2006年10月11日

本日の名無し

love 001.jpglove 002.jpglove 003.jpglove 004.jpg
 
 
 
《本日の“名無し”》
 
動物の成長はいつものことながら人間など比較にならないくらい早い。
随分、足腰もしっかりしてきてジャンプも決めるし鏡も覗くし、お茶も要求?する‥ほんとか?
これだけ猫らしくなったにも関わらず、いまだ大きいほうをしてその上に寝そべったり歩いたりする。おかげで、お袋も私も手がカサカサになってしまった(汗)。
しかも、離乳食ということで水分が多くてどうしても軟便なので始末に終えない。その度にシャワーに走り、風邪を引かせないように熱すぎないように乾燥させ、吸収ペーバーを変え寝床となるタオルを交換するのだ(汗)。流石に二人とも腰にキテしまって大変だぁ。

love 005.jpglove 006.jpglove 007.jpglove 008.jpglove 009.jpg
 
画像がでか過ぎてまたまたHYさんに叱られるかもだが、今回のアップでは許してもらうことにして取り合えず。
また、後日処理した画像と交換いたしまする‥(爆)。

 
後日としていたが、今画像交換をした。

ジャイが少し焼きもちをやいていてなんだか挙動が変な今日この頃。

【関連する記事】
posted by tori's 108 at 18:49| Comment(28) | TrackBack(0) | love | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴンちゃんも未だに大きいほうの上に寝てたりしますよ〜。
しかし、可愛い。子供はどんな種類でも可愛い。次は悪戯かな〜??

=ディズニーランドの凄いところ=
次男には障害者パスが発行される。これはファストパスのように使えて、F・Pがないところでも融通が利く。障害者トイレに入るのも。VIPのように何でも我儘がきくわけではないが、行列するのは避けられる。30分待ちなら、予約してその時間に行けば乗せてくれる。それまでベンチで過ごしていられる。乗る時は別入り口とかも使って入れるし。案内は懇切丁寧。勿論、制限も有るけど、嬉しい配慮だ。愛知万博にはこうした配慮がなくて評判が悪かった様だが。
私は元々は好きな場所ではないのだが、あの対応と、次男の満面の笑みを見ると高いホテル代も含めて仕方ないな〜と思える。以上、報告。

でも作り物の動物より、「名無し」の方が可愛いよ。
Posted by 泥水飲込 at 2006年10月11日 19:19
泥さん、ども。

そうだよネ、ディズニーランド。そうした徹底したサーヴィスは他の産業や国自体も見習うべきレベルにあると思います。
スタッフが徹しているのが良いですよネ。中には画一的で人間味が感じられないってな風に思う人もないでは無いけれど、そんなレベルまでやったことがこの国では無いだろうしネ。
良いところは手本にすべきだと思います。
愛知万博、最悪の見本みたいなものですネ。官僚や行政が入るとこの国ではダメなんだ!というこれまた逆の手本みたいなものです。ワシだったかの生息地域を分断してしまうって論議が起こったとき、推進派の議員は何と言ったか?「じゃ、他所へ行ってもらえば良い」阿呆か?こいつは。自民党のド阿呆議員だけどネ。緑と何だ?自然だったかと調和するみたいなのが、この万博のキャッチ・コピーだったんじゃないのかい?と私は憤る訳です(汗)。

ま、しかし子供たちが楽しめたなら良かったと…言うことだネ。
Posted by torigen at 2006年10月11日 19:45
あいや〜、可愛いですね〜。
大変でしょうが、可愛いですね〜。
腰をお大事に、可愛いですね〜。

明日よりしばし海を渡ります(国内)。
お休みさせていただきます。
いってまいります。
Posted by J・AGE at 2006年10月11日 20:36
うわぁ、よく洗ってもらってるからフワッフワですね。しっぽは先が細くなってるんですね。でもジャイくんの気持ちを考えると、なんか切ないものを感じてしまいます。手荒れもほっておくと大変なことになるので、マメに手入れしてくださいね。血ぃ出てきますよ。
Posted by chi−B at 2006年10月11日 21:30
なので、ジャイ吉を合間あいまに抱くので重たいおもたい。
昼食に家に帰ったときも「抱っこ!」とせがむので30分程は一緒に布団に入って寝てます(爆)。忙しいというのに…。
Posted by torigen at 2006年10月11日 21:53
リクエストに応えて
toriさん、写真…でかす…、もうちょっと大きくてもイイですよ。
いや〜子猫も子犬も子供はみなかわいいけど、ワニの子だけはカワイくないっす、こわいよ。
近所のおまわりさんの家に住みついた捨て猫は
大人なのに私にゴロゴロとなついてきます。
ささやかなシアワセ。

