2007年06月10日

16BLOCKS

16blocks.jpg
 
16BLOCKS / 2006 101min
 
 監督:Richard Donner
製作:Avi Lerner, Randall Emmett, Jim Van Wyck, John Thompson, Arnold Rifkin, Bruce Willis
製作総指揮:Danny Dimbort, Trebor Short, Boaz Davidson, George Furla, Hadeel Reda, Andreas Thiesmeyer, Josef Lautenschlager

脚本:Richard Wenk
撮影:Glen MacPherson
音楽:Klaus Badelt


Bruce Willis, Mos Def, David Morse, Jenna Stern


NY市警一の冴えない刑事ジャック・モーズリー(Bruce Willis)。
捜査中の事故で足を負傷以来、酒浸りの毎日、同僚たちにも疎まれる状態だ。
夜勤空けのある日、上司から証人エディ(Mos Def)の護送を依頼される。とは云っても護送先はわずか16ブロッック先の裁判所、嫌々引き受けたジャックだったが…。

市警に蔓延る汚職仲間からも落ちこぼれた中年刑事が“最後の正義”を示すことができるのか。
証人エディの口八丁手八丁に翻弄されながらも、その純朴さに引かれるものを感じ始めるジャック。
当世流、Mos Defのセリフ廻しは圧巻。この配役なくして本作の完成はなかったのでは…と思わせる程の熱演だ。
posted by tori's 108 at 00:00| Comment(27) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セリフ廻しは圧巻でしたか、DVDは吹き替えで見てるんでわからなかったー。ブルース・ウィリスはダイハード4に期待。
Posted by HY at 2007年06月10日 23:16
おぉぉ〜Mos Def。これはHIPHOP好きな私としては飛びついてしまいます。NY出身、Underground HIPHOPの匂いがぷんぷんなラッパーのMos Defですよね。”セリフ廻しが圧巻”とtorigenさんに誉めてもらったのも想像つきます。フリースタイルのラップで鍛えられた頭の回転と舌の回転と、そしてあのBaby face。。。きっとカッコよく演ってるんやろなぁ。ラッパーが出ている映画はほとんど外れなく面白くて好きです。Ice Cube, Ice Tea, Queen Latifah, etc。。。みんなカッコエエんですよ。演技がリアル。そして私にとっては抗えない魅力があります。(コメディアンの出ているのも好きです。)

Mos Def…これはきっとMost Definiteの略でしょうネ。
「最も確実・明確・正確!」みたいな意味ですね。

ウルトラ・クールな車内ラップの模様…
http://youtube.com/watch?v=aiTRckKbYFQ&mode=related&search=
こんなん、いつも一杯考えてないと出来ませんよネ。ほんと凄いと思います。torigenさんのブログでRapの話をさせてもらえるとは!うれしい驚きでした。いつもながらのパラボラ・アンテナの張りにビックリ!さすがさすが!Big up for torigen-san!!
Posted by chi-B at 2007年06月11日 01:13
『DIEHARD 4.0』はこれまたド派手にやってるようですネ、予告を見る限り…。

Mos Defね、映画での露出は順調のようですが、ミュージックシーンではトンとお見かけしない状態らしい?ですヨ。この映画は彼のプロモーション映像か?と思うくらいの比重で頑張ってます。
Posted by torigen at 2007年06月11日 04:01
この人の刑事って、交渉人のときも含めて妙に好きです。軽く表面は冴えない雰囲気がいいんでしょうか。はじめはブルームーン探偵社のイメージがあったのですが、それはそれ、という感じで。

それでは本気で行ってきます。
Posted by J・AGE at 2007年06月11日 05:59
2時間寝たら4時半に目が覚めてしまった…
スタジオ行きなのに(T_T)

