2009年06月16日

渋谷 毅 Live in KOBE BIG APPLE with 山内 詩子(Vol.2)

去年の夏、torigen と一緒に渋谷さんのライブ、神戸 Big Apple へ行った。
その時と同じコースを辿ろうとトアロードから少し横へ入ったお好み焼き屋さんへ立ち寄った。幸い店は空いていて去年と同じコーナーの隅の席に座ることが出来た。ボクの左手の席は、その時と同じように torigen のために開けておいた。
「ビールを飲むとなんか鼻が赤くなるねん。喉も変やしなー」そう言っていた彼を思いだす。
感傷に浸りながらもボクは、店主らしいおばちゃんに思いきって尋ねてみた。
「去年の夏にここ寄せてもらってんけど、ボクの横に座っていた従兄弟が、こないだ死んでしもてん」
「あー、覚えてるで。オープンしたての頃やからなー。京都から来てくれはったんやんな」
コリアンのおばちゃんは即座に答えてくえれた。
去年どんなメニューを頼んだかは忘れてしまっていたけど、とりあえず、韓国唐辛子(プコチ)のチジミと野菜たっぷりの塩焼きそばを頼んだ。もちろん生ビールもね。ライブが始まるまであまり時間がなかったこともあるけど、こんな時ほど直感的に決めてしまうのがボクの性格だ。
豚バラの甘みとニラの香り、そして激辛だけど甘みがあって香りも良い韓国唐辛子、甘酸っぱ辛いタレ。ビール呑みには絶妙のハーモニーだ。塩焼きそばもエビと豚バラの程よい旨味と塩分で箸を休める暇もなく2杯目のビールで喉から食道へ流し込む。いつものことだけど、ライブが始まるまであまり時間が無いからだ。
「せわしのーてごめんな。ライブ行ってくるし」
せかせかとトアロードを登ってBig Apple へと向った。

Big Apple に着くとビールを頼んで、渋谷さんの登場を待つ。
今夜のミッションは、サンプルで造っておいた tori's styles のTシャツを着て彼と一緒に聴くこと。そして、そのTシャツに渋谷さんサインをもらって集合写真を撮って torigen の母に届けること。
しばらくして、渋谷さんと詩子さんが店に入って来た。案の定、二人ともすでにかなり酔っぱらっている。詩子さんにとっては初めてにセッションでかなり緊張をほぐす必要があったと言う。しかも、リハも全く無しのぶっつけ本番。そこがミュージシャンにとっては楽しいところだが、やっぱりお酒の力も必要だ。
「渋谷さん、いろいろとお世話になりましたね。後で一緒に写真を撮ってもらえますか?」
ボクはそうお願いして、今夜は珍しくバーボンのロックを注文した。強いお酒を呑んだほうが 天国の階段を昇っている真最中の torigen とシンクロ出来そうだったからだ。
「そろそろ、どう?」
渋谷さんの40年来の友達だと言うシルバーグレーの詩吟おじさんが、酔っぱらいながら開演の口火を切った。
渋谷さんの演奏が始まる。良く耳にしている曲が淡々と流れていく。
「右手がうまく動いてないんじゃない?」
詩吟おじさんは茶々を入れる。
そんなこたないさっ!と応えるように渋谷さんの右手は絶妙な動きで彼独自の牧歌的で優しいジャジーなメロディーを奏でる。
ボクはにんまりしながらも、ふと爽やかな風が通り抜けたたように torigen と楽しく過ごした幼い頃を思い出す。
詩子さんが登場した後半にはボクはすっかりトランス状態だ。強いお酒の力も借りて torigen、渋谷さん、詩子さんの三位一体感を味わう。
詩子さんの優しいスキャッティな歌声は、最初はぎくしゃくしていたけれど徐々に渋谷さんが奏でるピアノと一体化しその歌声は艶を増す。
ボクはすっかり上機嫌でラストソングを聴き終え満足感に浸る。
もうこれでミッション完了である。

sign.jpg
posted by tori's 108 at 22:36| Comment(45) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BIG UP!!!!!!(T▽T)言葉になりません。最高に素敵なエントリーです。ありがとう、渋谷さん、ヨッシーさん、店屋のおばちゃん、心あるeveryone。RESPECTです。
Posted by chi-B at 2009年06月17日 00:02
chi-B さん、ありがとう。
何かこおーライブレポートと言うよりボクが感じたままに綴った情景描写になってしまいました。

