2007年01月21日

宮野ワールド 其の?

guitar.jpg VS guitarcolor.jpg



綾戸智絵さんとのコンサート活動、自らのLiveと大忙しの宮野弘紀(Acoustic Guitar)さんがまたまた“新作”を披露してくれたっ!
今回はなんと「ギター侍」だっ!わはは。
小さい画像では勿体ないので少し大きく掲載してみた。
posted by tori's 108 at 20:33| Comment(116) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念!のギター侍じゃないよね。

それにしても三船某がファニーなギターと写真に映ってる感じ?

また、芋焼酎をお湯わりで。
お侍さんは、お酒?煮物ありますけど、、
Posted by  泥水飲込 at 2007年01月21日 21:18
おじゃましますtorigenさん。
良いですネ、この人形。
この素朴さがたまりません。モノクロなのが、これまた良い。仕草と苦みばしった三船さんの表情とが絶妙です。
いやぁ、僕も人形制作に弟子入りしたくなりましたヨ。

立花 龍 拝
Posted by 立花 龍 at 2007年01月21日 22:13
人形!
そっか〜、人形か〜。
ワシ、本物の写真にギターだけ合成か?なんて思って目を皿にして見てましたよ。
Posted by 半斤八両 at 2007年01月22日 00:12
これは ⌒⊥⌒ゞです。 正月Mail用に 作成しました2007年ものです。 黒澤明の世界のフィギアを使用させていただきました。よく出来てるフィギアで はまりましたが今は7人の侍シリーズが発売されてますが今3?な感じで こちらのシリーズのレベルではありません 残念┌_ж_┐ という訳で 今年もよろしくです。
Posted by miyano at 2007年01月22日 01:18
久々の「宮野ワールド」シリーズです。
フィギアもよく出来ていて雰囲気出てますねぇ。
泥さん、猪口だからやはり冷や酒でしょう。
Posted by torigen at 2007年01月22日 04:22
龍さん、ども。

いやぁ、中々「宮野ワールド」は構図にも凝っていて映画の一場面を彷彿させますよネ。宮野さん、offにはどっぷり浸かってるんでしょうネ。で、モノクロって処がやはり通です!わはは。
あれ?illustraterの次はフィギアですか?龍さん?
Posted by torigen at 2007年01月22日 04:26
半斥さん、わはは。

>本物の写真にギターだけ合成か?

なんて言ったら宮野さんってば、喜んで止まんなくなっちゃうヨ、わはは。
しかし、ホント良くできたフィギアでモノクロ写真に映えてますよネ。表情がキャラクターをよく掴んでいるし。
Posted by torigen at 2007年01月22日 04:30
宮野さん、早速のご登場有り難うございます!

お忙しいスケジュールの中、よくぞココまで…。
1月のスケジュールも見せてもらいましたが、しっかり詰まってますよネ。京都近辺でのアコースティック・Liveを心待ちにしておりますヨ。
こちらこそ、ヨロシクです。
Posted by torigen at 2007年01月22日 04:34
あ〜やっぱし〜!!フィギアかぁ。

今日は、ゴミの日で。次男を送り出すのに一緒に持って出て。ちょうどゴンちゃんがお散歩から帰ってくるのに近所の子供達に囲まれてご機嫌で。
寒い朝ですが、なんとも微笑ましい。
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月22日 08:59
最近はギターの宮野っていうよりフィギアの宮野が世の中の流れです(嘘うそ、わはは)。

次男君とゴミを一緒に持って出たですか?
次男君、負けるな京都のおじちゃんが付いている!わはは。
Posted by torigen at 2007年01月22日 13:26
龍マスターも「長男の息子」とか書いて「お孫さん?」ってやられていました〜快方に向かっている様子なのでよかったですけど。
次男は肥満児なのでダッコも出来ない位ですよ〜。わはは。駆け出す次男を抑える為に、両手ではゴミは持てないんです。なので夫婦仲良く〜
明日は事務所のゴミの日だな〜。

綾波とかアスカとかのフィギアもいいけど、こういうのいいですよね〜
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月22日 17:29
ママス&パパスのデニーさん、お亡くなりになったとか、、、、
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月22日 17:34
Toriさん ただいま〜!
私のパソコンだと『最近のコメント』が左の下の方にあります。このポストになってからです!いつも右側にあるのになあ〜。何か違うのね。
Posted by Andy at 2007年01月22日 18:52
知らせてくれてありがとう、Andyさん。

そっか、たぶん画像が大きすぎたんだと思います。
サムネイルに変更します。

泥さん、Mamas&PapasのDenny Dohertyが「California Dreamin」でデヴューしたのが'65年でしたか?ビッグネームが次々と亡くなりますネ。
残念です。
Posted by torigen at 2007年01月22日 20:05
なんか続くときは続くっていう日本的感想しか出ずに。

しかしギター三十郎すごいな〜。
Posted by J・AGE at 2007年01月22日 20:30
どちらかというと私の知ってた宮野さんは、ご想像の通り大人しい静かな人で、こういった凝った趣味にも納得デス、わはは。

しかし、この画像は何となくですけどメッチャ私的に気に入ってます!わはは。
Posted by torigen at 2007年01月22日 20:44
でもお忙しい方は本当にいろいろなことをおやりになる、というのがよくわかる例な気がします。

torigenさんも、大変にお忙しそうですが、いろいろと活動されるし、本もたくさん読まれる。
音楽も聴かれる。

時間がない、と言って何もしないのが一番いかんのでしょうね。
Posted by J・AGE at 2007年01月22日 21:22
つっても、「夢のカルフォルニア」と「マンディ・マンディ」しか思い浮かばないけどね、私。

今日も納豆食べたぞ〜。別に賞味期限切れてるわけじゃないし。好きだし。痩せたいけど。捏造は悪いけど、もっと凄いデータ捏造や偽装があっさりしたニュースなのに、納豆は〜。不思議。
Posted by  泥水飲込 at 2007年01月22日 21:27
音魂にコメントをしていたらToriサンからこちらへコメントをするようにあったので(笑)
これはクインビーガーデンが発売元の食玩で「黒澤明の世界よみがえる巨匠の現場」(タイトルが長いなぁ)です。全7種類で今回のモトになっているのはNo.3「寝姿・桑畑三十郎(用心棒)」です。この食玩は1個が350円とその当時にしては少し高価デシタ。肝心の「食」は黒糖飴2粒デシタ(笑)
Posted by ぶうみん at 2007年01月22日 21:31
あっ、普通に戻ってる・・・でも写真が小さくなってる。 そうか、写真が小さくなるんだ。
Posted by Andy at 2007年01月22日 22:25
おーーっと三船さん!いいですねえ・・・

