2007年01月11日

Exquisite Corpse

poppy.jpg


Exquisite Corpse / Poppy Z. Brite
文春文庫 柿沼瑛子 訳

何か読み物が必要なのだが、時間に追われて…


列車の時刻にぎりぎり間に合うかどうかという瀬戸際なのだが、乗車してからのひとときを乗り合わせた人々の下世話なうわさ話や車上公開特殊メークのA to Zを望むと望まざるとに関わらず無理矢理鑑賞させられるのも耐えられないという理由から、駅前や構内の本屋で殆ど考えもせず最初に手に触れた“モノ”を買ってスベリ込みセーフで乗車した…というケースは私の場合、茶飯だ。

※短いスカートから垣間見える太腿に幻惑されたくないということもあるかもしれない…が。

座席についてようやく表題を確かめるなどという“愚か”な行為とは重々判っていながら、が、しかし。
そんな失敗?を繰り返す己に我ながら呆れるのだが、そういった場合、『悪書追放箱』へ直行的本が体勢を占めるのだが中には秀逸な本に出くわすこともタマにある。

『Exquisite Corpse / 絢爛たる屍』も前知識なく買ってしまい内容のことなど当然知らずという状況だったのだが…これがなかなか“鋭かっ”た。

ゲイ・猟奇殺人・人肉嗜好など性とその倒錯を扱った作品なのだが、グロい上にしかも作者が女性なのだ。
この手のモノはどちらかというと男性による作品が多いだろうし、歴代の有名な事件の犯人も殆どが男性だ。
もちろん、そういった倒錯的嗜好が私にあるわけではない(と、思う)、というか確信したことはないのだが、ある種怖いものみたさという意味では一部の人を覗いて誰にでも興味が有りそうな気もする。

「Queen of 倒錯」の異名を持つPoppy Z. Briteが、かのJeffrey Dahmer(米)Dennis Nilsen(英)の二大連続猟奇殺人者を小説上で交錯させる形で、練り上げた作品。その繊細な筆致と奥深いエロティック・センスで単なるグロで語れない一段高いステージに押し上げているのは流石だ。

これまたニューオーリンズの一面を鋭く抉った作品でもある。

1967、5月25日生まれ、5歳のときには早、物語をつくっていたという早熟のPoppyワールドなのだ。
posted by tori's 108 at 19:58| Comment(33) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これもニューオリンズかぁ。
音楽的に憧れの地なんだけど。女性ね〜。
なんか久しぶりの小説のポストかな?
休み中とか結構読んだけど(図書館で借りて)血が流れるのは読んでないかな〜(殺人はあったけどね)
それにしても!現実の世界のバラバラ殺人の連続していること!!殺したらバラバラって刷り込まれてるんじゃないかな?
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月11日 21:58
おお、結構きびしいものを読んでおられますね!
ニューオリンズって魅惑的かつ不思議な所の印象があります。地名なんかもフランス語発音のところが多くて英語読みをすると通じないところもあるみたいですね。

さっき10:00に寝て11:00に起きました。
なんか変なペースになってきました。今日はこれでいいかな〜。
Posted by J・AGE at 2007年01月12日 01:16
ま、たまにはネ。

ドラッグと音楽と同性愛の世界に殺人鬼が融合する訳です。もちろん本場フレンチクォーターで。
災害の復興にヴォランティアで行ってた人に聞いても中々奥の深い街だそうですヨ。

私は昨夜、9:30頃寝て01:00に一度目が覚め、次に気づくと3:30でした(爆)。

バラバラ事件頻出だね、しかし歯医者関係以外は持ち運びの為って?遺棄した場所などをみても行き当たりばったりの犯罪っていう感じで、どれも皆ショートカットつまり短絡人間の成せる技。
小説より下等な犯罪で、余計に情けない。
Posted by torigen at 2007年01月12日 04:17
むかしはバラバラ事件はまさに猟奇だったから報道があったんですよね。後々にも猟奇事件としてほんとうにたまに報道番組があったり、研究書等が出たりと。最近はふつうに起こっています。
何かを抜本的に見直す必要がありますが、その前にこのばかげた毎日の報道はやめてほしい。
この間は近所の洋食屋さんで昼食時に歯科医の事件をテレビで流していてみんな平気で観てましたモノ。
Posted by J・AGE at 2007年01月12日 08:19
いや〜もう殺す→バラバラってメディアに刷り込まれてる(インプリント)としか思えないですよ。沸点が低いというか、、、

