2007年10月04日

iPhone & iPod touch

iphoto02.jpgiphoto03.jpg

アヤヤでなくとも欲しい………………!

同じカテゴリに相当する製品を作ってもApple社と其の他ではどうしてこれだけの“差”が生じるのだろう。パーソナル・コンピュータの世界でも並みいる大企業群に先駆け、先進的なオペレーティング・システムを開発、そのヒューマン・ライクな使い心地に多くの人々が驚いた。しかし、マーケティングにおいてはその後大失策を重ねWilliam Henry Gates III率いるMicrosoft-Windows連合艦隊に遅れを取り始め一時は存亡の危機にも陥った。これを救ったのが、いわゆる“i”シリーズの第一弾iMacの成功、それに伴いこのデザイン・コンセプトを踏襲しつつ強かに戦略を練り上げているようだ。これに続く大ヒットはご存知iPodだったのだが、ソフトウェアiTunesと連動した音楽配信サービスなど端末の開発のみで終わらない展開を続けている。
日本では携帯電話会社キャリアの問題もあってか、未だ発売されていないiPhoneだが、国内各社の端末では見られないデザイン性と特にタッチ・センサー・パネルという先進技術が目を引く。小さなボタンを太い指でチマチマ押さなくても良いのだ。他社も“スマートフォン”カテゴリとして、先行発売されているのだがiPhoneに見られるハードとソフトの親和性、それにデザインでは今イチ見劣りしてしまうのだ。
画面にはアイコンが出てそれをタッチしながら操作するから判りやすいことこの上ないだろう(と、思う)。こりゃ、松浦亜弥でなくても私でさえ欲しい〜〜〜!(爆)。
iPhoneから電話機能を取り除いた感じのiPod touchも、新し物好きとしては食指がムズムズしてしまうgoodsの一つだ(汗)。


Apple Inc

http://www.apple.com/jp/
posted by tori's 108 at 19:06| Comment(51) | TrackBack(0) | goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長男は無印(ナノとかミニとかじゃない奴)のを所有。
私は欲しかったが、ソニーのウォークマン携帯を使用。
音源がレンタルか配信ですむのなら、この手でOKなんだろうし、、、あくまで音質、自慢のオーディオで鳴らすのなら、、、
弟は運転中にカーステレオの操作(CD入れ替えとか)をしたくないからと、車での使用を目的として購入。あれこれと接続器具を検索して使ってる。
携帯と二つを持ち歩くことに不満があれば、、、とうとうキャリアで選択する携帯が、機種で!と変わる時代が来た!といえるのでしょうか。
Posted by  泥水飲込 at 2007年10月04日 20:34
ははは〜、ルーペが〜。

ワシはこのへんコンサバなので。
ってか、己の物欲これ以上シゲキしないように無関心を自己演出。
Posted by 半斤八両 at 2007年10月04日 20:47
泥さん、それはiPodで無いって事かな?
ま、私が言うのはハードとソフトの連動した使いやすさに+デザインですね。
なので、これを使わなきゃ駄目とか何とかじゃなくて、その上Appleの社員でもないので(わはは)これ買ってくれってでも無い、でもこんな発想を日本の会社もやってくれたら…とそんな感じですかねぇ。

半斥さん、わはは、ど〜も。
これ以上のシゲキはヤバいですよネ?爆笑。
その上、こんな記事には女性陣の反応が皆無に等しかったりして…(汗)。
Posted by torigen at 2007年10月04日 21:14
言葉が足りなくて、、、
ハードでもソフトでもなく、人が音楽を聴くスタイルの変化の真っ只中に現在我々はいる!と言うことですかね。

いや、私、iPhone出たら、、かなり迷うと思います。どうしても二つは持ちたくないから、、、
Posted by  泥水飲込 at 2007年10月04日 21:40
絶対に持たない。街はあるくにも必要な音で溢れ居てるから。
と、いうようなポリシーを折って、SirenのDP250を買いました。語学の勉強「だけ」に使っています。でもこうした努力、身体とマインドを張って海外に飛び込むのも無駄だと今日認識しました。
もうやーめた!
Posted by J・AGE at 2007年10月04日 23:28
携帯ものはまるっきり門外漢なのですが、どうして和モノの機器より洋モノの機器のほうが垢抜けてみえるんですかね? ヨドバシなんか行って、日本製のものをみると、どこかデザインが幼稚にみえるのですが、ひとたびi-podの売り場へいくと、とたんに格好良いものがちゃんと格好良くディスプレイされているように感じる。これって、私が日本人だからなんですかねぇ。
Posted by 百舌 晴 at 2007年10月05日 01:53
ども、Jさん。