次は龍さんの言うように十字軍を・・・(^_^;)
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年01月22日 23:53
Jさん。

ですよネ、忙しいといっても嫌々やってるとストレスになるけれど、好きでやってるとテンション上がって善玉ストレスになる…人間って勝手なものです。
私の場合、一時のことを思うとそんなに忙しくもないのですけど、悪玉?のほうかも知れません(汗)。


泥さん。

だよネ、しかし公の放送局(民放といえど)が捏造をやってはダメですね。で、鬼の首でも取ったように何処かの国のお大臣が「言語道断!」だって?ちょっと待て!その政府もヤラセやってたんじゃないのかぁ!同じ穴の狢が何を偉そうに言っとるんじゃぁあああ!!って言わなきゃアカン。
Posted by torigen at 2007年01月23日 04:27
Andyさん、ども。

普通になったっしょ?わはは。
サムネイル表示にするとある一定の大きさに縮小して配置、それをクリックすると元の画像が観れるってカタチになるです。でも、インパクト的には大きいのがバンっ!と載ってる方が良いですけどね。
で、このblogではある大きさを超えると横の各々の表示に影響が出てしまうのです。これはどのblogでもって事ではなくて、ココseesaaの仕様のようです。一時、chi-Bさん処でも文字が重なって見えてたことがあったけど、このへんの関係だと思われます。


ラ・マンチャさん、ども。

わはは、うちもThe Crusadersネタ永いことご無沙汰になってますネ(爆)。最近でた(と、言っても去年だけど…)DVDやCD購入してなくて、余計にネタ切れ状態でして(汗)。
240_8さん処で「The Art of Tea」の紹介がされていて、なんだか最近Larry Carltonのブルージィなイントロがずぅっと頭の中で鳴ってます。危ないなぁ…わはは。
Posted by torigen at 2007年01月23日 04:37
よくもまぁ〜おのれの局の番組は平気だとでも言うのか?納豆報道。

早朝セミナーで、議員だか何だか知らないが久しぶりにつまらない話を聞いた。こういう人間が日本をダメにしてきたのだな〜と。本を書いて1200円で受付でお買い求め下さいだと?お前のレジュメもその場で捨てたわ!(うん、人前で話すときはそれなりの話をしろという教訓として受け止めるか)(前のフィギアの「天誅!」みたいな気分になったぞ)
Posted by  泥水飲込 at 2007年01月23日 08:21
セミナーって議員が何か話したのですか?

ま、議員だから話が下手とか上手とかってのとは違うだろけど、話のネタをくるのにはそれなりの引き出しを持ってないとダメな訳で、その人の個人的なネタ袋が空っぽだったって事なんじゃないですかネ?そりゃ、自民党の幹事長なんて誰でもなれる訳ではないけれど(成りたいとも思わないか…)、でアノ人物がやってるんだぜ?わはは。大したことないなぁ、政府も第一党も。という事は選挙民も大したことが無いって事だよなぁ(汗)。
引き出しのお粗末な人に良い本は書けませんよネ。
Posted by torigen at 2007年01月23日 13:14
面白くない話って、いや〜。
話の巧拙はともかく、誰でも面白い話題や考えがあるのに思った通りのことしか言わないのってつまらないです。当然のことを言うのは別ですが。
でも意外に、ネームバリューでみんな納得するんですよね。名前売るのもやはり商売なんですね。
じゃあ、もう一軒病院はしごしてきます。
Posted by J・AGE at 2007年01月23日 14:24
>じゃあ、もう一軒病院はしごしてきます。

病院のハシゴ!飲み屋じゃないんだからね。
まあ、ホステスもいるし同じか。

Posted by IKEGAMI at 2007年01月23日 16:13
コスプレのお店じゃないんだからぁ〜。
しかし、ハシゴも大変だ、ウィルスの巣窟だから、気をつけないと。

いやね、何とかって本を読んでいたら総理もその本を読んでいたから、あいつも同じ事を考えているなと思った、とか。
関係者もいるかもしれないのに隣の隣の町の大企業の悪口を言ったり、とか。
さも地元の官僚に顔が利くような事を云ったり、とか。
思いつきで話しているので脈絡も何も無く、、、4時半に起きてこれかよ〜って。レジュメも文章になってないし。

おかげで午後の研修会議で眠くて困ったワイ!!
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月23日 16:35
私は外国のお客さんの前でその国の悪口を言う人に何人もご一緒!させて戴いており、途中で先方が日本語で話しかけてきても、それは「わかっているんだよ」というえん曲な非難なのに、まーだ延々と悪口を言うので困った経験がたくさんあります。最近はヨレヨレの漢語等で「ごめん、こいつバカなんだ」と言わせてもらっています。
ほんと変なツテだけで生活するひと嫌い。

思えば一日がかりで医師と話しているのは、計15分でしょうか。待たされすぎなど怒るサラリーマン諸兄がたくさんいますがみんな病人なので我慢してほしいです。

できるならホステスさん、チェーンジ!
Posted by J・AGE at 2007年01月23日 16:55
最近の病院のホステスさん(じゃなくて!)、IKEGAMIさん、間違うじゃないの!と人のせいにしておこう、わはは。

なんだったっけ?あっそうそう、昔ながらのコスチュームで無くなって来て何だか嫌ですネ(爆)。パンツ・スタイルに無帽っての、多くないですか?
パンツは判る(嫌だけど)が、無帽ってダメっしょ?髪も抜けるでしょうし…。
ま、幸い?私が入院して切腹した時は旧スタイル全盛だったので、皆さん美人に見えてクラクラしました(汗)。妙に真面目な顔して体温計ってくれてたりすると愛してしまいそうに…(爆)。なんで制服着てると二割増に見えるでしょうか?(失礼)。

その切にはお世話になりました、医仁会武田病院の看護士の皆さん。まだ生きてますよぉ!
Posted by torigen at 2007年01月23日 17:25
いやいや。今は「婦」じゃなくて「師」ですから。

ヨメサンと結婚してすぐに2泊3日の入院したときの〜好みだったなぁ、食事の際にお醤油が無くて、頼んだら〜なんと!「検尿のカップ(青いグリグリが書いてある奴)」に入れて持ってきてくれたっけ。「下手な容器より清潔なんですけど〜ね」って、笑ったぜ。
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月23日 17:45
私の朝ご飯の納豆の上に塩分控えめの醤油が乗っていたのですが、蓋をあけると更に醤油が入っていました。人によっては死んじゃうかも。

