2010年01月03日

あのころ、そして・・・

osanaikoro.jpg

あのころ、ぼくらは自由だった
ぼくがこれからどんな道を歩むことになるのか
何て考えることなく無邪気に遊んだ
ファインダーの奥にあるあの優しい瞳が
ぼくらを導いてくれたから

このごろのぼくはと言えば
中性子の様にただ漂っているだけ
プラスに流されることも
マイナスに引きずられることも無い
何かに束縛されることも無いが
自由という概念も無い

やわらかい光に包まれてただ漂うだけ
その光はみんなが放ってくれたもの
ありがとう、みんな・・・
ぼくはもうすべてに解き放たれているから




posted by tori's 108 at 09:39| Comment(17) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!新年早々の更新だぁ〜!ヨッシーさん有難うございます。

この写真、以前鳥兄が記事にしてたけど(してたよね?)いいよね。何歳くらいかなぁ、、、
子供の頃って、なんにでもなれたんだよね。
Posted by 泥水飲込 at 2010年01月03日 10:15
やー!やっと更新できました。
torigen が残したデータ(CD3枚分)に懐かしい写真があったので掲載しました。たぶん上賀茂のほうに住んでいたいた頃の写真だと思います?車はダットサン・オースチンモデルかな?
この頃、ボクと torigen は、よく一緒に夏休みを過ごしたものです。プラモデルを作ったり、マンガを描いたり、とっても内向的に遊んでいたような。純真で無邪気な時代でした。

泥水さん、早々にレスありがとう。
みなさん、今年もよろしくお願いします。
Posted by yossy@torigen at 2010年01月03日 13:20
Yossyさん、泥さん、皆様 今年もよろしくお願い致します。

上賀茂の辺りに住んでいた・・・と書いてあったと記憶しています。昨日まで京都へ旅行に行っていたのですが、今回はこの記事を覚えていたので上賀茂神社参拝は予定の一つに入れていました。
戻ってからこのポストだったので嬉しかったです。

で探してみました!
上賀茂の辺りに住んでいた時の写真だと書いてあります。http://power1-scratch.seesaa.net/article/11122696.html
Yossyさん間違いないです。

上賀茂神社の辺りはかなり北の方でした。感じる風の冷たさが街中と違ってました。
31日に伺ったので、お正月を迎える準備が整っていて清々しい雰囲気でした。


Posted by Andy at 2010年01月03日 16:44
おめでとうございます。
yossyさん、みなさま、今年もよろしくお願いします。
今年もまた京都行きたいです!
Posted by tshibuya at 2010年01月05日 22:29
ヨッシーさんありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

皆々様もよろしくお願いします!

しかしなんとも良い笑顔の写真ですね。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2010年01月06日 01:30
仕事も始まって〜

お年玉やなにやが嬉しくて、青っ鼻(水)垂らしながら遊んだ子供の頃。正月にしか食べられない食べ物ってのも沢山あったし。
そんな事を思い出す写真だな、、、

お年玉、欲しいな〜俺も。
とうとう次男がお年玉のシステムを理解してしまって、、、
Posted by 泥水飲込 at 2010年01月06日 10:07
兄さん、今日あなたの片身が届いたよ。
兄さん、有り難う。
兄さん、もしすると、一回しか会ったことが無かったね。
兄さん、いつも僕を誇りに思ってくれていたね。
兄さん、僕は精一杯なんだ。
兄さん、僕は今もでひとを裏切ったりしないよ。
兄さん、僕はいつも大勢のひとの幸せを願っているよ。
兄さん、僕は次の兄さんの苦しみを分かつことができないんだ。
兄さん、僕が寂しくて追いかけたら、きっと怒るよね。
兄さん、僕は僕はどうしたらいいの。
兄さん、あなたが褒めくれるような人間でいられそうにないんだ。
兄さん、僕の方が先に病んだじゃないか。
兄さん。
Posted by J・AGE at 2010年01月10日 01:29
おいおい、Jさん、、、
もっと気楽に。
ちょっとくらいサボってもかまわないんだから。
Posted by 泥水飲込 at 2010年01月10日 08:53
Jさん、
スキな音楽を一緒に聞こう!
Posted by ぶう at 2010年01月10日 13:14
Jさん♪
またいつでもメールでも下さいな。
今、あの心強い「わはは!」が聞こえます。

Posted by chi-B at 2010年01月11日 02:27
栃木県北部、冷えてはいますが、雪は無し。
Jさんは〜大丈夫でしょうね。

新型インフルに新年早々罹患した親父も全快。
散歩にいけなくなっていたゴンちゃんも喜んでいるでしょう。
予防注射しててもかかりましたから皆さんも気をつけて。
Posted by 泥水飲込 at 2010年01月14日 09:57
相変わらず仕事に追われているラですが・・

J・AGEさん、どうしちゃったんですか?
ダメですよ、下を向いたら・・・

一歩目、二歩目が辛くっても、三歩目には上を向きましょうよ。

無責任な発言は重々承知の上ですが、「元気出してください!」

Posted by ラ・マンチャの男 at 2010年01月15日 00:15
う〜寒い。栃木県北部、雪は全然なんですが、冷え込んでます。
ゴンちゃんは寝床にヒーターを入れてもらって、そこから動きません。ぬくぬく〜って感じなんでしょうね。

来週は長男の高校は「寒稽古」があり、6時までに登校して、各々剣道・柔道・マラソンなどをするようで。今週じゃなくて良かったけど。

Posted by 泥水飲込 at 2010年01月16日 09:37
あーあっ、浅川マキさんまで逝ってしまいました。
しかも渋谷さんとのコラボの最終日だなんて。
なんかボクらの時代がどんどん失われて行くみたいでイヤだなー。
とは言っても、ボクらは未来に向かって進んで行くしか無いんだね。どれだけ未来が在るのかわらないけど。
とにかく元気で明るくぼちぼち生きましょう。みんな!
Posted by yossy@torigen at 2010年01月20日 11:24
yossyさん、ご無沙汰してます。

うちのMAXがToriさんを追っかけて行っちゃって、バタバタ。1週間経つと、がらんとした家になって、何をする気もおきません。
そうしたら、今度は浅川さん。辛い新年です。

yossyさんのコメントのように、ぼちぼち生きるしかないので、もう少ししたらまたコメント入れますので、待ってて下さい。
Posted by IKEGAMI at 2010年01月22日 14:54
IKEGAMI さん、待ってました。
でも・・・、そうですかー、MAXが!
大型犬は短命だと言うけれど、覚悟はしていてもね。
うーむ、なんとも・・・。

ボクもゴールデンと四万十川でカヌーツーリングしたことがあります。ほんと水が好きな犬ですね。

フィアンセのラブラドールは東京でヨレヨレになってしまってるけど、なんとか元気なそうな。京都に連れ戻すにもマンション暮らしじゃどーにもならず。辛いところです。

生きるもの全て個別に時限爆弾のようにタイマーが設定されているんだなー。ブレードランナーのレプリカントみたいに「その時」を知ろうとしてもやはり虚しいばかり。「生きてきた時」を最後の瞬間まで刻み続けるしかないのです。

ご主人さまと共に暮らしたMAXもきっとそうして最後の時を一生懸命に刻んだのでしょう。
Posted by yossy@torigen at 2010年01月22日 16:17
友人からも「愛犬がぁ〜(TOT)」のメールが。
ついゴンちゃんの顔が頭に浮かぶ、、、

何匹もの愛犬を看取ったけど、もうイヤだ、とそのたびに思ったけど。
Posted by 泥水飲込 at 2010年01月23日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137264589

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。