2006年07月06日

利き酒 其の一

tatsuriki.jpg



利き酒 其の一

【龍】


龍力大吟醸 醸造元
株式会社 本田商店


酒造好適米、兵庫県特A地区産「山田錦」。大吟嬢を醸造する過程において精米歩合35%に加工時に上質の米粉が派生する。これを焼酎生産に利用し、ほのかな吟嬢香の米焼酎「龍」が生まれる。
これを長期熟成(10年以上)させたのが、今回利きをした本格焼酎 龍力「龍」だ。
たしかに、程よい吟嬢香がふんわり漂い長期熟成とはいえ、よく陥りがちなエグ味もなくストレートやロックで旨いあっさり感のある喉越し。ついついすすんでしまいそうだ(汗)。

欧米やアジアで、現在日本酒ブームが巻き起こっている(輸出量が大幅に増えている)昨今だが、御当地日本では日本酒の生産量が伸びず、各メーカーは智恵をしぼる毎日なのだが焼酎生産もそんなメーカーの方向性として一般的になってきた。
日本ではここ数年来の焼酎ブームが続いているので仕方がないのかも知れない。醸造法やアルコール度数などによって細かく枝別れしている我が国の酒税の悪影響もあるのだろう。

しかし、この『龍』。日本酒メーカーがついでに作った焼酎というのではなく、『米』を知り尽くした日本酒メーカーであるからこそ出来た満足の行く焼酎だ。
【関連する記事】
posted by tori's 108 at 04:00| Comment(13) | TrackBack(0) | sake | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜半斤さんが好きそうな「米」ですね。
実は私も最近焼酎を家でも飲むようになり、安い奴ですけど、試しています。大きな酒屋さんで、瓶に入ってる量り売りの奴、樽に入ってる奴が旨いかな。
朝から飲みたくなってきた。
Posted by 泥水飲込 at 2006年07月06日 08:47
個人的には、芋焼酎が二日酔いがダントツ少なくて良いのですが、味だけでいくと米も麦も捨て難い。

しかし、本にしても最近マニアック過ぎ?特に女性や若い人が来てくれないよなぁ。
Posted by torigen at 2006年07月06日 11:06
はぁ〜い、泥水子です。(汚いですね)
確かに若い人、女性は少ないかなぁ。
食いモンですね!やはり。
ブログはコメント数を稼ぐには食い物!
って、数が多ければいいモンでもないか。
鳥さん、ほら、ここは志が高いところだからね。
よりマニアックでもいいんじゃない?駄目?
モンクにエーコ、かっこいいじゃん。
Posted by 泥水飲込 at 2006年07月06日 17:55
悲しいなぁ〜。
日本酒、米から出来た焼酎、全部のめない。
おいしい、ということは理解していますが、身体がうけつけません。
なにしろ、第一京浜の真ん中で寝たことあるし。
Posted by J・AGE at 2006年07月06日 19:39
わはは、ま仕方ないけどネ。
しかし、よくあるでしょ?何だかお高くとまって他所ものを受け付けないサイトとか、ある一定の考え方を押し付けようとするかのようなサイトが…。少なくともそんなサイトにはしたくないですのヨ(汗)。
なので、深く考察することもあれば軽く流す場合もあるというような…どんな人(っていっても限界はあるだろけど…)が見ても?と思ったり、!と考えてみたりできるようなサイトが理想(あくまで理想)なのですヨ。
私自身、そんなサイトマスターやソコにコメントを寄せていた人に助けられた思いをしたことがあったのでネ。
難しいけどネ。

しかし、マニアック?うちのblog?
本人はそんな感じしてないんだども…(爆)。
だって、超普通の一般的なことをそれも拙い文面であ〜でもない、こ〜でもないって書いてるだけだからねぇ(汗)。そこいくと、一品豪華主義で凄く掘り下げたサイトがたくさん有るけど、ある意味凄いなぁといつも感心しておりますル。うぁはは。うちは唯ただ支離滅裂!

