2009年05月20日

Candy Dulfer's Live Report

Candy Dulfer @ Blue Note Tokyo 2009.5.11

さて、浮気シリーズ第2弾!豚も木に登るのも第2弾!!
Candyちゃんのライブのご報告です。

はじめにお断りしますが、かねてよりの勉強不足、今回は新アルバムの曲も多いようで(しかも出ていたことすら知らなんだ)、予習ゼロのためまたもや曲名は
あやふや・・・参考になるサイトをめぐって情報をかき集めてますので情報の正誤については確証はございません・・・(^_^;)
しかも、スペシャルゲスト?のシーラ・Eについては、大きな西洋美人でパーカッションの上手なヴォーカリストなどという認識しかなく、ちゃんと聴いたことがありませんでした。(これが後ほど、驚天動地で覆されることに・・・)
しかし、Candyちゃんとは2007年の東京JAZZ,2008年のBlue Noteに続く3回目のライブ!これは十字軍(含むJoeさん、デビ爺)に次ぐ頻度(当社比)のご対面。

今回は最終日の2ndステージ。いわゆる千秋楽!
かの関西地区中心の少女(実際は少女ではないが)歌劇団でも、千秋楽の舞台はアドリブが多く、真のファンは千秋楽とあと最低もう1日通常日に観劇するのが、常道だとか・・(by my豚女)

例によって、Blue Noteの地階待合フロアは一杯で人いきれでムンムン。さすがポピュラーなCandy嬢ですねえ・・・入場前の熱気は十字軍よりあるかも。
それにしても、開場時間が5分過ぎ、10分過ぎても案内されず・・・それもそのはず、開場時間に合わせてチケットカウンターに来た時、かすかに1stの音が漏れ聞こえていたもの。
今日は千秋楽できっとノリが最高に違いないと踏んで、GW最長16日の人も明けて仕事も出てくるという月曜の2ndという、翌日を考えたら非常に悪条件の回に敢えてチャレンジしたのが功を奏する予感。

会場入りし、席につき、一晩もつ水割りをなめなめ、待つことしばし。開演時間21:30を大きく過ぎ、かれこれ22:00になろうとするとき、しずしずとバックメンバーが薄暗い中舞台にあがりはじめた。
(ただし、チャンス・ハワードは『しずしず』という表現は似つかわしくない。Star WarsのDeath Starか Little KONISHIKIといった容貌魁偉、ド迫力です)
そして姿を見せずともSaxの音が・・・花道をスポットライトが照らすとそこには純白のミニ&タイトな衣装のCandy登場!
Blue NoteのHP画像では初日は黒い衣装だったのに今日は純白!去年のライブに比べ、幾分スレンダーになったCandyちゃんが映える。その姿、美脚に気をとられるが直ぐに気を取り直し、Saxとちょっと甘ったるいニホンゴのご挨拶でライブが幕開け!

2曲目にレオナというヴォーカル登場。これがまた最近あまりみない見事なカーリーヘアで、若い頃のチャカ・カーンのような迫力のアフリカ系女性でした。
しかし、その歌声はずっしりと来るものがあります。

そして3曲目のインストルメンタル曲「Still I Love You」は、なんていうか、日本的というか、日本人好みのメロディーを奏でる曲です。きっといつかテレビ番組に使われるに違いない!


曲目はCandyちゃんのライブでの必聴、Chance
Howardのヴォーカルによる「.DAYLIGHT」。ここまででもうすっかりステージと観客はほぼ一体となり、熱く盛り上がっていたが、何の何の、こ
れはこれから始まる超大型熱帯性ハリケーンの序曲に過ぎなかったのあった、バンバンッ!(←張り扇の音)

会場のノリを十分に確認したCandyちゃんが、(私よりちょっとお姉さんで、私の憧れのアーティスト!ライブを一緒にできて私も凄く嬉しい)というようなことを言ってシーラEの紹介。(超意訳かもしれませんがご容赦)

シーラも白いシャツとパンツスタイルで登場。(ちなみにBlue NoteのHPに載っていた初日の映像では二人ともBlackでした)
シーラは想像していたより小柄で、キャンディ嬢より一回り(は言い過ぎか・・0.7回りくらい)小さく、細い女性でした。黒い髪と瞳は、ラテン系の面影(じつはこれすら知りませんでした)

最初はなんという楽器かな?壺の周りに玉暖簾のようなものが巻いてあるシャカシャカ鳴らすやつでリズムをとっていました。

の頃からその楽器?壺?をくるくる回しながらリズムとったり客席に投げる真似したり、さあ、ノッテきたわよ!いくわよ!ってオーラがムンムン。「アンタ、
なに座ってんの!ワタシがこんなにノッてるのに座ってるなんて、信じられない!!」と言葉に出さず、客席を睥睨する視線で語りかけるシーラ。
次の
曲ではCsndy嬢の横でスネアとシンバルとカウベルくらいのドラムセット(これは調べて書いたけど、自信なし)を叩きまくり、さらにはカーク・ジョンソ
ンのドラムセットに座ってやおらヒールをスニーカ―のようなものに履き替えて叩きまくり、CandyのSaxと掛け合い、熱い飛び散る汗の競演!はたまた
ヴォーカルというより絶叫にちかいシャウト!もう野性のオーラ出まくり!ハードにドラムを叩きまくって汗だくになり、肩で息をし、黒髪を掻きあげ、舌で唇
を湿らすしぐさなど、まさに猫科の豹(ジャガー)かオンサ?!の舌舐めずりのように見え、背筋がゾウゾクするような感激が!ついでに折れたスティックを一
番前の客にポンッと投げたり・・・
挙句の果て(いまや死語!?)シーラがドラムを叩いている間、カーク・ジョンソンは最初はリズムに合わせて体を揺すったり、観客にHands upを煽っていたりしてましたが、途中で何をおもったか、その場垂直跳びよろしくひらりとスピーカーの上に跳びのった!
それは弁慶が、そう、牛若丸でなく武蔵坊弁慶!が京の五条の橋の上〜♪で欄干に跳びのったかのよう!そしてそのまま会場を睥睨し、なんと片足立ちでリズムを取りながらスピーカーの上で一周!その姿は褐色の金剛力士像かヘラクレス像が六方を踏んでいるかのよう!

うこんな状態で既に観客総立ち、十分沸騰した会場にこれでもか!さあ、行くわよっ!みんなついといでッ!とばかりに「PICK UP THE
PIECES」!!!もうリオのカーニバルのような大騒ぎ!これが本当のジャム・セッション!?!?で一気にフィナーレに突き進む!!
しかし、これですんなり終わるはずがなく、ほんとうにちょっと一休みして直ぐにアンコールの「Sax-a- go-go」へ。ここでもシーラ旋風は留まるところを知らず、叩きまくりの煽りまくり!
さっ
きのフィナーレは台風の目?すぐに吹き戻しの風が吹き荒れる。アンコールの終わり際シーラが「Do you want one
more?」と叫び、会場が「Yha〜〜」と答えると、シーラは、大きく1回だけシンバルを叩き、「サンキュー!」・・こら、コテコテなことしてウケとり
やがって!
しかしここでもまだまだ終わらない。「サード・ショウへ行くわよ!ぶるーのーとさん、いいよね!」と叫んで大団円へ!セットリストを見
ると「THE GLAMOROUS
LIFE」となっているが、判らん。そんなの関係ねえ〜!と最後のブースター点火!(正直、アラフィフの身には少々キツい)狂乱、狂熱のライブは時空を超
越していたに違いない!
・・・・ハリケーンというより竜巻のようなステージが静けさを取り戻した頃、時計を見ると・・いかん!馬車が南瓜に変わってしまう!慌てて会計を済ませ、夢のような1日が終わりを告げました。
 付け足しになってしまいますが、ギターもトランペットも素敵な演奏(ソロも含め)でしたが、ラテン系、アフリカ系、ネザランドの三大美女連合艦隊+DeathStarの前には印象が薄くなってしまい、感想少なくなってごめんね。

■当日の雰囲気を試食程度に↓
http://www.bluenote.co.jp/jp/movie/2009/05/post_34.html

これは東京の初日ですね。シーラったらYOSHIKIばり・・・

■    セットリストとメンバーはBNのHPより

2ND
1.SPEEDREADING
2.MY FUNK
3.STILL I LOVE YOU
4.FIRST IN LINE
5.DAYLIGHT
6.TAILFEATHER
7.DON'T GO
8.ODA AL VINO
9.SLIGHT ACCENT
10.PICK UP THE PIECES
11.SAX-A-GO-GO
12.THE GLAMOROUS LIFE

Candy Dulfer(sax,vo)
Sheila E.(per,vo)
Leona(vo)
Jan van Duikeren(tp)
Ronald Kool(key)
Chance Howard(key,vo)
Ulco Bed(g)
Manuel Hugas(b)
Kirk Johnson(drs)


<後日談>
翌日、早速CDを密林に頼んで、ゲット。携帯のSDカードに落とし込んでみたら・・・
ジャケの曲名とデータの曲名が全然違う!これって・・・(-_-;)