愛知万博ね、自然の森を切り払ってどーする【怒り!】でしたが、さらに困ったことに渡辺貞夫が総合監督として担ぎ出されたのにはビックリ。
断ってほしかったなー。
Posted by HY at 2006年10月12日 01:05
ども、HYさん。
お許しが出たので、今回の倍のサイズくらいでいきますか?次回からは…わはは。
おかげさまで、旧いほうのMacはいろんなサイズの画像だらけになってます。一度整理しないと何が何やら訳がわからない。

海外のJazzフェスや映画祭みたいに有りものでうまく演出するってのがどうも日本人は苦手なようで、何かするっていうと新たな箱を作ろうとする。どうもソフトウェア的に資本投下ってのがないですよネ。なので、自然環境などを守ろうなどと言いながら橋や建物といった動物のテリトリや通行を無視したものを建造して、終了すればはいそれまでヨ的発想。情けない。
Posted by torigen at 2006年10月12日 04:25
=ディズニーランド追伸=
障害者パスは「ゲスト・アシスタント・カード」が正式名称。
しかし、コレに頼ることだけではイカンのです。去年は10分しか並べなかった次男が30〜40分まで何とか我慢出来る様になっていました。成長してる!凄い! 最終目標はパス無しでみんなと同じで並んで待てること。

まっ、疑問点もあるんだけど、あそこは。でも、次男の笑顔に免じて書かないで置こう。

愛知な〜長男と親父・お袋は行ったんだけどな〜。
Posted by 泥水飲込 at 2006年10月12日 08:55
以前にDランドの安全担当マネージャーの告発論文がありましたね。あれを読んだら結構あそこのアトラクションも本気でスリルがあることがわかりました。

では、本気で行ってきます。
しばらくお休みさせていただきたくおねがいもうあしあげまする。
Posted by J・AGE at 2006年10月12日 10:08
J・AGEさん、いってらっしゃい!って、もう遅いか〜?
「人生で大事な事はディズニーランドで教わった」(だっけな?こんなタイトルなのは間違いないんだけど)って本があって。仕事の意味など(なぜ遅刻をしてはいけないか?とかね)凄くよく分かる本でした。これを読んであそこに行くとより楽しい!?

Posted by 泥水飲込 at 2006年10月12日 17:22
torigenさん
可愛いですね^^前の写真より猫ちゃんの目が何となく穏やかで…。。きっとtorigenさんやお母様の愛情にこの猫ちゃんはやっと、ホッとしたのでしょうね(涙)
ジャイケルちゃんの気持ちも分かるわ。
だから時々またジャイキチくんのお写真も載せてね^^

泥水飲込様、そうだったんですか!ディズニーランド!
marieが弟(身障者です)を連れて行ったとき、そんなこと知りませんでした!

満面の笑み・・・。(涙)
お金では買えないですよね!!

私もそんな笑顔がいっぱい見れるライヴをしたいです!

やっぱりここは素晴らしい場所ですね。
来てみて良かったです(^^)

ありがとう、torigenさん。

Posted by kanamarie at 2006年10月12日 20:09
今、私の膝の上でおネムです→ジャイケル。
しかし、ほんとジャイケルが寂しがってしかたがないので家にいる時に殆ど抱いてるような状況は“腰”に来ます(汗)。
ほんとは、この前行った天満の扇町公園のノラたちも幸せになって欲しいんだけどネ。これから寒くなるので余計に…。

