2017年09月19日

・・・・・・

booklife.jpg

・・・・・・汗。疾風怒濤?10月はアレよあれよと云う間に過ぎ去った。
何も特別なことがあった訳でもなく、というか野毛洋子、溝口恵美子、金子マリの3夜連続Liveを目論んでいた“計画”が流れたことから始まって、chi-B & masta.G出動のMinami Wheel 2007、能勢の野外Liveにも参戦できず、その上映画をただの一本も鑑賞していない…。
気の利いた居酒屋で旨い酒とつまみに舌鼓を打つこともなく、Barで奇麗な女性バーテンダーと話し込んだという記憶も無い(爆)。

ひたすら本だけは読んでいたのだが…。

ロスで金髪の女性ギャンブラーと恋をしているかと思うと、プロヴァンスでぶらぶら散歩、気がつくとテトで片足を吹き飛ばされて虫の息だったりする。これだから小説は止められないのだけれど、それだけでは如何にも寂しい。
現実、各地では数えきれない災難や戦渦、貧困や差別が蔓延っているというのに何ともおバカな欲求なのだが、いかんともしがたい。

やはり、良い空気を愛で、緑を楽しみながら酒を味わってないからなのか…。そういえば、キャンプも長くご無沙汰で清流の心に沁みる音響に耳を傾けたのは何時の事だったか。

と、訳のわからんことを書きながらオチをどこに持って行こうかと考えていると「ピィンポォ〜ン」と間の抜けた音が玄関に響いた。誰だ?これを書き終わったら「Grey's Anatomy 3」を観るつもりだったのに…。んな訳で下の写真。Kidsたちが乱入してきたのだった。

cyobiskids2.jpgcyobiskids3.jpgcyobiskids4.jpg

cyobiskids5.jpgcyobiskids6.jpgcyobiskids7.jpg

cyobiskids1jpg.jpg

成犬なら毛をおっ立てて怒るloveだが、幼犬はまた別なようだ。
不思議な顔はしているが、恐くはないみたいだ。
posted by tori's 108 at 20:48| Comment(56) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜かわいい!!!

なかなか、何も出来ないのは、、結構、、、みんなそうなんだ〜と。共感・同情、、、

朝から嫁と喧嘩。自分が悪いところも有るのは認めよう。しかし、、、、

美少女エリちゃんと中学の文化祭で会う。来年はエリちゃんも中学生だ、、、
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月04日 11:46
なんで喧嘩したんだよ?泥さん。
ま、毎日のことだからいろんなストレスもあるだろなぁ…。早く仲直りして二人でほっこり晩酌しなさい!わはは。

一本、変わった焼酎送るしな、泥さん。
Posted by torigen at 2007年11月04日 12:05
いや、いつものように大したことじゃないんだ〜
長男の文化祭に遅れる〜とか、そんなことで。わはは。バカだよね。

昼食後、ゴンちゃんをお風呂に。ヨメさんと二人でタオルドライ&ドライヤー。綺麗になったぞぉ〜お出かけするか?

え?焼酎?ヨメは一滴も飲まないから〜ええんですか?
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月04日 13:01
OHHHH! かわいっ。さわりたっ。だっこしたっ。リクエストに応えて写真を載せて下さってありがとうございます。目の保養になっています。

ラヴもこうしてみると随分とお姉さんになったように見えますね。犬たちの写真、一番上の段の右端がどうもネコっぽいです。ちょっとコワゴワと、なんだか弱々しいのがたまりません。おなか丸出しショットも可愛らしい。どれもこれも大好きです。ぶうみんさん大変でしょうけどネ。お母さん犬モモは大人しくなったんかなぁ。
Posted by chi-B at 2007年11月04日 13:32
もう2匹については、里親が見つかり片付いたのですが、この2匹が残ってます。アヤチの処で…という話もあったんですが、ふぶきが少し老齢で精神的に不安定なので見送っています。うちにはJayがおるしなぁ…。