パンツルックで無帽の看護師さん、最初は医師だと思っていました。
Posted by J・AGE at 2007年01月23日 18:02
泥さん、誰か「婦」って書いたっけ?私?
私は「士」って書いてるよネ?いやぁ、だんだん目がボヤケてきてハッキリワカンナくなってきたもので…。わはは。

Jさん、私はアレって療法士とか介護士とかだと思ってましたが…。
Posted by torigen at 2007年01月23日 20:25
皆さん、有り難うございます。

コメント数ランキング(Seesaa内)で初の26位になりましたぁ!わはは。私個人としては望んだことでは無いし、それによってどうって事もないのですが、並いるHネタ系やスキャンダル系blogを押さえての26位には非常に“意味”を感じますデス。
そんなに高尚な訳でもなく、深い訳でもない処にこれだけ来て頂いてる、その上コメントを頂けるというのはblog主冥利につきます。感謝デス。
今後ともヨロシクです!わはは。
Posted by torigen at 2007年01月23日 20:43
あ、すんごい。
おめでとうございます。

そうそう、本当にここは刹那的な話題がないです。それでいてものすごく固いわけではない。
いい感じでごんす。なんか私も誇らしいです。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。

あ、そうですね、あれは介護士とかか。
あと准看の人も緩い服装のときありますね。
Posted by J・AGE at 2007年01月23日 20:53
およ〜、すっごいですねぇ〜それって私のコメントもカウントされてるってことかぁ〜。
めでたい!凄いぜ、鳥兄。

またまた〜「ふ」だとか「し」だとかファとシじゃないですかぁ〜音楽は。FとかBとか、16進法のFとかじゃないよ〜Fはバレーコードで素人の鬼門なんですよね〜とか、、、

じゃ、またラーメンねたとか、Jさんとどこまでも進むギターネタとか、いっちゃう??今度は20位行くかもよ?
Posted by  泥水飲込 at 2007年01月23日 21:04
続く。
Fのローコード、1fを全弦バレー(セーハ)するのは、初心者にはかなり。これがアコギでレギュラーゲージとかヘヴィーゲージだと、もう!0.008とかのエレキギターならまだしも。
ポイントは人差し指に力を入れるのではなくて(握りこむのではなくて)ネックを後ろに引っぱる感じに。5fで同じセーハでAを弾いてみて感じをつかんでから挑戦するのもいいかもよ!?
以上、ワンポイント・ギター講座でした。

長男は成績の悪かったテストを隠して、、嫁に見つかり大目玉。
でも、あいつ、楽器に興味ないんだよな〜私なんか欲しくて仕方なかったけどなぁ。
三船さんのギターじぁ音は出ないだろうけど、、?わはは。
Posted by  泥水飲込 at 2007年01月23日 22:38
>それって私のコメントもカウントされてるって…

泥さん、されまくってます。
昨日FMで誰だったか名前は失念しましたが、ややこしいコードの名称なんて覚えてねぇ〜や、って言ってるギタリストがいましたヨ。考えるより先に指が動いてるんでしょうネ、わはは。

親や兄弟姉妹の影響で楽器をはじめる人もいるし、トンビがタカって人もいるし、人生色々ですね。
ま、興味の湧いた世界から自然と広がっていくのがいいのでわ…わはは。
Posted by torigen at 2007年01月24日 04:30
わ〜すごい、26位なんて!
私のコメントもカウントされてるのか・・・ふふ。前のポストで連続投稿をToriさんに誉められたからこれからも頑張って投稿しよ〜っと。
で、Toriさん昨夜メールしました ってこんな業務連絡コメントでもカウントされたらいかんな、へへへへ。
Posted by Andy at 2007年01月24日 07:26
32点。生まれて初めて隠したテストの点数です。
音楽でした。っつーか、小学校2年のとき、いきなり音楽のときに筆記試験があって、それまでそんなに細かいルールは習ったことがなく、ピアノを習っている子以外は全滅だったです。
でも驚愕して隠した!で、みつかった。やはり隠したことを母に思い切り叱られていたら22点だった同級生が「おばさん、J・AGEくんだったそんな点数しかとれなかったんだ。とっても難しかったんだ。だから叱らないで。」と家に飛び込んで来ました。あー、いい思い出。

私の場合、Fはひとさし指の付け根に力を入れてここを支点に指をそのまま棒としてバッタリ倒す感じでおさえています。でもこれが万人に通用するかはかなり疑問です。
私は手が小さいのに最初に買ったギターが太棹で、以来全部太棹しかもっておらず、しかもかなりはじめの頃からエレキに010をはっており、わからないままアコギにもエクストラではない、ライトを張ってしまい、強烈な力を要求され続けています。お蔭で親指は亜脱臼したままです。
Posted by J・AGE at 2007年01月24日 07:28
長男、バカなので。私たち夫婦は「いくら勉強しても出来ないのなら怒らない」でも「まだ、答案が帰ってこない」とか「隠す」とかは、、
それに、やると出来る、ほぼ理解をしているのに字を汚く書いて挙句に解答欄に転記する際に記入ミスをする長男に、、、わはは。
さすが私のDNAを受け継いでいるだけあって、そっくりだわ。

私はアコギにも008を張ってましたよ、根性無いから、、でもちゃんと鳴らないんだよね〜
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月24日 08:54
計算違いや転記間違いは非常に多かったです。
実は物事、一回しかできない、という特徴があり、下書きとか別のところで計算が苦手でした。
下書きとはいえ、一回やるともうそこで完結してしまうんです。これは今でも変わらず。

アコギのブランド的特徴にも寄るのでしょうが、アコギ独特のシャラーンという音がせずに、ドドーンという音になってしまいます。弦が太いせいだと思いこんでいたのですが、弾き方の癖みたいでした。これが音楽的な特長ならよかったのに。
Posted by J・AGE at 2007年01月24日 12:39
Andyさん、メール読みましたヨ。

コメント書いてくれてるのにメールとは?一瞬ドキドキしてたりして…(爆)わはは。
ありがとデス!
Posted by torigen at 2007年01月24日 13:24
少年にもそれぞれ“個性”があっていいじゃないですか?わはは。そっか隠しよったか長男君。

このギター系会話、宮野さんならどんなだろうネ?そっか、シャラーン→ドドーンですか?感じは判ります。一つの要因だけでなくて複合汚染だったりして(嘘うそ)わはは。
Posted by torigen at 2007年01月24日 13:29
torigenさん、鋭い。
複合汚染です。