みなさん、睡眠時間の短さを競ってはいけませんよ。私なぞ次男を寝かせつける役目がありますから11時半には寝ますよ、普通は。最近は長男の勉強の相手をしますから12時は過ぎますけど。7時位まで動けませんし。血圧低いですから〜(下手すると100以下)
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月12日 09:00
私も血圧が100以下です。
でもエンゲル係数は高いです。
Posted by J・AGE at 2007年01月12日 09:58
私も借金の金利は高いです(爆)。
Posted by torigen at 2007年01月12日 13:08
今日は脱力しました。

身体が治ったわけではないのですが、実は死病のひとつの疑いがあり、年末から検査の連続で、精神的にまいり、気持ちも凹み、頭がしっかりしているうちに自分が倒れた後の手続きまで家内に話しており、そろそろ文書化しようとしたところ、「疑い」だけで終わりました。

ああ、生に感謝。
皆さんに感謝!
Posted by J・AGE at 2007年01月12日 15:30
疑いが晴れて良かった。
それでホッとして無茶をしないように。
Posted by torigen at 2007年01月12日 17:26
くぅ〜、どれだけホッとしたことでしょう、Jさん。良かった!良かった!
でも、飲んじゃ駄目だよ。わはは。
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月12日 17:59
torigenさん、泥水飲込さん、そしてbrothers and sistersの皆々様。

本当に有り難うございます。
意味もわからず仕事もいけず、そうこうしているうちに危ない病気の可能性も提示され、なんどコケそうになったかわかりません。

ここに立ち寄って叫んだり、わめいたりして突っ込んでいただくたびに、自分の「存在」を確認できました。本当に大感謝です。

ホっとしたら、風邪をひいていることに気づきました!
Posted by J・AGE at 2007年01月12日 19:01
♪torigenさん&皆様こんばんわ。
突然ですが、、全然お話したことない私がこんなこと言うのもなんですが、何事もなく本当によかったです!

私達が普段使っている漢字には中国から伝来されたものと日本独自で進化した和製漢字とがあります。
たとえば、「丼」は完全な和製漢字のひとつです。象形文字から進化をとげました。そして、皆様も大好きな「酒」...こちらは中国伝来の正真正銘の「漢字」です。
その意味と成り立ちとは。。
中国や日本でも江戸時代まで「酉の刻」というのがありましたが、夕方の6時〜8時あたりの時間帯のことをそう呼びます。そうです、お食事時の事ですね。。
お食事の時に飲む飲み物という意味から「酒」の漢字が誕生したんだと中国人の仕事仲間から聞きました〜 本来の意味どうりの「お酒」を飲んで健康で楽しい人生をおくれたらいいなぁって思いまして。。
何を言いたいかというと、実は新年のご挨拶に立ち寄っただけでした^^;
本年も皆様の楽しいお話をチラ見させていただき、たまには参加もさせてください。よろしくです^^
Posted by Kim at 2007年01月12日 19:15
Kim さん、ありがとうございます。
もう、たまにしか、無茶はしません。
Posted by J・AGE at 2007年01月12日 19:58
おぉっと!Kimちんっ!わはは。
びっくりしたぁ。寄ってくれたのネ、アリガト。

一瞬見間違ったかと…わっは。
ですよネ、食事の前とか途中に適量が身体に良いのでしょう。言ってやってください、もっと。
まだまだ彼はくたばる歳ではないですからネ。

チラ見だけじゃなくたまにはコメントしてくだされヨ、Kimちん!ヨロシクです。
Posted by torigen at 2007年01月12日 20:38
Jさん!良かったねーーー!!!!!
気力体力つけていきましょ。私たち皆、これからがおもろいんです。ギターもENJOYしつつネっ。
Posted by chi-B at 2007年01月12日 21:04
Jさん、Kimちんにまで怒られたゾ!わはは。