詩吟おじさんの「イエーーッ〜」ってかけ声が詩吟っぽい節が回っていて、思わず吹き出しそうになりました。渋谷さんのリクエストで詩子さんが子守唄を歌い出すと、本当に寝てしまった詩吟おじさん。ライブ終了後、さーっと帰ってしまったので集合写真に写っていなかったのが残念です。

次の渋谷さん Big Apple ライブは、お盆になるそうですよ。初盆だから行かなくてはです。黒い tori-T を着て行こうかな?
Posted by yossy@torigen at 2009年06月17日 08:43
素晴らしい記事ですよぉ〜。

みんなが覚えていてくれるのって、凄いです。

Posted by 泥水飲込 at 2009年06月17日 10:05
お、さすがTori家の長男、レポートが早い! 兄弟愛のこもった文でしたよ。

笑っちゃったのは前座(?)の詩吟おじさん。常連さんなんですかねえ。ビッグアップルも渋谷さんも偉い!
Posted by IKEGAMI at 2009年06月17日 11:10
IKEGAMIさん、先週ニュースステーションで小山市のワイン施設が特集でした。
嫁と二人でしっかり観ましたよ。

来週は私もジャズの師匠と、近所のライブハウスへ。実は姉?が歌うのです。最近都内のジャズクラブで歌いだしたとかで、地元に凱旋ライブ!です。
初めて聴くんですけど。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月17日 12:32
えー、泥さんの実のお姉さんなの? (?)マークが付いてる意味が判らねえ!都内のライブハウスってどこなのかなあ。
ニュース・ステーション、ぼくも見ました。小山じゃあなくて、足利だよ。栃木県民のくせに。もうワイナリーには15年くらい顔を出してませんが、懐かしい顔が見れました。施設長はX Wifeの妹です。最近のワイナリーについては、ぼくよりもAndyさんのほうが詳しい。
渋谷さんも最近はあそこで演奏してないんじゃあないかな。坂田明さんはちょくちょく行ってるようですが。(息子情報)
そのうちに、ぼくのPostで福祉問題を取り上げようかとは思ってますが、荷が重い。
Posted by IKEGAMI at 2009年06月17日 12:59
あっ、失礼しました。足利でした。(汗)
障害児を持つ親としては、物凄く関心がありますからね。
どんな事をしても、私たち夫婦は次男より先に逝く。どうやって生きていく力をつけてやるか、そのために奮闘中ですから。

姉、、、この話はまた後で〜
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月17日 16:14
「詩吟おじさん」(このあだ名には笑った!)は渋谷さんが松下電器(現パナソニック)のTVCMに関わっておられた頃のご友人で、松下電器の元社員の方のはずです。

時々ライブに現れ、おかしなことを言って笑わせてくれます。某女性歌手が日本語の自作曲を歌ったら、歌詞に文句をつけてました。でも、悪気はないんです。(笑)

渋谷さんのことを「渋やん」と呼べる世代のご隠居さんで、ちょっとうらやましいです。(笑)

よっしーさんのレポート、良かったです。Tシャツは是非とも入手したいので、よろしくお願いします。
Posted by asianimprov at 2009年06月17日 21:31
yossyさん♪
気持の入ったライブレポありがとうございました!