======================================

ラ・マンチャ’s Live Reporr Sp.2はどうでしたか?
今が旬のCandy Dulferの感じが良く伝わってますね、それにGさんご用足しのSieila E.がド迫力だったようで…わはは。


皆さんは、ご自分が大病に侵され日一日、数ヶ月の間隔での数年後のメドが中々立てられない人の事を自らに当てはめて考えた事があるだろうか。

息子や孫や奥さんに…という家族ともきっちりめぐまれず途方にくれる事もあるかも知れない。

ましてや病は重くその精神や体力に劇的作用を促す薬なども存在するので気力や集中力を奪ってしまうかも知れない。

いつ何時、この世とおさらばしなくちゃならないかはっきりせず、そちらの時間も気になる。

こんな時、一番励みになるのは家族のサポートと友人・知人の手助けだ。

去年、私と永く御つきあいを願っているデザイナー兼バイヤーの女性と話したとき、この女性がいみじくも云った『torigenさん、現役の時はともかく、病に侵されてからも同じように自分で何もかも背負い込んでしまったらあかんえ。これからは人に甘えな!』と…。

そうかも知れない。借金の工面でなくとも、断られるのが予想できたりしてお互い嫌な思いをしそうだったり、後の事を考えると疎遠になってしまいそうな気が
して諦めたりって随分多かったかも知れない。他人が依頼してきたらいつも一緒になって考え悩む私としては少しオカしいかも知れないがだからこその性格かも知れない。

とか何とか云ってるうちに、今回入院で最初の医師説明の機会が昨日あった。
肺のトラブルは癌とは関係のないものだと思わされていたのだが、聴いてみると癌だった。胸郭膜腺辺りの癌らしく食道からの転移だろうと云うことだ。他に転移・再発のあった頭蓋・腰・などは大きな動きを見せず、他に転移はない様子。自ずとこれからはこの肺の癌に抵抗力のある抗癌剤の使用になる模様だ。これに伴っての話になるが、治療上一番困っているのは左肺の水の状態とその機能にある。これまでの経年変化や手術のお陰で、部分的に固くなってしまって胸郭に追随出来ず深呼吸できないというような状態で、だから日常が苦しいのだが、今やっている療法や治療、するかも知れない手術では完治する保証はないという。下手したら自宅にいるときから酸素ボンベ付きの生活になるかも知れない、わはは。大事になってきたもんだ。

 
posted by tori's 108 at 06:13| Comment(145) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うっきゃ〜、目の保養?も出来たライブだったのか〜シーラEとくればプリンス、となれば姫も黙ってはいまい。
これは画像が欲しいですね〜ラさん、ありがとうございます。またまた楽しいレポートでした。

と、楽しいレポートの後に、、、鳥兄の。
そうか、、、、行動に制限、、、それでも「わはは」と言える鳥さんはエライ。

不測の事態、普通は「そんときになってみないと、わかんない」、、、というのが普通でしょう。
Posted by 泥水飲込 at 2009年05月22日 08:29
怒濤のライブレポートですな〜。

今でも少し患っていますが、先が見えないことはないです。ただ調子の上下動で下方に動いたときはなんともいえない状態になります。むしろそこから「素」になったときに、万が一をあれこれ考えてしまいます。これが一番ひどく、最初の医師にもっとも厳しい判断をされた、ある意味間違い、ときは潮が引くように冷静に考えました。でもこれ以降は、このサイトを中心に多くの人に甘えることを覚えてしまいました。
にも関わらず、ときに人との交際を一切絶ちたくなります。そうなったときに「あ、病気が出た」と判断が出来るようになりました。
Posted by J・AGE at 2009年05月22日 12:48
肺ですか。。
なんか色々言いたいことがあるけど、、まとまらないや。
改めてメールします。

けど、、こうして近況報告と「わはは」をありがとう。
Posted by そうる at 2009年05月22日 15:43
という訳で土日、自宅へ戻り、新たな気分で月曜からの新抗癌剤治療へそなえます。風呂はいりてぇ〜!!!
Posted by torigen at 2009年05月22日 17:29
・・・能天気なレポート書いてる場合ではなかったですね・・・・

肺だと、ほんとうに日常の生活に支障がでるようですね。
ただ、応援、激励、祈祷?するしかないのですが、逆に我々が鳥兄さんの「わはは」に救われているようだ。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年05月22日 19:10
torigenさん、
私もさっきから何回も書いたり消したりしてますので、またメールしますね。とりあえず日曜日のライブしっかりやってきます。どうぞユックリした時間を過ごせますように。ええことやってきます!ナンの、まだまだ!!!

ラさん!
シーラ・Eですよね〜♪わかりますワカリマス。デビューの頃からレコードも買って、ライブも何年おきかに見てきてますので、どんだけハッチャケ美人かわかりますよー。「あの人は負けず嫌いやねん。ぜったいに客を沸かせんと気が済まんねん、きっと。」とよくGさんが言ってます。そんなシーラのスティックはIKEGAMIさんからtorigenさん経由でG宅にも一組…これが案外華奢なサイズで、なんだか女らしいんです。で、あのジャラ・ジャラいわせる木の楽器も、彼女は上手いでしょう?スロウな曲をやったときに、その妙技が最も生きるのです。繊細な人なんでしょうね。ちっちゃい頃からお父さんのラテン・バンドでパーカッションをやってたそうですよ。そしてドラムとなると俄然力強く…。それより何より、何も知らないで初めて体験することがプライスレス!それが一番いいんですよ、きっと。耳ドシマはもったいない。いい体験されてよかったですねー。(初体験は一度だけですもんネ。fufu)SAXは、私はオンナだからかDave Kozに吹かれたいです。lol
Posted by chi-B at 2009年05月22日 23:59
やっぱし姫がシーラEに大反応!!わはは。
一般的にはヒールでシンバルを蹴飛ばす人!って認知でしょうけど、その実力は〜凄いですよね。

私事。長男は高校の伝統行事?の24時間昼夜ぶっとおし85km歩行に挑戦。しかし、、、昨年の症状が出てしまい42kmでドクターストップ。月曜日には大学病院の予定です。
「無理は禁物」を体験したので今後に活かせるでしょう。

もうお風呂に入れたでしょうか?鳥さん。
Posted by 泥水飲込 at 2009年05月23日 10:30
明日シャワーに入ります。

中南米系の美女は、Gさんが目がないのですヨ。昔からの大ファンだそうです。熱くて濃いのがお好きなようで…わはは。
Posted by torigen at 2009年05月23日 21:18
COPDで在宅酸素の父を見ているので肺の病気の
シンドさはわかる気が少しします・・・。

父を見ていて興味のあることがなくなっていくのが見ていてツライです。

どうかToriさんは、興味のあるモノを少しでも多く持ち続けてクダサイね。

明日中に一度伺うようにしますネ!
Posted by ぶうみん at 2009年05月23日 21:54
希望の灯は少なくなっても、興味の炎は燃え盛っておりますよ、ブウミン氏。わはは。
今も机の上では、竹田さんのCDをブラック・オックスと鉄人28号が運んでますし、真ん中にはGLOOK17の黒いプラスティック外面が光ってますし、その四横で塗装の順番街をしているmini qooperが埃を被っております、わはは。
Posted by torigen at 2009年05月24日 05:25
ギターを買いましょ!
ホロウボディ系をひとつとソリッドボディ系をひとつ。木目がわかる綺麗なやつ。
眺めてよし、部屋に漂う木とラッカーの香りよし、当然に少し弾いちゃいましょう!
ビンテージである必要はなし(私は機能主義で新品ばかり(笑))。
きっとラブちゃんが体当たりかましてくれて、適度な傷はつけてくれるでしょう!!
今日は大切な友人ギタリスト(from TX)に会ってきます!!
Posted by J・AGE at 2009年05月24日 08:31
激しく同意。↑
チャキとかが鳥兄には似合うかな〜

Jさん、そのお友達は、テキサスの達人ですね。
(私のヴァンザントもPUはテキサスだ)
気をつけて。

物欲は果てしなく、、、欲が無くなったらつまらないですからね。

私は本日は泊まりで会議。午後からですが、、、(TOT)
Posted by  泥水飲込 at 2009年05月24日 09:46
ストックが目的ではないんで…(汗)。Lee OskarのHarpとかSiera Eのスティックもあれはファンだからであって売り物でも買う物でもない。
「SUBLIMATION」のCDも然り。本当に好きなものは導入してから手放すとかは考えられないです、わはは。
Posted by torigen at 2009年05月24日 10:06
あ、torigenさん、リー・オスカーの話ってなにかあったんでしたっけ。
Posted by tshibuya at 2009年05月24日 20:11
torigenさん、そうです、甘えて下さい。