Mos DefはAl Goreとのインタビュー(地球温暖化についての)なんかもやってますね。毎度のことですが、特に黒人音楽に関しては日本まではいろいろと情報が来ないし、日本のファンはすぐに気移りするし、こういうアンチ・システムな人(の思想的な部分)を、周りの国にはわからないよ〜うに抑えつけて外に出さない力もあることと思ったりします。それにSex Sellsのアメリカですから、社会的な音楽はよっぽどでないと、ショウビジネスからはのけ者にもされていくようですね。始めは騒いで、あとはホカす&ケナすパターンですか。けどCDも去年の暮れに出たようですし、myspaceも更新してはるし、ファンもまだまだいるので、映画でもうけつつ本来の音楽を続けていこう、と思っていると思う…けど、これは想像と私の希望にすぎません。白人中心のアメリカ社会の流れにのみこまれないよう祈りますです。何かの会合でマルコムXを朗読してたようなので、そこんとこも意識してはると思います。難しいこといっぱいくぐり抜けてるんでしょうネ。(あ、六時過ぎた…)
Posted by chi-B at 2007年06月11日 06:16
あんなのが、横にいたらウルサくってしょうがないけれど、あれだけ流暢に流れの中で話すってのは流石。で、少しひ弱そうな女性ホルモンを刺激しそうな彼の雰囲気がこれまたこそ泥にぴったりとマッチしてるんだよね。何処か愛らしいっていうか…。
Dante Beze'73年生まれ、ニューヨーク市ブルックリン出身。『ミニミニ大作戦/2003』など出演多数。

あっ、行ってらっさい、Jさん。
Posted by torigen at 2007年06月11日 15:54
ね、ねむたい…あれからずっと起きてるので頭がボケボケです。今日はこちらも人出が少なかったんですネ。今は皆さん忙しいんでしょうね。今じっくりとDVDのジャケット画像を見せてもらってたら、David Morseという人もよ〜く見る顔ですよね。何回も見たことあるのに名前は始めて知りました。名脇役で引っ張りだこなんでしょうねぇ。That's wonderful, I think.

私事で恐縮ですが、シングルCD『平和RAPPA』の発売を開始しました。皆さん、どうぞヨロシクお願いします。さきほど私のブログの方に掲載しました。
http://chib.seesaa.net/
Posted by chi-B at 2007年06月12日 03:25
みなさん、こんにちは〜
誠に申し訳ないのですが、オフクロが倒れてしまいバタバタしております。
コメント回数が減るかとは思いますが、ロムっていますし時間があればコメントもしますので。

泥水家は事件が多いっす!ゴンちゃんは元気です!長男は昨日携帯を手に入れました。GPSを登録して何処に居てもOK状態です〜ゴンちゃんに持たせたいですけど、、、、
Posted by 泥水飲込 at 2007年06月12日 09:46
泥さん、たいへんですね。書き込みされてなかったので少し気になっていました。介護する皆さんも、体に気をつけて下さい。お母さん、早く良くなられますように。(このポストに限って何でだか私ばっかり登場してますね。少し遠慮せなアカンな。。。)
Posted by chi-B at 2007年06月12日 13:08
chi-Bさん、書ける時にはどんどん書いてやぁ。
泥やん、少しバタバタもんきぃ状態なので…。

David Morseは、善い人から悪人まで様々な役どころで出演を重ねてますネ。もう少し年齢を重ねるともっと名脇役として光る存在になるかもです。
この映画の中では悪徳警官(David Morse)VS 小心者のこそ泥だが人は善い若者(Mos Def)の対決も見物です。現実社会を旨く描写していますヨ。
Posted by torigen at 2007年06月12日 17:20
アメリカの映画って悪徳警官の話がむちゃくちゃ多いですよね。善人の皮をかぶって悪いことをする警察の人間、それを暴くまでのドキドキはらはら…最後に思いっきり顔どつかれたりすると「YEAH!!!!!」と云いたくなる快感。。。こういうの何度見てもスッとする私です。単純♪

