2006年11月26日

iPod 再来!

P1000142.JPGP1000166.JPG



先ず、小さい。
写真の歩道を歩く時に重宝するのである。わはは。
“好みの音楽”を聞きながらだと、距離を感じないのだ。(汗)

ふぶき!散歩いこか?ってな気持ちになるのだ。
時にBilly RogersだったりJimmy Smithだったりする訳だけど…

で、ふぶき。

P1000141.JPG


あ”〜いい一日“誕生日”を迎えた訳だ…………………超baku!

posted by tori's 108 at 09:27| Comment(35) | TrackBack(0) | goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
で。よい誕生日がスタートしたんですね!
確かに散歩の際に音楽があるのは〜goodで。
近くの公園にゴンちゃんと行くにも足取りが軽いのは事実。(ゴンちゃんは飛び回ります!)
いまは嫁と次男と一緒にお散歩中です。
じゃ、鳥さん、漫画館かな?
Posted by 泥水飲込 at 2006年11月26日 10:09
以前にアメリカンショートヘアに首輪をつけて散歩していた方が、今日は雑種のシマ猫ちゃんに首輪をつけて散歩中でした。なかなか進みません。

さきほど、買い物していると後ろではしゃいでいるので何かと思えば、女子高校生が点字ブロック上駐輪禁止の重い看板をどかして駐輪し、その看板を点字ブロックの真上にのせて逃げました。
怒って叫ぶと周囲は叫んだ私をき○がい扱いで、かつ目の前にあった交番は無視。
珍しく家内が「蹴り倒していいよ」と許可をくれたので、看板を元に戻して周囲の自転車は全部蹴り倒させて戴きました。きみたち、そしてそばに止めていた諸君、everybodyの自転車は帰りは動きません。おして帰りなさい。
Posted by J・AGE at 2006年11月26日 13:04
お誕生日おめでとー!
下駄やらサンダルやら書いてましたが、
そうです室内用草履デス(笑)

私はこの下町が大好きですが、、。
torigenさんの画像を見ると、
今年歩きまくった京都の風景が目に浮かびます。

歩きたいわ〜〜。
Posted by そうる at 2006年11月26日 13:10
torigenさん

お誕生日おめでとうございます!!
優しい torigenさんに、素敵な1年が訪れますように…(祈)

胸一杯の感謝を贈ります。

marie
Posted by marie at 2006年11月26日 16:33
い、いかん、この流れだとみなさんが祝福したなか、一人だけ文句言っている!!

torigenさん、ちゃんとお誕生日を祝して、お歳の数だけ自転車を倒しておきましたから!
Posted by J・AGE at 2006年11月26日 16:44
Jさん、良い事をした休日ですね。
鳥さんは、こういう話大好きですから。
いいプレゼントになったと思います。(なんねぇか)
いや、こんな話にならない社会を作らねば。しか〜し!!交番のおまわりさん、仕事しろよ!
点字ブロックにモノを置く、すなわち犯罪。道路にマキビシ並み。

ほのぼの系の〜うちの次男、スイミングのお兄ちゃん・お姉ちゃんにはとても可愛がられていて。今日も記録会&シンクロの練習の長男を迎えに行くと「OOく〜ん!ほっぺ撫で撫で〜」「OO!バイバイ!」とみんなが声を掛けてくれて。その父兄達も同じく。嬉しいです。

今日のゴンちゃん。イヤホンをつけた私と午後のお散歩。嬉しくて飛び回り、一緒に走ると本能丸出し。近くの川原と河川公園。お仲間にあっても吠えることもなく。とても幸せなお散歩。排泄は大きいのはしないんですけど、一応 道具は用意。鳥さんみたいにキャッチ!は無理みたいだけど。変な体勢をとるんですよ〜ゴンちゃん。
Posted by 泥水飲込 at 2006年11月26日 17:44
泥水飲込さん、フォローありがとーございます!
人柄、存在が周囲を癒す、ご次男をよいオーラを発散されているんですね〜。お会いしたら私もに撫でさせていただいているかもしれない!
子供をみて思わず微笑むということも最近少ないな〜。
Posted by J・AGE at 2006年11月26日 17:54
toriさんお誕生日おめでとう!ということは来月の25日はワタシの誕生日です。日曜日なのでお伺いしたかったのですが、会社でちょっと野暮用(会社更生法とか・・・)があってなかなか行けません。またCD貸してクダサイねぇ〜
Posted by ぶうみん at 2006年11月26日 18:14
torigenさん、改めましてお誕生日おめでとうさんでござぃます。げんきで長生きしてくださいね。(なんか子供のメッセージみたいな…)