甘えていいのです。がんばって・・
Posted by asianimprov at 2009年05月24日 21:20
tshibuyaさん、Lee Oskarの話はぼくが言い出したことです。
Leeはほぼ毎年、ハーモニカ・フェスとかで日本に来てるので、
今度来たらプライベートに京都に誘おうと思ったのです。
いま彼のスケジュールを問い合わせているところですが、
OKとなったらshibuyaさんもミュージック・パーティーに
誘おうと思ってました。仕事ではなく、遊びでもなく、でも
真剣な音楽の時間! あ、shibuyaさんはいつもそうか。
Posted by IKEGAMI at 2009年05月25日 02:12
ゆっくりシャワーを浴びる事が出来たでしょうか?で、別荘に戻ったのでしょうか。

京都・リー・IKEGAMIさん・SHIBUYAさん・鳥兄、、、強力な組み合わせだ。
Posted by 泥水飲込 at 2009年05月25日 09:21
タキソテールの抗癌剤治療がもう少しで始まります。ども、みなさん。
IKEGAMIさん、ヒカリは届きましたか?メールを二度ほどしましたが帰ってきました。落ち着いたらスケジュールなど聴かせて頂きたい。
Posted by torigen at 2009年05月25日 12:51
栃木県北部、快晴。

昨日は長男も大学病院に。遺伝子検査の結果はまだまだのようで。しかし先日の悪化で「まちがいないでしょう」との話に。
過度の疲労は厳禁!ということだな。
Posted by 泥水飲込 at 2009年05月26日 10:20
IKEGAMIさん、そういうことならぜひ時間合わせて京都で会いたいですね。8月? 9月?
Posted by tshibuya at 2009年05月26日 14:23
なんだか凄い企画がすすんでいるようで・・・

torigenさん、食事とれてますか?
体力つけてくださいね。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年05月27日 01:10
chi-Bさん、ども。
またもや拙文に感想いただきかたじけない。

>「あの人は負けず嫌いやねん。ぜったいに
>客を沸かせんと気が済まんねん、きっと。」
>とよくGさんが言ってます。

ああ、まさにそんな感じでした。

「このワタシがヤッてるのに、ノラないヤツって信じらんない!そんなヤツ、いないわよネッ!」とばかりに煽り、会場を眺め回す目線が印象的でした。
そして会場のノリを十分堪能し、喜んでくれているようでした。

泥水さんもJ・AGEさんも恐縮です。。。
ライブに行く機会が限られると、ついつい決まった方向に行ってしまいますが、今回は良い刺激になりました。

泥水さん、ご子息大丈夫ですか?
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年05月27日 01:21
抗がん剤投与は始まったのかな、、、

ラさん、長男は治まってます。昨日は登校したし。心配ありがとうございます。親としてはドキドキしちゃう?んですけどね。
ライブは〜好きなものに行くんですから偏っても?当然ですよ〜。

栃木県北部、薄曇り。天気下り坂??
Posted by 泥水飲込 at 2009年05月27日 09:05
月曜日の午後に、torigenさんの携帯にメッセージだけでも入れようと思ってかけたら、torigenさんが電話に出られて、大変なときに申し訳なく思いつつ反省しつつ、ほんのちょっとだけお話しました。(torigenさん、しんどいときにスミマセンでした。)皆さんのご想像通りかそれ以上に、とても頑張っておられます。いい事思い浮かべるようにしながら、今はただひたすら耐えておられる様子でした。けども口調はいつもどおりの頼れるtorigenさん。良い声でした。声帯の手術の後ははじめて喋ったんですが、あの渋いtorigenさんの声そのもので、逆にこちらが励まされるような気持ちになって切りました。忍の一文字に楽よ来い!
Posted by chi-B at 2009年05月27日 13:24
ラ・マンチャの男さん、torigenさん、素晴らしいライブレポをUPしてくださってありがとうございました!
私の好きなパーカッショニストのカールという人もシーラ・Eと一緒にシーラのお父様にパーカションのレッスンを受けていたんです。彼は今サンタナのツアーでパーカッション担当してます。アルが13Cat'sで活動してた時のメンバーでもあります。

torigenさんも皆様も楽しませていただいて、大感謝していると思いますよ! また読ませてくださいね♪(torigen兄さんよろしくです♪)

torigenさん、chi-Bさんから頑張ってらっしゃる様子を聞けてよかったです。chi-Bさん、ありがとうございました。
楽しい事沢山想い描いて、一週間(か、、もう少し長いかもだけど、、)やり過ごしてくださいね。
そして本当に楽しい事を企画してください。 私達も参加したいです。 Jさんや泥さんのギターも聞いてみたいし、勿論素晴らしいアーティストの方々とのコラボも観たい聴きたい! その場に居るのが叶わなかったら、youtubeで配信してほしいなと希望します。。 
Posted by Kim at 2009年05月28日 03:06
姫、鳥さんの近況報告ありがとうございます。
そんな感じなんですね、、、、

Kimさん、私はドレミの練習してる初心者なので、、、(汗)


Posted by 泥水飲込 at 2009年05月28日 09:39
頭を挙げて、文章を書くのが難儀で見るばかりですが・・・。宜しく。
Posted by torigen@携帯 at 2009年05月28日 11:12
無理はなさらずに。

栃木県北部・曇り。降りそう、、、明日は次男の運動会なんだけどな、、
Posted by 泥水飲込 at 2009年05月29日 09:08
留守居はみんなでやりますから、
無理しないように・・・

ウチの地元でも明日が運動会(予備日:日曜)
厳しそうな空模様ですねえ・・
Posted by ラ・マンチャの男  at 2009年05月29日 13:39
しんどいことはなさらないでください。
FWが戻るまでパスはみんなで回し続けますから。
但し、バックパスをキーパーにしてはいけません(笑)。
Posted by J・AGE at 2009年05月30日 07:44
Lee Oskarからメールが来ました。
具体的な来日予定はないようですが、本人はいつも来たがってる
ので、策を練りたいと思います。

Wow!! Good to hear from you.
I am not sure when I am coming back to Japan
but I'm planing to visit sometime this year.

Stay in touch,
Lee Oskar
Posted by IKEGAMI at 2009年05月30日 08:13
ほら早速池上先生からものすごいキラーパスが出ました!
Posted by J・AGE at 2009年05月30日 18:08
しかし、リー・オスカーの直メを
見られるなんて、良く考えたら
すごい環境・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年05月31日 00:26
すごいな〜リー・オスカーだもんな。

昨日は次男の運動会。凄く頑張ったし〜 ギリで雨も大丈夫だったし。

Posted by 泥水飲込 at 2009年05月31日 09:05
家の近所の小学校、昨日中止の運動会は
今日やってるようだなあ。

運動会の放送や声援を「騒音」として
クレームつける人がいる時代だけどネ。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年05月31日 09:57
LEEは例年だとハーモニカ・ビジネスで、1年に1回は日本に
来るのですが、今年はまだその予定がないようです。そん
なわけで、Torigen Music Partyをやろうとすると航空券
をなんとかしなくてはなりません。だれかシアトル=成田
往復のビジネスクラス・チケットがなんとかなる人いませ
んかねえ?
Posted by IKEGAMI at 2009年05月31日 10:40
H.I.S.なんかの旅行会社がスポンサーになってくれたらねえ。。。話は変わりますが、LEE OSKARの曲が、化粧品会社のCMでBGMに使われているのを最近みました。(会社名は失念しましたが。)その会社の社長さん、もし御覧になっていたら御協力を!
Posted by chi-B&masta.G at 2009年05月31日 15:05
本日、トリさんの弟さんから電話があり、病院に行って来ました。

  はっきり言ってヨクない状態です!!

ここにお集まりの皆さん、お願いです!!

みなさんの幸福の時間の一部とラッキーな運の一部をToriさんの為にクダサイ!
お願いします・・・。
Toriさんにはまだこの世にいて欲しいんデス。
Posted by ぶうみん at 2009年06月01日 00:54
驚きました。
torigenさん、元気でいてください!
そして、お会いしましょう!
生き抜いて欲しい、元気でいて欲しい。

立花 龍 拝
Posted by 立花 龍 at 2009年06月01日 00:59
ぶうみんさん、報告してくださってありがとうございました。

torigenさん、頑張って!!
祈る事しかできないけど、お祈りしてますから。。 頑張ってください!!
Posted by Kim at 2009年06月01日 01:51
何と言っていいのかわかりません。
こちらからもしっかりお祈りします。念を送ります。
頑張ってください。
Posted by makiko at 2009年06月01日 05:50
朝からビックリしました…
いつも、ロムばっかりでごめんなさい…
まだまだ、これからですよ!
気をいっぱい送りたいと思います!
Posted by よっすぃ at 2009年06月01日 08:08
鳥兄さん!まだまだやりたいことあるでしょ!

はやく戻ってきてくださいよ!