わはは、またまた問題発生ですか?日本人の見たくない部分をまた見てしまったとか?
Posted by torigen at 2007年10月05日 03:33
百舌さん、ども。

機能で言えばそう大差無いだろうし、音質なんかで云えばSONYなんか悪かろう筈もない(私も携帯はSONY)のでしょうが、見た目で欲しくなるようなのは殆ど…。因みに韓国では日本製全く人気がないらしいですね。欧米ものか国内製ばかりが売れるというニュースを先日見ましたが、日本に対する感情など関係なくそのデザインやイメージで購入を決めているようでした。
それ+オペレーション・システムの完成度ですかねぇ?
Posted by torigen at 2007年10月05日 03:42
まーね、日本では上役のハンコがいくつも押してないと製品にならなかったりします。あっちの部長こっちの課長の意見を聞いているうちに無難なツマラナイ物になっていくようですよ。SONYでも商品化されていないデザイナー段階ではもの凄くイイのがあります。デザインだけで欲しくなっちゃう。

ここ数年のSONYデザインがもう一つさえなく思えるんだけど。それは創業者の井深氏や盛田氏が健在の時は、中間管理職を飛ばしてヒラ社員に直に会っていて風通しが非常に良かったからのようです。。。
Posted by HY at 2007年10月05日 07:43
Jさん、ブチキレ?短気は損気かもよ。
人間はいろんな人が色んなところにいるし、世の中に優秀で良い人は5%位じゃないかと、、、

我が家は気が付くと結構SONYの割合が高い。
ソニータイマーの点等がこわいけど??

Posted by 泥水飲込 at 2007年10月05日 09:42
日本の大企業も官僚型というか横の連絡が希薄で、所帯が大きくなればそれだけ難しいんだろうけれどAppleは良くも悪くもSteve Jobsしだいだったしなぁ。SONYはオープンリールの頃から好きだったので親父の時代からSONYだったですけど、最近デザイン系で悩んでいるような感じもしますね。
そんな時に風通しが物を云うのでしょう、HYさん。

泥さん、そっか、私は5%の独りか…わはは(嘘うそ)。
Posted by torigen at 2007年10月05日 12:50
優秀で、人格・品格に優れている人だよ。5%かどうかはわからないけど、、、
鳥兄は入るんじゃない?わはは。

デザインって、、、正直わからない。
アホな友人は「OOはデザインがなぁ〜」などというが、○△■も知らないくせにデザインがどうこう言うな!って。
Posted by 泥水飲込 at 2007年10月05日 18:25
ハードのそれとソフトのデザイン(コンセプト)の意志統一がなされていない結果、どう考えても繋がりのない操作をもって完結するってのがあるんですよ、と云うか殆どの場合が。なので自然に机を前にしてノートの書き込むといった普通の所作的考え方では動作させる事が出来なかったりする事が多いんですヨ。そういったソフトウェア的デザインとハードの面でいう例えば持ちやすさとか+見た目の存在感的デザインが意思統一されていると喉に引っかかった餅がスルっと、詰まっていた鼻がスゥ〜っとといった頗る気持ちの良い状態になれるのです。こんなトータルのデザインを突き詰めて行くのがヨロしいのかと…わはは。
Posted by torigen at 2007年10月05日 19:33
うーーん、そろそろカセットテープは卒業するかなあ・・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年10月05日 20:06
ラさん。

カセットも捨てがたい“音場”を聴かせてくれますので、そのまま持続を…わはは。
ヨッシーさんがAKAIの3ヘッドを手に入れたのですが、根本的に音が違うと言ってましたヨ。今までのデッキは何だったのか?って位。なのでレコードからせっせとデジタル化した膨大なCD-Rも、またやり直す(汗)と言ってました。如何せんテープは劣化するのが目に見えてますから、それだけが聴くものにとってはイタいですよネ。
Posted by torigen at 2007年10月06日 03:45
テープやレコードの良い所に、曲のどの辺が再生されているのか実物を目で見て確認出来ることがありますよね。回転速度もゆっくりだからついていけるし。この何とも言えない安心感はデジタル機器には無いものですねぇ。この点もアナログ機を捨てられない理由のひとつですか。
デジタル機器でいくらバーグラフで位置を表示されても、それはバーチャルなんでねぇ、正確で便利ではありますが。