Jさん、事故に繋がるような悪いことする女子高生がいるんですねぇ。そら、怒りますよね。行き場の無い怒りはしんどいでしょ。わかります。お察しします。

ぶうみん氏!クリスマス生まれですか?ロマンチックですね〜。癒し系ハスキー達は機嫌ようしてますか?またホノボノした話聞かせてください。

泥さん、ゴンちゃんと遊びたい。二年ほど前まで、知らないお宅のビーグル犬とこっそり仲良くなってたのに…知らない間に引っ越してしまって、その喪失感から立ち直るのにしばしかかりました。

torigenさん、小さいiPodですねー。私はvictorのディジタル・オーディオプレイヤー使ってるんですが、それもかなり小さいです。だから操作するときに字が見えにくくて苦労します。録音できるのがいいところですが。ところで、ふぶき、かわいッ!
Posted by chi-B at 2006年11月27日 01:18
雨〜雨にぃ〜濡れながらぁ〜たたずむ人がいるぅ〜♪っと。(オヤジ丸出し)紫の学生服!

アレルギー鼻炎の薬を飲んで寝たら、少し違うような、気のせいかなぁ。
Posted by 泥水飲込 at 2006年11月27日 08:45
月曜の朝から藤正樹…www。
私もこれから行ってきます!torigenさんHow are you?
Posted by chi-B at 2006年11月27日 10:48
torigenさん、お誕生日おめでとうございました。
(スミマセン!過去形で(^_^;)

ご自分にご褒美ですか。それが一番、欲しいものが手に入りますね。


J・AGEさん、いい仕事しましたね(笑)
それより、許可を出した奥様、偉い!!
ウチのカミサンなら羽交い絞めして止めるだろうなあ・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年11月27日 12:10
chi-Bサンへハスキー達は元気にしてますヨ。若いモモちゃんがホントに何も気にしない性格なのでオモシロイですよ。昨日は雨のため玄関の中で寝ていたのですが、背中にクツ2足とタオルとオモチャとポテトチップスを乗せてもそのまま寝てました(*^_^*)ちなみに夜中に寝返りを打って玄関の戸にぶつかると2階まで聞こえてきてビックリします・・・。で、下りてみるとモモは寝ています・・・。
Posted by ぶうみん at 2006年11月27日 12:38
あら、chi-Bさんとラ・マンチャの男さんまで恐縮です。

torigenさんはもしかして誕生日の二次会中?

私の先輩はよく呑みに行くと眠るので(19:30くらいから)たまにテーブルに置いた手にいろいろなものを載せてみます。中華屋さんでチャーハンをもったときは流石に驚いていましたが、あのお米のぬくもりがツボに入って気持ちよさそうにも見えました。
Posted by J・AGE at 2006年11月27日 13:19
最悪の週始まり…。
朝から熱が出てヘロヘロ、仕方がないので耳鼻咽喉科へ行って風邪薬をもらって、早くに帰って来ました…。熱まで出るのは何年振りかなぁ。
やっぱり“暖かぁ〜いお部屋で冷た〜いビール”が良いなぁ(爆)。
Posted by torigen at 2006年11月27日 13:55
スタジオのある場所からPCのぞいてます。torigenさん、やっぱり体調崩されてたのですか。きのう咳してはったので気になってました。今年の風邪は咳からはじまるのがパターンかな?きっちり薬飲んで大事にしてくださいね。torigenさんが寝込むとみんなさびし〜んです。あったかくしてて下さい。お願いします。

で、泥さん、朝の書き込みしたあと、歩きながら考えたら…その歌は三善英二でしたネ。けど紫の制服で紫の雨を歌うのは藤正樹ですよね。。。あ、Purple Rainや。ひぇw

