2007年08月25日

BORROWED TIME

borrowedtime.jpg

Borrowed Time(永遠に去りぬ)Robert Goddard / 伏見 威蕃 訳

今年6月辺りから、既読、未読を含めてRobert Goddardの作品を集中的に読み、残るは2,3冊を残すのみとなる。その旺盛な執筆意欲から当然のことながら多数の既刊本が存在し、およそ2ヶ月という間彼一色の読書生活となってしまった。
よくもまぁこれだけの、しかもプロットを錯綜させ続けたまま書き連ねられるものだ。精確な時代考証のうえでの、時間を超えた2層、3層にも渡るプロット、ヨーロッパを駆け巡るのみならず、ときに東アジアやアメリカにまで場面転換するこれまた複雑に絡み合った展開は緻密且つ大胆、読む者に“時”を忘れさせる力がある。その人物描写も実に的確に説明されるのだがやり過ぎない上手さがあるのだ。
その上主人公がアル中の人生をつま付きまくった中年とくれば、当然?私とダブる部分もたくさんあって…(爆)。読まずにいられない。

この「Borrowed Time」での訳者である伏見 威蕃氏の少し“時代”を感じさせる旧カナ使い的訳出が本書でも作品のディティールを実に深みのあるものにしていて心地よい。訳者で本を選ばせる力のある人だ。
次は伏見 威蕃シリーズで行くとするか…。

巻末、解説で佐々木徹氏が指摘されているが、「プロットに工夫のある物語性の強い長編小説を好む…」この「永遠に去りぬ」もまたそういった小説の一つであろう。
あわせて氏が解説で引用されている「饒舌録 / 谷崎潤一郎」が面白いのであえて私も引用したい。

「筋の面白さは、云ひ換へれば物の組み立て方、構造の面白さ、建築的の美しさである。此に藝術的價値がないとは云へない。(材料と組み立てとはまた自ら別問題だが、)勿論此ればかりが唯一の價値ではないけれども、凡そ文學に於いて構造的美觀を最も多量に持ち得るものは小説であると私は信じる。筋の面白さを除外するのは、小説と云ふ形式が持つ特權を捨ててしまふのである。…」
posted by tori's 108 at 00:00| Comment(32) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白そうですね。構成や伏線に凝ったものは、それを見透かされると途端に〜と言うのもありますが、ヘヴィーリーダーの鳥兄が面白いというのだから相当なもんでしょ。
Posted by  泥水飲込 at 2007年08月25日 23:04
ゴダードか、「一瞬の光のなかで」「千尋の闇」「鉄の絆」くらいやなあ。イギリスの人やったっけ、この人。長編ばかりを書く人やね。でも、読むのに骨が折れるという感じではない。こういう人をストーリーテラーっていいんやろうねぇ。
しかし、鳥兄、あんた本読むヒマようあるなあ。いったいいつ読んでるんや。酒とバイオレンスだけとちごて、インテリジェンスも兼ね備えてる。ええなあ。ワシもそんな人間になりたい!
Posted by 御大@鹿児島 at 2007年08月26日 08:55
御大、同感です。何時読んでいるのでしょうか、、

以前、私より若い代理店主が「早く引退して、読書三昧したい」と。で、「あのな、読めるようになった時は老眼で、読む気力が無いぞ〜」と。
あとは〜暇な時は意外に読めませんよね、、、忙しい時の方が読めます。
病室にいてもなかなか読めないもん、私。

昨日は長男がエヴァンゲリオンの最新刊を「ブックオフに無いから新品を買ってきた〜」と。未だに好き。エヴァ。親子で。二人で「えっ、こんなシーン映画にもTVにも無かったよぉ〜」新作映画の伏線だな、、、
と、漫画なら読める泥水でした。
Posted by  泥水飲込 at 2007年08月26日 09:58
torigenさんの一日は52時間くらいあるのでしょうか??
本当にすごいな〜。

最近はドラマか映画化されて画像でみた作品じゃないとストーリーを追えなくなってきました(恥)。既に○ケたかな〜。

Posted by J・AGE at 2007年08月26日 10:18
酔っぱらって爆睡してる以外は時間があります。
一番難しいのは映画を見る時間かなぁ…。まとまった時間モニタから目が離せないってのは辛いかも。

