2006年09月28日

DIGITAL FORTRESS

digital.jpgdigital2.jpg



『DIGITAL FORTRESS』 1998 by Dan Brown
「パズル・パレス」上・下 越前敏弥・熊谷千寿 訳 角川書店刊


大ベストセラーとなった『DA VINCI CODE』の著者Dan Brownの作家活動第一作目にあたる意欲作だ。
プライバシーと国家の安全保障を巡る現実となっている危機的状況をこの年代に取り上げているが、ことの発端は教鞭を執っていた母校でもあるフィリップ・エクセター学院でのちょっとした“事件”だったらしい。
生徒が政府批判をしたEメールを友人に送ったところ、翌日シークレット・サービスに尋問されたのだそうな。
これに疑問を感じたDan Brownが、NSA(国家安全保障局)の実態について調べた結果、この本作となったらしい。(訳者あとがき参照)

日本でも、テロ対策特措法が取りざたされ9.11以降ブッシュの政策による“令状なしの電話盗聴”など物議を醸しているのだが、10数年前にこれを取り上げた著者、しかもNSA内部にも調査範囲を拡げながらの執筆には頭が下がるおもいだ。

しかし、『DA VINCI CODE』と比較するな…というほうが無理というもの。素早い場面転換や登場人物の葛藤など彷佛とさせる部分はあるものの、やはり『DA VINCI CODE』の上をいくものではなかった。
スピード感を維持する為か、人物描写や建物などの時代背景など私にとって興味深い部分が大幅に削られているような気がしてしまうのだ。
一言でいってしまえば、少し荒削りといえるかも知れない。しかし、この書き手の表現力はこれからまだまだ広がって、『DA VINCI…』を超えるような作品を書いてくれそうな気もするのだが…。
期待感を持続するという意味では決して凡作ではなく、展開力は流石。
一気に読んでしまう作品だ。
posted by tori's 108 at 17:14| Comment(15) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
作家の方の創造力もさることながら、バックグラウンド等の調査力もすごいな〜、と思います。
A4の資料数枚を斜め読みして報告書をつくる自分とはレベルというか文字通り次元が違います。
久しぶりの風邪で二日寝込みました。
よって、明日は検査結果だけを聴いたら出勤します。
Posted by J・AGE at 2006年09月28日 19:51
ですよネ。
この頃はたぶん教師を続けながらの執筆、調査だと思いますから…。匿名だけど、ホントのNSA調査官からのアドバイスも受けているらしいし。
ネットの世界の話しで、スパコンとかが出て来ますがISDN以外は現在の話しとして読んでも説得力有りです。
“独特の世界観”を楽しむって意味では『DA VINCI CODE』や『風の影』に一歩譲りますけどネ。
Posted by torigen at 2006年09月28日 20:04
結局、嫁は3冊の「ダヴィンチ〜」を読み終えたようで。「お父さん、読む?」なんて。
長男、嫁、と私も読めばコストパフォーマンス抜群だ!
でもな〜、読み出すと止まらないから、頃合を見ないとな、月末だし。
Posted by 泥水飲込 at 2006年09月29日 08:48
みなさま!

お騒がせしました。
健診結果はOKでした。腎臓の形がすこし変わっていて病気を疑いたくなる形状だったそうですが、「病気である」ことを前提に検査をした結果、全く形以外は問題がなく、これは単に個人差の範疇だそうです。
でも、ひどい風邪はそのままなので、やはり事務所に行かずに休みます!
本当にお騒がせしました。
ああ、Ikegami先生のお世話にならずにすんだ。
でも別の明るい話題でお世話になろーっと!

では風邪薬をもらってきます!!
Posted by J・AGE at 2006年09月29日 12:32
泥さん、早く読んで映画を見なきゃ、わはは。
blogに速度を合わせてくれると書き手も俄然ハリキるんだけど…わはは、そりゃ殺生だわな。

J・AGEさん、良かったよかった。
しかし、これに安心してまたまた朝帰りってのはヤバいですヨ。
私のように8:00pm頃に切り上げて寝る、そして2:30am頃にジャイに起こされるっていう秩序だった生活をしなくちゃ(爆)。あ”〜眠たい!
Posted by torigen at 2006年09月29日 12:44
torigenさん、こんにちわ。ご無沙汰してました!必要な書類を揃えられたので、今から壊れたPCを梱包して発送します。無事に帰ってきますように。。。そしてまた重いディスプレイを、目の高さまで下ろします。この前、あまりに一人でてこずったので我慢しようとしてましたが、もう首が痛くて棚の上を見上げるのは無理ですぅ。

J-AGEさん、良かったですね〜。無理せんようにして下さい。(~~)v
Posted by chi-B at 2006年09月29日 13:02
うまく直ったらいいんだけどねぇ。
そうそう、筋肉痛とかなったままLiveはキツしね!わっはは。
今、そちらを拝見してた処でした。
Posted by torigen at 2006年09月29日 13:06
仕事中なので手短に。。
JAGEさん、まずは良かった\(^o^)/

でも油断禁物ですよ、無理な生活しないように。
年々体力は落ちていきますから・・・(自戒)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年09月29日 18:00
みなさん、本当に有り難うございます。
本当に真面目に考えます。
これを契機にもう少し自分の身体をいたわるようにします。
torigenさんを見ならって、酔うのは音楽と本にします。

泥水飲込さん、業務連絡。
明日はAndy Timmonsのミニライブです。鼻水垂らしてゆくぞ〜!
Posted by J・AGE at 2006年09月29日 19:47
ラ・マンチャさん、ジャゲさんじゃないって、わはは。
そうです、誰が一番若いかは別にしてたぶん私たちの年齢って一番危ない歳ですヨ。癌などになったら、一気ですからネ。

J・AGEさん、私を見習っては早死にします!わはは。
かろうじて、生きてるのが本人も不思議なんだから…。
音楽にも本にも、映画にも酔いましょう!ぜ!
良いものにはジャンルとかカテゴリとか関係ないもんネ。
ようは感覚“”なんだと思うです。
Posted by torigen at 2006年09月29日 21:18
すみません、中黒入れ忘れてました・・・

J・AGEさん申し訳ない!
Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年09月30日 00:49
お〜ジャゲさん復活!!(二つの意味で〜わはは)
よかった。でも飲みすぎ、睡眠不足はだめだよ〜ん。飲酒運転はもっと駄目。
でも形が違うの?普通と。毛が生えてたりしてね。わはは。話のネタが出来ましたね。
Posted by 泥水飲込 at 2006年09月30日 08:55
没関係!
これだけのよい面々に囲まれていれば中黒の一つくらい!
あ、偉大な命名者にはご免なさい!


前髪が生えるのは嬉しい!
Posted by J・AGE at 2006年09月30日 09:32
J・AGEさん。前にも言ってたけど、命名者ってだれ?気になってたんだけどな。由緒正しいんだよね?
Posted by 泥水飲込 at 2006年09月30日 12:20
Andyのクリニック行ってきました。
左耳がまだおかしいです。

命名者はJazz GuitaristのMさんです。
Posted by J・AGE at 2006年09月30日 17:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24565961

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。