泥さん、伏見に中々面白そうな店が開店します。斉藤酒造という10年連続清酒新酒鑑評会「金賞」受賞の酒蔵がこの12日に営業開始します。
アテを自分で炙りながら酒を味わうって感じか…。
来週行ってみる?泥さん、わはは。

http://www.moromi-ne.com/
Posted by torigen at 2007年11月04日 15:49
犬と猫って、本能的に喧嘩するわけではないんですね・・・・
目と目で分かり合えれば並べてこの世は太平なりき・・・か?
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年11月05日 00:25
いやもの凄い読書量ですね!
torigenさんの1ヶ月分は今の私の1年分より多いです。
本を読まなくなって久しいのは… 老眼のせいにでもするか。
それにしても1日で1冊、速読でも出来るんですか?
Posted by HY at 2007年11月05日 01:48
子供達は何故か学校が休みで、、、文化祭やバザーの代休らしい、、、ゴンちゃんの面倒でもみてくれよ〜

連休でも読書は頓挫。ギャオで映画は観たけど、、

さて!仕事だ!!!
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月05日 08:58
どちらか片方が幼いと大丈夫な事があります、ラさん。昔、黒猫と産まれて間もない子犬の時も大丈夫だったですね、小さ過ぎて敵に見えないのかも知れませんね。

HYさん、ども。そうですね、一日から二日程度が平均ですね。読み出すのが複数のケースもありますけれど(爆)。
Posted by torigen at 2007年11月05日 13:45
あっ、私も平行して読む時あります。
最初の数ページでダメな時は読まないとか、結構進んでからミステリーとかでも、つまんなくて止める時もあります。

先日から丸い寝床?がお気に入りのゴンちゃん。すっぽりはまって寝ています。どうしてあそこまで丸まれるのか?不思議です。
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月05日 18:02
しっかし、まあ、よう読んどるなあ。あたしゃあ、仕事でどうしても読まにゃあいかんので、しゃかしゃか読んどりますが、鳥兄ぃはやっぱりすごいなあ。
そらあ、酒も飲めんし、お姉ちゃんバーテンダーとも話しでけんわ…な。
Posted by 御大@鹿児島 at 2007年11月05日 18:26
何もないんだけれど、身体はそこにいなくちゃなんないという何とも仕方の無い状況下におりますので、本でも読んでなくちゃ時間が経たないってのが主な要因であります、汗。
ま、数は多いけど只ただ安直にミステリなどをチョイスする事が多いので学習効果の程は…爆。
Posted by torigen at 2007年11月05日 19:02
私の場合、通勤中が一番の読書時間だから、
昨年から少しへってきましたねえ〜
年間70冊くらいがやっとですわ。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年11月05日 19:09
いやぁ、ラさん。
過ぎたるは及ばざるがごとし…老眼もあるですが、左目の眼底に水が沁みデル持病があるもんですから余計に焦点が合わない。昼に外で読む分には良いのですが、屋内で生半可な証明だともうお手上げ、その上飲酒が過ぎた明くる日にはもっと焦点が合いません(爆)。
次回の免許更新では絶対落ちそうであります、わはは。
Posted by torigen at 2007年11月05日 19:23
いや、だから、前にも言ったけど、大事にしてもらわないと〜鳥兄。

深酒も禁止!、、、、、、無理か、、、、、だよな。
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月05日 21:57
今日は長男の誕生日。14歳になりました。
私のお下がりのジーンズをすそを5〜6センチ折って穿いていました。様になってました。感無量です。
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月06日 07:44
おお、ご長男、お誕生日おめでとうございます。

日本の皆様こんにちは。
昨日、日本に来ました。
とりあえず、丁度一月はこちらにおります。
Posted by J・AGE at 2007年11月06日 12:20
14歳の頃って、何に興味を持って何を実際やってたんだろネ?調度排ガス規制真っただ中だったような…。

おぉ、Jさん。御来日、ようこそ。
次の帰国までごゆっくり、わはは。
Posted by torigen at 2007年11月06日 17:04
おお、Jさん、熱烈歓迎・祝・来日!わはは。疲れたでしょ?ゆっくり〜って出来ないか、そんなこと。

鳥兄、京都の漬物届きました〜ありがとう!