Goddard、文章は難解ではないので読みやすいです。この訳者の伏見氏、けっこう面白いかもです。
Posted by torigen at 2007年08月26日 11:30
ゴダードって、原書で読むとけっこう難解というか、それは、きっと私の英語力の問題でしょう。標記の作品は読んでないけど、この人の翻訳、女の人が多いのと違うかなあ。印象やけどね。女性の翻訳家ってけっこうかみ砕いて優しく翻訳してくれるもんなあ。翻訳の成果っちゅうのもあると思う。
けど、ほんま、鳥兄、すごいな。けど、あんまり、仕事してへんていうことか?
Posted by 御大@鹿児島 at 2007年08月26日 12:59
そうそう、訳者は殆どおなごだわ。

珍しく一作家のものとしては複数の訳者が関わっていて、ま、刊行元が複数あるので余計かも。
で、女性が多いです。

はい、仕事してません(爆)。やる気なし。
しかし、本を読んでる時間も請求に含まれるのでした、わはは。
Posted by torigen at 2007年08月26日 13:15
御大さん、泥さん私も同感です。
toriさんは、本を沢山読んで映画を何本も観て美味しい食事も食べて作って・・・もちろんちゃんとお仕事もして時間を有効に使っていらっしゃる。スゴイですよね。
そうそう、お友達とのお食事会は美味しかったみたいですね〜。飲みすぎはいけませんが!(怒)楽しい会でよかったですね。

福岡は今日も暑かったです。う〜ん今日はちょっとばて気味です。
Posted by Andy at 2007年08月26日 17:32
はいはい、皆様如何お過ごし?わはは。

そうそう「GREEDY / 遺産相続は命がけ!?」を今鑑賞し終わりながら、「BIOHAZARD 4」をやってる私は変?かも…。元気な頃のMichael J. Foxが出演の楽しい映画です。子役でKirsten も出てます、チョロっとだけ。
Posted by torigen at 2007年08月26日 18:55
鳥兄の奥歯には加速装置が付いてんだな〜きっと。わはは。 我が家の子供達は明日から学校。次男は行きたくない〜と。長男はいきなり実力テストとか。頑張れ〜子供達。
Posted by 泥水缶詰詰合せ at 2007年08月26日 22:12
子どもたちは大変ですねぇ。鳥兄も、私も、もう40年以上前にそういう生活からドロップアウトしちゃって、いまに至っているような(兄ぃ、いっしょにしてごめん)。あたしゃ、まとまった原稿を土曜日に放り込んだところで、いまちょっと放心状態です。だらだらとビールを飲み続けているというか…。やや遅くはありますが、ようやく夏休みです。京都、帰ろうかな…。
Posted by 御大@鹿児島 at 2007年08月27日 08:48
二日酔いにこの熱さはダメージきついよネ(汗)。
あ”〜しんど(爆)。早く涼しくなって欲しいものです。昨日も気を付けながら飲んでたんだけれど、最後の1,2本が効くのであった(最悪)。
Posted by torigen at 2007年08月27日 12:08
でも「止め」の二本くらいが妙においしいですね。
Posted by J・AGE at 2007年08月27日 12:18
「止め」の2本、かあ…。土曜日の夜から、だらだらと、かれこれ350mlで28本、焼酎1升5合くらいいってます…。もう、何がなんだか。壊れかけてます。いや、壊れてる…。私の「止め」は、いつやってくることやら。しかし、酔っぱらいながらキー打ってると、吐きそう。
Posted by 御大@鹿児島 at 2007年08月27日 12:31
私は病院から出勤したので、心配だったのですが、、、次男は「行きたくない!!」で大騒ぎだったようです。楽しく過ごした夏休みだもんな、いきなり学校なんてイヤだよな、、、わかるよ、その気持ち。

これから夏休みですか御大。まだまだ十分暑いですから、ゆっくりお休みください。
Posted by 泥水飲込 at 2007年08月27日 12:41
夏に体力を奪われ、秋に休む。
これは人生の正道かも!

でもすごい量ですな〜。
私は短期決戦、トイレで排出型です。
Posted by J・AGE at 2007年08月27日 16:32
うちの親父もグィグィッ飲んでるなぁ、と思ってたらトイレで…その後また飲むという図式でした(汗)。排出しておくと多少マシですよネ、わはは。
Posted by torigen at 2007年08月27日 17:02
コメント入れて、反映するのを見たら、、私がのんびりしてる前に3件も入ってる。
タイピングはそんなに遅くないと思うんだけどなぁ、、、