だめですよ、あきらめちゃ!!
Posted by ラ・マンチャの男  at 2009年06月01日 10:11
chi-Bさん、本当にありがとうございました!!

torigenさんは大切な人です。
遠く離れていても、
ずっと側にいてくれる人でした。
だけど、、今は、
会えるならすぐに会いに行きたい。
会いに行きます

torigenさんとしか連絡を取っていなかったので、
連絡の取れないい今どうしたら良いのか。。

詳細をご存じの御方、、
申し訳ありませんがご連絡頂けますでしょうか?

deepsoul☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて下さい)
Posted by そうる at 2009年06月01日 10:13
やることも、仲間も、たくさんなんだから。
はやく「わはは」のコメント待ってるからね、鳥兄。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月01日 10:23
先ほどまで病室におりました。こちらの話すことはわかるけど、声が出せないのが。。。何にもできないのが歯がゆいです。皆さんのコメントを読みあげました。メッセージは伝わったと思います。また見舞いに行くつもりです。近鉄電車内にて―あじあん
Posted by asianimprov at 2009年06月01日 12:16
asianさん、ぶうみんさん、有り難うございます。お疲れさまです。

兄へ、わがまま放題を許してもらっていたので、ここでもうひとつ。
つらいでしょうが、ここは乗りきってください。

Posted by J・AGE at 2009年06月01日 12:48
ぶうみんさん、あじあんさん、ご連絡ありがとうございます。
何もできなくて歯痒いばかりですが、何卒、よろしくお願いいたします。

鳥兄さん、ほんと、ここは踏ん張ってください!

あとから「わはは」で笑い飛ばせるように乗り切ってください!
Posted by ラ・マンチゃの男  at 2009年06月01日 12:56
asianさん、御苦労さまです。

次に病院にいらっしゃる方、Toriさんの状態が落ち着いたら、
「Lee Oskarも京都でのプライベート・ミュージック・パー
ティーを楽しみにしている」とお伝えください。渋谷さんも
参加確約で待ってますから、Have to get back & say " WA HA HA"
だからね!
Posted by IKEGAMI at 2009年06月01日 13:47
torigenさん、頑張ってください。京都でのパーティを楽しみにしてます。絶対に会いましょう!お願いです!
Posted by Natsuko at 2009年06月01日 21:46
三時過ぎごろ、Gさんと二人で会いに行ってきました。目は開いたままでマバタキなく、ずっと空を見つめているようですが、話しかけると喉元が動き何か話をしたそうに動きます。意識は薄いのかどうなのか、それでもうんと頑張って今の状況をなんとか良くしようと思ってはるのが痛いように伝わります。Gさんが顔をのぞきこむと、涙のようなものが流れていましたが、それは涙か何かはわかりません。。。お母さんがおっしゃるには、朝、突然に「会いたいなあ〜」と声を出されて、声は出せないと思っていた看護士さんやお母さんをビックリさせたそうです。

一瞬頭をよぎったLeeのこと私には言えませんでした。今夜行かれるぶうみんさん、そしてasianimprovさん、もしも云えるような瞬間が訪れたらお願いします。もし耳が聞こえるならtorigenさんの好きな音楽を聴かせて差し上げたらいいのかも知れませんが、それも後から思っただけでできませんでした。ただただ手を握って「まだまだみんな会いに来るよ、忙しくなるよー。」…など等、頭に浮かぶことを云いながら目線の先に笑顔を重ねて話しかけていました。こうして書いている今の今も、torigenさんはここに帰ってこようと闘っておられます。

おーい!!キャプテンtorigenさん、リー・オスカーのライブ、いっしょに実現しようって、こないだ電話で約束したの、みんな楽しみにしてますよー。病気蹴散らして早く帰ってきて!!
Posted by chi-B at 2009年06月01日 22:56
torigenさんの精神力、体力、根性が、いま、頑張っているんだろうなあ・・

少しでも「気」が届けばいいのだが・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年06月01日 23:14
chi-Bさん、本当に色々ありがとうございます。
(後ほど改めて連絡させて頂きます)

私行きます!
直接「気愛」送らなくちゃっ!!
Posted by そうる at 2009年06月01日 23:28
asianさん、ぶうみんさん、chi-Bさん toriさんの様子をお知らせして頂きありがとうございます。

「今までも色々あったけどなんとか乗り切ってきたしな、この病気も乗り切れると思うし」っておっしゃっていたtoriさんですもの必ず、必ず元気にここへ戻って来て下さると信じています。
torigenさん!頑張って下さい。
Posted by Andy at 2009年06月01日 23:44
こんばんはです

torigenおじさんの携帯は僕の父(torigenの実弟)が
預かっていますのでいつでも連絡ください。
Posted by kon at 2009年06月01日 23:50
今、病院から帰ってきました。
今日はたくさんの方がお見舞いに来てくださって
病室はいつでも満員状態でした。
昨日に比べると呼吸も落ち着いていて痰もあまり
からまないみたいでした。
やはりお見舞いに来てくださったみなさん、そしてこのブログの方達の「気」が届いているんだと
思います。本当にありがとうございました。
わがままついでにお願いです。
このままみなさんの「気」を送り続けて頂けますでしょうか?そして来て頂ける方は直接「気」を
持ってきて頂けませんでしょうか?
Posted by ぶうみん at 2009年06月01日 23:52
皆様さん、こんばんわ。

torigenさんにお会いして、今さっき家に戻ってきました。
沢山の方がtorigenさんのお見舞いに来られていました。
昔からのお知りあいの方の中で私は少し場違いだったかもしれません。 
皆様のお邪魔になってなければよいのですが、と心配です。
すぐに失礼すつつもりが長居してしまってすみませんでした。

torigenさんは瞼を閉じることはありませんでしたが、
お薬のせいもあって意識が戻ったり、また遠のいたりと、
夢を見ている状態なのかもしれません。
呼吸はかなり辛そうでしたが、頑張ってここに、
皆さんの元に戻ってこようという想いが痛いほど伝わってきて、
手をとって「皆さんtorigenさんが戻ってくるのを待ってるからね」
「音楽イベント企画するんだから、頑張って乗り切ってね!」
と、何度も何度も話しかけました。
遠くて来れない皆様の「気持」も一緒に込めて声をかけたつもりです。

torigenさんにはいろんなところでやさしい言葉をかけて頂いて、
本当に励まされたし、心が癒されました。
辛い事も笑い飛ばしてプラスに変えてきたtorigenさんだから、
どうか、乗り切って、戻ってきてください。 祈っています!!
Posted by Kim at 2009年06月02日 01:35
asianさん、ぶうみんさん、chi-Bさん, 様子を知らせてくださってありがとうございます。なかなかいけない私にとっては、有難いです。
konさん、甥御さんですね。伯父さまが良くなるように祈っています。
気を送ることしかできませんが、toriさんが戻ってこられるように、祈り続けます。
Posted by Natsuko at 2009年06月02日 01:35
みなさん、御苦労さま。

東京/京都の距離が残念です。ぼくは帰還を確信して、音楽パーティー
の計画を進めます。
Posted by IKEGAMI at 2009年06月02日 01:55
kimちゃん、報告ありがとう。きっとあなたの声はtorigenさんに届いたはず。

IKEGAMIさん、私も帰還を信じてます。
Posted by Natsuko at 2009年06月02日 02:14
ああ、私も行きたい。

これからお見舞いに行かれる方、どうぞ宜しくお伝えくださいますようお願いいたします。

栃木県北部より、気愛!を送る。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月02日 09:27
仕事でお世話になったことのあるアニマルさんじゃないけど、気合!気愛!気合!気愛をこめて!

そうるさんも、Kimさんも、chi-Bさんも、ぶうみんさんも、よろしくお願いします・・・

Posted by ラ・マンチャの男  at 2009年06月02日 13:04
はい! 次にtorigenさんにお会いする時も、
こちらの皆様方の「気合」と「気愛」を
一緒にお連れしたいと思います!

Natsuちゃん、ありがと。Natsuちゃんの気持も一緒だよ。
Posted by Kim at 2009年06月02日 21:59
再び近鉄電車内からの書き込みです。トリさんは昨日と同じ様子で苦しそうでした。こちらの声は聞こえるようなので、皆さんの書き込みを順番に読みあげました。ベッドの横にはchi b & masta g の新しいcd がありました。好きな音楽を聴かせてあげたい、本当に
Posted by asianimprov at 2009年06月02日 22:25
こんばんは

父が「兄の仲間は誰でも気軽に付き合える仲間なので
場違いだなんて言わないで下さい。
Kimさんに来て頂いてうれしかった」と言っていました。

torigenおじさんの容態は一進一退の状態です。
Posted by kon at 2009年06月02日 22:36
あじあんさん、お知らせいただきありがとうございます。

konさんも、お身内が苦しんでいらっしゃるのを見るのは辛いでしょうが、頑張ってくださいね。

Kimさんもありがとう・・・

鳥兄さん、頑張れ!
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年06月02日 22:43
asianimprovさん、様子を教えて下さってありがとうございます。家に帰ってからここを何度も開いています。きっと皆さんも同じだと思います。torigenさんエライなあ。「脱帽だ。凄い!」(いつもtorigenさんは頑張る人達にこう云っておられましたよねぇ。凄いのはtorigenさんやわ。)皆の声のする方へ帰って来て、わははと笑って!

konさんもありがとう。ご家族、特にtorigenさんのお母様、目の離せない大変なときですが、できるだけ睡眠をとって、何とか食事もして身体を壊さないようになさって下さい。
Posted by chi-B at 2009年06月02日 23:13
兄さん!!知らなかった、ごめんなさい!!!