長男にはお父さんの友達もおめでとう!って云ってくれたよと伝えます。
シンジやアスカや綾波と同じ歳かと思うと、、、(なんのこっちゃ!)複雑。
この10年位、14歳ってキーワードでしたからね。
でも、とてもオオボケの良い子に育っています。

排ガス規制?そんなことに関心のある14歳だったの?鳥兄。
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月06日 17:23
環境問題って云うより、触媒のお陰でどのクルマも軒並み走らなくなったからねぇ。あの落ち込みは驚く程でした。で、目論んだ程の効果も無し、延々こういった無計画なことをこの国はやってるのだよ。
Posted by torigen at 2007年11月06日 19:02
触媒の小さなタイコ?を外してストレートパイプを付けても変わらんかったね、、、
しかし、それがノーマルマフラーで自主規制280PSとか、平気で出るまでになったんだから、凄い技術進歩です。

オオボケのままの進歩無しの14歳は、、、今日も同じ事で怒られて、、、朝一番で、スイミングの綺麗な女の子から”おめでとうメール”が入ってたのに気がつかなかったと、、、やっぱりオオボケ。
Posted by  泥水飲込 at 2007年11月06日 22:10
綺麗な女性からのメールを気づかず?
うう、私ではあり得ない。
Posted by J・AGE at 2007年11月07日 12:10
だしょ?シンジラレナァ〜イ。おいらもお気に入りの娘なんだよ〜。嫁さんもお気に入りなんだけどさ。

Posted by 泥水飲込 at 2007年11月07日 12:46
なんだ?話題が女子の話になってるやん?汗。
Andyちんに怒られるあるヨ、ちみたち。わはは。
Posted by torigen at 2007年11月07日 16:57
わはは、違うよ〜うちの長男の話だよ〜(汗)

今日は結構ヒヤヒヤのクレーム?を廻されて〜また嫁が機嫌を悪くしてるし、星占いは悪いし、酷い目に遭いました。

早く帰って寝たいです。あっ、機嫌の悪い嫁が待ってるのか〜(待ってない、か)

ゴンちゃんだけだ、お帰り・お帰りしてくれるのは。(次男はゲームに夢中な時は気が付かない)
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月07日 18:48
わはは、機嫌の悪い嫁…私なんぞ嫁とケンカってした事ないよぉ!あっ、結婚してなかったわ(爆)。
ま、夫婦仲良く晩酌しなさいっ!泥さん。
Posted by torigen at 2007年11月07日 20:25
まぁ、お互いに何時までも引きずらないタイプなので、、、(そう思ってるのはオイラだけか?)

私だけ、飲んでます!(今日は泡盛!)

イジメ相談を受けている小4の女の子、元気でした。でもスイミングではいつも元気があるんだった、、、学校に行くと暗い顔になるんだと。妬まれるんだと。性質が悪いんだと。
Posted by  泥水飲込 at 2007年11月07日 22:16
torigenさん、こちらのブログ読者のみなさん、久々にNEWSを持ってきました。

J-WAVEのRadio SAKAMOTO(DJ坂本龍一さん)の最新オーディションで、chi-B&masta.Gの最新曲『OSAKA』が5度目のノミネート曲に選ばれて、掲載&放送してもらいました。詳しくは私のブログで続きを読んでください。http://chib.seesaa.net/
毎度、自分たちのNEWSを書かせてもらって恐縮しています。ただ今は、こんな感じで飛行しております。みなさん、ありがとう!PEACE♪

torigenさん、ポスト以外のことで失礼しました。うれしくていち早く知らせに来ました。いつもThank you so much!
Posted by chi-B at 2007年11月07日 23:44
chi-Bさん、見ました見ました!! 祝、五度目のノミネート!!それにブログのレイアウトも変わっていて素敵! 今回は御夫婦に間違えられなかったのですよね?

泥さん、ケンカしちゃ駄目ですよ。結婚する相手となかなかめぐり会えない人も居るのですから・・・ねっtoriさん。 って私もか・・・(大爆笑)。
出会いを大切に仲良くしてくださいね、泥さん 他の皆さま。

ところで上の方でtoriさんに呼ばれた気がしたけど??
聞き間違いかな?(笑)
Posted by Andy at 2007年11月08日 00:08
Andyさん、ありがとぅ。(T_T)
Posted by chi-B at 2007年11月08日 00:33
今度はノミネートに留まらず次に行ってくれたらいいのになぁ、chi-Bさん。

Andyさん、ちょっとこの処のchi-Bパワーが全開してる感じだね。何か珍しいもの食ったのか、わはは。
Posted by torigen at 2007年11月08日 03:53
祝・ノミネート。祈・ステップアップ。頑張れ!姫。