CD-Rも DVD-Rも保存が悪いとテープよりも劣化が遥かに早いらしいですよ。長期保存には RWや RAMの方が安心なんだそうで、自分はもう Rを使うのは止めてしまいました。多少値段が高くても焼き直しすれば元取れるし。
Posted by HY at 2007年10月06日 08:30
DVDはまだどうにか、、、だけど、CD−RWは色んな再生機で使えなくて、、、

保存性は〜そうだな、真夏の車のボンネットにのせて記録面を太陽に向けて放置すれば〜

今日の日経の春秋欄に、、配信音楽について書かれてました。
Posted by 泥水飲込 at 2007年10月06日 13:24
HYさん、ども。

そうそう、アナログ機器はそういった安心感や満足感がありますよネ。で、レコード盤に針を落とす時のちょっとした緊張感がこれから鳴り出す“音”に対して自身を聴く体制にさせてくれるというようなあの“作法”が堪らなく好きです。
光学メディアも何しろ湿気と熱は禁物ですね。で、少し高くても日本製のメディアは必須であります。認識すら出来ない粗悪品も出回っていますしネ。
Posted by torigen at 2007年10月06日 17:08
よく居ますよね、ダッシュボードにテープやCDを放置している人。信じられない!あんなの直ぐにダメになってしまうのにねぇ?下手したらCDケースまで変形してしまうし、ジャケットなんぞ日焼けしてしまうのに…わはは。
なもんで、私はiPodか、それとも外で聴くだけのCD-Rを作ります。だって、キャンプや海辺に持って行ったりしたら砂だらけって事も考えられるしねぇ。
なにしろそんなに潔癖性ではないですけれど、盤を指で掴むなんてことは絶対に出来ない私であります。昔からそんなことする奴には絶対貸したりしませんでした。でも、本など貸したら借りパチする奴が多くて(汗)。Sonyから始めてカセット・デンスケが出た時に親父が買ってくれたのですが、その頃の友人が一晩貸してって言って来たので気前良く貸したら、その足で質屋に行きやがってデンスケは覚せい剤に変わってた(爆)なんてこともありました(怒)。当然バレた時点でそいつは顔を腫らしてましたけど…。何だか親父に申し訳なくて長い事言い出せなかったのを思い出したあるヨ、わはは。
Posted by torigen at 2007年10月06日 17:18
そうですねえ・・
84年の十字軍の新宿厚生年金でのFM放送をエアチェック(古!)したカセットは、恐ろしいことにかなりの長き間、コピーもとらず聞いていました!
それを龍さんのところに出会い、テープでのダビングの他に、「音源」として登録いただきました・・・
テープは絡まったら終りだからなあ〜(^_^;)

アナログ機器、ターンテーブルももうすぐ購入後30年。
先日、久しぶりに聞いたら盤面に油のようなものが付着・・・
原因不明だけど、テーブルのゴムの可塑剤かなにかが沁み出したんだろうか・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年10月06日 17:41
ぶははー! 笑ったー、デンスケ覚醒剤の話。
そんなマンガみたいなことがホントにあるなんてー
Posted by HY at 2007年10月07日 00:03
ラさん、それ危ない行いですね、わはは。
デッキの中で絡んでしまったら大汗ですからね?
少しの湿気でアウトですもん、これは恐いです(汗)。その厚生年金会館の音源、龍さん経由で私も聴かせてもらいましたが、聴けば余計にビビりますよ、わはは。

ターンテーブルのゴムでしょ?いつか、不惑さんが龍さんちで書いておられましたが、何らかのクリーナー(化学溶剤)で拭いたりすると化学変化が起こってそういうことになり易いようです。電化製品のケーブルなどでもそういった事が良くありますが、ラさんのターンテーブルのゴムは寿命かなぁ?わはは。最悪日曜大工店で売ってるゴムを丸く切って使用しましょう…わはは。
Posted by torigen at 2007年10月07日 07:00
だしょ?HYさん。