(Kimさん、知らせて下さって有り難うございます!!!)

京都に行きます。

兄さん,待ってて!!

頑張って!!!!!
Posted by Kanafu Marie at 2009年06月02日 23:20
あじあんさん、
知らせてくださってありがとうございます。 
そして、いつも皆さんの書き込みをtorigenさんに読んで聞かせてくださって、、本当に感謝しています。
torigenさんはきっととても知りたい事だと思うから。。

konさん、
様子を知らせてくださってありがとうございます。
torigenさんの調子が少しでも良くなるように、
毎日お祈りしています。

そしてtorigenさんのお母様、弟さんやご家族の方々も
どうぞお疲れが出ませんように、お体気をつけてください。
お会いした時、torigenさんと同じく優しく迎えてくださって、ありがとうございました。
嬉しかったです。
またお見舞いに行きます!

marieさん、
お知らせして、良かったです。。marieさんも無理のないように、、お体気をつけてくださいね。

Ikegamiさん、ラ・マンチャの男さんや皆様の「気愛」は私が改めて言うまでも無く、きっとtorigenさんに届きます!!
Posted by Kim at 2009年06月03日 00:15
あじあんさん。
様子をお伝え頂き、ありがとうございます。
皆さんの気持ち届けて頂いて本当にありがとうございます。
konさん
konさんの書き込みがあって、貴方のお父様に連絡する事が出来ました。
ありがとうございます。
ご親族も大変辛いと思います。
どうぞ、お身体に気を付けて下さい。


今、京都に向かう新幹線の中です。
やっと会いに行きます。
ここを読んで、皆さんの気愛を受け取って、torigenさんに届けてきます!!
Posted by そうる at 2009年06月03日 07:29
昨日の午前中は様態が悪いとのことでしたが、午後からは皆さんの「気愛」が少しずつ身体に浸透
してきたみたいで状態がマシになってきたみたいです。夜の11時すぎでは呼吸も穏やかで痰もあまり絡んでないみたいでした。

あじあんさん、度々のお見舞いご苦労様です。
昨日はゆっくりとお話もできずに失礼いたしました。
Posted by ぶうみん at 2009年06月03日 08:30
みなさん、お見舞いおよび種々のご連絡を有り難うございます。
何も出来ませんが、気持ちだけ。
torigenさん、いろいろと心配をおかけしますが、今はご自分に集中してください。
快復されたらまたご面倒をかけますから。
Posted by J・AGE at 2009年06月03日 08:44
torigenさん、みなさん、おはようございます。今日こそtorigenさんが快復されますように!

あじあんさん、みんなのメッセージを読んでくださってありがとうございます。おかげでtoriさんに私たちの声が伝わってうれしいです。

konさん、ありがとうございます。身内の方も本当に大変だと思います。皆様も疲れがでませぬように。

Cib-Bさん、同じです。何度もここを見て、新しい情報が入ってるか確認してます。

そうるさん、ありがとうございます。よろしくお伝え下さいませ。



Posted by Natsuko at 2009年06月03日 08:48
KONさん、レスありがとうございます。

様子を知らせてくださる皆さん、ありがとうございます。

一進一退とのことですが、一進・一進になりますように。お参りしてきました。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月03日 09:46
朝一で面会に行って参りました。

お母様に温かく迎えて頂き、
torigenさんとお会いして来ました。

お母様のお話では様態は落ち着いているそうです。
「そうるだよ、来ちゃったよ」などと話かけると、一度だけ笑ってくれました!(正確に表現するなら口元の筋肉が動いて笑ったようにみえましたよ)

お母様やご親族の愛、
皆様の気愛と私の気愛がちゃんと伝わっているのだと思いました。

更に気愛を込めて来ましたわっ!


torigenさん、帰りを待ってます。
Posted by そうる at 2009年06月03日 13:04
そうるsan、無事に京都までいけてよかったです。そうですか〜笑ってるように〜、それは笑ってるんですよ、きっと。ビックリもしたと思う。そうるbomb投入!の衝撃ショック療法が効果を上げたかのように思えて私もなんかうれしいです。気をつけて帰ってください。

面会に行ける行けないに関わらず、すべての皆さんのあつい愛情がグングン吸収されて、ご帰還だ〜、がはは!!となってくれたら最高!ですよねぇ。奇跡が起こるような気がしてきたなぁ。前向き思考でいこう。皆さん、ありがとう。m(_ _)m
Posted by chi-B at 2009年06月03日 14:40
そうるさん、ご報告ありがとうございました。torigenさんに会えてよかったです。情景が眼に浮かんできました。私もchi-Bさんの言われるように、きっと、笑ってらっしゃたんだと思います。
気愛は伝わったはず。

ぶうみんさんも様子を伝えてくださって、ありがとうございます。

今日より、明日、明日より、明後日と、少しずつでもよくなりますように!
Posted by Natsuko at 2009年06月03日 18:09
先ほど、病院から帰ってきました。
今日はお母様が「お泊まり当番」だそうです。
今日の様態は非常に落ち着いていて穏やかだったそうです。ただ熱が少し高い時があったのが心配でしたがそれも無事に下がっております。

今頃母子二人で何を会話しているのでしょうかねぇ〜。
Posted by ぶうみん at 2009年06月04日 00:56
そうるさん、
無事にtorigenさんに会えてよかったです。
そして、笑ってらっしゃったようだと聞いて、
私も皆様と同じくすごく嬉しいです。。
知らせてくださってありがとうございました。

My Sweet Sistersも皆毎日こちらを何度もチェックして、
torigenさんの容態が落ち着いて、こちらに戻ってこれるようにと祈っています。

ぶうみんさん、
torigenさんの様子をお知らせくださってありがとうございます。
ご自身もお疲れがでませんように。
Posted by Kim at 2009年06月04日 01:10
ぶうみんさん、そうるさん、皆々様、様子をお知らせいただき有難うございます。

鳥兄の御母さんの事も心配です。
物凄い心配をされているでしょうから、、、

今日も栃木県北部より気愛を送ります。これしか出来ないのが悔しい。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月04日 09:27
ぶうみんさん、様子を知らせて頂きありがとうございます。

泥水飲込さん、本当にお母様のことも心配ですね。自分の子供が苦しんでる姿を見るのは本当に辛いものです。体力的にも、精神的にもきついと思います。お疲れがでませぬように。

Kimちゃんが言うように、sistersも毎日気愛を送ってます。torigenさん、頑張ってください。
Posted by Natsuko at 2009年06月04日 10:55
ぶうみんさん、そうるさん、様子をお知らせいただき、ありがとうございます。

このままグッ!グッ!と上向き快方に向かえーー!兄さん、待ってるからね!

看病されている皆さん、ご自分もちゃんと労わってくださいね。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年06月04日 20:09
こんばんはです。

今日は朝からおっちゃんの機嫌がよかったようです。
顔色も良く、血圧も100を超え話しかけると反応してくれるようです。
皆さんの「気」が伝わったみたいでみんなよろこんでいました。
chi-B&masta.GさんのCDにも力をもらったようです。

ありがとうございます。
Posted by kon at 2009年06月04日 23:37
Konさん嬉しいお知らせをありがとうございます。
お見舞いに伺えませんが、福岡から「気」をどんどん送り続けますのでtoriさんに「がんばってください」とお伝えください。

看病なさっている皆様もご無理をなさらないようお気をつけくださいませね。

Posted by Andy at 2009年06月04日 23:53
konさん、ぶうみんさん、ご看病だけでも大変でしょうに、いつもこうして様子を聞かせて下さって本当にありがとうございます。torigenさんの凄い頑張りに私たちも力をもらっていると思います。どうにか意思の疎通ができるようになって、そして、少しずつ快復へと向かって頂けたらと、一日中思い続けています。うれしいですねぇ。反応があるなんて。素晴らしいことです。ありがとう、みなさん、ありがとう、torigenさん。
Posted by chi-B at 2009年06月04日 23:56
Konサンも書かれていたように、昨日のToriサンの
状態は今までで一番よかったデス。
瞼がよく動くようになり、何か話しかけると「目」で会話してくれてるようでした。
「声」で会話してくれるのももうすぐだと思います。
Posted by ぶうみん at 2009年06月05日 08:09
お疲れさまです。
有り難うございます。

さすが兄、この勢いで行きましょう!「
Posted by J・AGE at 2009年06月05日 08:57
konさん、ぶうみんさん、ありがとうございます。そうですか、調子が良い!ですか〜うん・うん。
みんなの気・愛が届いている証拠でしょうか?うん・うん。
本日もまた栃木県北部より気・愛を続けて送ります。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月05日 08:57
Konさん、ぶうみんさん、お知らせ頂きありがとうございます。うれしいお知らせに私達もすごくうれしいです。今日もまた気愛を送り続けます。今日もいい反応がありますように!

