2007年08月20日

WORLD TRADE CENTER

worldtradecenter.jpg

WORLD TRADE CENTER / 2006.129min

監督:Oliver Stone
製作:Michael Shamberg, Stacey Sher, Meritz Borman. Oliver Stone, Debra Hill
脚本:Andrea Berloff
撮影:Seamus McGarvey
音楽:Craig Armstrong


Nicolas Cage, Michael Pena, Maggie Gyllenhaal, Maria Bello, Stephen Dorff, Jay Hernandez, Michael Shannon, Nick Damici


あの記憶に新しい「9.11米国同時多発テロ」、世界貿易センタービルに大型旅客機が激突するという前代未聞の衝撃的な映像を殆どリアル・タイムに近い形で見て正に震撼の想いと同時に、一機目の激突で事故ではないという確信を持った人も多い事だろう。
本作はこの事件をそのまま関係者による証言を元に製作された生々しい現実ではあるが、紛れも無くアメリカ側からの視点を離れるものでは決してないということを観る者は忘れてはならない。
しかし、現場の警察官やレスキュー隊、それに渦中の膨大な被害者にとっては少なくとも当時その瞬間には政治情勢や人種・宗教に関係なく、人命救助が最優先であったことは想像するまでもない。

港湾警察巡査部長ジョン・マクローリン(Nicolas Cage)は、その日もいつものように出勤、朝の部下への点呼を終え港湾パトロールに出動するが、本部からの緊急伝が入り全員が警察本部に戻る。
状況説明を受けたジョンは、各班に分かれそれぞれ救出に向かうが灰燼やガスの為、酸素ボンベやマスクなどの重装備が必要となる。しかし、ワールド・トレード・センターにはそういった装備が完備されておらず、仕方なく北棟ビル(タワ−1)にある限られた装備を探すことに…。
その間にも救助された者が次々とビルの外へと向かうが、その埃と煤に覆われた人々の様子から事件の大きさを驚きとともに確信する。
と、その時大きな爆発音と共に一度目の大崩落が起こる…。


なにを隠そうこのpostは既に掲載したと思っていた。泥水氏が研修“監禁地獄”中なのでどちらにしても携帯電話からのコメントが多くある訳でもないということで、ゆっくり次postを書こうとしていたのだが…よく見ると未掲載postを発見、それがコレだったという訳で急遽掲載した次第。
何故か…携帯でこのサイトを表示し、コメント欄に移動するとご理解頂けると思うがコメントが30~40程度になってくると何がなんだか訳がわからなくなってしまう事を先日、研修@缶詰さん(わはは)から指摘を受けていたのだった。(私も携帯からコメントすることがあるので知ってはいたのだが…)
ま、そんなことは放っておいて(嘘うそ)みなさんのお陰さまをもって1postに100コメントを超えてしまうというビックリの状態に驚くとともに感謝にたえない。
素晴らしいアクセス&コメントになかなかpostのレベルが追いつかないが、筆者は身の引き締まる思いだ。
posted by tori's 108 at 00:00| Comment(45) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何をおっしゃいますやらtorigenさん。お兄様の素晴らしいPostがあるから私は毎日ここへ遊びに来るのが楽しいのですよ。
わ〜凄いコメント100越えたのですね。私のコメントが皆様の素晴らしいコメントと同じにカウントされたのは申し訳ないなあ〜。
そうそう、私も今日携帯から見ていて思ったのです・・・長いと。気持ちが通じてよかった(笑)。

で、そうそうPostについて・・この映画は未だ観ていませんが観たという姉の友人からの感想を先に聞いてしまいました、おっとここまでにしようっと。
Posted by Andy at 2007年08月20日 22:18
私は会社の飲み会が終り、いつもより少し早く??帰宅し、21:00のNHKニュースをつけ、いきなりアナウンサーの緊迫した「今入ったニュース」と暫くして送られたリアルタイムの映像を忘れられません。

