている数台のMacも何やかやと雑事や病に手を取られているうちに、具合が悪くなったもの、ドライヴが正常に作動しないものなどなど何故かいつも一斉に始まるから難儀だ。
症状が軽いうちに手を打てばそれほどの被害を受けることはないのだが、これを後回しにしてしまうのだから誰に文句を云う訳にも行かないのだが…。

Apple社の現行OSも「Snow Leopard」となると4.1~4.8へのバージョン・アップとなるのだが、過去の新OSについてWindowsやMacOSに限らず、あれはど業界は騒ぎ、ユーザは店舗に大行列したのも今は昔。いまではハードの登場と次の登場との間2~3年の間(もっと短い間隔のときもある)をOSの細かい手直しをしながら埋めて行き、新ハードにメジャーバージョン・アップ版を載せるという流れになって来ているようだ。

 4.1  -Public Beta (Siam)
 4.2  -Mac OSX v10.0 (Cheetah)
 4.3  -              v10.1 (Puma)
 4.4  -              v10.2 (Jaguar)
 4.5  -              v10.3 (panther)
 4.6  -              v10.4 (Tiger)
 4.7  -              v10.5 (Leopard)
 4.8  -              v10.6 (Snow Leopard)

Public Betaが出て何年経ったのか、最近の記憶力では覚えているハズもないが当時Windowsユーザの一人に「β版をわざわざ金を出して買うのか?」と半ばあきれ顔で聞かれてこう答えたのは覚えている。「β版でもなんでも早く新OSを見てみたいってのもあるけれど、これを使ってAppleに不具合などフィードバックする目的で購入しているディープなファンや技術系の人たちも多いんだよ、で、とにかく快適にMacを使いたいからね」たぶん、このユーザには意味不明のやり取りだったことだろう。世代的にいってもたぶん、会社入社以来当然のごとくWindowsに慣れ親しみ(机に並んでいるのはWindows)、あらゆるメーカー・サポートや安いソフトウェア、フリーウェアを使ってしまうと、入り口がこれだから染み付いてしまうのも無理はないのだ。

自宅で画像・イラストなどメインのMacintosh G4/400 (改)が不具合を起こしたのが昨年の11月くらいだったか?調度、オペに入る一週ほど前だ。続いて事務・blogなどにメインで使用しているiMacのDVD Driveが不調、読めないDVDやCDも増えてきてiTunesでもCD-Rに落とそうとすると頻繁にエラーが出るようになってきた。何種類かのクリーニングDVD(湿式・乾式・その他新方式と呼ばれるもの)を試してはいるのだが…わはは。
ということで現在は“非日常的短期別宅暮らし”に主に使っているMacBookのDVD DriveとHDD Recorder「VARDIA」、それと自作DOS/V機(Win XP)のDriveのみに頼っている状態だ。
で、こういう状況で放っておいて過去結果的に良かった試しなどない…(汗)。これまた仕方なく外付HDDを導入してこちらからMacを起動、クリーンに修復やパーティションの作成、デフラグの改善などやって置こうと考えた。

Macの場合、このように昔から外付の機器からの起動も一般的なのだが、以前はUSB接続のHDDからの起動は出来ないなど、やって見た事は無かったもののそういったレポートやサイトを見ていたので確信がなかったのだが、今回、外付HDDを導入するに辺りそういった失敗は避けたい。調べてみた限り、私が使用しているiMacやMacBookProはCPUがIntel CoreDuo2というIntel社製のもので、こういった機種では以前から可能だったIEE1394接続に加えてUSB2.0での接続・起動が可能であるという。以下は接続とOSX Leopardのインストール手順を簡単に書いたが、まったくもってこの限りではないので軽い参考までと考えて頂きたい。

『外付HDD:BUFFALO (HD-HSIU)』をMacBookProに接続、OSX Leopardをインストール。

1) HDDを接続(電源と今回はIEE1394を使用)し、電源を入れる
2) “Macintosh HD”(MacBookのHDD)の『ディスク・ユーティリティ』を開く
3) [First Aid]・・・[RAID][復元]のなかの[パーティション] を 選択
4) [ボリューム情報]で名称、フォーマット「MacOSX拡張(ジャーナリング)」を選択
5) ウィンドウ下部の[分割][削除][オプション]から[オプション]を選択
6) 新たに出たウィンドウでパーティション方式を選択、ここでは
    “GUIDパーティションテーブル”にチェック
7) 5)に戻って、下部右側の[元に戻す][パーティションの作成]で
   [パーティションの作成]を選択
8) 確認ウィンドウで「パーティション」を選択                     9) 外付HDDをセットしたまま、インストール
    Disk1完了(40分くらい)後、自動的に再起動、Disc2挿入のウィンドウが出るので
    Disc2を挿入して続行(25分程度)