しかし、有り難いなぁJさん。それだけ言ってくれる人がいるうちが華ってことで悔い改めなきゃ?ネ、わはは。一度メールしようと思ってたんだけど、私もバブル全盛の頃事故で殆ど死ぬ一歩手前だったんだけど、回復するに連れて廻りの人々に感謝もしたし一人だけの身体では無いってのが実感として判ったような気がします。
少しだけ人間の幅が広がったかなぁ…などと、わはは。
Posted by torigen at 2007年01月12日 21:06
chi-Bさん、有り難うございます。
そうっすね、これからです、うん。

torigenさん、適量についてはあなたも...。

ここで油断をせずに、本当に体力の回復にむけて集中してゆきます。
Posted by J・AGE at 2007年01月12日 21:08
J・AGEさん、おめでとうございました。これで安心して健康体へ戻れますね。よかった〜♪
でもくれぐれも飲みすぎには注意ですよ。
さあ〜て、京都行きの用意に取り掛かろうっと。

それからKimさんのお言葉はToriさんも聞き逃さないように!!(笑)
『お酒は食事の前とか途中に適量が身体に良いのですよ!』

Posted by Andy at 2007年01月12日 21:21
Andyさん!はいっ!胆に命じますデス(大汗)。

しかし、Jさんのお陰で私にまでおとがめが…わはは。

chi-Bさん、順調ですか?
日頃の鍛錬は淡々と、そいでもってファンキィな心を忘れずに!がんばってやぁ!

今、Larryのグリグリ!を聴きながら飲んで…ヤバっ!ただ観てるだけです(汗)。
Posted by torigen at 2007年01月12日 21:35
torigenさん♪順調です。心持が順調です。
やらなアカンことの全容がもやが晴れていくみたいに見えてきて、その量とハードさにビックリしつつも、まず目の前の一歩目から感謝してとりかかれる感じです。SOULある音楽とmasta.G、そして、ここで出会った皆さんのお陰は大きいです。

昼間は有酸素運動=歩こう大会、夜は早く寝よう作戦!これで今のところは基礎固めです。
OSAKAN FUNKINESS、ターゲットはLocked ONです!笑
Posted by chi-B at 2007年01月12日 22:49
下戸の私が言っても説得力ないでしょうが、お酒も適量適量(^_^;)

しかし、Jさん、ほんとうに良かった!
無理せんでね〜家族もおるんだし。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年01月12日 23:55
まずはJさん、疑いが晴れてよかったですね!
3日ほど前にQoo Papaのドクターが遊びにいらして、夜遅くまで音楽の話、病気の話、薬の話などで盛り上がりました。ドクターは1年程前にぼくの家の近くで開業されたんですが、LAのシーダー・サイナイ病院で研究されてた白血病の専門医。そのうちにぼくのブログに「医事相談」っていうテーマを作りたいと思うくらいです。
このPostを見て、前にQoo Papaからニューオリンズのことを知りたいと書き込みがあったのに、いまだにほったらかしてることを思い出しました。ああ、ちゃんとアップしなきゃ、と反省!

>※短いスカートから垣間見える太腿に幻惑されたくないということもあるかもしれない…が。

だめだよToriさん、対象から逃げちゃあ。しっかり見ながら幻惑されない境地に到達しなきゃあいけません。なんて書くと、大阪方面からレスがありそう!

Posted by IKEGAMI at 2007年01月13日 00:24
Jサン、ホントによかったですネ!あの、病院での検査、検査の時のクラァ〜イ気持ち、疑いがはれるまでのイヤァ〜な気持ち、これが無くなった時、ホントにホッとされたと思います。できるだけ病院へ行くのを少なくするよう、ここにおられる人みんなで心がけましょう!!