おぉ!待ってるよぉ!Live!
その前に一度飲もうネ、わはは。

そっか、一番には驚いたなぁ。年甲斐もなく送信するのを焦ったゾ!(汗)。

あっ、ごめんごめん泥さん(わはは)。
放っておいた訳じゃなくて、かなちゃんが来たから書いてる訳じゃなくて…わはは、何言い訳してるんだろ、私(爆)。
Posted by torigen at 2006年10月12日 20:34
祝命名!”LOVE”ちゃん。元気で幸せに長生きしてください。ジャイ君とも、うんと仲良くなれますように。
Posted by chi-B at 2006年10月12日 22:52
Loveちゃん、名前も可愛い〜。ちゃんと女の子の名前に決まったなあ〜よかった。ワンチャンの名前にされなくて(笑)。
も〜ToriさんはLoveちゃんにメロメロなのだから〜。
Posted by Andy at 2006年10月13日 00:06
いやぁ、“Beatrice”で「ベア」なんてどうかなぁ?などと考えたりはしてたのですが、読んでそのまんま「クマみたい…」などと言う年寄りが一人いたりして、ほいでもって呼ぶのに名前が無いと不便になってきたので簡単に「ラヴ」としてしまった(汗)。
ま、地球愛ってことでよろしくデス。
ミミなんかも結構おじさんが付けそうな名前ってことで笑われたけど、実はイタリアで行われるヒストリック・カーレースの“1000マイル・レース”って意味なんだけど当然のことながら誰もわからない。そんな名前を…と、まいいか(笑)。
Posted by torigen at 2006年10月13日 04:25
今は 偽名をつかうしかないな・・・。(爆笑)
Toriさ〜ん、サイト見てくださいました〜?
反応して下さらなかったから さいそくだニャー。
Posted by Love(Andy) at 2006年10月13日 08:08
おぉっと、Andyさん(汗)。
いや、早速読ませて頂いたですがアップもしなくちゃ、ウンチも片付けなくちゃって(爆)。
後でしっかり反応させて頂く所存で御座いますデス。
Posted by torigen at 2006年10月13日 10:02
昨晩、愚息の帰宅がいつもより遅かったので
家内が問いただしたところ、
「いや・・・ウソのように聞こえるかもしれなけど、
途中で子猫がついてきたんだよね〜。
なでたり抱きあげると離れなくなってしまうと
思いしなかったけど、しばらくつるんで帰って
きた。途中でいなくなっちゃったけど、
可愛かった〜」
ですと。
思わず“名無し君”の姿が脳裏に浮かびました。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年10月13日 10:07
そういうシチュエーションに非常に弱い私。
高速のトンネル前でイノシシの子供を発見して、後続車が無かったので停止。山の方へ逃がしたことあったけど、あいつは元気にしてるかなぁ…などと考えることもしばしば。
羽を骨折した大型の水鳥を救出した時は大変困りました。助手席で羽ばたくんだもの(汗)。羽ばたくと前が見えなくなるので獣医さんちまで必死の運転でした。
ラ・マンチャさん、名無しはようやく“Love”と命名いたしました、ヨロシクです。
Posted by torigen at 2006年10月13日 12:32
Toriさん、サイト見てくださったんだ〜♪
やっぱり優しいなあ〜。
taking care of Loveちゃんだからお忙しいですね。
渋谷さんのライブは明日ですか?
楽しい時間をお過ごしくださいね!
Posted by Andy at 2006年10月13日 21:41
ちゃんと観てますってば!わはは。
しかし、それをドコでコメントするか思案中だったのとLoveのウンチ攻撃で少々お疲れ気味。明日は渋谷さんと飲み会?じゃなかったLiveなので今日は少しセーヴしつつ…。
つくづくAndyさんも近くだったら良いのになぁ。
ジャイケルは、明日去勢手術なんです(汗)。Loveが女の子ということもあるですけど、それより永く生きて欲しいってのもあって…。ホントは自然のままが一番だとは思ってるのですがネ。夕方には連れて帰りますので、また書きますデス。
Posted by torigen at 2006年10月13日 21:52
ほんとだね、近かったらね〜ご一緒させていただけるのになあ。
そうか・・・ジャイ君って呼べるもの今日までなのかあ。明日からは、ジャイケルって呼ぶようにしようっと。
良い音楽は幸せになりますね、Toriさんにはお酒もあるし、明日は飲み過ぎないように!でも良いか幸せだったら飲みすぎてもね〜。
Posted by Andy at 2006年10月13日 22:04
過去にそういった飲む機会が多すぎたのと、私は一人でも飲むので余計に身体に悪いんでしょうネ。そうそう、飲み過ぎると三日間気分が悪いのが続きますから…(爆)。で、回復した頃にまた飲み会(爆)。ま、飲み会っていっても最近は私の自宅でってのが殆どですが…わはは。
あっ、去勢しても男の子は男の子ですヨ(汗)。ジャイ吉でもジャイケルでもどうぞ呼びやすい名前で…わはは。しかし、最近抱いてる事が多くて、右手が妙に凝ってます。寝る時も右腕を腕枕にして寝ますから→ジャイ吉。
Posted by torigen at 2006年10月13日 22:14
Andyさん!私もサイトを見せていただいてますよー♪
Yeah,がんばってはるなぁ、って思いながら。これからだんだんと記事が増えてくるのですね。楽しみな事です。