    MacBookにOSXインストールDisc1をドライヴに挿入しての“option key”を押しながら

    再起動、オプション画面でDVDからの起動を選択して、「光ディスク」を外付HDDの任意の
    パーティションを選択してOK

 と云った手順で、後はOSの環境設定画面に入るので、私の場合は、MacBookProから
 各種情報を転送するカタチでアカウントなどの情報を入力(至って省エネ)。

これで外付HDD BAFFLO HD-HSIU 「7200rpm / IEE1394a,IEE1394b,USB2.0-1.0」からのMacBookProやiMacの起動が出来るようになりじっくりノートン先生やテックツール、或は初めからアプリケーション・フォルダにある「Disk First Aid」を使ってそのHDDの全体をしっかり検証・修復が可能となった筈だ。(って、間に合わなくてここまでで“別宅期日”となってしまった)
拙blogでは、過去からMacintoshに限らずコンピュータ技術系の話やアプリケーションの話になると“人気”が無い…(汗)。というよりあまり皆さんの役に立ってないのかもしれないのだが、ま、私の雑事日記として読んでもらいたいものだ、わはは。

Apple標榜してきたGUIをよく知らない…、なんの事かわからない…という人にはこんな本もある。

The Apple Desktop Interface 著者 Apple Computer, Ink. 株式会社 新紀元社
いちどMacのヒューマン・ライクな一面を覗いてみても良いだろう。

===========================================

“非日常を楽しむ会”(そんなものがあったとすればだが…)としての報告はこれと云ったものがない。前回に比して風邪ぎみでなかったのが功を奏したのか、退屈ではあるけれど呼吸が苦しいとか話すのも疲れるなどと云うことはなく助かっている。骨や声帯の患部については今回の食道部の抗癌剤投与後、またCT検査やMRI、エコーなどを経て続く今回と同じ加療を行うか、それとも放射線治療にも踏み出すのかは結果次第だが、今のところ5FU & シスプラチンの投与が21日後に検査などを挟みながら行われるのではないかと考えている。
0:00amを過ぎて少し外を散歩してきたが、少し続いた暖かさがまだ残っていてそんなに寒くはないしインフルエンザなどが充満しているような空気でも無く比較的奇麗な印象だ。しかし、花粉は飛んでいるんだろう、急に鼻水がタラっとなる場合も…わはは。
11日は、渋谷毅さんも検査の日。しっかり診てもらって来てくださいヨ!
【関連する記事】
posted by tori's 108 at 00:00| Comment(86) | TrackBack(0) | software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予告通りの記事ですね。
何のことやら、、、

タイムリーなことに、事務所で数台使っているノートPCの1台、、画面が急に暗くなり、見えなくなってしまいました。(つい先程)
バックライトとかでしょうか?Fn+F5とかF7とかでも駄目です、、、

元気な?様子、少し安心です。渋谷さんも〜しっかり診てもらってください。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月11日 09:30
長男君、第一志望合格おめでとう!
がんばってきた甲斐があったってことで良かったなぁ♪

たぶん、バックライトか配線かですね。この前のchi-Bちゃんのノートでは配線部か結節部の接触不良でしたが、使ってる時以外はモニタ・スリープを頻繁に行うことくらいしかバックライトの節約?にはならないしねぇ。バックライト交換となると安いWindowsノート買い替えたほうが…ってことになるかもだし。
Posted by torigen at 2009年03月11日 10:56
長男殿本当におめでとうございます。叔父としてもうれしいです。

うーん、私ももう一台ノートがほしいな〜。
でも違うもの買うかな〜(笑)。
Posted by J・AGE at 2009年03月11日 12:42
泥さん、長男くん合格されたとのNEWS、おめでとうございます!お会いしたことないので想像だけですが、飄々とした中に、男の子らしい熱い心とはにかみと優しさがあるような…そんなイメージを持っています。なにはともあれ良かったですネ。

私のPCが壊れたときにはtorigenさんのノートやデスクトップにずいぶんと助けられまして、ありがとうございました。私のは、報告によれば、メモリの不具合だったようです。一度新しいのを付け替えて送ってきて、それからまたダメになって、またやり直して…と回復までに相当の時間を要しました。ぶうみんさんが大活躍して下さって、私一人で修繕の交渉をするよりも遥かにスムースに事が運んだのですが、それでも元通りになるまでの約3ヶ月はかなり長く感じました。最近は安いのがいっぱい出ているみたいですね。どれくらいの作業が出来るんだろう?と思って値段を眺めています。。。torigenさんはいつもMacがイチオシですネ。^^ デザインもいいですし、いろいろと使っていく上での魅力もあるのでしょうね。私は始めて触ったのがウィンドウズだったことで慣れてしまったから使っていますが、Windowsにも頑として譲らない強いファンは居るようで、「ウィンドウズを使い続ける、それが漢(おとこ)だす!」と知り合いの建築士+音楽DJさんが書いていました。笑
Posted by chi-B at 2009年03月11日 14:26
おわ、みなさん、ありがとうございます。
去年の入院があり、高校入試どころでは無くなっていた可能性もあったのですが、病を理由にサボることもせずに勉強して、当初からの志望校に首尾よく合格する事ができました。
皆様にもご心配頂きました旨、申し伝えたい所存です。

事務所のノートPCは、電源の方が原因でした。年度末の忙しい時期に、今時ですから各自1台ずつ無いとどうにもなりません。
道具にも感謝しないといけません。壊れないと・使えなくならないと実感できないと言う、まだまだ未熟な泥水です。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月11日 16:23
泥水さん、おめでとうござます!
お祝いは何でしょう?(笑)
ノートパソコンですか(笑)

ウチの甥っ子も頑張って欲しいなあ・・(^_^;)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月11日 22:28
祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝!