1本の中ほどから煙を噴き上げているツインタワーに「あれ?」と思っているうちに2機目が激突・・・

機影が小さく感じ、最初は取材機の事故かと思いましたが、リプレイでは明らかな旅客機・・

尋常でない「事件」を感じ、ニュースに釘付けになりました。
このとき、漠然と世の中が変わると思いましたが、その通りになってしまいました。


打って変わってAndyさん、あなたがそんなこと言ったらワシのアホコメントの立場がないじゃん(笑)ぶわっはははは!
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年08月21日 00:40
ハァ〜イ。泥水の缶詰です。マジで缶詰です。もうすぐ始まるんですけどね〜今日も。十時位までなんで、また!(こんだけかよ!)
Posted by 泥水缶詰 at 2007年08月21日 09:00
オリバー・ストーンの観点がなかなか好きで。
気が弱っている私は恥ずかしながら、それだけにまだ観ていません。
そろそろ観ようと思います。

Andyさん、ラ・マンチャの男さん、そういう会話したら、私は完璧に意味のないことしか言ってないです。更に、「片割れ」(爆)と二人で話そらすし!
Posted by J・AGE at 2007年08月21日 09:26
いやぁ、Andyさん、おやじギャグばかりの(IKEGAMI氏によるとガンコおやじと訳すらしい…汗)コメント(失礼)の中貴女のコメントは一服の清涼剤、一輪の可憐な花のような存在ですヨ、わはは。

私もこの9.11ニュースには身体が震えるような気持ちになりました。あれほど世紀末のような感覚を受けたのは他にと言えば阪神淡路大震災くらいしかないかもデスよ、ラさん。

おぉ、とうとうコンビを組みましたか?どちらも片割れの方がより面白いと切磋琢磨しているその姿勢?には感銘を受けております(爆)。
Posted by torigen at 2007年08月21日 12:26
まるでダイハードでも観ているようなニュース画面でした。これは大変なことが起きた、世界情勢を知らない事はまずいと思い知らされた瞬間でした。 研修は前回よりは楽かなあ〜眠くて。夕べは遅くまで呑んでしまったし。鳥兄の配慮で携帯からもコメント出来ます。でも、やりにくいなあ〜携帯。
Posted by 泥水飲込 at 2007年08月21日 12:40
コンビではなくて、デュオでーす。
泥水飲込さん、ディオではないですからね。
あ、携帯で書きづらいのにネタふっちゃった!
Posted by J・AGE at 2007年08月21日 12:59
DとJ、DJデュオにはコンビ名があります。「苦笑問題」といいます。

これから打ち合わせで外出なので、長いコメントが書けないよお!
Posted by IKEGAMI at 2007年08月21日 20:15
たぶん、まだ必殺研修終わってないんじゃないの?
ま、仕事柄仕方ないとは云えよく頑張るよねぇ。
で、「苦笑」してるのかぁ…わはは。
Posted by torigen at 2007年08月21日 21:14
うふふふ。皆さんに優しい言葉を掛けて頂いてご機嫌です。ありがとうございます。
泥さ〜ん、元気ですかあ?がんばってくださいねえ〜〜。Ikegamiさんは何の打ち合わせなのかなあ〜?

今日も暑かったです、忙しかったです。明日は午後からず〜〜〜っと会議だ。今日は皆さんからの優しい言葉を思い出しながら早くお休みしよっと。
Posted by Andy at 2007年08月21日 21:40
Toriさん、好意的解釈過ぎる。

泥さんは仕事柄仕方なく研修にいってるのではありません。好きなのです、研修が。研修マニア、研修ヲタク!ほらいたでしょ、試験が好きだっていう変なやつ。
Posted by IKEGAMI at 2007年08月21日 21:43
私は屈辱を味わいました。
私は職務柄「おごられる」ことはありません。相手の「伝票処理」知りませんが、むしろおごります。

今日、友人がロッキード事件で著名になった「○際興業」の人を紹介してくれましたが、多分、好意として今後私のプラスになれば、と思ったのだと思います。
でも、友人が飛行機に間に合わせるために離席した後、私を公的業務につく人間独特の「たかり屋」と思ったらしく、ゴミのように帰されました。私は友人に託されて、残された彼を「もてなそう」としただけです。

さて、屈辱。
そういう眼で私をみたか。
君のそのいやらしい眼が政商につけいる隙を与えるのだ。
もう、友達と言えでも信じません。
Posted by J・AGE at 2007年08月21日 22:04
いい映画だと思います。けれど、キリストか神様か知らないけど、幻想(幻覚?)が表れるシーンにはやはり違和感がありますね。私たちとは文化が違う。