コメントの中で血圧のハナシが出てましたが、ワタシは20年前は上が170あって、高血圧に気をつけてクダサイと言われ、3年前の健康診断では上が80、下が48というのを記録して(3回計っても一緒でした)医者に「カラダがしんどくないですか?」と言われました(笑)
Posted by ぶうみん at 2007年01月13日 00:40
uuuuu....わん!
私は気高く生きる宣言を少し破ったIKEGAMIさんに激しく同意します。Make the rules, & break them all, cause you are the BEST!!(from "CREAM" by Prince)

ぶうみんさん、その最低血圧記録、日ごろの私とほとんど一緒です。機械では数値が出なくて、パフパフと手動で測っています。下は46…何の自慢にもならんし。そういう人は長生きするとか医者に言われてますが、ホントかな?小さい頃から知っている町医者ってなんだか友達感覚。

おやすみなさい〜♪
Posted by chi-B at 2007年01月13日 01:00
ははは、来た、来た。
>uuuuu....わん!
って、匂いを嗅ぎつけた犬じゃあないんだから。

京都に夜行バスで「全員集合」に乗り遅れないよう、ご自愛なさいませ、Jさん。Andyさんも参加するみたいだしね。大型の犬連れOKのバスってないかなあ?
Posted by IKEGAMI at 2007年01月13日 02:00
wwww...ごろにゃん!

あれ?宣言しなくておおいに破ってる私には“同意”はないのぉ〜chi-Bさん!わはは。
このpostは殆どIKEGAMI & chi-Bさん用の…?と思ってたんですけど…(爆)。しかもフレンチ・クォーターって土地柄だし…わはは。

しかし、「全員集合」ってことになったらライヴ・ハウスでも借り切って…みたいな事にも成りかねないかも…。料亭は無理(メンツがヤバ目)だし。
で、MAX御大参加?だと…。頭がウニになってきた。
Posted by torigen at 2007年01月13日 06:58
本当にここのお仲間にしていただけてよかったな〜。やはり人は一人で生きているんじゃないって感じます。(と、とりあえずもっと家族を大事にします)。

いよいよ〜、京都バスツアーtorigenさん急襲計画が着々と進みますな〜。
はっはっは〜。老後の楽しみならぬ、病後の楽しみ。ところで、私、この数ヶ月ではげた!

そうかMaxが安心して眠ることができるバスですな。知人のエージェントにあたります!
Posted by J・AGE at 2007年01月13日 08:17
新ポストに書き込めないですね、また。

Jさん、凄いよね〜ここは。皆が喜ぶ!(私の事件の時は怒る!)すばらしいところだと思います。で、ゲーハ?薬のせい?う〜ん苦しい。チャーさんも厳しいから、気にしない気にしない、かな。(祖父、親父もつるっ禿の泥水家。私は何故か今の所平気なんですけど)

でさ〜今度は血圧低い自慢?だめだよ〜そういうの自慢しちゃ!
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月13日 09:03
おはよ〜さん、泥さん。
コメント出来ない設定に勝手になってる(汗)。
出来るようにしましたので100コメント程お願いいたします。
Posted by torigen at 2007年01月13日 09:28
だめだぁ〜コメント出来な〜ぃ。
今日は母校が学生王者決定戦。NHKで放送あり。
萌えるな〜じゃなくて燃えるな〜!
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月13日 09:37
私の母校は応援できるような場面に出てこない...。うち小学校と高校は廃校になりました。とても嘘臭い履歴書になります。
Posted by J・AGE at 2007年01月13日 10:51
Jさん、どうよ調子は?
廃校になったというのは公立の統廃合渦でのことかなぁ。通ってた学校が無くなるってのは寂しいものだよネ。
Posted by torigen at 2007年01月13日 10:58
気が抜けてたら、昨夜38度まで熱が出ました。
幻覚まで観てしまいました(爆)。
さっき診てもらいました、風邪だそうです。
つらいのでしょうが、もはやこれくらい何でもないのがミソです。

生徒数の減少、というのが理由でしたね。
高校はあまり人気がない高校でした。
都立の学区・群制度だと自然に生徒の振り分けがあったのですが、単願が可能になったらガタリと志望者が減ったらしく。
小学校は同じ地区に「東西南北」を地名に冠した4校があったのですが、うち東と北を廃校にしました。でも、今までの通学区域を超えて通学するには、小学生低学年の足では20分くらいかかるし、途中交通量が多い道路や薄暗い人通りの少ない街路も通るのでこの辺のリスクは考えなかったのかな〜、と思っております。
Posted by J・AGE at 2007年01月13日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。