泥サン!ほんとに、おめでとうございます。


スミマセン・・・まだ仕事中のため気の利いた
コメントができなくて・・・。

あ〜、頼まれている「確定申告」も手つかずだぁ−!!
三日ぐらい寝ずにやれば間に合うかなぁ〜?!
Posted by ぶうみん at 2009年03月11日 23:34
chi-Bさん、ども。
そうね、どっちでも良いと云えばどっちでもなんだろけれど、そこへ至までの“使い方の考え方”“表現したいものへの届き方”なんかに違いがあって、そんなことまで考える人がMacを使ってることが比較的多いんじゃないかなぁ…などと思ってます。
シェアの違いはコストだとかビジネスの手法なので仕方ないんでしょうし、周辺機器メーカーなどもWinに合わせたソフト開発をしなければ売れない状態に陥ってしまいますから大変ですよネ。
あっ、メモリの不具合でしたね、そういえば。あれも結構時間が掛かりすぎて、問題有りの解決だったけれどね。
Posted by torigen at 2009年03月12日 00:04
彼にしてみれば逆境の中での合格だったから、喜びも倍増でしょうね。そういった気持ちをいつまでも持ってやっていってもらいたいものです。
Posted by torigen at 2009年03月12日 00:07
皆様、本当にありがとうございます。
進学校なので、合格証書と一緒に大量の宿題を渡されたらしく「、、、、、」だったようですが。浮かれていないで、勉強しろよということですね。
合格祝いに「エレキギターが欲しい!」とか、、、言わないんで、面白くない泥水です。
昔なら、オーディオ(シスコン、ありましたよね〜)とか、言ってたのにねぇ。
で、欲しいのはPCとより大容量のアイポッドとか、その辺らしいです。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月12日 09:19
PCが今ではシスコンにかわったのでしょうかね。
いつでも大人はなかなか理解し難いのこな〜。

強引にギターを買って上げてください。
いや、正副二本あるんだからどっちかあげてください。
Posted by J・AGE at 2009年03月12日 20:06
iPodを差せる新空管Ampとかお洒落かも…わはは。
Posted by torigen at 2009年03月12日 23:13
torigenさん、まずはお礼まで。
ありがとうございました。

感想などは別途・・・(^_^.)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月13日 00:56
時代が変わったんですねぇ。昔、初めてシスコン(パイオニア社製だった)を買ってもらった時は嬉しかった。オーディオ専門メーカーというのが幾つもあって競争していた頃です。トリオ、アカイ、サンスイ、オンキョー、ナカミチ・・。アナログ・プレイヤーやカートリッジの専門会社もあった。選ぶ楽しさはあの時代のほうが大きかった気がします。

今は「選ばされている」って感じ。というか、無意味な差別化が多い。携帯電話とか、どうでもいいような類似機種ばかりで・・。ああ、中年の愚痴になった。

合格おめでとうございます!>Muddy Watersさん
Posted by asianimprov at 2009年03月13日 07:29
asiannさん、ありがとうございます。
あの時代、各社が安いシスコンを組んで、大々的に広告うってましたね。最初はそのままで、凝り性の人間は、カートリッジや何やをいじりだして。
私は、音源を一枚でも多く欲しかった口でした。

Jさん、他にも2本あるのでそれをリペアに出して押し付けてもいいかな〜と考えてますが、興味無いんですよ、、、「ちょっと貸して、、」とか全然言わなくて。

鳥兄、調子はどうでしょう?もう金曜日ですし!
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月13日 09:45
torigenさん、私も兄貴がIMacなので同じのがすごくほしいな〜と最近考えてます。。それにしてもくわしい。。メモメモ。。。 管生活ももうすぐ終わりですね? 早くお家に帰ってリラックスできますように!

泥さん、ご長男合格おめでとうございます!
こちらの皆さんの暖かいメッセージに私もいつも元気を頂いています。 
本当に良かったですね(^^)v ギターも楽しんでください♪
Posted by Kim at 2009年03月13日 23:12
torigenさん、おかげんいかがですか。
シスプラチン等の副作用と利尿剤の作用でしんどい思いをされてませんように。
今日・明日は全国的に雨みたいです。どうぞお大事に。おやすみなさい。m(_ _)m
Posted by chi-B at 2009年03月14日 01:20
寝ている時間にトイレが近いのはつらいっすね。
では私もそろそろ入浴します。

そして寝ます。
Posted by J・AGE at 2009年03月14日 01:32
鳥兄、、、、ちょっと心配、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月14日 10:43
ほんとですね・・・