私は不器用なのでどうしてもピックと一緒に右手人差し指の爪の内側をあてています。
わざとじゃなくてそれしか出来ないんです。
だから人差し指の爪だけ内側に鋭角な崖のようになっています。このため何を弾いても同じ音になり音が澄みません。

って、下手だということの言い訳です。
Posted by J・AGE at 2007年01月24日 13:38
リズム感もなにも全然だめで、指先の器用さだけはあるのかなぁ…などと自分で思ってましたが、それも最近アカン。指先が惚けてる感じがするですヨ。
それって飲み過ぎから来てるのか、わはは。
糖尿の気が出て来たのか?(爆)。
Posted by torigen at 2007年01月24日 14:12
ペコッ、とかポコッ、とか。そんな音しか出ませんわ、私。
人差し指と親指でピックを持って、こねくるようにピッキングしていて(良く言えばサークルピッキング?)UPとかDOWNの意識が無くて。

私も不器用で。一番感じるのが〜自販機でお釣りを取る時。一度に全部取れないんです。財布から小銭を出す時もなかなか硬貨を選べなくて。かなりヤバイと感じているのですが。

糖尿もそうだけど、痛風の話を聞くと急に足がムズムズするのは私だけでしょうか?
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月24日 17:53
そうですよネ。

どんな疾患から来てる症状なのか、何通りも想像できてハッキリしないのが嫌ですネ。だったら医者にいけって?わはは。それが一番嫌だったりして…。
Posted by torigen at 2007年01月24日 18:32
ああ、ギター欲しくなってきた。
(病だな、これも)

長男と違って次男は楽器が大好き。楽器売り場がお気に入りで、V−ドラムとか、暫く遊んでいる。嫁に「買ってあげようよ〜」と言うと却下。
最近のお気に入りの曲は「ミザルー」ディック・デイル。

Posted by  泥水飲込 at 2007年01月24日 22:48
よかった「ミザリー」じゃなくて…。
Posted by torigen at 2007年01月25日 04:15
S・キングかぁ。あれ?ルー?リー?どっちだっけ?

げっ!昨日BSで「ソラリス」があったじゃん!大失敗。弟曰く「〜陽のもとに」とおんなじだよ〜と。でも、観たかったぞ。
Posted by  泥水飲込 at 2007年01月25日 08:03
MISERY=ミザリーです。

Rob Reiner監督、James Caan&Kathy Bates出演。
Stephen King原作ですね。
これは恐ろしいシチュエーションだったデス。
Posted by torigen at 2007年01月25日 11:47
ベッドで足をグギッってやられるシーンとか、痛そうで。(科学雑誌によるとミラー・ニューロンのおかげでそういった共感ができるようです)

「ミスティをかけて」(英題かな、確か)ってイーストウッドの奴はなんでしたっけ?似てる話だったような気がするんですけど。

あ〜、またギターの話から遠ざかってて。先程訪問したお客さんが「大学生の長男がギターばかり弾いていて勉強しない〜」と泣いていました。
どうも弾き語りディオとかをやっているようで。
うちの場合だと、もし長男が弾きたいって言ったら「禁止」ですね。あいつは絶対勉強しないから。
気持ちの中では「おお、さすが俺の息子〜」って思うんですけど、私、天邪鬼で意地悪だから。わはは。(で、隠れて納戸の私のギターを持ち出して弾いたりするんだよな)
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月25日 12:37
ディック・デイルの曲をベンチャーズだと間違えている人って意外といますよね。

このリメイク「ソラリス」、DVDで期待せずに観たのですが、思わず心が動いてしまいました。
大丈夫、余裕で一週間レンタルです。

私、上述のような身体的理由も込みでギターが欲しいです。痛々しい手をみて家内が「無理せずに買えば?」と。
但し「お金があったらね。」
Posted by J・AGE at 2007年01月25日 12:39
あ、私の最近のお気に入りは、新生ではないWhitesnake最後のアルバムで唯一ヴァンデンバーグがフルレコーディングした「Restless Heart」です。曲もしっかりしていて王道です。もう10年近い前のものでしょうか?でも今頃感動。買ったときはここまでは感じなかったです。
それはまさか私が最近Restless Heartだから?
Posted by J・AGE at 2007年01月25日 12:48
「Play Misty for Me」恐怖のメロディですネ。

たしかClint Eastwoodの初監督作だったと思うけど。何度も同じ曲をリクエストしてくる…といった処からはじまるのでは無かったかいナ?忘れかけてる…(爆)。

「Restless Heart」どんな曲だったか視聴しようと思ったら、対応するアプリケーションが無い…と出た。ありがとう!わはは。
Posted by torigen at 2007年01月25日 14:08
>「Play Misty for Me」恐怖のメロディですネ。
>たしかClint Eastwoodの初監督作だったと思う
>けど。何度も同じ曲をリクエストしてくる…と
>いった処からはじまるのでは無かったかいナ?
>忘れかけてる…(爆)。

鳥さん、あってますよ。
初監督作品で、役柄は地方の深夜放送のDJ。可愛い恋人がいるのに毎晩「ミスティー」をリクエストしてくるリスナーの女の子にちょっかいかけてニャンニャン。
しかしこの娘が実は異常なまでのストーカーでして・・・・
イーストウッドはこの映画では役得ばっか。
恋人とのラブシーンなぞ、とってつけたような(笑)
しかし、このシーンでロバータ・フラックの歌がハメられているんですよねえ〜。

ソラリスは
小説「ソラリスの陽の下に」
初代「惑星ソラリス」
現代「ソラリス」
みんな別物と思えば楽しめますね。

惑星ソラリスは岩波ホールで封切りで観ました。
当時、あの独特な雰囲気はけっこう気に入りました。
しかし、最近になってDVDで見直すと、あの美しい音楽と映像が続くシーンで睡魔が・・・


Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年01月25日 15:42
ラ・マンチャさん!お詳しい!!

