2006年06月14日

WinXP in Mac

xp.jpg



Windows XP in Mac


日常、Mac(Apple PowerMacintosh)で一日が始まり、Macで終わる。
しかし、旧いMacがメイン機なので現行機種のパワーとスピードには見劣りするどころか石器時代の代物と言われても仕方が無い程、ローパワー、ロースピード、おまけにドライブもDVD-ROMときたもんだ。
なので、当然のことながらMacの新機種を物色と成るところココ数年来、留まるところを知らないかのような不景気に絨毯爆撃を受けながら瀕死の状態が続く我が家にとっては新機種導入など、夢のまた夢なのだ。
ローコストでハイパワーを実現するという至上命題を克服する為に、清水の舞台からまっ逆さまくらいの勢いで(たいそうな…)結論に達したのが結局誰しもが考えるであろう、DOS/V機の自作なのだった(汗)。
秋葉原の九○九電機サイトなどで(これもここ最近の淋しい現状なのだが、昔は地元寺町界隈で電機パーツ、コンピュータ・パーツは充分揃ったのだが、そういった店鋪が軒並み閉店して行き、『古書と電機パーツの寺町』は今や瀕死の状態なのだ)、格安のバーツを探し、ヤ○ダ電機で筐体を購入して組み上げたのが現在サブ・マシーンとして使っているWindows XP機だ。
CPUにPentium4/3.0GHz、Memory「1GB」、DVD-R/RW/+R/±R、HDDは250GB SATAを2台ぶっ込んで上々のパフォーマンスを示している。

しかし、これから暑くなる一方の季節、その発熱と騒音には我慢出来なくなって来た。
その上、中国製筐体が最悪だった。PCIスロットがメインボードの規格と微妙にズレているではないか!代金をケチったお陰で思わぬところでコケた訳だが、これは放っておけない。何故なら、TVキャプチャやIEEE1394(Macで言うところのFirewire)のスロットが何も使用できないのだから…(メガトン級爆発!)。各種拡張ボードが挿せないのだ!
中国のメーカーさんよ、スロットの規格くらい守れないのかヨ、あ〜た。
しかも、デザイン的にも超が付くダサさ加減。

という訳で、無謀?にも「じゃ、Macのケースに移植…」すれば懸案のいくつかは解決するじゃん!ってことに相成ったのだ。これで、モニタに映っているのは「ようこそ…」でも見た目は完全にMacintosh。
起動時の『じゃ〜ん!』とHappy Macの笑顔は無いけど…。

しかし…。

つづく。(不定期)
posted by tori's 108 at 03:14| Comment(7) | TrackBack(0) | goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは私の守備範囲じゃないなぁ。弟はSEなので自作機も使用しています。メインはMACみたいですが。
結構、自作している人がいますよね。それなりのこだわりがあって、よいことです。
私には無理ですね、メーカーサポート・ヘルプデスクが無いとどうしていいかわからないもん!
Posted by 泥水飲込 at 2006年06月14日 09:10
おはようございます☆不定期な乱入ですいません…
僕はなんとか元気にやってますよ♪ただ商談回数が増えると色々問題にぶちあたりますね…ストレスでハゲそうです(┬┬_┬┬)
PC欲しいんですけどどこのメーカーとかがいいんですかね(゜л゜?)
Posted by ピカ新君 at 2006年06月14日 10:13
泥さん、タミヤのプラモデルの方が数段難しいヨ。うはは。

ピカ新君、私いそれを聞いたらMacしか言わないヨ。お高いけどネ。
新しいMacなら、ちょっとした事でWinもMac OSXもダブル・ブートが可能!1台で2度美味しいって訳だ。
Posted by torigen at 2006年06月14日 12:05
いや〜、ほら、プラモは小学生が作っても出来るけど、プロのモデラーが作るのとはエライ違いじゃないですかぁ〜。
Posted by 泥水飲込 at 2006年06月14日 13:19
自車もまだ買ってないしパソコンは当分無理かな…
Posted by ピカ新君 at 2006年06月14日 14:04
今日もカキコ少なめ。チャ〜ンス。

「中国製筐体が最悪」!
386の33MHzがフツーの頃はよくあったようですけど、今でもあるんですね〜。

「Macのケースに移植」!
昔、NECのPC-9801系の箱にDOS/V納めたりとか思い出しますね〜。ワシはやってませんけど。
う〜ん、やっぱしちょっと古いな、ワシ。

Posted by 半斤八両 at 2006年06月14日 22:45
どもども。

もう、殆どそんな粗悪製品は無いと高を括って3年程前に買ったんだったか…。何だかんだ言いながら、そのままスピーカやその他基本動作に必要ないものは付けないままに使ってます(汗)。

好きな人は色んなことやってましたネ。
ビール・サーバーにしてるツワモノもいました。

今日のpostにもコメント少ないだろーなぁ(爆)。
Posted by torigen at 2006年06月15日 04:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19243449

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。