調子が悪いのがPCならいいのですが・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月14日 15:39
ありがう。
しかしご心配にはおよびません、いつもの抗癌剤の副作用ですので剤が抜ければいつもと同じでしょう。ただただ寝ていたいそれだけです。
Posted by torigen at 2009年03月14日 16:00
あ、お声がきけて安心。
ゆっくりとお過ごしください。
Posted by J・AGE at 2009年03月14日 17:44
ちょっと安心。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月14日 21:02
ども、有り難うゴザイマス。
しかし、抗癌剤治療はいわばルーチンでしてあまり一喜一憂することでも無いんですよネ、わはは。それより今後の検査でどの程度回復するかってことでそのあとの方針が決まるというほうが大きかったりして…。病移食の味が副作用のせいか何もしなくて結構キツかったし体重も減りましたが、家での少しの食事はしっかり味があるので問題は院食にあるのでしょうか?
Posted by torigen at 2009年03月15日 05:48
健康管理を考えて影響の少ないものという点や食事にも保険の点数があるのでコストに制限があるというのは理解できますが、それは素材面と極度に人件費等がかかる特殊な調理方法の問題のはずだと考えてしまいます。
昨今はおそろしい廉価販売の強制とコスト削減を強いられる企業に入った社内食堂も相当に頑張っており、商業ベースのあれほどとはいかなくても最低限の努力が足りない気がします。
Posted by J・AGE at 2009年03月15日 13:04
「ベルリン/終戦日記〜ある女性の記録」という重たい主題のものを読んでいたので…。これに続けて「ベルリン陥落1954」「ヒトラー暗殺」の予約が控えております。で、2:30pmからは映画「オペレーション・ワルキューレ」(汗)。なんだか選んでる訳ではないのに主題が重なったりします。

仕事の関係で“日清医療食品”という会社とも取引があって、内情はよく聞かされてました。どの業界も蔓延っているのでねぇ、官と大手が…。
Posted by torigen at 2009年03月15日 13:39
ご無理のないように、と言っておきながら、
しばらく空くと心配してしまう・・・
身勝手な店子ですね・・(^_^;)

官の大手業者との癒着、たしかにいたるところで
あります。

ウチの業界でも、民間の独禁法違反事例も
ありますが、官製談合については、ほとんど
顕在化しませんもんね。

官にたかる民が悪いのか、民に甘い汁を吸わせ、
そのおこぼれを頂戴する官が悪いのか・・

Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月15日 22:54
徐々にではありますがマシになってきました(汗)。
ま、人間ってのはこういうものなのかも知れませんねぇ、高級車乗り回しながら子供の給食費を支払わないなどあまりにも目を覆いたくなる世の中です。
福祉とは無縁でありながらその主旨をも破壊しかねない稚拙な考え方に基づくものなんでしょうけれど、これが高学歴社会を標榜してきた社会のツケなのでしょうか?少なくとも進学塾で「人のものを盗んではいけない」とは教えませんし、そもそも学問は受験に受かるためのモノなどでは決して無いんですけれど…わはは。
Posted by torigen at 2009年03月16日 09:24
鳥兄、ゆっくり静養してください。私のお肉、分けてあげたいですわ。

昨日は町内の子ども会で、6年生を送る会(子供達はボーリング大会と呼ぶ)でした。
次男は疲れて帰宅、睡魔に襲われ、、、
行くと同じ町内には養護学校の先生もいて次男の相談にも乗ってくれるし、私としても心強いです。


自分の関係する金融業は、、、規制緩和と再編の嵐。保険メーカーは金融庁の方向しか見ていない。口では「お客様第一主義」とか言ってるけど、、、再編の主導権もどこが握っているのやら。あほくさ。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月16日 09:30
声高に「co2を出さない…」とか「コンプライアンスがどうとか…」言ってる業界におぞましい裏がありがちです。堂々とTVコマーシャルして一見正しいようにみえてもそれは原子力の性質のお陰で電気会社の努力でないし、劣化ウランなどの残留物については何のコミットメントもないという…(笑)。その上、各所の原発では火事なんぞ日常茶飯事だものね…何をか言わんやだわ。根源的には振込め詐欺と変わらない人間の醜さに戻る訳ですね。
Posted by torigen at 2009年03月16日 12:58
コンプライアンスを法令遵守と訳した瞬間に日本企業は誤った、とリスクマネジメントの専門家に聴きました。
アメリカのやり方が正しいとは思ってはいませんが、本元のシステムとしてのコンプライアンスへの理解としては、法令遵守はリーガルイシューであり字義のママ、コンプライアンスは道徳、もしくは道義的に誤っていないかどうか、という点をみるものだそうです。
ですから、「今からあなたのやる行為は家に帰って家族に話せますか?」などというのが正確なコンプライアンスシステムの条文です。
Posted by J・AGE at 2009年03月16日 19:17
で、その正誤の範疇にもないのがこの国のコンプライアンスってことですんねぇ。
しかも、法令遵守の気持ちすらないという…。
Posted by torigen at 2009年03月16日 20:26
そう、組織によって、コンプライアンスとインテグリティ(誠実性原則)が曖昧ですからね。