ぶうみんさんのハスキー達をなでなでしたい、もしくは抱きつきたいな。おとぼけな犬もめちゃかわいいですね。あ!スタジオに戻らなくては!では〜。
Posted by chi-B at 2006年11月27日 14:09
耳鼻科の薬は効きます!
ゆっくり治して下さい!
Posted by J・AGE at 2006年11月27日 15:39
お、風邪?大変だ、週始めで、月末で。
何とか、PCになんて向かっていないで、ゆっくり寝てもらおう。お酒もタバコも禁止。
かくいう私も、耳鼻科の薬を。効いてる様な、効いていない様な。

あ〜そうだ、姫、確かにそうだ!確か同時期に流行ってたような気がするんだけど。
Posted by 泥水飲込 at 2006年11月27日 18:26
Toriさん、風邪?! 大変だ〜。私も熱が出て咳が出て気管支炎になり未だ咳は治りません。Toriさんも気を付けてね〜〜。
ところでトコロデ、Gパパさんの所を覗いて見てビックリ!!コットンクラブに The Crusaders が来るらしいです。きゃ〜〜行かねば!Steveは来日するのかなあ〜〜? ちょっと本人に尋ねてみます!!
Posted by Andy at 2006年11月27日 21:23
風邪で臥せっている間に…Andyさん!わはは。
CottonClubかぁ…東京だよネ…。
何時頃なのかにも寄るけど…。

Gパパさん曰く、CottonClubは単独での出演が多いらしいので、他府県のBlueNoteなどではひょっとしてやらないかも…と。

昨日は寝てると息がしにくくて、寝苦しかったんだけど吹っ飛びましたぁ!
ビールは3本、タバコ少なめ…で寝たんだけど(爆)。
Posted by torigen at 2006年11月28日 04:29
Cotton Club〜。うーん、いつだろ。調べて観よ。宴会がこの時期多くて悲惨。

torigenさん、ビール3本はいかんですよ。
私はちゃんと改心して昨日からずーっと、って今日までだけど、休んでます。
昨日は本当に専門医に診てもらい今日から飛び石検査地獄です。でも驚いたな〜、最初に観てくれた医師は専門じゃないので軽く見積もっていて、吐血している、って言っているのに胃炎くらいで記録残したみたいです。
Posted by J・AGE at 2006年11月28日 06:41
おっと、鳥さん、それは飲みすぎ。寝てなきゃ。
えっ、十字軍日本遠征でそれどころじゃない?

みなさんも体調狂わせてるようで。これから年末。仕事もプライベートも健康でないと乗り切れませんよぉ〜
耳鼻科の薬は〜少し効いてるような。私。アレルギー鼻炎のやつなんですけど。眠気が〜って奴なので就寝前。ちょうどいいか??

佐賀県の教育委員会・校長が未履修で処分?公文書偽造って、そんなに罪が軽いの?減給位で済むの?一般企業だったら、、
Posted by 泥水飲込 at 2006年11月28日 08:09
どもども、随分マシになって来ましたぁ。

Jさん、ま、朝帰りじゃないので良いか…と。

未履修のネ、それよりいじめが無いと報告してたこの何年かって教師、教育委員会など文科省関係が全て嘘を付いてたってことになるよネ。これって殆ど犯罪行為だゼ?現場でのホントのことに封印してゼロ報告をする。誰の為の委員会であり、義務教育なんだか一から考えなきゃならんのはエラそぶってる教育長や役人、現場のだめ教師まで…教える立場にいる手合いなんだから情けない。
Posted by torigen at 2006年11月28日 17:11
嫌だ〜、朝帰りじゃなくて朝陽をを観るためにいつも居残っているんです。私は。最近は全く飲まずにその時間までいる技も憶えました(←いばるな!)