で、飲みすぎ!私なぞ、350の発泡酒2缶でOKです。(その後 芋か、、、)でも、龍マスターの店に「角」がキープしてある(してもらった)んだぞ〜
Posted by 泥水飲込 at 2007年08月27日 19:03
壊れた…。寝るわ。
Posted by 御大@鹿児島 at 2007年08月27日 22:29
torigenさん、先日のLIVEで観客の皆さんで歌って一緒に遊んでもらった曲のサンプル・バージョンが出来上がりました。今日(もう昨日ですね)できたてのホヤホヤです。ちょっとでもまだ覚えていただいてたらうれしいですが、あの「♪おおさか〜」です。お時間があるときにでもブログで記事を読んでみて下さい。試聴へのLINKもありますので。どうぞヨロシクお願いします。どちら様も、どうぞ一度聞いてみてください。m(_ _)m
http://chib.seesaa.net/article/52967440.html


Posted by chi-B at 2007年08月28日 01:58
ついに壊れたか…うぁはは。

あの「♪おおさか〜」…わはは、出来ましたか?chi-Bさん。当然覚えてるよぉ。

今日は、宮野さんのアコースティック・ナイトです。丸太町まで行ってきます。20数年振りの宮野さんはどんなでしょう?楽しみ。
voの溝口さんやバンドの面々は如何に…。
Posted by torigen at 2007年08月28日 03:40
復活! 今日はこれから温泉に行ってきます。霧島の麓、まわりには飲み屋も何にもないひなびた所です。本をごっそり持って行きます。鳥兄の影響大、です(笑)
Posted by 御大@鹿児島 at 2007年08月28日 09:38
先ほど泥水飲込さんのご母堂がご逝去された旨、ご連絡がありました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

勝手な報告と場所借りをお詫びいたします。
Posted by J・AGE at 2007年08月28日 10:23
泥さん、私もJさんと同様に、心からご冥福をお祈りいたします。

大変でしたね? これからも忙しいでしょうが、泥さんやご家族の皆様のお疲れがでませんように。。 寝れるときはしっかり寝て、よく食べてください。 でわ、またね。
Posted by Kim at 2007年08月28日 13:00
私にも訃報が入りました。
残念ですがしかたないです、それより今までよく母上も頑張られて、ご家族も一生懸命でしたのでお疲れさまと言いたいです。
これからがまた疲れるとは思いますが、よろしく送ってあげて下さい、泥さん。
Posted by torigen at 2007年08月28日 16:09
泥サン、母上のご冥福をお祈り申し上げます。

大変でしょうが、しっかりと送ってあげて下さい。

お身体ご自愛の程を。






Posted by ぶうみん at 2007年08月28日 16:24
泥水飲込さん、お母様のお悔やみ申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

皆さんも仰るとおり、この夏の暑さで疲労は溜まっており、また暫くはいろいろとお忙しくされますでしょうが、お身体に気をつけてください。

私事ですが、私も2年前の八月の暑いときに父を亡くしました。
その疲れが出たのは少し涼しくなった頃でした・・・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年08月28日 23:41
泥さん、ご家族の皆さん、皆さんのお気持ちを思うと、書くべき言葉も浮かびません。遠く大阪からではありますが、お母様のご冥福を心よりお祈りしております。B&G
Posted by chi-B at 2007年08月28日 23:41
鳥兄・Jさん・姫・KIMさん・ぶうみんさん・ラマンチャさん・みんなありがとう。
あとで、またゆっくり、と。
Posted by 泥水飲込 at 2007年08月29日 10:07
一応、龍さんちにもお知らせしておきました。
Posted by torigen at 2007年08月29日 12:07
泥さんのお母様の訃報を知り驚き寂しい気持ちになりました。
いつも泥さんのコメントを拝見して『人生は前向きに楽しく過ごして行くのだと』教えられます。その泥さんのお母様ですものとても優しい方だったに違いありません。
病と闘って行くのは本人も回りの方も大変だと思います。でも泥さんやご家族の方はずっと頑張って来られたのでお母様も嬉しく思われていたと思います。
暑い中体調を壊されませんように、そしてお母様のご冥福をお祈りしております。
Posted by Andy at 2007年08月29日 12:12
Andyさん、ども。

泥さんちのこともあるので、Postは少し控えようかと思ったけれども彼が見てくれた時にいつもと変わらぬノーテンキなblogの方が良いのかなぁと思って昨日のLive参戦記を載せました。

宮野さんの華麗なアコースティック・ギターに溝口さんの表現力豊かな歌声が実にマッチして良いLiveでしたヨ。落ち着いたら是非泥さんにも聴いてもらいたいなぁ…と。
Posted by torigen at 2007年08月29日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。