Torigenさん、唇はなんとか大丈夫です。治りかけのカサブタがパキっと割れて…。とならないように保湿します。歌いながら血なんて出たら、お客さんを怖がらせてしまうもん。なんだか良い感じでできる予感がしています。消えるな、この予感!!

OLDTIMEの店長さんはカウンターに肘をついて琥珀色のお酒と水のグラスを置いて佇む男前です。お酒が似合う男の人は素敵です。でも休肝日を作ってね。肝臓は一日でもお休みをもらうと、がんばって細胞を回復させます。(ほら、元はヒヨコ鍼灸師なもんで。笑)夜早く寝てはるのはイイ事ですよね。

きのう言い忘れたんですが、torigenさん作成のポスター、素敵ですね。上等な感じがします。
Posted by chi-B at 2006年10月13日 23:33
chi-Bさんも見てくださったのですね〜嬉しいなあ〜。励ましのお言葉もありがとうございます。楽しんでアップして行こうと思っています!いよいよライブですね、がんばってくださいね。(久々のヤドカリでした)

そうそう、今度アップした中に出てくる”Spinners”。彼らの曲をSteveさんがあの時歌って下さったけれども私も姉も知らなくて・・・。
きっとここで時々お見かけするKool&the GangサイトのGパパさんならご存知だろうなあ〜って私はあの場で思ったりしたのでした。”Spinners”、Toriさんご存知ですか?
Posted by Andy at 2006年10月14日 00:05
Spinnersは素敵です。Spinnersに限らず、Classic Soul/R&Bは私の大好きど真ん中なんです。愛にあふれてるから。いい曲がいっぱいありますよ。Andyさんも聴いてみてくださいね。ロマンティックな気持ちを持ってる女の子にはirresistibleな楽曲がいっぱいです。
Posted by chi-B at 2006年10月14日 01:55
「IT'S A SHAME」のThe Spinnersですね?
そりゃ、Gパパもストライク真ん中高め!でしょう。おかしいなぁ、Gパパさんめざとく見つけてコメントくれるんだけど、最近うちに来るのサボってるみたいです(爆)わはは。
彼らの曲はいろんなミュージシャンがやってる程、ポピュラーでMOTOWNからATLANTICへ移ってから余計にど〜んといったグループです。Andyさんも彼らの曲の一つや二つは、既に聴いてると思いますヨ。

chi-Bさん、このpostの画像の事?わはは。
あれネ、音源のCDケースに千賀ディレクターが表紙をつけてくれてるのですが、裏表紙と肩は完璧なんだけど表が少し寂しかったので渋谷さんサイト(tea42.net)から画像を拝借(爆)して適当に並べただけ(汗)なのです。ビールを前にリラックスしてる渋谷さんが何ともラシクて良いんですヨ、これが。で、これをやって置かないと少したってからコノCDは何だっけ?とならないようにという防衛措置でした(汗)。
Posted by torigen at 2006年10月14日 03:14
The Spinners、やっぱり皆さんご存知なのですね。
ロマンチックな曲が多いのかな?今度聴いて見る事にします。
Toriさん、chi-Bさんありがとうございました。
Posted by Andy at 2006年10月15日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25271616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。