私も長い人間生活の中、いろんな人との出会いがありました(汗)。ホント漫画のような事ってあるんですよ(爆)。デンスケ事件の彼は何年か後、私の会社で働くことになったのですが、まじめに数年間はやってくれていたのですが、結局取引先の女の子とイキナリトンズラしました(怒)。嫁も子供もいるのに二十歳の娘と…(汗)。で、後始末は私。ほんとコケますヨ、わはは。事後処理は全部こちらですから。

そんなエピソードなら枚挙にいとまがないくらいアリマス、またそのうち。
Posted by torigen at 2007年10月07日 07:19
なんだか悲惨な話が、、、

古い車でもなんでも、樹脂類って悩みの種。製品寿命をどの程度で設定してるのか、、、金属・ガラスと言うのは素材として安定しているというのを実感。
ちなみに、、半斤さんの尊敬する長岡先生は、、別にゴムを使う必要は無いと、、確か。

二十歳の娘と、、、羨ましい、、じゃなくて、今はどうしてるんでしょうね?一緒にいるとも思えませんが、、
Posted by  泥水飲込 at 2007年10月07日 09:34
こんにちは、一人グレる、アジア人です。
私は無茶をしますが、自分で言うのもなんですがかなり真面目です。
アジア各地の人に言われます。
これからも真面目なアジア人として適当に生きていきます。

来週からは北米です。さて、アメリカ人は私を何人と思うか楽しみです。
Posted by J・AGE at 2007年10月07日 16:20
ぐれる?ダメだよ〜Jさん、今頃デビューしちゃ。
かくいう私。研修などに行く時は社長に「じゃ、一日目に全員シメときますから」とか言いながら、、、

長男、今日も自己ベスト更新するも基準タイムに届かず、、、
しかも先ほど塾から電話で「連絡を忘れてましたが、これから実力テストを行いますので〜」「何ということを〜!」頑張って来い。6時から10時までだそうです、、、かわいそう!
Posted by  泥水飲込 at 2007年10月07日 17:25
顔面の造作だけで、間違われるより真面目なアジア人のほうがずぅ〜っと良いヨ、Jさん。

所用で浄土宗総本山知恩院にお邪魔したのだけれど、丁寧な言葉を発しているにも関わらず相手の腰が引けてる(爆)。なんだか元祖法然上人800年大遠忌とかいうイベント中なのでそりゃもうゴッタガエシテいて…(汗)。しかし、今更ながら京都の一等地にこの広大な敷地…(大汗)。寺務所にたどり着くのに長い事かかってしまった、わはは。この寺務所から市中を眺めると絶景でした。あっ、写真撮るの忘れた(爆)。
Posted by torigen at 2007年10月08日 06:43
私の造作はたまにシルクロード展の遺物品で出てきて大笑いになります。

知恩院ははじめて行ったとき、拝観料騒動のときで拝観停止で、二回目は社員旅行の幹事でものをみることに集中が途切れていました。
そうだ、まずはそちらから回って命の洗濯をしなくては。
心が最近よどんでおります。
いかんですね〜。
Posted by J・AGE at 2007年10月08日 15:12
『所用で浄土宗総本山知恩院に・・』って普通の会話に出てくるのがいいな。京都に住んでいらっしゃるtoriさんだからなあ〜、祇園とか丸太町とか・・・いいなあ〜。 ああまた京都に住みたいな。

Jさんの「北米」はどちらの街へ行かれるのかなあ?お体に気を付けてお仕事頑張って来て下さいね。(グレずに!!)
泥さん、ゴンちゃんはお元気ですか?
『ぐれる?ダメだよ〜Jさん、今頃デビューしちゃ。』のコメント見てニコニコしてしまいました。
私、仲良し泥さんJさんコンビのコメントを拝見するの楽しみにしています、お二人の優しい思いやりを感じて心がポカポカ温かくなります。



Posted by Andy at 2007年10月08日 21:22
鳥兄さん、なかなか波乱万丈の人生で・・・(^_^;)

そのうち、本を出されては(笑)

そうですねえ・・樹脂類は怖いですよねえ・・・
友人の鉄道模型マニアに聞きましたが、箱にしまう際のスポンジ、長年そのままにしておくと、塗装の表面にポツポツと穴があくそうな・・・