ご家族の方もお身体を大事になさってください。
Posted by Natsuko at 2009年06月05日 10:15
konさん、ぶうみんさん、ご報告ありがとうございます。
嬉しいな。
本当に嬉しいです。

torigenさん、また会いに行きますから!
それまで皆さんと一緒に気愛を送ります!!
ちゃんと受けとってネ〜〜〜〜☆
Posted by そうる at 2009年06月05日 10:47
皆さん、いつもtorigenさんの様子を知らせてくださってありがとうございます。
皆様の気愛が届いたのですね^^ torigenさん、今度は声で会話できるのを楽しみにしています。
ご家族の皆様もどうぞお体大事になさってください。
皆様、ありがとうございました!
Posted by Kim at 2009年06月05日 22:27
皆様こんばんは、
やっと、今日病院に行ってまいりました。torigenさん、朝から39度程の熱があったそうです。私が行く前に同級生の方たちが何人か来られてて、にぎやかに元気付けてくださったそうです。それで、toriさんもかなり反応を示されたらしいです。

すっごくうれしい事に!私が話しかけたら目で反応して下さいました。みんな応援してくれてるから頑張って帰ってきてくれるように言いました。
本当にみんなの気愛が伝わってるんだと感じましたよ。

お母様も看病で大変みたいです。でも、さすがtorigenのお母様です。気合で頑張って下さってました。ただ、家に帰るとかわいい猫ちゃんが2匹いてて、お世話をしてあげないといけないから、家に帰っても忙しいそうです。torigenさんのかわいい猫ちゃん達ですものね。^c^v 
身内の男性の方も付き添ってくださってました。親切にして頂きありがとうございました。

Kimちゃん、病院とか教えてくれてありがとう!すぐわかったよ。私も今度は声で会話できるのを楽しみにしてます。
Posted by Natsuko at 2009年06月05日 23:05
Konさん、ぶうみんさん、Natsukoさん

お見舞いの報告ありがとうございます。
torigenさんの頑張っている様子、思い浮かびます。
みんなの気持ち、気愛を判ってくれてるようですね!

兄さん、もう少しの我慢ですよ、頑張ってくださいね。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年06月05日 23:54
皆さま
今鳥元兄さんの病室からです。
今夜はお疲れのお母様に代わり、まりえが兄さんの付き添いをさせて頂いています。
さっきまでずっと側に付いて手を握りながら(すみません…(^o^;)歌を歌ったりしていましたが、今、看護士さんに痰をとって頂いたら兄さんは安心したように呼吸も楽になり瞼を閉じて!!スヤスヤと眠っているようです。
色々お伝えしたい事がありますが兄さんの不屈の生命力と皆さまの愛が確実にしっかり届いて、兄さんは懸命にそれに応えようと闘っておられます…。ものすごい闘志です。
私に兄さんが目や振り絞って出そうとされる声で伝えて下さっているめっも、しっかり分かります(涙)
それはまたゆっくり書きますね…。

今日は兄さんに、そして本当に素敵な兄さんのお母様に、konさんのお父様に、優しいぶうみんさんに…そして兄さんのご友人の方々にお逢い出来て本当に嬉しかったです(涙)

今横で静かに眠っていらっしゃる鳥元兄さんが、きっと皆さまにぐんぐんよくなっているこの状況を知らせて欲しい…と思っていらっしゃるだろう…と…そう思い、携帯からコメントしました(^-^)

みんな兄さんを必要としています。だから元気になって帰って来て…と、一緒に?クレセイダーズの『Way Back Home』をかけて歌いました(^-^)

きっと大丈夫です!
Posted by Kanafu Marie at 2009年06月06日 01:46
今日(5日)のToriさんの表情が今までで一番イイです。それは昼間には小学校時代の同級生(美人ばかり)
夜にははるばる横浜から駆けつけて頂いて尚かつ
今晩中一緒にいて頂けるMarieサン。全て優しくて
キレイな女性達ばかりです。
そりゃあ、Toriさん、これで元気が出なくっちゃ
「オトコ」じゃないもんな。でもあまり興奮して
あまり熱を出さないようにネ。みんなが心配するからネ。

今日はMarieさんにお任せして早々と病室を出てきたぶうみんでした。(Toriさんの目が早く帰れと
間違いなく言っていた・・・)
Posted by ぶうみん at 2009年06月06日 02:57
今、弟サンから連絡がありました。

「たった今、逝きました・・・」と

合掌・・・。


みなさんに感謝します。ありがとうございました。
Posted by ぶうみん at 2009年06月06日 05:12
残念です。

本当に、残念です。

安らかにお眠り下さい。

May his soul rest in peace.

今はこれだけしか書けません。

Posted by asianimprov at 2009年06月06日 06:57
兄。

お疲れさま。
あなたの人生の後半に突然にあらわれた弟だけれど、いろいろ教えてもらいました。
本当にあなたはどんなことでも戦いましたね。
何事にも目を背けずに向き合う。ご自分の病気にも正面から向き合いました。多分、苦しめ続けた病気が根負けしたのだと思います。
ここからは気楽に過ごしてください。
あと何年かすれば私も追いつきます。
そのときはまた大笑いで迎えてください。
Posted by J・AGE at 2009年06月06日 07:36
こちらに初めてお邪魔させていただいてからまだ1カ月、
これから色々お話しさせていただきたいと考えていたのに、
本当に残念でなりません。
でもこの1カ月、そしてこの1週間のtorigenさんの頑張りで、
逆に私たちの方が励まされるような気がしました。
ありがとうございました。
どうかゆっくりお休みください。

ご家族の皆様、お力をお落としになりませんようご自愛ください。

ご冥福をお祈りいたします。
Posted by makiko at 2009年06月06日 09:07
鳥兄、お疲れ様でした。やすらかにお眠りください。

今は、これだけ。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月06日 09:11
今朝、Makiちゃんからのメールで知りました。

残念でなりません。昨日会えて本当によかったです。心よりご冥福をお祈りいたします。すみません。また改めて書きます。

ぶうみんさん、お知らせありがとうございます。

Marieさん、会えて本当によかったですね。
Posted by Natsuko at 2009年06月06日 10:15
何度も何度も書こうとしてみましたが上手くいきません。 「しっかりしろ!」とtori兄さんに言われそうです。 どうかゆっくり休んでくださいね。
いっぱい励ましてくれてありがとう。
Posted by Kim at 2009年06月06日 10:26
鳥元明之
昭和34年11月26日生
平成21年6月6日午前4時59分 帰天
病名:食道癌

尚、通夜式、告別式は近親者にて執り行われます

ご了承ください。
Posted by ぶうみん at 2009年06月06日 10:31
ご冥福をお祈りいたします。
ご家族の皆さまもお疲れがでませんよう、くれぐれもお大事になさってください。
Posted by Naoko at 2009年06月06日 10:39
すみません、まだ言葉が見つかりません・・・

鳥兄さん、お疲れ様でした。。。

ご家族の皆様、何かとお忙しいことと
思いますが、ご自愛下さい。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年06月06日 11:39
torigenさん。

「『私の世界で一番愛しているバンド』The Crusaders」のワンフレーズを読んだ瞬間、torigenさんはワシの兄貴でした。
どうかゆっくりとお休みください。
Posted by 半斤八両(ワンフレーズ) at 2009年06月06日 12:05
言葉がありません。
絶対に戻って来てくれると信じていたのに・・・
本当にお疲れさまでした。
どうか安らかにお眠り下さい。ご冥福をお祈りいたします。
Posted by Gパパ at 2009年06月06日 13:31
今日以降、「Way back home」を聴くと
torigenさんを思い出すだろうなあ・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年06月06日 15:25
とっても格好いい男性だったみたいですね。
そしてそれは永遠でしょう。
私は今日、早く目が覚めました。
…何か不思議な感覚がいつも以上に伝わるような感じでした。
だけど私は普通に英検の対策やら今日あったテストを受ける為学校に行ったり…
完全に鳥兄さんが、しんどかった肉体から離れたことに気が付くことは出来ませんでした。

有難う。
私は何だかんだ言って
冷たい人間だし、
頭の中が整理できたら
またすぐ自分の作業を行うでしょう。

だけど何処かショックかな。

しんどかったですよね。病気は辛いな…、

ママ、鳥兄さんの分も
今日は寝たほうがいいよ。
(このコメントで誰の娘かはおわかりでしょう。)