しかし、本来、やって当たり前のことを
声高に喧伝すること自体、
「いままでお天道様に背いててすんません」
といってるいるようなもんですね。

Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月17日 00:43
しかし、当たり前のことがいかに難しいか。
仕事に限らず、当たり前のことが出来ない。自分でもまだまだと思う。
最近は「MY当たり前」を振りかざす人間も多い。

眠気は少し良くなりましたでしょうか?鳥兄。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月17日 09:15
ラさん、まったく。
で、やって当たり前の喧伝している裏に実質的な悪行が隠されてしまってますから…。
中国人の研修生受入だって、国が率先していることでしたが、その裏中国国内で土地の権利書の剥奪や斡旋料と称した金のやり取りがある、これを見てみぬ振りしているのが日本ですからね。で、不景気となったら経団連会長たるキャノンがいち早く派遣切りをするんですからねぇ。トップにいるっていう覇気も胆力もあったものじゃない。

私も、食料品関係の会社との取引で衛生上それはアカンやろ…という場面に何度も出くわし、その度にそこのトップと大げんか。私の処のような零細が何を言っても聞く耳を持たない処は大変多かったです。で、成れの果てが現在という訳で…わはは。

わはは、泥やん。
眠気があるんではないのです(汗)。副作用で身体がしんどくて寝ていたいと云うことであります。ま、それも随分マシになって来て毒舌は復活しつつありますが…。
Posted by torigen at 2009年03月17日 09:48
企業がコンプライアンス徹底のため、ヘルプラインという窓口を設けるのが流行ですが、
これも魂の抜け殻企業だと、窓口が情報提供者を当事者や上司に漏らしたり、酷い例だと、
社外の窓口(弁護士)が会社に情報提供者を「売ったり」・・・

法律を守ることよりも、悪事でも会社の仲間を売ることが非難される企業が、コンプライアンスを謳っているんですから・・・

Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月17日 21:29
農水省も郵政も凄いもんねぇ、国家上げてのパクり犯罪者の巣窟だったりして…。
Posted by torigen at 2009年03月17日 21:52
ああ、こういうときは音楽がたのし。
Posted by J・AGE at 2009年03月18日 16:00
しばらくの間ヘヴィロテだったZEPのベスト盤の後にG・ベンソンの70年代初めのライブを聴く。タイプは違えど、カッコいいものはカッコEEE〜!
音楽は楽しい。

歓送迎会〜で、これからお出かけ、、、別に飲みたくもないけども。お付き合いがあるからな〜酔ってしまいそうな予感、、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月18日 18:30
20日から公開だっけ?
「VALKYRIE」
http://valkyrie.unitedartists.com/

を観るために、関係図書を再度読んでます。Claus Von StauffenbergをTom Cruiseがどうやってるのか…、時代考証は…などなど。予告編では中々骨のある感じで…。
Posted by torigen at 2009年03月18日 20:34
ヴァルキリーっていうとマクロスですね〜って、アニメヲタだよ、それじゃ。

なかなかハードな感じ?じゃないですか?映画みてないな、、、

だんだん調子は良くなってる感じですね、鳥兄。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月19日 11:39
わはは…がくっ。
Posted by torigen at 2009年03月19日 19:43
明日は荷造りします。そして二日ダラダラしてから東南アジアへ向かいます。でもこれは里帰りではありません。
私のなかで里は中国とタイだけです。

...何を力んで居るんだろう。
Posted by J・AGE at 2009年03月19日 21:23
「ワルキューレ」明日からですね。

最近、あの系統の映画はコケるのが多いですが
ちょっと期待してます。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月19日 21:58
サイトや予告編を観た限りは、出来が良さそうな気がしますが…、どうでしょうね。
色んな文献と照らし合わせて比較してみるのも面白いかもです。
Posted by torigen at 2009年03月19日 22:07
torigenさん、調子はいかがですか?こちらは相変わらずです。今日は世間的には祭日だと早朝になってから気づきました。相変わらず音楽をやるようになってからコッチ、曜日や日付にはうとい私です。母が給付金詐欺みたいなものにひっかからないよう、ミニレクチャーと練習?などを時折しています。ここらへんは年寄りだけの家が多いので、前の道にもよく見知らぬ人が来て、高齢者を見ると「この近くに自動販売機ありませんかねぇ?」などと気さくを装って話しかける姿をちょくちょく見ますので守っていかないと、です。