またココだけの話ですが、L.A.で警察にアパートに踏み込まれて、(いや、なんも悪いことしてないですよ!)ドアをぶち壊されて至近距離で銃を向けられたことがありますが、死ぬかと思いました。銃の先に強力なライトがついてて、まぶしくて何も見えません。変な動きをしたら撃たれるとこでしたね。かわいそうに、Gさんは手錠かけられて床に押さえつけられて、エライ目に遭いました。私をストーカーしてた台湾人が、「あの部屋で虐待している」と嘘の電話をしたためでしたが、マジで怖い思いをしました。ドアの修理代とられるし。。。あっと言う間にバキバキ〜っと入ってきますよ、あの人たち。説明するのに必死でした。パジャマ姿で、廊下で。ほんまムチャクチャする人がいます。クワバラクワバラ。(これ何語?)
Posted by chi-B at 2007年06月12日 21:12
クワバラは桑原という地名だそうです。
雷の落ちないおまじないの呪文ですって。
明日はザックバランという謎の日本語を調べよ。
torigenさん、今日のchi-Bは打ち止めです。lol
Posted by chi-B at 2007年06月13日 01:52
日本の場合?は、寝入りばなか早朝ですネ、逮捕令状持って静かにトントンとドアをノックします。ま、その犯罪にもよりますけれど…わはは。
アメリカの場合にはこちらとも事情が違うからなぁ。いきなりズドンって事もあるから警察も必死でしょうネ。これに根深い人種差別や偏見、地域性が絡むし、犯罪率も半端でないし。
Posted by torigen at 2007年06月13日 03:13
大阪のほうのお寺に雲から足を踏み外した雷さんの子供が落ちてきて、、井戸にはまって動けなくて、和尚さんが助けるのに「もうここにこないように」と云って、「もう、くわばらには来ません」と約束した〜とか云う話だっけかな。

で、「警察だ!」「エディ〜?ここは警察じゃないよ〜」とまたまたスネークマン・ネタにふる泥水。すると、ぶうみんさんが来るわけだな〜わはは。
Posted by 泥水飲込 at 2007年06月13日 13:03
あ、泥さんだ。お元気そうでよかった。
スネークマンはうろ覚えなので絡めません。
「いそいで口で吸え」というのは覚えてます…。

英会話のケオス(仮名)で教えていた昔の話です。日本の警察官が習いに来ていました。バブルの時期は外国人も多く日本に来てたので、必要だったのでしょうネ。いわゆるレベルが高い方の外国人講師のクラスに入ってて、自身マンマンな態度の人でした。ある日、その先生のCanadian girlfriendが彼に電話をしてきて、「部屋の鍵を無くしたから入れないの〜」と泣きつかれ、彼はご丁寧にも、自分で窓の鍵を壊して入って敬礼でもして帰ったのでしょうが、次の日、先生は怒ってました。。。「あの女にテレビやビデオの機械やいろんなもん盗まれて、逃げられた!警察の癖に泥棒の手伝いかよ!」って。。。少しばかり英語がわかるのでいい気になりすぎたAHO〜なBAHO〜なKサツカンは、責め立てられて蒼ざめてました。「言葉わかるとトラブルの元や」by G。

では行って来ます!
Posted by chi-B at 2007年06月13日 14:25
↑おまぬけ〜わはは。

オフクロは少し回復してるようで、主治医の話を聞かないとわからないけど、とりあえず皆さんに心配してもらってありがたいやら嬉しいやらです。

今日も関東は暑かったです〜。
Posted by 泥水飲込 at 2007年06月13日 18:53
「ここは警察じゃないよ〜」

泥さん、大変でしょうけれどお母さんをしっかりと悔いのないようにお世話してあげてください。
ただ、看護や介護をする人がムリをして健康を損ねてはいけません。十分にご自愛のほどを!
Posted by ぶうみん at 2007年06月13日 20:10
おはよ〜さんです。

今日は雨だなぁ。いよいよ梅雨入りか…。
昨日は映画データの入力で一日が終わってしまいました。それでも384本分入力終了(汗)。で、ギャラなんか出ません(大汗)。当然目は疲れ、ピントが合わず肩と腰はボキボキ(滝汗)。
Posted by torigen at 2007年06月14日 04:20
みなさんの励まし、とっても嬉しいです!

梅雨に入るのかな?昨日とは打って変わって、、まだ降り出してはいないけど、、、水不足は、、、

長男は「ダイハード4・0」のCMを見て「おわぁ〜、面白そう〜」時間が取れれば見せてあげたいな。前にもコメントしましたが80年代初期、ブルースがLPを吹き込んでいました。当時の音楽誌、物置に有るので時間があれば探せるんだけど、、記憶ではロッケンローなVoを披露しているとか。勿論ブレイク前なので売れていないはず。

オフクロも心配だけど、マイナス思考&常識知らず&強力ジコチューのオヤジが心配。
Posted by 泥水飲込 at 2007年06月14日 09:59
その後、経過はどうですか?泥さん。