出張先の東京の某ホテルにチェックインしてテレビをつけたら(久米宏の番組?)高層ビルから煙が出ていた。そしたらまもなく二機目が突っ込んだ。そう覚えています。

トリビアですが、その頃、映画「ロード・オブ・ザ・リング−二つの塔」が撮影中で、出演者は嫌な気分になったそうです。

http://asianimprov.at.webry.info/200610/article_5.html
Posted by asianimprov at 2007年08月21日 22:51
J・AGEさん、とんだ災難でしたね。
世が世なら無礼討ち?ですか?

私は民ですが、民でもかつて私の居た部署が、社内で役得があると思われ、それを打ち払うことに腐心した記憶がありますが・・・

たしかに世に中に「たかりや」は消えていませんし、逆にそれにつけ入る「○○ゴロ」も居ます。
「清濁併せ呑む」「魚心あれば水心」という言葉もあるし、清廉潔白を疎ましく思う人もいます。
一方で、舶来の「こんぷらいあんす」を錦の御旗とする動きもあり、やりにくい世の中です。

常識、礼節、適度な距離感・・・これで十分だと思うけどなあ・・・

過度に自棄酒など召されませんように・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年08月21日 23:11
好きじゃないよお〜少なくとも試験は。勉強自体はキライではないかも知れないけどね。人間の快楽は身体に何か(この場合は知識とか)を入れるか、何かを出すか、だと言うし、、、晴海埠頭を仲間と散歩してビール。レインボーブリッジを見ながら「あそこに飛行機がぶつかったら〜」とか想像してしまったり。この記事読んだ後だとね。
Posted by 泥水携帯缶詰 at 2007年08月22日 00:05
で。コンビだとか何だとか〜。Jさんの話は多分みんな解らないだろうし。(彼はあの道では最高峰だ!)まっ、相方か?わははは。
Posted by 泥水の缶詰詰合せギフト at 2007年08月22日 00:17
私も決死の救出劇が続くのか…と思ってましたが以外にそういった場面は少なくて、後半はイメージの世界とも言えるようなasianさんおっしゃる幻想的な場面が延々と…あっイカン、ねたバレに(汗)。

相変わらず忙しそうですね、Andyさん。
会議か…小さなコロッケ屋さんからスクリーン印刷大手企業まで色んな会議に出席しましたが私は会議が大嫌い。打ち合わせの方が好きかなぁ、さぁ!これからやるぞっ!って感じで、わはは。

わかった泥さん、缶詰フェチちゃうか?がはは。

Jさん、それは煮えくり返るわなぁ。ま、そういった人間に気高い処を求めても仕方ないので、「ぺっ!」とやっておきましょう。唾棄すべき輩であります。

ラ・マンチャさん、ども。
>これで十分…
ホントはそうであって欲しいと私も思います。が、どんどんそんな感覚とはほど遠い人が増殖しているって感じは否めませんよネ。
Posted by torigen at 2007年08月22日 04:19
皆さん、叫ばせていただいて有り難うございます(涙)。
自棄酒は飲まず、そういえば食べたもの足りないと思い、ラーメン屋さんでネギとニンニクだらけのラーメン食べてエナジーチャージしました。
今朝は臭いです、私。
もう「えんがちょ、きーった」です!

泥水飲込さん、多分その橋を眺めたまま視線のずーっと先に私が勤めています!
Posted by J・AGE at 2007年08月22日 08:58
Jさん、比較的胃腸丈夫なんでしょか?わはは。

私はコノ処、ご近所に出来た韓国石焼店「きっちゃん」の持ち帰りホルモン部の韓国冷麺とココの白菜キムチ、タン塩にハマっております。京都でも高級な店で旨いところは数あれど、比較的リーズナブルでしかも持ち帰りで納得味ってのはあまり存在しませんので結構重宝しております。
冷麺はあまりダシの酸味が勝ち過ぎているのは個人的にノーグッドなので、これまた嗜好にあったものを探すのにも苦労があります。ココのが旨いと思ってたら閉店してたり…で。
Posted by torigen at 2007年08月22日 17:18
そういえばおいしい韓国料理って食べてないな〜。あれ、今年は冷麺を食べ忘れていました。