そうそう、そうだった…(爆)。
また借りるか買うかして、再度観てみようと思いました。そっか、Roberta Flackの挿入歌までは完全に頭からどっかへイっちゃってます(汗)。
「TAXY NY」Queen Latifah主演で確か、The Crusadersの曲が使われてたと思うのですが、コレも聴いた時に曲名が出て来ないのです、未だに。

「SOLARIS」はいまだに観てません(汗)。
膨大な量の映画を観てると逆に普通に楽しんでいる人が普通に観てる映画が抜けてるような気もしますが…(汗)。
ラ・マンチャさん的には睡魔に襲われたですか?わはは。私も「2001: A SPACE ODYSSEY」(2001年宇宙の旅)は親父に連れて行かれて観たですけど、途中で熟睡しました。ま、小さかったってのもあるでしょうけどネ。
Posted by torigen at 2007年01月25日 17:32
その昔、田舎の少年に岩波ホールはアメリカのごとく遠い存在で。
で、TVの深夜劇場で「惑星ソラリス」を。
いや〜眠かったぁ〜。寝なかったけどさ。

で、ミスティも同じ感じの話かなぁ。覚えてないんだけど、サイコな女の人に〜なんですね。
あれ?修道院か何かに匿われて、でも離してもらえないってのもありませんでした?

Posted by 泥水飲込 at 2007年01月25日 17:44
自己レス。
「白い肌の異常な愛情」とかいうやつだ。
(「博士の異常な愛情」じゃなくて)
女学院だか、シスターだかに〜って奴。違ったかな?

Jさん、シロイトヘビイクはヴァイの奴しか聴いてないんですよ。(ファンには評価が低いようで)
あと、私も昔はミザルーをヴェンチャーズだと思ってました。次男はTAXIで聴いて好きになってるようです。風呂場で二人で「べ〜べべ〜べべ〜べべーべべ〜〜」とかヤッテマス。「ハッ!ハッ!」は次男の係です。わはは。
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月25日 18:49
「The Beguiled」'71年Clint EastwoodとDon Siegelのナイス・コンビの作品ですネ?

女性が集まると怖いっていう映画でしたっけ?わはは。
あれっ?泥さんもう迷調子?わはは。

宮野さんに触発されて、先ずはWiltonの人形でも造ってみようかなどと思っております。早速、紙粘土など物色してきましたが売ってなかった(汗)。
Posted by torigen at 2007年01月25日 19:05
「白い肌の異常な夜」という邦題ではなかったですか?テレビ東京で放送したとき、確か当時は公開から3年置くというルールだったので、中学生になった私は普通の時間にHな映画がやっていると勘違いして怖い思いをした憶えがあります。

私はVaiさんが抜けるラストデイに行きました。
最終日なので、デビカバがすごく気を遣ってソロコーナーも長かったです。あのアルバムいいです。すごく。デビカバの包容力!

torigenさん、トライしてくださり有り難うございます!
Posted by J・AGE at 2007年01月25日 22:05
うん、今帰ってきた。
イーストウッドって、女の人で苦労でもしたのかな?多くない?苛められるの。わはは。

あっ「白い肌の異常な夜」だっけ?愛情じゃなくて。いかんな〜

同級生のお父さんが亡くなって。そんな歳なんだな、なんて。友達に連絡取ったり。

紙粘土かぁ。彫塑は、美術とかの成績はよかったんだぞ〜これでも。細かい作業は性に合わないけど。
Posted by  泥水飲込 at 2007年01月25日 22:07
Jサンへ「Restless Heart」はカヴァーデイル/ペイジ後のアルバムでしたよネ。ワタシも好きです(スミマセン、いきなりレスをしてしまって)
3日前に中古でWHITESNAKEのベスト盤(1983年作品)を200円で買うことができました。毎日クルマの中で聞いています。1曲目は「ライ・ダウン」デス。ハイ!
Posted by ぶうみん at 2007年01月25日 22:13
カバペジは勿論聴いてるんだけど、、白蛇は聴いてないんだよね、ヴァイの参加だけで、、
人気あるんだな〜デビカバ。

Jさん、あれでしょ?ヴァイとヴァンデンバーグが競い合って、めちゃめちゃって。ヴァイが「パッション〜」のプロモート代わりにツアーまでやった奴。ブート聴きたいなぁ。

ギターネタでも宮野さんとは遠い世界だ。
Posted by  泥水飲込 at 2007年01月25日 22:36
Toriさんへ「紙粘土」は画材屋にありますので、
河原町五条の「画箋堂」にでも行ってみてクダサイ。また、レジンで制作するのもToriさん向きかも。その場合は長岡京市の「ボークス」で揃います。ついでに、ワタシが作ろうと思って買っただけのガレキもついでに作って下さい(笑)タノシミに待っていまぁ〜す。
Posted by ぶうみん at 2007年01月25日 23:35
「惑星ソラリス」最初の1回目はそれこそ引き込まれて観ていました。

しかし、2回目以降、バッハの旋律と清らかな水の映像と水音のコラボ・・・・

美しすぎて・・・睡魔が・・・(笑)

ついでに言うと、首都高速の映像!
未来都市に見えなくも無いが、隣の車線から
カットインするのがトヨエースのようなトラック・・
日本人にしか判らない「ニヤリ」の一瞬でしょうね。

ロバータの挿入歌はたしか
「The first time ever i saw your face」でした。
「白い肌〜」は見てません。
こうしてみると、イーストウッドは昔はセクシー男優??
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年01月26日 01:11
普通の文房具ヤさんに無いのかなぁ、紙粘度。

Clint Eastwoodはドラマからはじまって、やはり最初はアイドル的な見方をされてたんでしょうネ。
しかし、歳がいくほど渋くなる俳優の中の一人ですネ。いまだに現役だし。
Posted by torigen at 2007年01月26日 04:29
紙粘土ねぇ〜。近所の「みどりや文具店」にはあるかもね(思いきり近所ネタ)このごろ近くの文具店で売っている粘土は「プラスティック粘土」が主で「油粘土」「紙粘土」はお目にかかってないなぁ〜。あと、手芸店で売っていたような気が・・・。アルプラザの3階の「トーカイ」で探してみて下さい(皆さん、スミマセン近所ネタで・・・)
Posted by ぶうみん at 2007年01月26日 08:55
紙粘土か〜うちの次男は粘土が嫌いで。
健常児と感覚が違うからな〜小さな頃心配して教材としてよいと聞いていたので、触らせたら嫌がって。柔らかいのが嫌なんですね。「くるまつくって」「飛行機つくって」と云うけど、、、

紙粘土は自作してみては?私、トイレットペーパーをちぎって、水でどろどろにして糊をまぜて作って夏休みの宿題で出した事ありますよ。
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月26日 09:51
事務者で留守番になってしまったぁ〜。タイトな予定を組んでいないからいいけどさ、今日は。