結局は先生も普段は役人なのかな〜、と。
他人の人生を預かっているというのはメスを握っているとか投薬しているとかの刹那的なことだけじゃないってのを理解してほしいです。

Posted by J・AGE at 2006年11月28日 17:38
緊急!!
うちの長男(中1)の給食に同級生が理科の実験で使った薬品を混入させた。
観ていたクラスメートが食べるのを止めたので、何事も起きなかった。
その同級生は先生の給食にも同様のことを。先生も食べなかった。
薬物は亜鉛(ZN)

学校からの連絡で嫁は怒り狂い、泣き出していた。
同級生の親は電話をかけてきて「OO君に命令させた」「だからうちの子供は悪くない」と。

OO君は先日長男とドツキ合いの喧嘩をした相手。
このことは学校は把握していない。

私は〜今、思考がストップしてるんですけど。
Posted by 泥水飲込 at 2006年11月28日 18:33
子供たちも親たち大人同様に、陰湿な者が多いってことの証左かも…。
卑劣にも程があるってものなんだけど、学校などではやはりそのクラスや学年、学校全体を巻き込んでトコトン話し合いを持つことから始めなければダメですネ。
亜鉛といっても金属亜鉛なら有害だし、その他のものでも過剰に摂取すれば身体に良い訳もないんだけれど、薬物を入れる行為自体が犯罪行為であってその事を○○君も含めた全児童や教師に理解させることから始めなきゃダメだろうと思いますヨ。
「命令されたんだから、うちの子に責任は無い」などと言ってる親から再教育が必要な訳で、こういう親を見聞きする度に情けなくもあり、空しい気持ちにさせられるよネ。子供ならまだ改心する柔らかい頭もあるかもだけど…。ひたすら謝るのがスジだろ?普通。なので、こんな親は自らの子に対しても責任を取らない親だって事だ。
殴り合いで済ましときゃ、なんてことも無いのになぁ。
救いはクラスメートが食べるのを止めてくれたってことで、という事は他の生徒もその辺の事情を知ってるってことになる。皆で考える良い機会にもなる訳だナ。
Posted by torigen at 2006年11月28日 19:02
絶句したんだよね。
嫁は一口でも食べてたら被害届けを出した〜!!と。
というわけで、また忙しくなりそうだ。
Posted by 泥水飲込 at 2006年11月28日 19:51
結果が問題というよりも平気でそんな事をやってしまう子供が居るって事に先ず驚愕するよネ。
嫁様の怒りは当然です。
何かあってからでは遅いのだから…。
で、大事になってくるのはこれからの対処になってくる訳で…。不幸中の幸い食べなかったし、それを止めてくれる良心を持った生徒が居たのがせめてもの救いなので、その辺からじっくり腰を据えて話し合っていかなきゃならないと思います。
口で言うほど簡単な事ではないけれど…。
Posted by torigen at 2006年11月28日 20:41
泥さん、連絡を受けたときはさぞかし大きなショックだったでしょう。奥様も大丈夫ですか?怖くて悲しかったことでしょうね。そんな給食を口に入れなくて本当に良かったです。喧嘩のこと、相手はずっとひきずってたんですね。学校が把握してないのもあほか、と思いますわ。ガラスまで割って喧嘩したのにね。あとのケアを怠ってたのでは?とも、私は思ってしまいます。

学校というのはいつでも事なかれ主義だから、きっと穏便に形ばかりのシャンシャンで短時間ですまそうとしてくると思いますが、torigenさんも仰っているように、心の決着がつくまで、親も子も周りの生徒も教師も並べて、とことん話をするのが良いと思いますね。

これまたtorigenさんの仰るとおりで、他人と話をするのはむずかしいですよね。それぞれの勝手な思いが平行線辿って全く食い違ってたり、それは考え方の違いです、みたいな屁理屈が出てきたり。真実はひとつ、のはずなのにね。。。長男君、泥さん、がんばってください。こんなことしか言えなくて歯がゆいですが。
Posted by chi-B at 2006年11月28日 21:59
いつも主人がお世話になっております。
そして、この度はお騒がせしまして...