いや、もう自棄酒より悪く、出血してしまいました。バカで〜。でも悪い血を出した、ということで!!
Posted by J・AGE at 2007年08月22日 18:27
やっと帰宅。
どうも携帯の液晶(あんなに小さい。老眼なんだよ、俺はよぉ〜)じゃ、読み取れなかったのが、、、
Jさん、どんなことが有ったのかわからないけど、、、短気は損キ。馬鹿野郎!と一言で。
先日の市民プールでの25年ぶりの同級生の言動を思い出しながら、、、多分同じだったんだじゃないかとか思いながら。イカン、思い出しても腹の立つ!トンガリ泥ちゃんは、丸くなっててよかったな!M君。
勝鬨橋の真ん中で、30分過ごしたんですね、月曜は。「逮捕しちゃうぞ!」を思い出したりしながら。レインボーブリッジは、、、「踊る〜」じゃなくて「パト2」とか、、、いかん、これはここの人達には解からないか〜。
そうか、虹橋の向こうにJさんか、、、、ディオがいたりしてな、、、わはは。
しかし、停電やらなにやらで、、、暑くて、帰ることが出来て良かった。
Posted by  泥水飲込 at 2007年08月22日 20:00
泥さん私も今日は6時間半部屋に閉じこもったままでしたよ〜 お互いに お疲れさまでした。(笑)

9.11の日は日本時間の火曜日でした。英会話から帰宅してテレビを付けた時は?火事?飛行機事故??と?マークが頭の中で飛び交っている間に二機目がぶつかりました。 慌ててニューヨークに住んでいる友人に電話しましたが、英語で説明するのには力不足でとにかくテレビを観るように告げたのを覚えています。 2000年の8月にワールド・トレード・センターへ行った折「もうここからの光景は目にする事もないだろうから」と展望の階でずっと夜景を眺めていました。まさか本当に眺める事が出来なくなるとは思ってもみませんでした。
お土産物を買う時疲れていた姉は、東洋系のショップのお兄さんが言う金額が聞き取れなくて私を呼びました。お兄さんは「紙に書こうか?」って言ってくれて3人で笑った思い出があります。あのショップのお兄さん、9.11の日はお休みか出勤する前で居てくれたらと今でも祈っています。
Posted by Andy at 2007年08月22日 23:53
お久しぶりです♪元気にしてます。(聞かれてないのに‥笑)みなさんお元気そうで何よりです。torigenさん、昨日はそちらも雨でしたか?私のほうは雷と集中的な雨でした。でもあんまり涼しくなりませんね。蒸し暑いです。残念ながらこの映画は見ていないのです。Andyさんの出会った方、ほんとに無事で居られるといいですよね。私は9.10(11ではなく)にLAから帰国しました。ギリギリです。LAのお友達の親戚も、クラッシュした飛行機のうちの一機(LAからNYに飛んだ飛行機です)に乗っておられて亡くなられました。

ニコラス・ケイジというと、必ず思いだすのがサンタモニカのベジタリアンのレストランなんです。鍼灸のカレッジのクリニックでの仕事が終わったあと、お持ち帰りのディナーを買いに行って、待っている間お茶を飲んでたら、窓辺に座ってる白人男性と目が合って、すぐに目を逸らしたものの、どうもどこかで見た気がして仕方なく、チラチラみて確認しようとしましたが思い出せなくて。「あの疲れた感じからして、きっと患者さんだろぅ。前に治療した人かな。泣きそうな顔に見覚えがあるもんナ。」と一人で納得して家に帰ってから、思い出して…ニコラス・ケイジさんでした。ぜんぜん患者ではなく。サインでももらっとけば良かったですネ。
Posted by chi-B at 2007年08月23日 03:29
昨晩から雷がゴロゴロなってたけれど、早朝からドしゃぶりに…(^_^;)今はなんだか肌寒いで…京都は。
Posted by torigen@携帯 at 2007年08月23日 08:06
くわ〜、溜まった仕事がぁ〜!たまらんっ!??