無理せず、自然体で…という意識だけはいつも忘れずに…。
Posted by torigen at 2007年06月14日 20:13
 心配ありがとう〜!
ICUから一般病室に移って、点滴も外れたし、、急にどうこうはないと思います。
 困ってるのはオヤジだけど、拒否する人だから、、、
 疲れるけど、仕事もあるし、ね。まっ、バランス感覚はあると思ってるから、、、何とかなるでしょ〜。
 
Posted by  泥水飲込 at 2007年06月14日 23:02
今日は仕事でウン千万をかけたホームシアターを見てきました。オーディオ誌などにも何度も取り上げられているようですが、、、、まっ、私には縁の無い事で。

あの〜社会保険庁の方々のお仕事の件は〜
うちの業界(保険ね)不払いだ、契約ミスだと皆さんにはご迷惑をかけていて、業務停止とか役員が処分されたり、担当代理店が契約解除とか、、、
で、どうなんでしょうね〜お役所は。
もともと役所の窓口で本人確認資料として年金手帳を出すと
「これは記載に間違いが多くて受け付けられません!」とかやられてたからな、、、、
よその役所でも駄目だと言う認識なんだから、、、笑い話じゃねぇよな。
Posted by 泥水飲込 at 2007年06月15日 16:51
戦後殆ど一貫して保守系が牛耳ってきたからねぇ。保守がどうとか革新がどうだとかじゃなくて、同じ路線の政党がずぅ〜っとやってる訳でコリャ何処の国でも腐敗が進むってのは歴史が証明していることで…。自民党支持でも、たまに共産党に躍進させるくらいの選挙民から見た揺り戻しを掛けてプレッシャーを与えないとダメなんだわ。でも、自民支持者ってのは共産党毛嫌いしていて何がなんでも投票しないでしょ?で、そんなプレッシャーのあまり無い状態で官僚との付き合いも始まる訳で、庶民の事より自分たちの懐具合ばかりを気にするっていうある意味飽和状態なのだと思います。
良くも悪くもアメリカは共和と民主で綱引きをするから、選挙民の方向を向かざるをえないという部分があるけれどネ。
Posted by torigen at 2007年06月15日 17:18
有害物質製品混入の本場?では、
レンガ工場で、さらわれたり・騙されたりして連れてこられた子供が1000人以上強制労働させられているとのニュースが。人権とかって言葉もないのでしょうか?

機関車トーマスのおもちゃから有害物質も。
ホテルなどに置いてある歯磨きからも、、、
次は何に?
Posted by  泥水飲込 at 2007年06月15日 22:45
漢方薬とかはどうなんでしょうね?農薬とかは使ってるのでしょうか。もう自分は患者さんにHerbを処方することもなくなりましたけど、少し不安を感じます。

あの漢方薬がた〜くさん入ってる薬の箪笥、引き出しをあけると怖いのもあるんですよぉ。グルグルに巻かれて竹ひごに刺さった蛇(これでペロペロキャンディーごっこをして笑ってるアメリカ人がよく居りました)に乾燥ムカデの引き出しとか。私がもっとも怖くて開けたくなかったのは乾燥サソリの引き出し。。。う”〜今思い出してもぞくぞくします。それを出して、ゴリゴリと粉砕して処方するのですが、私はよう触りませんでした。脳内アラームが鳴るような臭いもしてるし。それらグロテスク系なのもHerb(日本語ではハーブ、英語の発音は、ジャイアント馬場が発音したときのアーブみたいな感じです)と呼ばれてるのがどうも解せません。毒をもって毒を制すと云うけれど。ん?なんか話のレールをまた外したな…。

泥さん忙しそうなのでメールしてませんが、応援してますからネ〜♪適度に気楽に。私もそんな感じで行くことにしています。
Posted by chi-B at 2007年06月16日 02:32
の場所 共通して反対するテーマ 任期は年 月号で加藤夏希ちゃん着用 ラブリーボーダー 議席増を狙う 多面 今日の朝刊 バーバラ が失敗
Posted by サイエンス at 2007年06月16日 02:33
漢方薬の効能を疑う訳では決してないのだけれど、困ったことに中国の土壌自体が汚染されてしまったら漢方処では無くなってしまうのが恐いよネ。
ひたすらその方向に向かってるのは確実なので困ったものだけど…。
Posted by torigen at 2007年06月16日 06:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。