2006年03月27日

Performa 5410

performa5410.jpgperforma54102.jpgperforma54103.jpg


ヨッシーさんのお引越しに伴って、嫁入り先を探していたMacintosh Performa 5410。

結局、我家のMac仲間に祝!歓迎だ。以前から我家に居て、Macをやってみたい、或いは使いはじめる人ん家へ何時も出張する働き者Power Macintosh 5500/225の一つ上のお兄さんにあたる。
私が始めて本格的にMacを使い出したのもこの5500/225だった。


Performa 5410

CPU Power PC 603e 120MHz
二次キャッシュメモリ オプション
メモリ
(メモリタイプ) 16MB/最大136MB(DIMM)
内蔵ハードディスク 1.6GB(IDE方式)
CD-ROMドライブ 4倍速(トレイ式)
モニタ 15インチマルチスキャン
解像度 640×480
800×600
832×624
最大表示色数 32,768色
表示解像度を832×624に設定したときは256色
ステレオスピーカ 内蔵
マイクロフォン 内蔵
キーボード Appleキーボード II JIS(付属)
内蔵ファクスモデム 28.8Kbps GeoPort
ビデオ入力 オプション
テレビ/FMラジオチューナ オプション
リモコン なし

今、この諸元を見たら何と貧弱な…と感じるが、後年大ヒットしてAppleの会社生命を救う事になるiMacの前身モデルだ。
何も買い足さなくてコレだけで、何でもできるってのが売りだった。

内蔵HDDが1.6GB?時代だなぁ。
私のコレも旧いPower Mac G4/400 には250GBのHDDが4台、その上メモリは1GB積んでるのが嘘みたいだ。
ま、我家でゆっくり余生を楽しんでおくれMy Friend!!

posted by tori's 108 at 03:21| Comment(22) | TrackBack(0) | goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が産まれて初めて買ったPCは富士通のFMVシリーズで(当時、ソフトがいっぱいはいっていて初心者にはナイスでした)、確か1.5GBHDDでした。これでは使い勝手が悪かろうとわたしの友人が2.9GBに取り替えてくれて、パーティションまでしてくれました。この話を先輩にすると、自分の98NOTEは0.9GBしかないと嘆いていました。
でも数年前ってこれで仕事が出来ちゃいましたよね。
Posted by J・AGE at 2006年03月27日 08:14
今でも、テキスト書くくらいだったら出来ますけど、ネット閲覧なんかは重すぎてダメですネ。
コンテンツ自体が大きいデータですから…。
少し大きめのHDDに喚装して自家用サーバならイケる?かも…(爆)。
Posted by torigen at 2006年03月27日 11:39
意味不明。大体PCってどの位で買い換えるのかなぁ?家のは2〜3年になるかな。
出来るだけ音源とか画像とかは保存しないようにしてるんですけど、最近ゴミ取りしてるけど重くなってる気がする。今使ってるノートはサクサク動くんだけど。
Posted by 泥水飲込 at 2006年03月27日 12:22
中々、泥さんに説明するのは難しいかも(笑)。
PCを立ち上げて何か作業をする時に、当然のことながら某かのアプリケーションを使います。
で、そういったアプリケーションを動作させる為に色々なファイルが自動的に生成されて組込まれて行きます。そういったファイルの中には不可視のものや、専門的に中味を覗ける人にしか見えない処にあるファイルなどもあり、これがどんどん貯まって行くんです。その中には通常使用しないようなファイルもあって、これは唯のゴミと同じです。それらが何年も使用している間に結構な量になってることがしばしば有るんですヨ。
これを簡単に解消するには、クリーン・インストール則ち、一度HDDをフォーマットし直してOSを一から入れ直すのが手っとりばやいでしょう。
それでも動作が重く感じる場合は、HDDが寿命に近付いているか、別に新しいPCを触ってそのスピードに慣れてしまって旧い方のPCが遅く感じてしまってるかのどちらかでしょう(汗)。

それと、普通にただ使っているだけでもファイルの断片化など、スピードに関わる、使う上で避けられないHDDの状態の変化があります。
これは、Windows XPなら「コントロールバネル」から「カテゴリの表示に切り替える」をクリック、「パフォーマンスとメンテナンス」をクリック、次に「作業を選びます」の「ハードディスクを整理してプログラムの実行を速くする」を選択、出て来たウィンドウで実行したいハードディスクをクリックし、下のボタンで「最適化」を押すと自動的にシステムがやってくれます。
赤で表示された部分が「断片化」しているファイル群で、それらをキチンと並び替えて整理してくれます。この作業はPCの使用頻度が高い人は1〜2週間に一度、それほどでも無い人でも1ヶ月に一度くらいはやっておいた方が良いでしょう。
幾分、HDDの寿命も増すでしょうから。
Posted by torigen at 2006年03月27日 13:30
Windows 2000/XP標準の「ディスク・デフラグ」は、1回のデフラグ処理では断片化はあまり解消されない。期待するデフラグ処理を実行するには、何回か繰り返して(手作業で)デフラグを実行する必要があります。今のところイイのは、高性能なデフラグ・エンジンを搭載すPerfectDisk 6.0がオススメですヨ。
このPerfectDisk 6.0では、システム管理者がリモートから各クライアントPCのデフラグメントを集中的に実行する機能が特に優れています。
Posted by ぶうみん at 2006年03月27日 17:29
持って来て!試してみるから!(笑)。
Posted by torigen at 2006年03月27日 17:44
おお〜!さすがへヴィーユーザー!
家に帰ったらやってみよう。
私はほんと弱いんだよなぁ。嫁や長男はマニュアル見ながらスラスラ進めるんだけど、弟にも「今時の人間じゃないな〜」なんて言われちゃうし。
去年のウィルスバスターの時なんて捨てようかと思ったもんナ。(ほんとに買い換えたお客さんいたけど)
Posted by 泥水飲込 at 2006年03月27日 18:20
PerfectDisk 6.0は会社の業務でのハナシです。家では重くなったらすぐにハードの内容を移して
買い換えてます。今は250を2個使ってのRAIDのストライピングでやっているので少しは早いです。後は外付けハードです。整理がめんどくさいので
すぐに買うので、250が3個と160が2個と80が1個です。でもろくんなもんは入っていません。
Posted by ぶうみん at 2006年03月27日 18:52
泥さん、少しは助けになりましたか?
慣れたらなんてことないっスよ。