栃木県北部は昨夜は雷雨で、本日は晴れたり曇ったり。日が差すと、、暑い。

今日はさほどでもなくとも、明日からはまた暑いらしい。地元のダムが緊急稼動するんだろうな、、(取水制限を守らずに稼動停止処分中でした、、、)、という事は〜原発が無いと日本は立ち行かないという事か。複雑。

N・ケイジは、シェールと共演した映画、タイトルは、、月が、、忘れた。観たんだよな、都内で。あとは〜コンエアーか。T・ラビンがサントラで、、、支離滅裂。頭の中で連想ゲーム。ダメだね。
Posted by 泥水飲込 at 2007年08月23日 14:18
ラビンの映画はバニンシングin 60セカンドのリメイクですね。ってわかってないじゃん(爆)。

明日は宴会ですが、私を気遣ってかわりに呑んでくれる人がついてきます。こんなサポートは初めてですが、有り難いことです。
Posted by J・AGE at 2007年08月23日 17:16
「MOONSTRUCK / 月の輝く夜に」ですね、泥さん。

Jさん、私が気遣おうか?わはは。
Posted by torigen at 2007年08月23日 17:34
そうそう!月の輝く夜に!!結構なさけない役で、、、N・ケイジ。

ラビン、映画音楽は結構あってるのかな〜もったいないような、、、

宴会かぁ、、、サポートねぇ。金銭サポートは欲しいなぁ、ね!鳥兄。
Posted by 泥水飲込 at 2007年08月23日 18:05
Toriさん泥さん「月の輝く夜に」は面白いです!
人間関係がメチャクチャになる映画でしょ?一番困ったのはおじいちゃん・・・ふふ あのおじいちゃんの顔を思い出しただけで面白い。

最近プールは満員です。 暑いからなあ〜。
Posted by Andy at 2007年08月23日 20:50
Andyさん、今メールした処だヨ、わはは。
Posted by torigen at 2007年08月23日 21:03
うん、今読みました。ありがとうございます。
あのね、福岡県です・・・ははは。

京都は雨だったですか、福岡は朝雨が降って後に晴れました。暑かったですが昨日よりは過ごし易かったような。(とは言え、事務所の中だったので快適でしたが)
Posted by Andy at 2007年08月23日 21:33
缶詰研修中はどうあがいても病院にはいられなかったので、今晩は病室で。オニャンコの歌ではないが、世界情勢より身内の病状!ってのも致し方無いのか、、、いかん、いかんとは思うのだが〜ブッシュ君、許してくれたまえ。ここが前線であるかどうかは主観的であると言うか、、意味不明か、、、しばし人は前線を忘れてしまうものであるのか、、、アシキニホンジン。
Posted by 泥水携帯缶詰詰合せ at 2007年08月23日 23:10
近代戦ではフロント・ラインは既に存在せず、点と点がフィールドとなり、どこにいても私たちは渦中にいることになります。
...って何に反応しているんだ、私は。

ラビンは純粋にはギターで、そしてバンドで聴きたいのですが、あのアレンジとかオーケストレーション(なんて言葉ありましたか?)への懲りようと才能と野心をみていると、映画音楽というのはひとつの答えかとも思ったりして。
Posted by J・AGE at 2007年08月24日 09:41
「戦線から遠のくと楽観主義が現実に取って代わる」、、、って続けてどうすんじゃい!

人はあまりに大きな・複雑な問題で反応できないと、身近な問題にすり換える、という事ですね。言い換えれば〜選挙の終わったあとのワイドショー。たとえが適切でないか、、、わはは。

あの演奏力だけでも欲しいものです。ラビン君、あちこち助っ人で歩くのもいいかもよ?だめ?エイジアとかどう?えっ?ドラムがPじゃなければ行く?(意味不明っすね)
Posted by 泥水飲込 at 2007年08月24日 12:50
とりあえず、夢をみている現職の現実が馬鹿馬鹿しい。君たち、君たちにこびる●×は働いていないのだよ。私だよ。鬱病でも潰瘍でもガンでも君たちの産業のために働いているのは。
●×さんでなくて君でできるの?じゃねー!!俺が全部やってるんだ。

というわけで、ラビンくんってドラムの歌心が足りず、どうしてもギターのメインリフの親指抑えとバスドラが重なるんですがどうでしょ?
Posted by J・AGE at 2007年08月25日 01:15
Jさん、もういっちょっ!行こう、わはは。

昨日は完全に飲み過ぎ…ガクっ。
しかし、「きっちゃん」の生レバー、白菜キムチ、ナムル、塩タンは最高!だった、わはは。
Posted by torigen at 2007年08月25日 07:27
いやあ、文句ばっかりだもん。私。
生レバーいいですね〜。ここのところ食べてないな〜。ナムルも本当においしいのはすごいですよね〜。あれほど差が出るモノも珍しいですね。
Posted by J・AGE at 2007年08月25日 08:20
歯医者、終了〜!