有難う兄さん。
貴方の為に素直に泣けない、優しい人間じゃなくてごめんね。

お疲れ様。
見苦しく長い文ごめんなさい。

このコメント欄を覗いて頂いている方も、
色々と無理なさらないで下さい。

上で書き込んでいらっしゃる方がおっしゃるように、ソウルミュージックが頭に響くかな…。

失礼します。
Posted by ある人の娘 at 2009年06月06日 18:04
本当に残念です・・・
家の兄貴より若いtorigenさんが逝っちゃうとは。。。
新しい抗がん剤治療が強力過ぎたのか?
あまりにも早すぎる
まだまだ、この掲示板も更新していくものだと思っていたのに
強烈な痛みにも耐えたtorigenさん、天国でゆっくりとお休みください。   
合掌。
Posted by よっすぃ at 2009年06月06日 22:28
toriさんのブログはseesaa.netに移る前から拝見していました。
お友達のお店の紹介が最初のポストだった様に記憶しています。
最初のコメントを書くまでにちょっと時間と勇気が必要でした。
2006年頃でしたでしょうか?それから今までの間毎日ここへ遊びに来るのが楽しみでした。
もうtoriさんの新しいポストを読む事が出来ないし優しいコメントを書いて頂くことも出来ないなんて、今だにこの現実を受け入れる事が出来ません。
2008年のお正月に京都に行っていながらtoriさんとお電話でしかお話できずお会いする事が出来なかったのが悔やまれます。
こんな日が来るなんて想像する事さえなかったので「次回には」なんて簡単に電話で済ませてしまって・・・残念でなりません。
いつも私の味方で、いつも優しく接して頂いて、いつも力になって頂いて本当に、本当にありがとうございました。
これからもずっと見守って下さいね。
そして、いつかまたきっとお会い出来ますね。その時に、またね。

Posted by Andy at 2009年06月06日 22:39
torigenさん、あなたがみんなにやさしくして下さったように、私も人にやさしくなれるように、そして、あなたのように強い人間になれるように、私も頑張ります。本当にどうもありがとう!

ご家族の皆様方のご悲嘆、いかばかりかとお察し申し上げます。どうぞお心を強くお持ちになって、ご自愛くださいませ。
Posted by Natsuko at 2009年06月07日 01:59
まだ言葉が出てきません。

互いの約束は次に出会うところで果たしましょう!
Posted by IKEGAMI at 2009年06月07日 07:06
最近は毎日こちらに来ていたのですが、
たまたま一日来られなかったその日に旅立ってしまうなんて…ああ

龍さんのHPでtorigenさんにはじめて出会った頃、
「鳥元」で焼鳥屋さんだと思い込んでいました。
あなたは左目をレーザー治療しておりました。
あのときのように待っていれば復活してくれるものと・・・

ブログをはじめられたら、その読書量に驚嘆したことなど
torigenさんのパワーにあやかりたいと思っていました。
そのブログにはひじょうに多くの方々が集まってこられて
あなたのお人柄が偲ばれます。
合掌
Posted by HY at 2009年06月07日 07:21
torigenさん

おつかれさまでした。いつの日か,あたしもそちらにいったら「わはは」と迎えてください。
では,また。
Posted by kenokeno at 2009年06月07日 09:44
今先ほど知りました。
無念です。
torigenさん、これまで、クルセイダーズを通じて知り合わせていただき、言葉に尽くせないほどのご厚情をいただきました。本当にありがとうございました。
いつかお会いしたかった・・・当地でゆっくり温泉でも入って盃を交わしたかった・・・クルセイダーズを聴きながら・・・
「Way BacK Home」、人生とは思い出ならずや、いつか僕もそちらへ行くことになります、その時はまたクルセイダーズを語り飲み明かしましょう。
torigenさん、あなたからいただいた「闘魂」は今も僕の中で息づいていますよ。
本当にありがとうございました。
ぶうみんさん、ありがとうございました。
合掌。

立花 龍 拝

Posted by 立花 龍 at 2009年06月07日 10:46
もう行ってしまうのですか。まだ話したいことがたくさんあるのに。せっかく誘ってくれた海のキャンプ、ミュンヘンの鶏の唐揚げ&映画、夜中のうどん屋さん、新世界B級グルメツアー、エトセトラ&エトセトラ…いつも行けなくて謝ってばかりだった。

たくさんの音楽好きの方々と繋げてくれてありがとう。「コメントはな、これ案外むずかしいんや。書きすぎてもアカンし、まったく書かんのもアカン。初めのうちな、俺が書いた後についといで。俺が書いてたらその次に書いたらエエ。」こんなに優しい言葉を家族でもない人からもらったことは初めてでしたよ。あの頃は、いつ電話してもヨッバライさんで。病気がわかった頃に、また酔っ払って、「chi-Bと手つないで星を見ながら昔の話でもしたいなぁ。ヘンなこと書いてゴメンやで。わはは。」とメールして来はった。最後に話したときには、「しんどいわ〜。たまらんで。」と初めて弱音も吐きはった。胸がズキンと痛みました。代われるものなら、と思いました。torigenさんは、torigenさんを知るすべての人にとって、特別な存在であったと思います。一人一人の心のスペシャルな場所に、これからもずっと光っていくことだと思います。「我が心友よ!」と書いて頂いたことが私の宝物です。

なんで大好きな人が逝く日には、いつも空はこんなに晴れわたるんだろう。最後の最後の長コメント、許してください。いつまでも、文をまとめられない癖がぬけないようです。torigenさん、ありがとう。また逢いましょう。こことそこは、繋がっているんでしょう?”音・こころ”は、宇宙にも、死んでしまった人の魂にも絶対に届く、とGさんが昔から云っていました。だから私はやっぱり音楽で語りかけ続けます。PEACE&BLESSINGS、たぐい稀なる優しいSOULの人へ。
Posted by chi-B at 2009年06月07日 13:53
実は僕は鳥元さんのことをよく知らない。もし知っているとしてもそれはトリさんの何百万分の一の断片であって、とても「知っている」とは言えない。そもそもこのブログにコメントしたきっかけも覚えていないのだからナサケナイのだが、torigenさんと初めて会った日は覚えている。2007年12月23日。場所は岡崎公園近くのビルにあるステファニー・マンハッタン。渋谷毅さんのソロだった。初対面にもかかわらず、昔からの知り合いみたいに話したような記憶がある。初対面なのに、トリさんは僕の屁理屈だらけのブログを誉めてくれた。これには驚いた。「あんな文章は書けない」とか言ってくれたので、「いや、あんな風にしか書けないので・・」と僕は照れたが、ブログを誉められることなど滅多にないので、なんか、こそばゆい気持ちになった。要するに、嬉しかったのだ。

この後、トリさんとは何回か会った。それは神戸のビッグアップルであったり、うちの隣の教会であったり、精華町のナーダムであったりしたのだが、互いに相手の素性を尋ねるでもなく、ただ、音楽を聴いていた。だから僕はトリさんが就いてきた職業も特技もなにも知らない。しかし、もの凄く仕事ができて、同時に、仲間たちと楽しく遊んできた人だということはわかった。中途半端で自分勝手な僕とは違う。トリさんのいままでのことをじっくり聞きたかった。これから聞きだそうと手ぐすね引いて待っていたところに、病気のニュースがブログに載った。

トリさんと僕の年齢は近い。また、僕は学生時代、京都市内に○年もいたので(苦笑)トリさんとは昔話ができた。そういえば、トリさんと会ったステファニー・マンハッタンがある所のすぐ近くでトリさんは生まれたそうだ。ステファニー・マンハッタンで会ったとき、そのことを感慨深げに話していたトリさんが印象に残っている。

このブログは凄い。僕はトリズ・トライアングルでトリさんだけに会ったのではない。トリさんのおかげでchi-B&mastaGとも出会えた。池上さんが僕のブログにコメントを残してくれるようになったのもトリさんのおかげだ。また、このブログには単なるクルセイダーズのファンという枠を越えた音楽好きの面々が集まっていて、ダニー・ガットンのテレキャスターから僕のグレコの中古ギターまで、こんなディープな、夢のあるブログはないと思った。

トリさんがいなかったら渋谷毅+竹田一彦や渋谷毅+溝口恵美子というセッションはなかっただろう。この春に僕は竹田一彦さんのギターを聴くために上本町のSUBに出かけた。竹田さんは噂にたがわぬギター職人であった。竹田さんからCDを買った。「京都トリゲンさんの紹介で来ました」と竹田さんに告げると、心配そうな顔で「体調はどうなのかな。よろしく言っておいて・・」と言われた。トリさんがいなかったら竹田さんのことも知らなかっただろう。

僕はトリさんのことを知らない。情報としては、知らない。しかし人間はデータの集積物ではない。情報が多いからその人間がわかるとは限らない。トリさんがこのブログに書き残した、魅力にあふれた書き込みやコメントへの返答にトリさんの生き方が反映されている。そう思う。

くどいようだが、僕はtorigenさんのことを知らない。なのに、なんでこんなに悲しいのか・・。それを言葉にしようと試みたつもりだったのだが、こんな書き込みになってしまった。なんでこんなに悲しいのか。トリさん、勝手に逝かずに、教えてくれよ。
Posted by asianimprov at 2009年06月07日 20:57
私が付いていながら・・・