>「せわしのーてごめんな。ライブ行ってくるし」

このyossyさんのお言葉を読んだ時に、一度しかお会いしたことのないtorigenさんのお母様と弟さん、そしてtorigenさんのお顔が浮かんできました。

私も黒のTシャツがいいなって思ってました。 急ぎませんので、何時か条件が揃った時にはよろしくお願いします^^

ではでは、おやすみなさい。
Posted by Kim at 2009年06月18日 01:54
栃木県北部・雨。寒い感じ。
ゴンちゃん、散歩にいけず丸くなって寝てました。

渋谷さんのライブ、昨年の金子マリさんとのCDは入手したんですけどね、、ライブなぁ、、近所の店に来てくれたら最高なんだけどなぁ。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月18日 11:56
IKEGAMI さん、泥さん、ブログの継投ありがとうございます。
ふーっ、今日は昼から弟くんと tori's コレクションの整理でした。でっかいスピーカーや古いパソコンはボクが全て引き受けました。やれやれ、リビングはスピーカーだらけ、事務所はパソコンだらけです。
でも、大きな収穫が!やったー!PW(パスワード)解明!これで思う存分ブログの管理も出来るぞー。

Kim さん、Tシャツの件、ご安心を。こちらも勢いに乗って進行します。
Posted by yossy@torigen at 2009年06月18日 20:27
ヨッシーさん、凄いゎ。しかも早かったし!
あのオレンジ色のMacはヨッシーさんのでしたか。
もう持っててくれてええで、なんて!(torigenさん!)笑
Posted by chi-B at 2009年06月18日 22:12
yossyさん、PW分かってよかったね。

実は昨日seesaaに親族関係の証明を示せば、PWを教えてくれるかどうかってメール出してみたのです。まだ返事はありませんが、その必要もなくなりましたね。
ここ2年程のPostは凄く充実してましたし、コメントのやり取りもブログによる創造的なコミュニケーションの可能性を開く素晴らしいものでした。まあ、Toriさんの管理と誘導がよかったからでしょうが。
関係WEBでいろいろあるようですが、Toriさんだったらどう解決しただろうな、なんて考え込んでいます。
Posted by IKEGAMI at 2009年06月18日 23:28
yossyさん、凄いです。こんなに早く解決して。
seesaaにメールを送って頂いたIKEGAMIさんにも感謝いたします。
このサイトが続いて行く事はとても嬉しいです。
新しいポストもありがとうございます。toriさんと一緒に行けたのならどんなに楽しかっただろうにと、また改めてtoriさんがいらっしゃらない事を寂しく思いました。

ココ・ファーム・ワイナリーからテレビ放送のメールが届いていたのに昨日はU20ラグビー観戦なぞに行っておりました。
IKEGAMIさん、ココのワイン美味しく頂いておりますよ。ワインビネガーもお勧めです。ぶどうジュース、レーズンサンド・・など我が家の食卓には毎日ココ・ファーム・ワイナリーの商品が並びます。

IKEGAMIさんのおっしゃっているサイトであろう所へ行って来ました。(違う所かも知れませんが)
詳しい経過は判りませんが、とても悲しい気持になりました。 でもtoriさんは皆の気持ちを一番判って下さっているはずです、ね、そうでしょうIKEGAMIさん!
Posted by Andy at 2009年06月19日 00:13
さすが、ヨッシーさん!PWのことが気になっていたんですよ。Toriサンは嫌がるけど解析ソフトを
手に入れないとダメかなと思ってました。

でもって今週は急性潰瘍性腸炎になったために
ほぼ外に出してもらえず・・・。
イライラしていたのですが、toriサンから以前に
聞いていたとおりヨッシーさんは仕事が早いん
ですね♪
(あっ、別に弟くんの仕事が遅いとか言ってるんじゃないですよぉ〜。アナタにはワタシなんかが
太刀打ちできない強引な「押し」がありますから
(笑))

それと、弟クンとコレクションの整理も始められたのですね!
大変だ!toriさんに借りたレコードを返してワタシのCDとジッポーを返してもらわないと・・・。

近日中にお伺いしまぁ〜す。

以上、レポートに関係がないプライベートな伝言
メールでした。

一昨年ぐらいにtoriサンから「ぶうみん、そういったことはメールにしてくれ」と言われ「えっ、
オレ、toriサンのメルアド知らんし・・・」と
答えたことを思い出しました・・・。
Posted by ぶうみん at 2009年06月19日 00:20
ぶうみんさん、お身体大丈夫ですか?
あの日toriさん、ぶうみんさん、私と三人で順に電話でお話したのを思い出しました。あれはほんのちょっと前のことだったのに・・・とても悲しいです。

お身体無理なさらないで下さいね。
Posted by Andy at 2009年06月19日 00:26
ぶうみんさん、
ご自愛くださいませ!