ぶうみんさん、RAIDは組んでないんだけどSATAの250GB X 2発をふた組でXPの方はやってます。
Macの方はNorton先生で充分だなぁ。
Posted by torigen at 2006年03月27日 19:10
ぶうみんさんに習って、100均でプラ箱とビニールのCD袋買って来た!これって、ケースにも傷がつき難くて良いよね。
で、今CD入れになってる昔のミズヤにカメラなどを保管すべく入れ替え中。
Posted by torigen at 2006年03月27日 20:02
昔のミズヤにカメラって、イイですねぇ。スキマがあればオレのペンタックスくんも入れて欲しいデス。この頃torigenサンの影響でレコードをハードにオトしています。今日は「桂枝雀」のレコードを5枚保存しようと思っています。イイですよぉ。枝雀の昭和50年代は!今度、持っていきましょうかぁ?
Posted by ぶうみん at 2006年03月27日 22:44
あ〜、もう話題が変わってるぅ〜。
ワシが最初に使ったパソコンはNECのPC-6001mk2で、CPUは4MHz、メインメモリは16KBでした…
遅いよなぁ。
いいんです。スルーしてください。
Posted by 半斤八両 at 2006年03月27日 23:36
スル〜!(嘘)。

しかし、半斥さん、IKEGAMI氏登場にはビックリでしたネ。苦労?してpostしてる甲斐があるってもんですネ?

今日?昨日は徹夜覚悟だったのが、以外にスル〜っと終わって帰宅できました(汗)。
しかし、眠い…。
Posted by torigen at 2006年03月28日 03:11
亀ですが、我が家のPC初号機はPerforma 5410か5420です。(そんなことも判らんのか!と自己ツッコミ)
いまでも家にあって、ときどき懐かしのゲームをやるくらいの死蔵品です。
なにか使い道ないですかねえ〜。

壱号機はFMVのノートでWIN98
最近買った弐号機は家庭用FMV(型番覚えていない)です。
Posted by ラ・マンチャの男  at 2006年03月28日 18:28
おっ!ラ・マンチャさんも元はと言えばMac使いだったんですね?
互換とかソフトの面で乗り換えてしまう人が多いので少し残念です。
Posted by torigen at 2006年03月28日 19:01
たまたま、PCを買うときに相談した相手が
Macユーザーだったもので・・・
家ではMac、会社でwinと言う状態でした。

今から考えると、Macって使いやすいですよねえ〜。ウチのチビどもも、幼稚園のときにいじれてましたもの。

OSも8.0に入れ替えたり、MS Office for Macを
買ったりして使っていたんですがねえ・・
Posted by ラ・マンチャの男  at 2006年03月28日 19:42
おぉ!幼稚園から…!
それって、泥さん抜けるかも!(超メガトン爆発)。

そのOSも9.2.2で最終になってしまいました。
因みにそれを使ってます、私。
Posted by torigen at 2006年03月28日 19:58
ううぅ〜、グサッ!
Posted by 泥水飲込 at 2006年03月28日 22:34
あっ!アカン。

postアップしようと思ったら飛ばない…。
コメントの方はイケてるのにぃ。
Posted by torigen at 2006年03月29日 04:08
>そのOSも9.2.2で最終になってしまいました。
>因みにそれを使ってます、私。


そうなると8.0の私のは博物館入りかなあ・・・
Posted by ラ・マンチャの男  at 2006年03月29日 13:31
>それって、泥さん抜けるかも!(超メガトン爆発)。

ところがどっこい、中学になってから授業で取り入れるようになると、興味を示さないんだよネエ〜(嘆息)
二人とももっぱら携帯ユーザー。
家庭用機買ったけど、意外にPCやネットについて知らないので、リスク高いです。
Posted by ラ・マンチャの男  at 2006年03月29日 13:34
ラ・マンチャさん、家には『漢字Talk…』なんていう、Mac OS以前のも有り(爆)。
たまに触ると非常におもしろかったりして。

飽食の時代が機器類にも及んでいるみたいですネ。うちに来る高校生もネットで宿題の調べものはするものの、後はHDD携帯とiPodで済ませてしまいます。折角身近にあるのだから、もっと活用してくれたら良いとは思うのですが…。
Posted by torigen at 2006年03月29日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。