アレルギーとかって言うことじゃなくて、合わないって事ですか?J・AGEさん。
これまた、大変ですなぁ。アレルギーなら余計に…。
Posted by torigen at 2006年07月06日 20:05
も〜Toriさん、ちゃあんと毎日拝見していますよ!
でも私さっき『特に女性や若い人が来てくれないよなぁ。』を『若い女性が・・・・』と読み違えてもうコメント出来ないのかと勝手に焦っておりました。(笑)

本のお話の時は本好きなToriさん達のご意見をふ〜んと感心しながら静かに眺めております。
焼酎は飲めないけれどもここの蔵元のお酒は美味しいのかな?なんて思いながら写真を見てました・・・・ら、「あっ」トキワさんの本が写ってる!
Posted by Andy at 2006年07月06日 23:10
気持ちだけはそらもう保育園児くらい若いchi-B(正真正銘の♀)も見てますよ〜!

お酒すきです。どんな種類でもすきです。(あ``でもハブ酒とか無理です!!)でも美味しい食べモンがないとそんなに飲めません。ホンモノの京懐石とやらを食べてみたいとも思ってます。せめて一生に一回くらいは、ファミレスでなく、そういう日本古来の筋の通った上等なことを体験して大人の女になりたいです。これって贅沢な願いでしょうか。
Posted by chi-B at 2006年07月06日 23:29
chi-Bさん、私も焼酎、ハブ酒類以外(笑)でしたらどんな種類でも飲めます!(でも、沢山の量は駄目)
お住まいが近くだったら今度是非ご一緒に・・・とお誘いしたい位です。LAのお薦めお買物スポットなどもお伺いしたいし!遠いのが残念です。
京懐石か〜良いな〜和食は良いですよね。
時々「○○万」や「○○北店」などの日本料理(ランチですが)を食べに行きますがその時は冷酒が飲みたくなります。お刺身には日本酒が合う!これ持論です。
Posted by Andy at 2006年07月06日 23:53
米ですよ。米焼酎ですよ。
って、そんなことはいいか。

お刺身には日本酒が合う。
これって、ホントだと思うんですよ。

だからワシ、米焼酎(というより球磨焼酎)が大好きで、飲んでるとシアワセでたまらないんですけど。
体が日本酒を受け付けない自分って、人生の何分の一かを楽しまないで過ごしてるんじゃないかなって。
Posted by 半斤八両 at 2006年07月07日 00:21
あAndyさん、お久しぶ〜り〜ね〜♪ですネ。
私は毎晩、母親にお相伴してビールを(太らない程度に)飲んでる程度です。Andyさんと女同士、カル〜く酔って遊べたら楽しそう。

買い物スポットですか。私はブランド店とかは全く知らないんですが、なにか役に立てそうだったらまた参加しますね。タイ・フードが安くて美味しいですよ。いっぱい店があります。超お薦めはBrown Riceと一緒に食べるShrimp Coconut Curry。焼酎とは合わないのか。私はシャンペぃンが好きです。スーパーで買うだけだけどw。
Posted by chi-B at 2006年07月07日 00:47
おっと、深夜に盛上がってたのネ?
私、9:00に寝たので…(爆)。少々疲れぎみの上寝不足、泥さんにメール返してなかった(汗)。
Posted by torigen at 2006年07月07日 04:11
J・AGEさんもアルコールは駄目なんですか?
それともお米のエキスだけ駄目?

私は会った人100人が100人とも「酒飲み」と感じるらしい風貌のようですが、下戸です。
焼酎も水割りで1杯かな・・・(そもそも水割り
自体があかんという御仁もいらっしゃいます)

先日、会食中にちょっと無理してワインを飲んでいたら、会話中に頭の中の血液がいきなり「ストン」と落ちるような感覚があり、冷や汗がでてきました。
なんとか笑顔で会話を続けていましたが、びっくりした〜。(^^;;
Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年07月07日 10:03
米の発酵、特に日本酒は100%ダメです。
アレルギーというわけでもないし、アルコールが全く飲めないわけでもないのですが...。

思いこみだろう、と疑った友人が私が席をたったときに飲みかけの水に日本酒を少々混ぜたことがあり、知らずにのんだ私は、10分後にそのまま横倒しに倒れました。
Posted by J・AGE at work at 2006年07月07日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20346036

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。