帰宅後、積み上げた本に躓くと、
torigenさんから頂いた『石を積む人』が出て参りました。
ふむ。
色々ご紹介いただいたけど、
この本素晴らしいなーと改めて思ったので、
ついつい書き込みにしてしまいました!

また読み直さなくはわっっ!!
Posted by そうる at 2009年06月19日 01:08
Yes!そうるっちの仰るとおり『石を積む人』はスバラシイ作品です。このブログなら、torigenさんからの紹介で読んだ方々が何人も居られるのではないでしょうかね〜。実は私にも、一番はじめに日本語版がtorigenさんから送られて来て、とても気に入って…。それから同じ本の英語版The Pearls of The Stone Manをおねだりして(あつかましいことこの上なかったですが…即送ってくださって、今思い出してもありがたいことです)、読了しましたと報告したらば続編の『The Journey of The Stoneman』を即効で送ってきて下さって。これらの本には没頭しました。私も読み返しているところです。父親に素直になれなかった主人公の息子時代、自分もまた息子とうまくやれなくて、もうすぐ自分も天に召されると自分が怯えることを腹立たしく思いながら父のことに思いを馳せる…そうしながらも、街の不良と呼ばれるグレてしまった子供たちとのコミュニケーションで自己反省と愛を再確認していく。。。なんだか博愛の人torigenさんに重なったりもしてます。torigenさんは”もうイイ!ってくらい一緒に居た”とのお父さんが亡くなられたときに、「今までありがと!」っと云って唇にチュッてしたんや、とずっと以前、知り合ったばかりの私の所にコメントしてくれていたことを思い出しています。これは三部作の予定らしくて、最終章は日本で出るのか気にされてました。読みたいなぁと思います。出会うまで待ってみようと思います。(うわぁ、また長くなって!お許しを。)

ぶうみんさん、いつも同じことばっかり云ってますが、身体を大事にしてください。まずは十分な睡眠をよろしく。
Posted by chi-B at 2009年06月19日 01:45
Andyさん、ご心配頂きありがとうございます。
ホント、お電話でお話したのってほんの少し前ですよねぇ〜。あまりの環境の変化についていけない自分がいます・・・。

chi-Bさん、いつもありがとうございます!
睡眠はできるだけ4時間はとるようにしてるのですが・・・。仕事が終わってからの「自由時間」が
楽しくって、つい・・・。気をつけまぁ〜す。

って、また私信を書き込んでしまった(汗)
toriサンに怒られるぅ〜。
ヨッシーさんにも怒られるぅ〜。

  ゴメンナサイ!!
Posted by ぶうみん at 2009年06月19日 08:13
ぶうみんさん、大丈夫ですか?疲れも出てるんだと思うのですけど。お大事に。

ヨッシーさん、パスワード判明おめでとうございます。
鳥兄宛のメールは開く事が出来るのでしょうか?

実は、考えたことがありまして。
最近ではラさんのライブレポートが記事になってましたよね。
ヨッシーさんの補助として、ここに集う常連さん?が、これは〜!と思ったCDや、映画などのレビューをヨッシーさんに送って、記事にしてもらう。
こういうのはいかがかな?と思ってます。

いきなり跡継ぎになったヨッシーさんのヘルプ、どうでしょうかね?
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月19日 09:29
おお、泥さん、いいアイデアです。yossyさんが受けてくれたら鳥元商会は繁盛間違いなし!思えば「ヤドカリ記事」、多分ぼくのが最初でしたよね。

ぼくのWARの連載は生来の遅筆で、Toriさんの元気な時間に間に合わず、後悔していたところでした。
いろいろなレポートがこのブログを賑わせれば、Toriさんは喜んでくれることと思います。実現したら、yossyさんのチェック・検閲・選考を突破
してUPされるように頑張りますぜ!
Posted by IKEGAMI at 2009年06月19日 11:11
おお、IKEGAMIさん、ご賛同ありがとうございます。