京都のホテルの耐震偽装って、何だか作為(悪意)を感じるんだけど。ホテル側が偽装を依頼したとか、黙認したとかと違うじゃねえの?ホテルは被害者じゃないの?しかもなぜ今の時期に報道されるの?
ね、鳥兄、京都の駅前、ある意味京都の顔だよね。
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月26日 10:13
ぶうみん さん
段々、後先の記憶が定かではなくなったのですが、デビカバが白蛇に戻ったという印象とそれで最後か?ということだったので、多分そのあたりか、と。私の友達はヴァンデンバーグ支持者ですが、それでも白蛇はマースデン+ムーディ−だと言っています。

泥水飲込 さん
「Slip on the tongue」ほぼヴァンデンバーグが作曲して、負傷した彼の代わりにレコーディングは全部VAI氏ということで、ヴァンデンバーグは「ぶちこわしにした」、VAIは「かなり遠慮した」と。
私が観たステージのときは、競いあっているというか、どちらも引き気味で、デビカバがラストだということでVAIさんに花を持たせた、という印象があります。やはりデビカバはリーダーなんですな〜。

torigenさん
思い切り間借りした上に、自分のものようにレスをつけたであります。反省!
Posted by J・AGE at 2007年01月26日 12:42
良いんですヨ、Jさん。

お陰でコメントが70を超えたし…わはは。

取りあえずフィギアは…

1.手軽に造れる
2.どこの家庭でも手に入る材料
3.なにしろ金をかけない

これをモットーにやってみようと思ってます。しかも途中で放棄するかも知れません(爆)。
ファギア自体より、サックスがヤバいかも…。
ミッチェル氏に本物借りて来ようかなぁ、細部が判らないし…。

ぶうみん氏、紙粘度は手にいれました。普通水彩絵の具で色を付けてたよね?小学生時代?で、上塗りにニスか何かで…。

泥さん、APAのホテルでしょ?何だか怪しいなぁ。それより受験関係で泊まる予定だった学生が困ってるとか…。とんだ迷惑、可哀想に。
Posted by torigen at 2007年01月26日 13:08
小学生時代のワタシはToriさんと違ってむちゃくちゃに不器用でした。牛乳瓶の廻りに紙粘土をひっつけて絵の具で色を塗ってニスを塗って「花瓶」を作成しました。完成とほぼ同時に壊れてしまって家には持って帰れなかった苦い想い出があります(笑)
Posted by ぶうみん at 2007年01月26日 16:49
今、Wilton Felderの写真とにらめっこしながら構想を練ってます(汗)。関節は針金で曲げられるようにする…う〜む、身体はノッペラボーにして服を着せる方がリアルだろうし…。靴は紙粘土だな…。
目を描くか、それとも球を入れるか…考え出したらキリがない(爆)。
縮尺は適当なのだから、やはり頭部から造るのが順当なんだろうネ?ぶうみん氏。
頭部が出来たらsaxの大きさも自ずと決まるしナ。
紙粘土を盛った時に調度いい案配になるくらいの骨を造らなきゃなんないってのが素人が悩む処かもネ?
ま、龍さんちの息子さん作ファンキィWiltonのイラストも頭に入れながらイッチョやってみるか!わはは。
Posted by torigen at 2007年01月26日 17:28
いや〜鳥兄、彫塑とか得意なんだねぇ。プロ裸足で、ガレージキット作ったりしてね。
私は〜老眼だしな〜細かいの性格的に苦手だしなぁ。

Posted by 泥水飲込 at 2007年01月26日 17:48
得意じゃないヨ、泥さん。

ノリでそんな話になっただけ…(爆)。
しかし、恥を掻くってのも勉強!わはは。
Posted by torigen at 2007年01月26日 18:18
えっ、得意じゃない?な〜んだぁ。目を入れるとか、色々云うから腕に覚えがあるのかと、、、わはは。でもムラモとかは得意だよね。

APAホテルは被害者なのに見出し的に「ホテルが偽装」ってやられてる気がする。あの社長目立つし。しかも受験生が大勢の時に狙われてるようにも思う。ほぼ振り替え予約が終わったようだけど。耐震偽装は本当なんだろうけど、臭いね。

Jさん、私と弟は結構ヴァイが好きなんです。あの人には狂気を感じるんで。表現欲求が過剰で、しかもエキセントリック。ライブのDVDなんか弟とゲラゲラ笑いながら見てました。(バカじゃねえの〜こいつら!なんでこんなややこしいフレーズを弾きながらニコニコしながら走り回るんだぁ?ってね)
Posted by 泥水飲込 at 2007年01月26日 18:53
わ〜凄い!コメント77だって〜〜。
で、事務連絡でまた増やそう〜っと。Toriさん今朝送りましたので見てね。
Posted by Andy at 2007年01月26日 18:53
いやぁ、一応美術部でしたけどネ、わはは。
得意じゃないっていうか造ったこと無いあるヨ。

ま、次のpostに続く…わはは。
Posted by torigen at 2007年01月26日 20:33
torigenさん、いつもながらご寛容感謝!

ああ、私も元美術部だ〜!!
ちなみに「造る」ことは笑えるくらい下手です。
ううむ、アーティスト像を造るなんて私は夢のまた夢。海洋堂から出たら買っちゃう!!

Vaiさんは、クレイジーの上にインテリジェンスなんですかね。それともインテリなんだけどクレイジーなんでしょうか。私は運良く、初のソロ公演をかなり狭い箱で、前から7人目で真っ正面でみました(ちなみエリック・ジョンソンは同じ箱で前から4人目)。あのときは結構演技しているな〜、という感想。それでも狭いこともありかなりギタリストに徹していました。でも本気でバカやりますね。しかもテクとアイデアがないと絶対無理。天才なんですね。APAホテルがひっかっかったんですか?
あら安くて便利なのに。←そういう問題じゃない。
Posted by J・AGE at 2007年01月26日 20:53
Toriさんへ縮尺はガレキでもけっこうテキトーです。見栄えがイイのを作るのにはデフォルメが必要ですし・・・。1/8モデルでも指と掌、首の太さと肩幅などは縮尺が狂っています。(実際にマイクロノギスで計りましたからハハハ)
おっしゃるとおり「アタマ」から作っていくのがベストですね。でも表情を作り込もうとするとアタマが大きくなってしまい、全長が80cm以上になってしまうなんてこともあり得るので注意して下さい。
あと、紙粘土の場合は服は着せるよりも、着色で
表現した方が質感・量感が出ます。
用具・用品であれば便利なのが「棒ヤスリ」「スクレイバー」「「サーフェイサー」などですが、
買えば結構値段が高いので代用品を100円ショップで見つけるのがイイですよ。
使用していない用具や余分に買ってあるモノを持って近日中におじゃまします。
Posted by ぶうみん at 2007年01月26日 21:20
そのデフォルメにセンスがいるですヨ。
私たち普通の人が、3次元でしかもデフォルメするってことは並大抵じゃないですのことあるヨ。