まだ怒りは収まらずというか、ガッカリしていますが、その後の調査の結果、以前の喧嘩相手の○○君は関係なく、入れた本人が自分で勝手にやったとの事でした。
先生からも説明もあり、入れた本人、親とも謝罪に来ましたが、不信感で一杯です。

色々と小学校の時から問題はあった子ですが、話すと素直な子と言う印象があり、その分悲しかったです。

こんなに大事になると思っていなかったと言っていましたが、
そうであれば、想像力はないというか育っていないなと思います。
そして、家の長男はどうなのかと、その後話をしました。今の親も子供も何か常識ということが判っていなかったり、どうしたのだろうと。
そして自分はどうなのかとあらためて考えています。

でも、家へ謝罪しに来て、泣きながら誤ってくれた事を信じたいです。
その時はきついことも話ましたし、今の私の想いも話しましたので、何か感じてくれればと思います。

いきなり長文にて失礼いたしました。
Posted by 泥水飲込の妻 at 2006年11月28日 22:30
泥水飲込さんの奥様、今日は大変でしたね。お疲れが出ませんように。。。(ブログ主でもないのにしゃしゃり出てごめんなさい〜)
Posted by chi-B at 2006年11月28日 22:53
いや、なんとも考えさせられますね・・・・・

泥水飲込さんや、奥様のショックも理解できます。
この件で、お子様が学校の仲間が信じられなくなってしまったら、それは物凄い不幸なことになってしまいますからね。

勿論、誤って食してしまっていたら起こりうる被害もさることながら・・・・

遣り切れない気持ちになりますねえ・・・・




Posted by ラ・マンチャの男 at 2006年11月28日 23:55
それは明らかに学校の責任であります。

薬品をしっかりと鍵のかかったところに管理することを怠っていたことに原因があると思います。それと、もし、実験などをしているときに、その薬品を盗ったとすれば、その授業中の理科の先生の責任であります。いたずら、もしくは、嫌がらせと云えども、毒物であれば殺人未遂にもなるし、警察が入ることにもなります。しっかりと教育委員会を搾り上げてください。応援してます。県の大きな方の教育委員会にいくほうがいいと思います。(学校の責任を追及するには、マスコミと警察の力がいると思うわ。)

以上、Gさんと電話で話してて聞き取りました。chi-B
Posted by 辻川masta.G雅治 at 2006年11月29日 02:41
どうもデス。

泥さんの奥様にGさん(代筆ですが…)までようこそ!って明るくイケない処が残念ですが…。

いじめとか何とか言う前に、薬物や危険物の管理体制が学校や病院でもよく有ります。ニュースにも時々取り上げられてるのに当事者は何をしているのでしょうネ。生理食塩水と劇薬を間違って投与なんてことも一度や二度でなく、その度に気持ちを引き締めてやっていくのが過去から学ぶ“人”っていう生き物の筈…。

「喧嘩相手の○○君は関係なく、入れた本人が自分で勝手に」ってのも引っかかるなぁ。
本人は悪ふざけのつもりだったのかも知れないけれど、咄嗟に他人のせいにする子供に呼応するかのように「○○君に言われてやって事、我が子に責任は無い」などと簡単に言ってしまい謝罪をしない親。同一線上におるなぁ、この親子。
学校側はしっかりきっちり薬物などを管理する責任があるし、この親の方はもっと我が子共々自らも含めて、責任の何たるかをもう一度再確認させる必要がある。
単に誤って済むような内容ではなくて、これがどんなに卑劣な行為なのか!という事を徹底的に叩き込む必要があると思います。その子もそんな惨めな人間でいたくは無いでしょうから…ネ。
Posted by torigen at 2006年11月29日 04:10
もうちょっと遅すぎたのですが。
まずはみなさまのお話にあったとおり、薬物を子供が持ち出せるようにしてあったこと自体が既に学校側に管理に対する意識の薄さがあり大人がこれかい、という印象があります。また未然に防げたとはいえ、起こり得た結果に対し、今回のことへの対処の緩さが納得いかないです。喧嘩の当人同士がその続きで悔しさのあまり殴ってしまった、思わぬ勢いで相手がこけた、と同列に扱えない。基本の認識がおかしい。
都合のいいときだけ「子供がやったこと」で集約させようということがいけない。

でも止めた友達がいた、ってのはよかった。
とにかく大変でしょうが、ご自身のお身体に障らぬよう。ここは大人がしっかりしないといかんところです。ふんばりましょう。

あ、血、血が出そうだ。今日も家にいることにしよう。私って仕事の管理能力ないから(笑)!
誰か叱って〜、私を叱って〜。
...失礼しました。
Posted by J・AGE at 2006年11月29日 07:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。