ご家族の方にもみなさまにも、申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。

本当にごめんなさい…。


兄さんの最期の瞬間に、一緒にいたのは私です。


ですから最後の日の兄さんの様子をお伝えする事は、皆様に対して自分がしなければいけない事だと思っています。

今日は仕事を休んで、兄さんの記事を書いています。

今、私のブログに書いていますので、(長くなりますので分けて書いています)みなさまどうか読んで下さい。


まだ、気持ちは動転しています。涙も止まりません。

でもしっかり書きます、きっと兄さんが今私の隣で、「kanaちゃん、しっかり頼むで。」

って言って…力を与えて下さっているような気がします。


最後になりましたが、torigenさんのお母さま、弟様、そしてぶうみんさん・・・本当に感謝しています。


ありがとうございました。


兄さん、今きっと、一緒にいてくれているよね…。

ありがとう…。


Posted by Kanafu Marie at 2009年06月07日 23:57
toriさん
お疲れさまです。
いつもLiveに来てくれてありがとう
今は無限でtoriさんに初めて会ってワーゲンに乗せてもらった日のこと思い出してます。
かっこよかったです
今はやっと好きなビール飲んでいるかな......
御冥福おいのりいたします
これしか書けません......
ありがとうございました......。
Posted by Miyano at 2009年06月08日 06:41
toriさん
お疲れさまです。
いつもLiveに来てくれてありがとう
今は無限でtoriさんに初めて会ってワーゲンに乗せてもらった日のこと思い出してます。
かっこよかったです
今はやっと好きなビール飲んでいるかな......
御冥福おいのりいたします
これしか書けません......
ありがとうございました......。
Posted by Miyano at 2009年06月08日 06:41
ありがとう。
Posted by そうる at 2009年06月08日 09:23
やっと、少しコメントする気持ちになって。

ぶうみんさん、ありがとうございました。
鳥兄は、煙になって、空から私たちを覗いているとのこと。

一度も直接会ったことが無くて。
一度会いたかった。

書きたい事もたくさんあるけど、、、、

ビールにタバコに、、、もうOKだからね。

そうだな〜
皆さん、ご唱和ください。
「わはは!」
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月08日 09:33
コレエダと申します。
torigenさんとは渋谷オーケストラのライブの時に知り合いました。ちょうど1年前になります。それ以来、2,3度くらいしかお会いしたことがないのですが、いつも前向きで素晴らしい精神を持たれている方だなあと思いました。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by コレエダ at 2009年06月08日 12:47
信じられません。こんなに早く・・・。
ご冥福をお祈りします。
Posted by menchan at 2009年06月08日 13:51
きょうはじめて知りました。
それも京都から戻る新幹線に乗ってすぐに。。。

去年の12月、手術前に病院からライブを見に来て下さいました。
で、昨日その時と同じ場所でライブしました。その日の朝っだったのですね。その日に京都に行っていたのに知らなくて、、、
あんな大変な大変な手術を乗り越えられたのに、、

今は、ゆっくりと休んで下さいとお祈りするしかできません、、、


Posted by にゃんこ at 2009年06月08日 21:56
昨日、京都から戻る新幹線の中で知りました。
それも、去年の12月、手術の前の日?に病院から来て下さったあのお店のライブを終えて、、
あんな大変な大手術を乗り越えられたのに、、、

6/6.
その時と同じ場所でのライブの日の朝に、逝ってしまわれていたのですね、、、
ひろひろがメール差し上げたけど、返事がこなっくて心配していましたが、、、

どうかゆっくりとお休みください!
痛みや苦しみを忘れてゆっくりと、、、
Posted by にゃんこ at 2009年06月08日 22:22
すみません!ちゃんと載らなかったと思い、おなじような事を書いてしましました、、
Posted by にゃんこ at 2009年06月08日 22:23
ん、少し書き方が不適切だったか、、

「わはは」と声が聞こえるような。

気にかけていただいていた次男は昨夜から「くまのプーさん」モードです。
長男は今朝も時間ギリギリで登校しました。
空から見えるかな?
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月09日 09:26
言葉が出ません。なにも考えられない。リー・オスカーの楽しみにしていたのに。
Posted by tshibuya at 2009年06月09日 11:49
昨日、仕事をしている途中、いきなりお兄さんが居なくなったことを実感しました。
今でも初めてお会いした時のことが鮮明に思い出せます。やっぱりあの時ハグしてもらえば良かったです。一緒にお酒も飲みたかったです。
でも出会えたこと、スズカを可愛がってくださったこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。ゆっくり休んでくださいね。
Posted by スズカ at 2009年06月10日 23:02
ぶうみんさんから。

「LOVEちゃん達は元気です!」
以上。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月11日 20:24
今年も繁忙期に入りました。
今は都内でイベント、来週はまた母国へ「一時帰国」します。週間でホテルの夜景を写してメールしそうになりました。また来週も空港からやってしまいそうです。
Posted by J・AGE at 2009年06月12日 09:02
Jさん、体調はどうですか?頑張り過ぎないようにしてくださいね。

次男、校庭で毛虫に。腫れあがってます。ゴンちゃん、ハエに吠えてます。
だれかが雲の上から笑ってそうです。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月12日 09:12
今日は朝から1週間前の事を思い出していました。あれから1週間・・・。「はじめまして!」の挨拶が病室で、それもあなたが亡くなる日の前日なんて・・・・。みんなのコメントを読んでたら、また涙・・・。
asianさんよりもっと、もっとあなたの事を知らない私ですが、すごく悲しい・・・・。あなたの事でわかった事は、あなたはたくさんの人を愛し、たくさんの人に愛されていたということを・・・。

私があなたにはじめて会ったのはGパパさんのサイトでした。初めての書き込みはすごく気合がいるものです。
あなたはとてもやさしいコメントを下さいましたね。それと、ネコちゃんが大好きな私はねこのおもしろいビデオがあると、あーtorigenさんにも教えてあげたいなと思ってました。でも、一度も言ってない・・・。
Posted by Natsuko at 2009年06月12日 21:12
torigenさん、

Natsuちゃんや他のsistersともよくtorigenさんのお話をしてました。

私達に頂いたコメントのひとつひとつを私達がどれだけ感謝していたか、toriさんには伝わっていたよね。

最後に私達をあなたの「妹」に加えてくれてありがとう。とっても嬉しかった。

ご自分が大変な時でもまわりの方の心配ばかりしてはったと、、お母様から伺って、、涙がでました。。
それと同時に、感謝と尊敬の想いで気持がいっぱいになりました。

明るく笑って、頑張って毎日前向きに、働いて、話せて、食べて、寝て、、、当たり前に過ごせていける日常がどれだけ幸せなのかを考えて、日々感謝しながらこれからもやっていこうねって、your brothers & sistersとも話してます。

また会う事を楽しみにしてますネ!
ありがとうございました!!
Posted by Kim at 2009年06月13日 09:45
おーい、Toriさん、ここであのTori節が読めなくて寂しいよ。
ぼくのところ、Post更新したから、早く戻ってきてコメント入れておくれ。

Toriさんのレスを待つ自分が悲しくなるんだ!
Posted by IKEGAMI at 2009年06月13日 14:22
私はまた帰国します。
次の来日は再来週になります。
毎日美人に囲まれて仕事してきます。

では以上欠席届です。
Posted by J・AGE at 2009年06月14日 08:30
昨日の夜、神戸のビッグアップルに行き、出演していた渋谷毅さんに頼んで、torigenさんの写真をピアノに置いて、「torigenさん追悼演奏」をしていただきました。

渋谷さんは「じゃあ、ライブが終わってからね・・」と快諾してくれました。ライブが終わった後の<追悼演奏>となりました。。

撮影に気を取られてどんな曲だったかは覚えていませんが、活発な感じでした。天国のtoriさんが喜んでくれていたらいいのですが。

IKEGAMIさんが早速ブログにその写真をアップして下さいました。なお、torigenさんの写真は、去年の7月に同じビッグアップルで撮影されたものです。

http://jazzage.at.webry.info/200906/article_6.html

Posted by asianimprov at 2009年06月14日 13:23
asianimprov さん

torigen兄さんの追悼演奏を渋谷先生にお願いして頂きありがとうございます!!
今池上先生のブログを読んで、そしてその時の写真を見て、
胸が一杯になりました。
乾いていた心に熱いものが流れてくるようでした…。

兄さん、きっと、喜んでいらっしゃるでしょうね…。兄さんが大好きだったビッグアップルで…追悼演奏をして頂いて…。(涙)

ありがとう…。兄さんのファンとしてお礼を申し上げます…。
Posted by Kanafu Marie at 2009年06月14日 14:07
いい笑顔の写真ですね。

tori's stylesのLOVEちゃん抱いた写真もいいですしね。

ほんとうにライブがお好きだったのでしょうね。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年06月14日 14:07
よいお姿を拝見しました。
Posted by J・AGE at 2009年06月14日 18:05
俺を泣かすなよぉ〜
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月14日 22:06
Jさん出国です。
気をつけて!
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月15日 10:01
Jさん、出国?帰国?

とにかく空路気をつけて。
Posted by ラ・マンチャの男  at 2009年06月15日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119849003

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。