>その厚生年金会館の音源、龍さん経由で私も聴かせてもらいましたが、聴けば余計にビビりますよ、わはは。

むむ?その心は???(^_^;)

Jさん、ぐれないで、悪の枢軸ならぬ悪の帝国へ、気をつけて行ってきて下さい。(笑)

知恩院ですかぁ〜久しくいってませんね〜
私が京都によく行ったのは拝観停止前が多いですね。

仁和寺、平等院鳳凰堂、南禅寺、東寺あたりがお気に入りでしたねえ・・
あと、桜が散る季節の哲学の道・・・
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年10月08日 22:30
京都に住んでいるからこそ、あまり観光地は行ったことないんですよネ。たまに他府県からの人を案内しようなどとするとその客のほうが詳しかったりして(汗)。下鴨神社とか上賀茂神社とか幼少の頃遊びまくった処ですら記憶が…わはは。

本が書ける程、小さなエピソードはあるですネ。しかし、殆どつまんない話ですけど…わはは。
Posted by torigen at 2007年10月09日 03:53
なかなか行けないのが旅行。
子供連れだと、しかも次男とだと京都は余計に厳しい〜。
紅葉の時期に、、なんて良いんだろうなぁ。

わはは、Jさんと泥水のコンビ?ハードロック中年二人組ですね?ぶわはは。
アメリカかぁ、、
Posted by 泥水飲込 at 2007年10月09日 08:27
torigenさんのお話を本で読みたいです。
でもその前にご本尊、いやご本人にお会いしなくては!!

ご心配をおかけします。生活はグレずに真面目に楽しく過ごします。

悪の帝国は中心のコルサントへ、などとスターウォーズマニアックなことはおいておいて、シアトルへ行って来ます。実は私って2時間以上の時差って経験がないんです!!

泥水飲込さんとは音楽的にはグレちゃったコンビです。こちらは止まりません。
Posted by J・AGE at 2007年10月09日 11:50
連続。
我が家は子供達が秋休みで、、、
一学期が先週で終わったかたちで。
通信簿をお袋の写真のところで披露して。

一方、少し大人になってきたか?ゴンちゃん。
昨日はリードを壊して室内をお散歩。
「これで遊ぶ?」とフキンを咥えてご挨拶。いきなりダッシュ!じゃなくなってきた。(家の中で、窓など閉まってて良かった、、、)
Posted by 泥水飲込 at 2007年10月09日 12:16
あっ、グレ中年二人組のコメントが…わはは。
Posted by torigen at 2007年10月09日 14:11
地元の観光地って、そんなもんですね。

私も実は、東京タワーに入ったことないし・・
(下までは行ったけど、入館時間過ぎてた)

お台場も仕事以外では行ってない(^_^;)

はとバスツアーもしたことない。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年10月09日 15:12
はとバスは面白いかもですねぇ?私も東京へはもう何度も行きましたね♪しかし、ココ15年程はご無沙汰です。京都でも周遊コースを最近二階建て屋根全開のバスが廻ってます。のんびりした感じで良いかもですね?わはは。
Posted by torigen at 2007年10月09日 17:06
10代で上京した母が、数年前にはじめて友人とはとバスツアーに参加しましたが、ものすごく面白かったそうです。
東京タワーは真ん前で仕事をしていたころ、従業員入り口から入って地下の食堂街で昼ご飯を食べていました。

アジアをうろつく私ですが、旅行に行ったのは実は昨年一回だけしかありません。
そんなもんなのでしょうか。
Posted by J・AGE at 2007年10月09日 17:19
鄙びた田舎で素朴な地元の人達と過ごす時間は良い物ですヨ。ま、田舎だけじゃないけれど都会に住んでると感じることが無くなってしまった旅情に浸るのも究極の贅沢かも知れませんネ?緑の色なんぞ目に沁みますよ、きっと。
Posted by torigen at 2007年10月09日 18:25
Jさん泥さんのナイスガイコンビにtoriさんの突っ込み・・・・一日の疲れが癒されます。

『今日のゴンちゃん』は、大人になったゴンちゃん。私の想像の中のゴンちゃんはやんちゃなゴンちゃんだったのに・・・・大人になって来たのかあ〜。ちょっと残念。

シアトルって雨が多い街なのでしょう?海の側なので海産物は美味しいでしょうし農産物も豊富な州らしいからきっと美味しい物沢山食べられますよ、Jさん。もちろんスターバックスにも行かれるでしょうし・・・・ふふ。 お仕事はお忙しいでしょうが楽しんで来てくださいね。

toriさん、私もはとバス乗ってみたいです。
ちょっと前にテレビで英語解説のはとバスに乗る番組を観た事あります。なかなか興味深かったのでもしも機会があったら英語解説のはとバスに乗ってみたいと思っています!!