もうすぐ一旦退院できるのですか?何にしろどうぞお大事に。PEACE♪
Posted by chi-B at 2009年03月20日 13:55
今日は長距離お散歩的イベントがあり楽しみにしていたのですが、体調不良で自粛&仲間に不義理してしまいました。
ジっとしているだけならと↑のヴァルキリーを観てきました。参考文献は未読ですが映画としては非常に面白かったです。
既にヴィジュアルが存在するマンガとか、ビジュアルが動いて居もいるアニメとか、技術とか解釈となではない単なるリメイクとかに走らずに、きちんと作品を作ってくれればやはりアメリカは「エンターテインメント大国」だと尊敬します。
Posted by J・AGE at 2009年03月20日 14:04
汗…。
あのね、chi-Bちゃん…9~14の一週間で退院してますけど…爆。そんなに永く居させないでよ、わはは。なので4/6~11にまた別宅行きですが…汗。
ちゃんと読んでないのバレバレだわ…がはは。
Posted by torigen at 2009年03月20日 15:25
大ボケchi-Bちゃんコメントにビックリして目が覚めたけれど…わはは。Jさん、行って来ましたか?
おぉ、造りがしっかりでしたか?それは愉しみ。これに関する映画も2~3本は観た覚えがありますが、米国製作でないモノでは予算が…。
Posted by torigen at 2009年03月20日 15:29
「ヴァルキリー!」っすよね。あはは(失)
宣伝で昨夜はトップガンが放送されてましたけど、、、、

お墓参り、あちこちへお線香をあげに外出してました。普段100円で販売されている菊の花が急に150円になるんだよな〜
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月20日 17:10
大戦下の第三帝国で、国家首脳などに指導能力が失われた時に大本営の部隊が中心となってコレを引き継ぐという形になっていたのですが、コレを利用して全権を掌握しようとした国防軍職業軍人大佐の話しです。
事実は漫画より面白いですよ。
Posted by torigen at 2009年03月20日 17:53
あ、そうでしたか。それは良かったです。ポストもコメントも毎晩すべて読んでるのですが見落としたようでゴメンして下さい。笑 どこの時点で帰られたんやろう。今もう一回読み直して病院からの声と家からの境目がまだわかってません。lol ではまた♪
Posted by chi-B at 2009年03月20日 21:12
ども、chi-Bちゃん。
抗癌剤投与での別宅行きは決まって一週間なのです。(月曜に始まれば土曜に終了)一週間連続投与フル・マーク24時間で一クール終了、21日後(大体の場合)二クール目がこれまた一週間。これで一つのセットとなってます。逆に云えば一週間以上になると云うことは抗癌剤投与だけで考えればありません。(私の場合)その抜きの時間、自宅で身体が回復してくれる訳ですが、少しマシになったと思うと次が始まるので何だか弱りに行ってるみたいではありますが、その1セット後にCTなどの検査をして転移など調べるのが流れのようです。因みに骨には抗癌剤は何の効果もないので、声帯と腰&頭蓋骨の病巣には放射線となるのでしょうが、始まるとこれが毎日なので通うだけでも大変だす(汗)。

なので、前回帰ったのは14日土曜日です。そういった書込みをするのもシンドかったので…放置プレイでしたが…。
Posted by torigen at 2009年03月20日 22:37
Roger!! 詳しい説明ありがとうございます。授業についていけなくなって遅れを取った子に補習授業してくれてはるようですよね。(苦笑)ワンクールが一週間というのも分かってたつもりだったのですが、今回はなんとなく前回よりもしんどそうな様子もあったので、状態によってまだなのかなあ?と思ったりしてました。帰って来られてるなら万事ALL RIGHT!です。(何回も登場してごめんなさいね〜。おやすみなさい。)
Posted by chi-B at 2009年03月20日 23:03
何しろ管とコンセントから解放された瞬間にシンドかろうが槍が降ろうが帰ります、わはは。
あの、閉塞感・イライラのつのるシチュエーションは一週間だけでストレスが大きいですから…。トイレに頻繁に通うだけでも相当キツいです、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月21日 01:12
そうですか、また来月、そのチューブ生活になるんですね、、、、期間限定ってところだけは救いですね。

今日は仕事。朝からみんながカリカリしてる、、、疲れてるんですね、、、

では、行って来ます!
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月21日 09:29
巷の3連休は避けて、平日に映画館まで行こうかなぁ…などと思っておりますが、いつも映画を一緒に鑑賞するパートナー(お守?)が休みが取れない状態に…(汗)。束の間の体調の良い時を見計らってでないと行動しづらいなんて情けないです、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月21日 13:28
年度末は忙しいものですが、実態以上に不安が多く今年はなんだか落ち着きませんね。

ましてや治療は苦痛ですね。でもこの先治ることしかないですからここは一つ。

醍醐寺でも行きたいところでしたが。帰国してフラフラだから今回は自粛。
でもまた遊びに行きます。今度は明るい陽の下で(爆)
Posted by J・AGE at 2009年03月21日 13:32
この厳しい状況のなか、現役でやっておられる仕事人たちには頭が下がります。たまたま私は病で現場から離れざるを得ないことになり、今日もStereo HeadphoneにiPod Shuffleを配線を殆ど無いように取り付け一体として使うことを目指して取り付けるなどという非生産的な事をしておりました(汗)。
こうすれば充電時以外には要らぬコートまみれになることなく音楽が楽しめ、適度に外野の音を消し去ってくれるので優れものかも…。
Posted by torigen at 2009年03月21日 22:24
入院・手術の際して、仕事の段取りをつけるのが如何に大変だったか、普通のサラリーマンに出来ることではなかったと想像します。