ああ、そんな美味そうなつまみで飲みたい。
先日の研修のホテルの周囲には「もんじゃ」の看板が沢山あったのになぁ、、、、本場だもんな、、、
Posted by  泥水飲込 at 2007年08月25日 11:20
私、もんじゃ、きらいだもの!
でも東京の人だもの!

鉄板でいためる焼きそばがいいです。
Posted by J・AGE at 2007年08月25日 13:31
私も初めて見た時は、、、なんじゃ?(もんじゃ)でした。みんなで小さいこて持って、、変じゃん! お好み焼きとか、焼きソバの方がいいし、ステーキの鉄板焼きの方がいいなぁ、、、あはは。

大体、暑いんだから、熱い鉄板の前に坐りたくないし、、、
Posted by 泥水飲込 at 2007年08月25日 14:25
まだまだ修行が足りんなぁ、ご両人。わはは。

その熱い鉄板でジュージューやるのが醍醐味って奴なのよ、お主!で、気を使ってくれる店は凍らせたジョッキに氷で冷やした樽から生ビールを注いでくれるんです!がはは。
そっか、もんじゃは京都ではあまりないけれど鉄板焼きっていうとホルモンとかスジ焼きとかは定番です。粉ものをあまり大量に食べられない生粋の飲み助はやはりそちらに走るかも…。そのかわり生きのいいホルモンは顎が草臥れるけどネ。

焼そばね、ソースで?それとも醤油味?たまには生姜と塩であっさりってのもビールに合います。
Posted by torigen at 2007年08月25日 15:34
でも、先日は昼間から長男のリクエストでお好み焼。各自、好きなのを注文。「お父さんは?」「ビール!」長男は、焼き方、焼け具合が気になるタイプらしく、、、「俺の方が上手くひっくり返せた!」とか。バカな家族、、、こういうのが楽しいわけですね。

たこ焼き食べたくなってきたな〜本場・大阪のを食べてみたいなぁ、、、(姫が出てくるな〜)
Posted by 泥水飲込 at 2007年08月25日 15:51
torigenさん、元気そうで良かった。飲みすぎたんですネ。きのうは書き込みが少なかったように思って、夏風邪でもひかれたかと心配していました。私はさっきまでMy Heartに行ってまして、今帰ったばかりです。

私ね、もんじゃ焼きって一度は食べてみたくって。テレビで写るたびに、「これちょっと鉄板に押し付けてジューっと焦がしたら美味しいんではないの?」と思ってます。泥さん、たこ焼きで私が出ると思いました?家で焼くときに、ちょっと醤油をたらしたりして遊んでいるうちに食べ過ぎて胸焼け起します。(子供の頃はご多分に漏れず、やっぱり家にたこ焼きプレートはあったのでした。大阪やなぁと思う瞬間ですね。今はないです。あきました。笑)他にもイカ焼き、とんぺい焼き、とありますが、私のわからないものに「ラジオ焼き」というのがあります。torigenさんラジオ焼きって知りませんか?なんなんかな?
Posted by chi-B at 2007年08月26日 00:27
はい、お答えします。

ラジオ焼き=たこ焼きの原型ですね。そこからこんにゃくやタコなど入れるようになって明石焼などに発展する原型となったものであります。

飲み過ぎてますが、元気です(汗)。
Posted by torigen at 2007年08月26日 05:38
たこ焼き、ってそういう意味では意外と最近成立した食べ物なんですか?
あ、そうか、普及には鉄板が必要か。

私も焼きそばは醤油か塩ですね〜。
あとほぼ麺だけ、という貧乏くさいのが好き!
Posted by J・AGE at 2007年08月26日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43527690

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。