2006年07月14日

利き酒 其の弐

tatsurikikimoto.jpg



利き酒 其の二


特別純米生もと造り【龍力】

株式会社本田商店 醸


兵庫県特A地区産 山田錦100%
生もと(単漢字変換できない)や山廃というのは仕込み方の一方法だが、純米酒では精米歩合が低いと老(ひ)ねるまでの経過が速いが、一ヶ月程かかる生もとや山廃仕込みではこの老ねが仕込み方と合致して上手くいくらしい。蔵元によっては精米歩合を60%ほどまでに下げるところも多いが本田商店ではどうなのだろう。
しかし、この龍力、芳醇なのにすっきり感があって旨い。
適度な辛口に仕上がっていて飲み口良好である。

☆☆☆☆☆




【関連する記事】
posted by tori's 108 at 04:15| Comment(17) | TrackBack(0) | sake | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旨そう〜!最近日本酒飲んでないな。親父は酒派だけど。ついビールに手を出す時期だし。
いい酒は、ゆっくり旨いつまみと飲みたいなぁ。
あっ、頑張るを言わないってのは、極限までダウンしている人に、って事です。
震災で家を焼いて家族を亡くした人とか、介護で疲れ果てている人にとか、にね。
Posted by 泥水飲込 at 2006年07月14日 08:35
言葉の使い方ってのは、やっぱデリカシィの問題だわネ。何でもそうだけど、TPOに合わせて使い分けるのが大人ってものでしょうネ。
スポーツで負けかけてる奴に「がんばらんかい!ド阿呆!」ってのは言ってたなぁ、現役時代。わはは。
Posted by torigen at 2006年07月14日 12:24
こんにちわ、フランク・ガンバレです〜じゃなくて。
写真のぐい飲みは、お気に入り?良さそうじゃない?
それとタバコ!ピースじゃん。今度いくらになりました?私のケントは290円に。いっそ1000円にしてくれぃ〜。止めるから。
Posted by 泥水飲込 at 2006年07月14日 12:47
おアツウございます!

お酒って種類によって酔っ払い方が全くちがいますよね。自分は酔っ払うほど飲まないので実感としてはわかりませんが、ハタで人が酔っていく様を見て驚くことがあります。

同じ人間でも飲むものによって、笑って元気そうになるのと、グチっぽくなって怒るか泣き出すのと、乱暴狼藉ものになるのとあるみたいです。それに翌日の感触もちゃいますね。不思議やわぁ。脳みそに与える影響が微妙に違うんですね。こわいような面白いような。

自分はGuiness Stoutが好みです。StoutとDraughtってどう違うんですか?ご存知ですか?どっちにしろ、Guinessはぐ〜んと速攻で酔い感を感じて、翌朝も身体が元気にシャキッとなります。ドイツだったかどこだったか、病院で低血圧の人にGuinessを処方してるときいたことあります。真偽の程がわかりませんが、私は納得してました。

たぶんStoutは強いんでしょうね。大昔ですがイリノイ州に留学していた時に、寮の仲間達でBARに行ってピッチャー入りの生ビールを頼んで、そこにStoutの瓶3〜4本くらいドボドボ〜っと注ぎ込んで皆で飲んでました。Stoutはキツイからといって一人一晩2本までしか売ってくれない規則になってました。

GuinessのHP、なんだか涼しげ♪
http://www.sapporo-guinness.co.jp/index.html
でもこの話をしても皆さん「黒ビールは苦手!」と言うので、いつもサミシ〜んです。torigenさんいかがですか?
Posted by chi-B at 2006年07月14日 12:56
日本酒も黒ビールも、味覚的には好物なんだけどなあ〜。(−−;

こういう日本酒って、やはり室温で飲むもんですか?冷やして飲むのは邪道??
(ははは、飲み方もよー知らんです)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年07月14日 13:15
chi-Bさんち、行って戻ったらコメントあった(汗)。
Stoutは上面発酵の濃いビールの事で「強い」って意味です。アルコール度も8%前後で少し高め。
私は普通のビールと5対5で割ります。

ラ・マンチャの男さん、ども。
日本酒でも絢米や吟嬢じゃなくて廉価版酒の場合(いわゆる経済酒)、兎に角冷やします。でないと雑味が出て飲めたものではありません。冷やせば冷やす程雑味が飛んで(わからなくなって)飲めます。
良い酒の場合は、冷過ぎは禁物。吟醸香が飛んでしまって、その酒の持つ芳醇さやまろやかさなどの五感に感じる“旨味”が飛んでしまいます。
これは燗酒にもいえることで、ぬる燗で飲むのが粋というものでしょう。
熱燗が好きなら経済酒で充分かも。