少しでも入院生活が快適になるような工夫。よいですね。

本日は次男の誕生日。プレゼントを「人参」にして宿題をさせました。現在・人参堪能中。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月22日 10:07
ほんとにネ。
区切りをつける時になって、掌を返したような言動に出てくる“人非人”も突然表れたりして腹立ちよりも殆ど啞然!としましたが…わはは。しかし、その他の関係者は全員好意的に受け止めてくれ、今までやってきた方向性は間違ってなかったんだなぁ…などと病も忘れて肩の荷を降ろすような気持ちになれました。このケジメがつけられてなかったら今の比較的気持ちの落ち着いた闘病生活もあり得なかったろうし、その上に、このblogやネットを通して声をかけて頂いた方々の功労は大きいのであります、わはは。
Posted by torigen at 2009年03月22日 10:17
普通に「仕事辞めた!」と考えるときに、そのあとの段取りを考えると「あ、辞めるのやめた」となります。始めるより区切りをつける方が難しくエネルギーがいると想像されます。
そこをこなされたからこそ、これからじっくり快方一筋にご自身のことに専念できるのだと思ったりします。

では、一週間ほど東南アジアに行ってきます。
私も「人参」を入手しちゃたので、走ります!
Posted by J・AGE at 2009年03月22日 13:22
走れ〜ぃ!わはは。
Posted by torigen at 2009年03月22日 13:45
京都に戻っては来てるのですが・・・。
本社事務所を三月末に移転さすためにバタバタしていてToriサン宅にもおじゃまできずにいて申し訳ないデス。
仕事が忙しいのはありがたいことと思いつつ、体調に不安があるとこのまま続けることができるのかなぁという不安も出てきて・・・。
でも、仕事があって給料がもらえるのはありがたいと感謝しつつ走りまぁ〜す!ハハハ。
Posted by ぶうみん at 2009年03月22日 20:32
無理したらアカンで…。
こちらも副作用が視力まで来てる?のか、今まで読めてたpointでも見えなくなってます。ま、今後50年読書をする事もないだろうから良いけれど…。
明日、調子が良ければ午前中にでも映画に行って来ようかと思ってますけど…どうなることやら。
Posted by torigen at 2009年03月22日 21:04
視力は大事ですよねぇ〜
子供の時から近視と乱視に悩まされ、最近は焦点も合いにくくなってきてるのでクルマの運転、読書、書道、パソコン、電気の配線全てに影響して
ジレンマを感じています。
それにプラスして指先の感覚も鈍くなってきているのがわかります。
ほんの五年前まではルーペなしで米粒にひらがなが8文字書けたのが半分の4文字しか書けなくなりました。まぁ、日常生活では必要ないのですが・・・。

予定はあくまでも予定で変更も別に構わないというスタンスで行きましょう!
私もそうします(まぁ、仕事場では行き当たりばったりの上司とも言われてますが・・・)
Posted by ぶうみん at 2009年03月22日 21:29
torigenさん、また新しい曲ができてアップしてありますので、体調が良くなって、そんな気分になったらplease take a listen♪ヨロシクです。タイトルは『カリフォルニア・ウインド』といいます。ブログhttp://chib.seesaa.netでもマイスペースhttp://myspace.com/chibmastagでも聞けます。マイスペースで、海の向こうの人たちにはなんだか好調なスタートです。さっそくお気に入りに入れてくれてる人もあって喜んでます。もう夏の曲ですw こんな私にもめちゃくちゃアッタカイ兄弟愛をくれたカリフォルニアで出会った人たちへの感謝と、逢いたいのに逢えない想い、そんな歌です。

みなさんも良ろしかったら聴いてみて下さい。日本語も入ってます。m(_ _)m
Posted by chi-B at 2009年03月23日 03:19
Jさんが成田の炎上事故のあおりで、出国できずに名古屋に向かっているようです。

栃木県北部も時折突風が吹く感じ、、、みなさん、気をつけて。

姫、聴かせて頂きますね〜!
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月23日 16:38
了解しました。
Posted by torigen at 2009年03月23日 16:42
torigenさん、
気分が良くなってくるまでコメントのレスも気にしないで読んで楽しんでゆっくりとしてくださいね!
まーまーふーふーでね(^^)

chi-Bさん、
さっき戻ってきました! 明日にでもゆっくりと聴きますね♪ Thank you for the kind words.
Sweet dreams my sister! と。。マイスペにもまたコメントしますね^^
Posted by Kim at 2009年03月24日 03:16
わはは、Kimちん、ども。
いや、映画館から帰った処だったのと携帯のほうにメールが集中してたもので…(汗)。
しかし、久しぶりに駅の地下から地上に上がる階段では後ろにひっくり返りそうになりながら、足がグラグラでありました。
Posted by torigen at 2009年03月24日 03:32
映画はどうだったでしょう?ふらつきは心配ですが。

仕事柄、野球より飛行機事故、なんですが、、、

ドライアイなのか花粉のせいなのか、目が痛い。
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月24日 09:32
Jさん、まだ名古屋にいると先ほど連絡ありましたけれど…(汗)。
Posted by torigen at 2009年03月24日 10:25
自然災害扱いらしいですね、、、飛行機事故。
もう飛んだかな?夕方って言ってたから。