しかぁ〜し、私はどの美大にも関係ないし(笑)だはは、好きにやってみよぉっと!ネ、皆さん。
Posted by torigen at 2007年01月26日 22:01
そうですね!Toriサン。「好き」でやるのが一番イイですよ。「好き」だとこだわるし、こだわるときっとイイのができますよ!
コメント「84」かぁ〜。
せっかく「100」まで紙粘土とフィギュアネタでがんばろうと思っていたのになぁ〜。
かってに「ガレキ講座」「塗装講座」でもはじめようかなぁ〜(笑)
Posted by ぶうみん at 2007年01月27日 01:39
いや、ぶうみん氏。

一人でがんばってくれても良いんだよ、わはは。
しかし、永さん何だから!がはは。
Posted by torigen at 2007年01月27日 04:44
みんな「永六輔」のページに行ってしまったので
ひとりでココを100までするぞぁ(笑)

紙粘土のドール制作では「粘土ヘラ」「粘土かきベラ」があるとだいぶん違いますヨ、Toriサン!!特に粘土ヘラは100均で子供用の文具を売っているコーナーなどにあります。3本ぐらい入っていてプラスティックで弱い感じがするのですが、これが使ってみるとなかなかイイんですよ。
ぜひ、オススメです。
Posted by ぶうみん at 2007年01月27日 15:10
そういえば我が家の方には「宇宙堂」という美術用具専門店が路面店1店、駅ビルのテナント1店の計2店もあって、小中学校の頃は箆とか彫刻刀とかが必要になると「宇宙堂」に行ってくださいの一言で、全員が間違いなく買えました。私はそこで少し質の違った水彩絵の具を買ったばかりに一人だけ水彩画の光沢が変わってしまいました。
このお店も10年位前に一気に撤退。人気店には必ず賃貸料をあげるこちらの悪い風習の犠牲です。結局、そのあとは未だにそこが何の店なのか記憶できないほど変わります。

あ、長い。
Posted by J・AGE at 2007年01月27日 16:41
紙粘土といえば、娘が小学生のとき、紙粘土細工を電車の中に忘れて・・・

駅の遺失物からすでに警察署にまわってしまい、
わざわざ警察署へ・・・・
(この時点でなんで紙粘土細工を取りに行くかという疑問をお持ちの方もいるでしょうが・・・)

警察署も夕方で、窓口も親切ながらどこか迷惑そう・・・

私といえば作品を見ていないので説明があやしく、
「中身は?」
「紙粘土の馬だと思います・・・」
「馬・・・・・・?ああ、馬ね・・・・・。どんあ入れ物でした?」
「箱に這入って、青っぽい紙袋に・・・」
「緑の紙袋はあるけど・・・」

と約20分間かかって回収しました・・・

しかし・・・・紙粘土細工の落し物って、日にいくつもあるのか???
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年01月27日 16:51
でもそれは大事なモノだから全然OKですよね。
私は定期を落として遺失物係りに電話したら開口一番「休みの日は人が少ないし〜、そんなものみつからねーよー」でした。
でも見つかりました!

忘れると言えば、私は社会の窓をよく開けています。
Posted by J・AGE at 2007年01月27日 18:54
こねてコネて、やっとこ顔の基本形状が完成、乾燥を待っていたら、ジャイとラヴが暴れて落下!頭蓋骨折してしまった(汗)。
もう一度やり直しだなぁ、コリャ。
Posted by t at 2007年01月27日 19:46
ところが、その紙粘土細工、昨年末の大掃除の際に、娘は「捨てる」の袋へ・・・(^_^;)

まあ、成長したってことですな。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年01月27日 20:39
tさん、(笑)
思わぬ伏兵がいましたね・・・

構ってくれないから、ヤキモチテロかな(笑)

ところで、ウチの向かいの家の庭(その家からすると裏になるんですが)にどうやら狸が生息・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年01月27日 20:43
え、ラ・マンチャさんとこも狸?
石神井公園周辺にはかなりの数の狸が生息してます。公園の中じゃあなくて、農家の庭とかです。食べ物を獲やすいからなんでしょうね。この2ヶ月で2,3度遭遇しました。
Posted by IKEGAMI at 2007年01月27日 21:08
あれ?ラ・さん的住居は都心ではなかったか?
アカン、ごちゃごちゃになってきたぁ。kenokenoさんは磐城でしたよネ?Andyさん、半斥さんが福岡で人吉は龍さん。Gパパさんは名古屋でJさん、IKEGAMIさんが東京。ココまでは間違いナイッすよネ?
常磐さんはアメリカだし…(汗)。HYさんは北海道、泥さんは茨城、chi-Bさんは羽曳野…もういいって?わはは。
Posted by torigen at 2007年01月27日 21:09
あらら、IKEGAMIさん、殆ど同時投稿。

石神井もそんなに放置プレイ?じゃなくて外来種が反乱してるですか?それとも狸は日本製?
アライグマとかプレーリィドッグも地方では問題になってますけど。
Posted by torigen at 2007年01月27日 21:16
コメント数アップに協力!羽曳野のchi-B応答中です。こちらにも狸がおります。先日の真夜中、眠れなくてベランダで星を見ていたら、「キッキッ」という短い声がして、黒い塊が出てきたので、「猫?でかい猫?」と思って見ていたら、暗闇からもう一匹、小さいのが出てきて…じっと見ていたら狸でした。親子のようでした。私をジーッと見つめたので、「こんばんわ」と挨拶したらしばらくジーッとまだ見てて、どこかに歩いていきました。母に言ったら、「化かされるから危ない」なんて云うので可笑しかったです。

torigenさん、腰だいじょうぶですか?熱中しすぎて姿勢悪くしないように気をつけてくださいね〜。
Posted by chi-B at 2007年01月27日 22:39
腰最悪ですってば!わはは。
今日は甥っ子が泊まりに来ててまだ起きてます(汗)。

羽曳野にも狸いますか?
温暖化の影響で月輪熊が冬眠してないらしいですネ。で、それを殺してどうのこうのしか出来ない奴らって最低だと思います。何故って人間が引き起こしたことだものネ。で、なんでクマを殺すんだ?