香港でオーストラリアの方達と一緒にヘリテージツアーバスに乗った事があります。一番最初にガイドさんに尋ねられた事は・・・「Japanese? Korean?」と言う事。 ペニンシュラホテルの説明や歴史の話の時はこちらを気にしながらさっと済まされました。日本人でなかったら長い話になったのかな?と思ったりしました。
Posted by Andy at 2007年10月09日 23:27
小説では何度も足を運んだことがあるシアトルですが…わはは。海が奇麗な印象、ピュージェット湾だっけか?でも、水が冷たくて海産物は旨そうだけど、泳げない?
Posted by torigen at 2007年10月10日 03:44
ぐわぁ〜、連休に買ったCD(勿論 中古)を聴こうとしたら〜!中身が違う!なんでユーミンやねん!
でも、一瞬、「ん?えらいPOPなイントロじゃん?」なんて。何を買ったつもりなのかは、、内緒。

ゴンちゃんは「やんちゃ」じゃないです。「ボケ」です。ソフトバンクの「聞いてませんでした」って感じです。

シアトル〜先日私のジャズの師匠の奥さんが行ってたんだ。魚がデカイ!って。(なんじゃそりゃ!)
Posted by 泥水飲込 at 2007年10月10日 09:24
鳥兄ぃ、行ってきましたぜ、渋谷毅トリオのライブ。なんかね、肩の力抜けててね、久しぶりに「ごきげんじゃん」と思わせてくれるライブでした。
私、恥ずかしくて(シャイなものですから)楽屋まで行けなかったけど、知り合いのバーのマスターが、こないだゲットしたばかりのパノニカでのライブ盤「Dream」を持って行ってサインをもらってきました。
今夜はソロピアノですよ。
Posted by 御大@鹿児島 at 2007年10月10日 09:26
なるべく楽しく過ごすようにします!
とりあえず食事は充実させます!!
Posted by J・AGE at 2007年10月10日 12:19
Wynton Marsalisなんぞを買ったつもりが聴いてみたらユーミン!みたいな感じ?泥さん。
それはコケるわなぁ…。
Posted by torigen at 2007年10月10日 12:26
ありゃ?行けたのかいな?御大さん。
blogの文面見ていて、こりゃ行けなかったのかなぁ?と思っておりました。一応、渋谷さんには御大@見た目を説明しておきましたが…わはは。
でしょ?渋谷さんのナチュラル感覚、何をメインに演ったんだろ?Ellingtonか、それとも…。
じゃ話す処までは行ってないのかなぁ?それは残念。KAKOちゃんも一緒に行けたら良かったのにねぇ。
Posted by torigen at 2007年10月10日 12:31
Jさん、そろそろ出発でしたか?
気を付けて無事に帰っておいでや、わはは。
Posted by torigen at 2007年10月10日 12:32
そんな感じ〜。ユーミンだもんな〜中身。
「同じものがあれば、交換。無ければ、返金とか」ないよ、田舎のブックオフに、同じのなんて。

私も〜今晩は例の「15人限定・一万円ライブ」です。誰が来るのか知りません。ジャズの師匠は「かなり良い。バッチリのピアノトリオだ!」とは云ってたんだけど、、、
Posted by 泥水飲込 at 2007年10月10日 13:51
シークレット・ライヴで1万諭吉かぁ?
そりゃよっぽどの…誰?わはは。恐いようで覗きたいようで…。
Posted by torigen at 2007年10月10日 19:01
あ、もうしばらくいます!
Posted by J・AGE at 2007年10月10日 19:18
そっか、Jさん。

どうぞ、ゆっくりしてやぁ、わはは。
別に追い出そうとしてる訳ではないので…わはは。
Posted by torigen at 2007年10月10日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。