皆さん得意分野や専門分野がありますから、高濃度な記事が出来上がりそうですよね〜
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月19日 11:44
泥さん、IKEGAMI さん、ご提案ありがとうございます。
でも・・・わーっ、これはえらいことに!責任重大なミッションですよ、これは。
とかく自己満足、自己完結の世界に陥りがちなブログでみなさんとナレッジを共有しようってことですね。
よしっ!やりましょう!
じゃ、口火を切った泥さんからね。待ってまーす。

★今日は、朝からスピーカーと大格闘。 CORAL のバカでかいスピーカーの上に 一回り小さい DIATONE を乗せ、プレーヤーは torigen のDENON をセット。昨日、持ち帰った torigen のレコードに針を落とす。Joe Sample のアルバム。ふと、古い記憶にそよ風が吹くと、彼はその時どんな気持ちでこの音を聴いていたのかなーと考えてしまう。まだまだ、モノもココロもひとつひとつ丁寧に整理していかなくては。
Posted by yossy@torigen at 2009年06月19日 12:41
えっ?
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月19日 15:35
yossyさん♪
PW解読できて良かったです!これできちんとした管理ができますね。
弟さんと一緒にtorigenさんの遺品の整理等、大変でしょうし、また思い出の品など見つけてしまうと見入ったり、聞き入ったりでなかなか進まないでしょうけど、頑張ってくださいね!

泥さん♪、とってもいいアイデア^^ 皆様の記事、楽しみにしています!
Posted by Kim at 2009年06月19日 19:46
HPもブログもやったことがので、良く分からないけど、きっと快挙なんでしょう(^_^;)

ヨッシーさん、頑張ってくださいね!

泥さん、楽しみにしてまーーす(^^ゞ
Posted by ラ・マンチゃの男 at 2009年06月19日 19:46
yossyさん、先日はどうも。
最初だれだかわからず失礼しました。酔っぱらってたせいかも知れないな〜。いつものことだけど。
toriさんと写っている写真、昨年のいまごろのでしたっけ。だれが撮ったんだろう。あ、yossyさんか。
Posted by tshibuya at 2009年06月20日 00:58
ぶうみんさん、ジッポー狙われてるよ。早く回収してくださいね。

泥さん、Yahoo!のPWもわかったのでメールもチェックできますよ。

kimさん、黒T、Good!ですね。Tシャツの件でポストする予定なのでしばしお待ちください。

chi-Bさん、オレンジのiMacはヤフオクに出品予定です。その他、tori's コレクションも保管しきれないものはヤフオクに出品します。Tシャツの版代になれば良いかなーってね。それに彼がお金を払ったことになるしね。

ラさん、ほんと快挙ですよ。まもなく泥さんの原稿も出来ることでしょう?お楽しみに!

tshibuya さん、先日はありがとうございました。Tシャツはtorigenの祭壇に飾られています。きっと、喜んでる?悔しがってる?はず。torigenと渋谷さんが写っている写真は、去年の7/20ですよ。

★ふうー、沢山のコメントありがとうございます。レスしきれない時もありますがお許しください。でも、常連のみなさんのフォローのおかげでなんとか運営していけそうです。今後ともよろしくお願いいたします。




Posted by yossy@torigen at 2009年06月20日 07:37
ったくみんなで〜いじめるんだから。(笑)

時間貰わないといけませんよ。ネタから探さないと駄目なんだから。

鳥兄もモノに溢れた生活してたから、整理は大変ですよね。ぶうみんさんも早く行かないと〜なくなっちゃいますよ〜

ヨッシーさん、自分のブログもあるし、やはり大変と思います。勿論、仕事もあるし。
義務や責任?があるわけでなし、気楽にお願いいたします。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月20日 10:08
泥さん、こんばんはー。お気遣いありがとうございます。
そーだなー、あまり無理するつもりはないんだけど、いつもその時々にボクにとってするべきことをしているだけ。そんな超個人趣味的な毎日です。
ある時はグラフィック&Webデザイナー&アートディレクターとして、またある時は美術大学の講師として、パソコンレスキュー&家庭教師として、Yahoo!オークションの出品者として。一件、多面的だけど、すべてはボクのテイストにあう事のみを生業としているだけ。とっても忙しいけど、好きな事を仕事に出来るってとっても幸せな事。充分に稼げるかどうかは別の話だけどね。