そっか、chi-Bさんに真空なんちゃらをやってもらは無いと腰は解決しないかもですネ、わはは。
良いなぁ、Gさん。それだけでも環境良いよネ?
私の場合、骨盤からズレてるのでホントきついです(汗)。針は行ったことないけど、どうなんだろうネ?知り合いの整形外科医は東洋医学を認めてないので、整体にいって来たぁ!と言うとメッチャ怒りますけど…わっはは。じゃ、オマエ直してくれよってネ!
Posted by torigen at 2007年01月27日 23:04
Toriさん ただいま〜〜 ってもうオネムかな?
今日は仕事プラス会社の新年会でした。11月12月は忙しいので忘年会はせずに今頃毎年新年会があります。 そうか・・・私で98か。100番目のコメントは誰かなあ〜。
Posted by Andy at 2007年01月27日 23:23
すごい数だ!下まで見るのが大変になってきましたね。真空なんちゃら。。。吸い玉ですよ。英語ではCupping(カッピング)です。血行を促進するので温まって痛みが和らぎますが、根本的治療にはならないように思います。中国の先生たちは、針を打ちながら患者に立ち上がらせて、腰をグリグリ回させて治療する方法をしてる人がいます。腰のツボは実は手の小指にあったりする、中国4千年プラス数十年の知恵…ほんまに治るのか、まだ感知した例は見たことない私です。たよんな〜い?
Posted by chi-B at 2007年01月27日 23:55
やったぁ!!100をゲット!!!!!!
まだ、ひつこく「紙粘土フィギュアネタ」で行きます(笑)
Toriさんのできたフィギュア(まだまだやって言うの!)をぜひとも長持ちさすために塗装についてですが・・・。色落ち、ひび割れを防ぐために
必ずサーフェイサーを下地に使って下さいネ。あと塗料は発色と不透明度を増すためにアクリル絵の具の使用をオススメします。もちろん、アクリル絵の具に「テキスタイルメディウム」か「オールパーパスシーラー」を混ぜて下さい。CD一枚分ぐらいしますが、10年経っても色落ち等はしませんのでぜひぜひオネガイします。醍醐から山科に18年前に引っ越したぶうみんデシタ。
Posted by ぶうみん at 2007年01月28日 01:13
えーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
Toriサン!コメント欄が「100」にならにですよ!せっかく3ケタが出ると思っていたのにぃ。
なんとかしてクダサイ。
よろしくぅ!!
Posted by ぶうみん at 2007年01月28日 01:53
↑スミマセン・・・。
上のコメントは訂正します。
きちんとコメント数が3ケタになってました。
Posted by ぶうみん at 2007年01月28日 02:15
コメントが「100」にならにですよ!ってア〜タ。

頭蓋骨折から立ち直ってないけどネ。
Posted by torigen at 2007年01月28日 05:43
整形外科の先生でやはり針とか整体とかは認めない方って多いですよね。
北京の漢方治療院の先生の話だと薬の処方だけでも骨のづれは治るらしいです。何がどうかはようわからんかったですが、ものすごい要約すると身体の機能を整えてそのことで整体する、ってことみたいです。でも通ってかなり細かい診察がいるみたいですね。処方も骨のづれだと日本円で一月分2万円〜6万円くらいになるみたいです。
Posted by J・AGE at 2007年01月28日 10:17
普通は切ってはつってだしなぁ。
最近はレーザーも選択肢か…。
レーザーで上手く行けば痛くも痒くもないんだろうなぁ、これも完璧とは言えないと聞いたけど。
Posted by torigen at 2007年01月28日 10:38
結局は「あう、あわない」というレベルに現状ではなってしまうんでしょうか。
効いちゃう人にはどれかしらがヒットしますよね。
そういえば、私は以前に背中が痛くて夜も眠れずモノも食べられなくて、整形外科的には問題なし、と言われたとき、「十次式健康法」というクリスチャンの方たちがやっている一種の気で治すところにバンドのメンバーにつれていかれて治ったことあります。
名前が名前だし、宗教の勧誘かと思いつつわらにもすがりたい気持ちで行ったら、誰も宗教の話はしてなかったですが。基本はビルを場所借りして全国を回っているみたいです。
まぁ、ご参考ということで。

私は仏教徒ですので(って新興系じゃないです)、これ勧誘じゃないですからご心配なく!
Posted by J・AGE at 2007年01月28日 14:16
整体に行って、スポンと入ってしまった事が一度あって、そりゃ、明くる日から気分は最高!今まで、何をしてたんだろうってくらい良くなったことがありました。しかし、次に行くと元の木阿弥。
上手く、ズレてる処が居るべき位置にたまたま入ったんだろうネ、わはは。
Posted by torigen at 2007年01月28日 20:03
いつの間にか整体や鍼灸に話題が・・・

IKEGAMIさん、私はまだ見ていないのですが、
家内と娘は3回ほど遭遇してます。

ウチも東京の西の方です。
しかし、けっこう居るらしいですよ、都内も。

狸は雑食性だから餌には困らないのかなあ・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年01月28日 22:21
狸なぁ。

京都でもよく道で曵かれたりはしてますねぇ。
でも、悪いウィルスも持ってそうで媒介するとヤバいかも。
Posted by torigen at 2007年01月29日 04:25
狸はさすがに我が家の近所には出ませんね。
降りてくる山がないです。
開発地域ではなくて、元々人しかいなかった所だから...。
Posted by J・AGE at 2007年01月29日 09:26
ペットを捨てる不届きものがいるから安心はできないですヨ?アリゲーターが出て来た街とかあったように…。
Posted by torigen at 2007年01月29日 12:48
そういえば近所は野生化した文鳥までいます。
確かに野生の、しかも第二世代のフェレットくらい出そうですね。
Posted by J・AGE at 2007年01月29日 21:02
いまの狸は埼玉や千葉の宅地開発で流れ流れて都内に住みついたという噂も・・・・

そういや、野性のインコの大群というニュースもありましたね。

すべて原因は人間か・・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年01月29日 22:47
そういった種の様々な影響が心配ですよネ?

っていうか、午前3時からレス書いてるけど、一時間もかかってしまった(汗)。
これを嬉しい悲鳴と言うのだろうなぁ、わはは。

原因は全て人間ですネ、他の動物には何ら責任は無いです。
Posted by torigen at 2007年01月30日 04:04
ブレスレット 作り方 チャンルー
Posted by ブレス 手作り at 2013年08月08日 02:23
価格 時計 トリーバーチ 靴 http://www.yubqm.com/
Posted by トリーバーチ 靴 at 2013年08月10日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31841483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。