泥さん、ピースは現在300円ナリ。
Posted by torigen at 2006年07月14日 13:41
torigenさん、ありがとうございます。
いい酒は室温orぬる燗ですね。

しかし、ピースが300円ですか・・・
禁煙して久しいですが、昔の調子で吸ってたら、
1日900円・・・・・

あ〜ピースの香りが懐かしい!!
Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年07月14日 14:07
ラ・マンチャの男さん、書き方が悪かったかな?
じゃなくて、軽く冷やすのがベストでしょう。
そのまま生で飲るのも良いですが、これからの室温を考えると飲みだれしそうですネ。なので、10〜15分程軽く冷やして、これまたグラスを冷凍庫などで冷やしてから酒をそそぐと涎が出そうなシュチェーションに…わはは。
邪道と言う人もいるけれど、グラスに氷りを2〜3個放り込んでオン・ザ・ロックも良いかも。この場合は解ける前に胃の中に入ってることが宿命ですがネ。

ピースね、私高校生の頃?からコレです。
この前、あるシンガーソングライター嬢と深夜に電話しながら飲み吸いしてたら、気付くと180本程一気に吸ってました(爆)。香典はピースでいいです(超うるとら爆)。
Posted by torigen at 2006年07月14日 17:24
やっぱり食い物・飲み物だねぇ〜(なんのこっちゃ?)
黒ビール、大好き。割っても割らなくても。
日本酒に氷は邪道と言われるかも知れないけど、私もよくやります。
つまみだな〜、やっぱり。海の幸が合いますよね、日本酒には。塩辛とか、他の酒じゃだめだもんな。
で!!鳥さん、飲みすぎ!吸いすぎ!寝なさすぎ!読みすぎ!観すぎ!なんでもツゥーマッチ!!
Posted by 泥水飲込 at 2006年07月14日 17:58
ま、いいじゃないっスか?泥さん。
あっというまの人生だヨ?わはは。

おっと、海の幸!ワインにも合うよ。しかし、ワインは量が飲めないから、私。量で勝負かヨ(爆)。

淡白な料理には、やはり日本酒だよネ。
しかし、この前行った琉球料理屋さんのトン足とかラフテーとかってそんなにヒツコクなくて、日本酒とも相性バッチシでした。
Posted by torigen at 2006年07月14日 18:32
わはは、短く太く?
そうだな〜とりあえず、45年はあっという間だったな〜がっくし。

じゃなくてぇ〜。私は絶対海の幸!がいいなぁ、日本酒は。少し生臭いものも、日本酒だとね♪ああ、早く帰って飲みたくなっちゃったよぉ〜。
Posted by 泥水飲込 at 2006年07月14日 19:19
あっと、私が読み飛ばしていました。失礼しました。
ちゃんと「冷過ぎは禁物」と頂いていました(~_~;)

しかし、一晩でピース180本・・・・
胃にきそうですね(爆)
しかしなあ〜あの香りはなあ・・・・
ピースはタバコのホームラン王です。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年07月14日 20:02
ひょっとして3連休かい?
私は明日仕事だヨ(爆)。
Posted by torigen at 2006年07月14日 20:05
おっと、入れ違いでしたラ・マンチャの男さん。

ピース旨いけど、立続けに吸うと口の中に膜が張ったようになります(汗)。
Posted by torigen at 2006年07月14日 20:07
あーー、その口の中の感触、思い出した(笑)

会社に入ったころ、机の上に缶ピーおいたりしていきがってたなあ・・・・・
冬になると、紙巻の紙が唇にはりついて、
血がにじんだり・・・(笑)

定着したのはやっぱりロンピーでした。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年07月14日 21:30
しょーがねえモク中ばかりだなぁ。私はタバコ屋の孫なので、仕方なく吸ってるのに(うそ〜!!ぴょん)孫は本当だけど。
いつの間にか酒から煙草になってるじゃん〜わはは。
オヤジは缶ピーでした。私は20年位前からケント。一時デコっぽいデザインの(だってカッコよかったんだもん)短い奴も吸ってたけど。でも飲んでると増えるけど、日に1箱ですよ。
Posted by 泥水飲込 at 2006年07月14日 22:07
利き煙草ってカテゴリ造る?わはは。

しかし、今ではタバコのデザインも最悪。
ありゃ、デザイナーもやる気なくすですヨ。
半分「説教文」で、デザインと何らリンクしていない…。だいたいデザインがよくない物を造ってる国の文化レベルは低いってのが定説!やっぱりって感じだなぁ。吸うか吸わないかなんて、個人が決めることだし。
その税収に頼ってるくせしてよく言うよって思いますデス、馬鹿政府。
Posted by torigen at 2006年07月15日 03:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20754006

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。