torigen もそう出来る資質を持っていた。だけど、彼の親父のクモ膜下出血による入院を契機に彼の人生は大きく変化した。趣味志向に関係なく、大学を中退しただ稼ぐためだけに運送業という職業を選んだ。幼いころ一緒になんとなく夢見た人生を一気に捨て去ったたんだ。
でも、彼が緊急入院してから死に至まで、大きな夢は、彼の一生分膨らんでいた。誇大妄想かと思われる発言も多々あったが、ボクはそれを全て容認した。やっと自由になれんただ、一緒にやろーよと。チャンスじゃないってね。
そのことは、今となっては逆に心残りとなったかもしれない。でも、ボクはそれで良かったと信じている。

Take It To The Limit

彼の残した The Eeagles のレコードアルバム「One Of These Night」を、彼が若い頃に好んで出かけた音楽喫茶「ガマガエル」のように高く積み上げたスピーカーから放出される高音圧を感じながらそう思った。
Posted by yossy@torigen at 2009年06月20日 21:14
torigenが運送業を廃業してから、ホントに彼は
やりたいことがいっぱいあって、それがひとつひとつできると信じてました。特にyossyさんに作って頂いたロゴが完成してからはすごいパワーでいたよ。Tシャツ、皮小物に関してとあと、みんなが集まれる店など、具体的に大学ノートに細かく
書いてあるのを病院の駐車場で(ワタシが行くのが面会時間を過ぎているので)熱く熱く語ってくれました。行くたびに本、参考になる皮小物等を
注文し、翌日の夜には「今日、何時頃になるぅ?
遅くなってもこっちはかまへんから」との催促
(笑)まだ、ほんの、ほんの少し前のことです。

あと、何回かtorigenが言ってました。
「ぶうみん、イーグルスはやっぱりホテルカリフォルニア以前がいいでぇ〜」と。
Posted by ぶうみん at 2009年06月20日 23:59
yossyさん、従兄弟だからというだけでなく、自分を生きようという人に対しての優しさあふれるコメント、感じ入りました。
そして「腐れ縁」のぶうみんさん、あなたのような幼馴染を持てて、Toriさんはラッキーな人です。
みんな自分の生活がありながら、とことんToriさんに付き合ってる!
羨ましい限りです。
Posted by IKEGAMI at 2009年06月21日 21:09
>あと、何回かtorigenが言ってました。
「ぶうみん、イーグルスはやっぱりホテルカリフォルニア以前がいいでぇ〜」と。

同感同感。

イーグルスはカントリー・ロックをやっていた頃が良かったし、好きでした。「ホテル・カリフォルニア」は日本人の琴線に触れる大ヒットアルバムでしたが、あれは代表作ではない。ウエストコーストのロックの夢が破れたという問題作ではありますが。

・・というロック話もtorigenさんとしたかったなぁ。
Posted by asianimprov at 2009年06月21日 22:03
イーグルス、懐かしいですねえ・・
私のfirst contactは「one of these night」ですかねえ・・・

当時、高校かな?AMラジオの深夜放送でよく聴いたような・・・

ヨッシーさんもtorigenさんとおなじく、沢山の引き出しをお持ちのようですね(^_^.)

そのバックグラウンドにはいろいろな経験、チャレンジ、失敗、成功があるんでしょうね。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年06月21日 22:49
ぶうみんさん、その通りです。Hotel California 以前と言う事は、それも含まれていいます。「ガマガエル」のラストソングにその曲をいつもリクエストしていた torigen 。フルヴォリュームで聴くその唄は「最高やで!」とボクによく言っていました。

IKEGAMI さん、ありがとうございます。torigen ミックスド&エエとこ取りのボクです。清く正しく格好良くが信条のボクです。

torigen は、Desperado=ならず者、ボクは、Take It Easy=簡単なり上がり者。そんな相反する関係だからこそ、彼と上手くやれたし、その思いも今ココで表現できるんだと思っています。

