2006年02月20日

Record Player

「The Pearls of The Stone Man」再読。

なぜか、この本を読むと故郷に帰ってきたような気持ちになる。
作者、Mr.Edwardとコメントのやり取りがあるからでは無くて私が幼少の頃過ごした京都は左京区上賀茂の、山や川を思い出すからかも知れない。
この本に出てくる「パイン・マウンテン」は、私にとっての「北山」であり「ミドロガイケ」なのだ。
緑豊富でいつもやさしく見守ってくれた山や川。そんな自然の息吹きを感じながら過ごせた年月を今さらながら、愛おしく思う。

親父の仕事がら、岩倉病院の敷地でクワガタやカブトムシを採って遊んでいたあの頃。
精神に障害を持った患者さん達が、友だちだった。
思い返すに、彼等は何と純粋だったことか…。
小さな私と同じ目線で根気よく遊んでくれた。
雑念が入り込む余地が無いからかも知れない。

Mr.Edwardが写真を送ってくれた。
従兄弟のYossyと同い年なんだ。
昨日、スピーカを持って来てくれたので、音楽のこと、本のこと、昔のことなどなどビールを片手に話しながら、何と長い年月が知らぬ間に過ぎて行ってる事かと驚く。

うれしいことに、レコード・プレイヤとカセット・デッキも持って来てくれた!
早速、ジャイ吉がターン・テーブルの上でクルクル廻ってる!
後は、アンプだ…。
テクニクス製のウーハのドでかいスピーカなので、ちゃちなアンプではドライヴ出来ない。
早く、低音を聴きたいのだが…。
しかし、金メッキを施したスピーカ・ケーブルなど何処へしまったのか?
記憶にない(爆)。


dp37-f2.JPG

m240x.JPG
posted by tori's 108 at 12:21| Comment(12) | TrackBack(0) | goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ADプレイヤーなんかも良さそうじゃないでか?いいなぁ。
母の実家の裏手は地元の名家。高い石塀の鉄門から覗く洋館。子供心に江戸川乱歩チックな感じを受けて。
鳥さんの文章をみて思い出しました。
Posted by 泥水飲込 at 2006年02月20日 17:30
DENON Micro Processro Controlled
Fully Automatic Turntable System DP-37F
とあります。Quartz制御らしい…。

この辺は半斥さんの方が詳しいでしょうネ?

>高い石塀の鉄門から覗く洋館。

良さそうな感じですね。
見てみたい気がします。
Posted by torigen at 2006年02月20日 17:49
だしょ?母の実家はもう無くなっていて、今はお好み焼きのチェーン店に。
なんか子供心に住む世界が違うのかな?って。
でも、怪人20面相とか出てきそうで、好きでした。

昨日、弟とリサイクル店に。オーディオ製品は値札から2割引でした。(既に影響が出てるのかな?)「値打ちモノは無い!」と弟は一蹴しましたが。ギター・アンプも対象ですが、ローランドのJCがあったんですけど、強気の値段が。
Posted by 泥水飲込 at 2006年02月20日 18:20
ですか?母上のご機嫌はどですか?
「明智くん、また会おう!」ですネ。

う〜ん、今日もニュースの特集で扱っていましたが、リサイクル店自体全然知らないんですヨ。
でも、じわじわ影響が出てくるのでしょうネ。
アンプ、何時頃が買い時なんでしょう?
山水電機あたりを一応狙ってるですけど…。

どうでも良いけど、またまた泥さんとの「愛の巣」になってるような…(爆)。
Posted by torigen at 2006年02月20日 18:46
う〜ん、愛の巣か〜。わはは。
山水ですか、私なら〜って、詳しくないけど。
馬力が必要そうですよね、あのSPだと。ウーファーでかいもんな〜。
買い時は、出会いがあったときでしょ〜!
ある程度のグレードのものは楽器と同じかも。

私も欲しい。まず、鳥さんのクラスのSPが!次はアンプ。いや、部屋が先か?
Posted by 泥水飲込 at 2006年02月20日 22:04
おじゃまします。

おおぉっ!DP-37F。
85年頃の製品だったかもう少し後か。
ステレオ誌のバックナンバー引っぱり出せばわかるんですけど。
デンオンのサーボは定評がありましたね。
ついでに電子制御のアームってのがサイバーな雰囲気で。
http://denon.jp/products/DP37.html
http://denon.jp/ownersmanual/pdf/dp37f.pdf

デッキも泣かせますね。
ワシも他社製のdbxデッキ使ってました。
「いいぞ」ってんで弟にも勧めたりして。
Posted by 半斤八両 at 2006年02月21日 00:04
泥さん、げん太?だったか?写真ありがとう。
可愛いさかりやなぁ!

半斥さん、やはりご存じで(汗)。
もう一台、DENONのプレイヤとPioneerのがあるですが、DENONの方はセンサーがイッちゃってて回転数がバラバラ、アームもあらぬ処に落ちちゃうです。Pioneerの方はゴムが経年変化でダメ。
でも、完全にアナログなのでコッチはゴムさえ替えたら生き帰ると思われますル。

dbxね、当時欲しかったけど小遣い足らんかった。で、今カセットテープ自体何処にあるかわからん状態です(泣)。
Posted by torigen at 2006年02月21日 04:14
私は産まれ故郷にどっぷり居着いています。
とは表向きで、実はローカル線の各駅停車で一駅都心側の小さな街が故郷です。今居る場所とたいして変わらないのですが、夢にでてくるのはあちらばかり。
私はむかしからダブルカセットデッキが大好きです。いまだにヤマハのものを確保しています。
でも最近はCD焼き付けをして、そのまま聴いた方が楽だから、使う機会が減ってきました。
でもまだまだテープでしかもっていまい音源が結構残っています!CD化を望みつつも、そのままでいいような気も。
Posted by J・AGE at 2006年02月21日 07:37
みなさん盛り上がってますね。噂のヨッシーです。はじめまして。
テープはテープで聞く、それがベストです。
録音したときの記憶と空気まで保存されているからです。デジタルでは決して味わえない雰囲気ですね。
ちなみにtorigenさん、DENONのプレーヤーの針は新品に交換してありますからね!
Posted by ヨッシー at 2006年02月21日 09:52
ども、J・AGEさん。
いやぁ、やっぱローカルとアナログですか?

CDはやむを得ず長期保存用に、カセットは取って置きの時間に聴くみたいな感じで行きましょう!

Yossyさん!ども。

ほんまかいな!新品!
ありがとアリガト!

もう一台のDENONからシェル毎ハズして来なきゃって思ってたヨ。
ちなみに針からの配線を四つ編みにしなきゃネ。

ネ!半斥さん。
Posted by torigen at 2006年02月21日 12:28
お〜!愛の巣に沢山!(爆!)
針も新品!いいですねぇ。最近はアクセサリーもアナログ用が無くて〜、スプレーとクリーナーを探して電気屋さんはしご。行きつけのCD屋さんにありました。(田舎なので専門店がない!)
カセットテープとかは、テープで聴ければ一番いいんでしょうね、それが。以外にちゃんと音出しますしね。CD−Rにするにも時間がきっちり掛かるのが〜悲しいし。
Wカセット・デッキは私も所有。マランツの凄く安い奴。高速ダビングが出来るんだけど、CD−R化する時には役に立たないかなぁ。
鳥さん、ワンちゃんは「ごん助」です。昨日は仰向けで寝てました。もう、可愛くて可愛くて。
Posted by 泥水飲込 at 2006年02月21日 12:43
おぉ!こりゃ失礼!
「ごん助」でした(爆)。
Posted by torigen at 2006年02月21日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13503512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。