祝・世界一。普段、野球には全然興味無いのですが。
祝・株価上昇。続くといいなぁ、、、

鳥兄、映画はどうでしたか?
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月24日 19:22
その後、連絡が無い処を見ると無事飛び立ったのではないですか?たぶん。

W何とか?の野球?全然興味無し、わはは。

映画「VALKYRIE」ついては今書いてますが、集中力が続かず少しずつしか書けてません(汗)。
平行して再読或は未読だった書物の読了にも相当時間がかかってしまい思う様に前に進まないデス、わはは。でも、Tom Cruise等出演陣もエエ味出してましたヨ。
Posted by torigen at 2009年03月24日 20:00
torigenさん、報告が遅くなりましたが検査の結果は単なる食道炎でした。お騒がせしてすみませんでした。しかし検査の結果を知るまではいろいろ考えますね。普段なにも考えないからたまにはいいのかとも思いますけど(笑)。
確定申告も無事終わり、春だ、桜だでしばらく浮かれそうです。
Posted by tshibuya at 2009年03月24日 23:21
どもども、渋谷さん。
ほんと良かったですね、安心しました。逆にそういったことがたまにあった方が私のようにならずに良いかもですヨ?わはは。

そっか、そろそろ春一番の季節なんですよネ?なんだか季節感すらどっかにいってしまった感のある今日この頃…わはは。
Posted by torigen at 2009年03月24日 23:51
私も「ワルキューレ」観ました。

個人的には満足しましたが、あの映画、判らん人にはとことん判らんでしょうね。(^_^;)

WBCは良い試合でしたね。
やはり役者が揃うと盛り上がる。

あと、ヤフオクで「星の伝説」LPゲットしました。
神田でも見つけられなかったのですが、競争無しでゲット(^^)v
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月25日 00:30
ラさん、ども。

>判らん人…

わはは、歴史などに興味がなくて「ヤッターマン」で喜ぶ人には理解できないかもですね?でもラインナップされている他の映画はどれも子供騙しとしか思えないような物ばかり…。大人が大人の為に造った映画や小説が有り難い今日この頃であります。
Posted by torigen at 2009年03月25日 00:56
エンタティメントに振るか、濃厚なストーリー・情報量に振るか、、、でしょうか。
以前「最低映画ランキング?」がここでありましたが、、、またやりますか?わはは。
でも、ヤッターマン、面白そうだけどな〜あはは

うわ、星の伝説!!いいなぁ〜お宝ですね。

今日は長男がオリエンテーションで初登校。早速試験があるんだとか。頑張れよ、、、

次男は昨日が終業式。素晴らしい通信簿を貰ってきたし〜なんと!一日も休んでいなかった!エライ!
Posted by 泥水飲込 at 2009年03月25日 08:44
アニメからでもコミックからのものでも良いのですが、用は中味ですよネ。何か観る者に対する主張のようなものがないのがあまりにも多過ぎ、たんなるコミックの実写版焼き廻しなら鑑賞の價値はありません。何も観るものが無いとか、手持ちの本を全部読んでしまった夜などにたまたまTVでやってるそれらの映画を垣間みるにつけ、造り手もだけど観るほうのレベルも相当低いんだなぁ…と変な処で驚いたりします。で、そんなことを言ってたら観客動員で久しぶりに邦画が洋画を抜いたとか…、わはは。この時期良い洋画が出てなかったってこともあるでしょうが、そんなことをニュースで伝えてる事自体に?。
Posted by torigen at 2009年03月25日 09:30
さすがにアメコミからの映画には食指が動きませんね。(歳かもしれないけど・・

単なる実写焼きまわしでなく、実写に耐えるコミックもあるんでしょうけど・・
キャラがたっている作品は難しいんでしょうね。

ぐっと古いコミックですが、「光る風」とか
「夜明けのマッキー」なんて、実写でも面白い
映画がとれそうですが・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年03月25日 22:48
特に最近の邦画で粗製濫造されている高校生が暴れたり、訳もないのにケンカばかりを取り上げてるモノに何の價値があるんでしょうね?ドラマなんかではそんな処にマシンガンが出て来たりっていう荒唐無稽なモノも多くて…。SFの世界で夢のある突飛な話しの展開に…というなら良いのですが。
ほんとに大人が大人のために楽しめる作品を造って欲しいものであります。
Posted by torigen at 2009年03月26日 00:21
ご心配をおかけしました。

○オリジナル
3/23 11:30NRT発 17:55SIN着
○実際
3/23 12:30NRT発(バスで) 18:30 セントレア着
22:30搭乗(多分)※23:00出発予定
油圧トラブル→ソフトウェアトラブル→エンジントラブル
3/24
3:30待機のため降機 4:30ヒルトンホテル着
12:30ヒルトンホテル発 15:15セントレア発
22:30SIN着

...涙

Posted by J・AGE at 2009年03月27日 19:09
ご苦労様。
Posted by torigen at 2009年03月27日 19:44
アナスイ 財布
Posted by omega chart at 2013年08月03日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。