アジアンさん、ロック話、またしましょうね。ボクん家にも遊びに来てください。torigen 母は「もー、アジアンさん来たら話し長いしー。大変やねん」なんて言ってましたけどね。

★大学へ行く道すがら、いつも「みどろが池」を経由する。そこを通るたびにいつも torigen の事を思い出す。対岸に見えるマンション。そこは、かつて小さなアパート。彼が小学校へ入った頃、夏休みになるとボクはよくそこへ遊びに行った。彼が元気な頃、闘病生活をおくっている頃、彼が死んだ時、そして明日、大学へ行く時、そしてこれからもその道を通る時、ボクはボクが生きてその道を辿るたびにノスタルジックに彼の事を思い出すだろう。

Posted by yossy@torigen at 2009年06月21日 23:10
ヨッシーさん、とりあえず原稿を送りました。
鳥さんのアドレスに、ですが。
開封できますでしょうか?

書類審査のあとは水着審査かな、、、??
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月22日 17:48
Jさん、お帰りなさい!!(いらっしゃいませ、ですか?)
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月23日 12:45
泥さん、原稿届いています。
先週末に急な知らせが入り、昨日がお通夜、今日が告別式。やっぱ一月に2回は身も心もキツいなー。
今回は、ボクの亡父の兄、torigen の亡父の弟でした。
てなワケで、原稿のポストアップ、今しばらくお待ちください。
取り急ぎ、ご報告です。ふーっ。
Posted by yossy@torigen at 2009年06月23日 15:44
あらら。何と言ってよいのか。
もちろん、私の原稿などはどうでもいいですから。
体調などにも気をつけて下さい。

しかし、本日は、、、暑い。みなさまもご自愛くださいますように。
Posted by 泥水飲込 at 2009年06月23日 16:55
ヨッシーさん、何と申し上げてよいのか。
身近で親しくしていた方が亡くなると言うのは本当に辛いものですのに
ひと月に二人の方ですもの心痛お察し申し上げます。
くれぐれも無理をなさらぬようにお過ごしくださいませね。

Jさん、お帰りなさい。Jさんもお体には十分に気を付けて下さいね。
泥さん、福岡は雨が降って今夜は涼しいです。関東の方は暑いですか?
Posted by Andy at 2009年06月23日 22:31
yossyさん、

私も言葉がありません。。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。。
お疲れがでませんように。

皆様もご自愛ください。
Posted by Kim at 2009年06月23日 23:01
ヨッシーさん、
ココロもカラダも疲れておられると思います。
どうぞ、しばらくごゆっくりとお休みクダサイ。

その間は泥サンがここのポストを埋めてくれるはずです。
Jサンも来日されたことですから、今回の来日目的などを語っていただければ・・・。
Posted by ぶうみん at 2009年06月24日 00:22
謹んでご冥福をお祈りします。
ご多忙のこと、何とぞご自愛ください。

この時期の出張や帰国続きは本当に不安です。
留守中に家がかびだらけになってしまいます。
特に楽器が怖いので防カビ剤などをケースにばっちりしまってでかけます。
昨日、ようやくケースをあけたら無事でホっとしました。

じゃあ、東南アジアではカビは生えないかといえば、もっとすごいものが生えそうです。
やはり日本はいいところなのかな〜。

などととりとめもなく。
Posted by J・AGE at 2009年06月24日 10:30
ヨッシーさん、ご不幸続きで大変でしたね。

遅ればせながらですが、ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2009年06月24日 22:33
泥さん、Andyさん、kimさん、Jさん、ラさん、みなさんありがとうございます。
毎週土曜日は「中陰法要」。四十九日まで故人お二人ダブルの「生と死」について考え、謹慎し求法の生活をする。こんなことになるなんてまさか・・・。
と言っても、決してネガティヴになっているワケではないのでご安心ください。こんな時こそ、ポジティヴにじっくりと前進しパワーアップしていくのがヨッシー流。今日も四時起床で元気もりもりです。
Posted by yossy@torigen at 2009年06月25日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。