明日は次男の和太鼓の発表会。
自閉ちゃんの次男は、、、去年の太鼓を忘れていないので、練習は問題ないようです。
多分、幼稚園の時のお遊戯も音楽が鳴れば出来ますよ。とにかく忘れないから。不思議でしょ〜
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月08日 09:52
chi-Bさん、masta.Gさん、遅ればせながら
オ・メ・デ・ト・ウ〜♪
♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年11月08日 10:29
上賀茂幼稚園に通っていた頃、京都会館第一ホールで発表会があって私はカスタネットをやったですが、三日で忘れたことを未だに覚えております。何で忘れたことを覚えてるのかその辺の処はニワトリが先か卵が先か…わはは。
Posted by torigen at 2007年11月08日 11:47
とにかく忘れない。
どうも頭の中の永久保管庫のキャパが広いのかな〜私なぞメモリー不足なのに、、、
これに気が付いたのは幼稚園の時。発表会のお遊戯をするんだよ、と話したら、なにやら歌いだして「えっ、去年のお遊戯の歌だ〜!」と嫁と二人で。
忘れて欲しい事(悲しいこと・嫌だった事・痛い思いなど)も忘れないので、自閉ちゃんの親は大変。一番は〜病院。注射をされて泣いた所だと覚えてしまっているので、、、

私は幼稚園の時に桃太郎をやったのを覚えてる。
白雪姫の小人もやったぞ〜
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月08日 12:27
純粋に好きで印象深いことと、絶対嫌なことって云うことがしっかりメモリされているんだろうネ。それこそ人間の本質なんだけれども、私たち大人は煩悩に左右されてしまうのだよ、なので都合の悪いことから忘れて行く…わはは。
Posted by torigen at 2007年11月08日 16:36
torigenさん、泥さん、ラ・マンチャさん、ありがとうございます〜。泥さん、長男君のお誕生日もおめでとうございます!遅くなりました。なんとなく、小さいtorigenさんがカスタネット叩いてる姿が想像できます!車の前でご兄弟で撮影されてた昔の写真の顔を覚えてます。^^

Posted by chi-B at 2007年11月08日 23:58
次男の発表会、和太鼓を見てきました。
ニコニコで叩いてました。
途中で、ばちを落としたんですが、何食わぬ顔で拾って、すぐにもとのビートのに戻るなんざ、大したものです。
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月09日 13:26
あ〜あ、母校のラグビー部、、、大麻だって。
弁明もなにも出来ないよなぁ。
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月09日 17:02
学生自身がこういったつまらない事をやってると、大学自治という文化がますます管理型専門学校に落ちぶれて、その大学独自のカラーが失われてしまうのにねぇ。学生自ら墓穴を掘っているって事に気づかなきゃアカンなぁ。情けない。
Posted by torigen at 2007年11月09日 17:19
前にも学生日本一になったときに書いたけど、、、
あの監督、すごい悔しい思いをして、打倒!早稲田でやってきて。練習試合だって門前払い、実力つけてやっと受けてくれても、3軍4軍を出されて、、、高校生の有力選手もみんなさらわれて、、、やっと日本一になったのに。
それが〜引責辞任。
団塊世代なら、大学自治という言葉も判るだろうけど、、、今は死語なのかな。学生運動の盛んな大学だったのに。

一つ、考えなくてはいけないと思ったのは、、自分の仕事。何か一つのミスで、同じ事が起きる可能性が近年高まっている。
ミス(?)を過剰ともいえるほど責め立てる風潮がありますから。

せっかくの次男の頑張りも吹き飛んでしまいました、とさ。
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月09日 20:49
特にこの国は個人の自由と我がまま勝手との違いをはっきり認識しないまま高度成長の竜巻に巻かれてしまった経緯がありますから余計にその辺が曖昧なままに、先進国の仲間入りをしたって言う勘違いが有るのですよ、なので肝心な時に自国のアイデンティティなんて、よく考えてみれば無かった事に気づくんですねぇ、なので『亡国のイージス』など書く作家が出て来るんですよ。
なので、余計に大学なんかにおける“自治”のような誇りと自制心を持てる事ってのが重要だと思うのです、私はネ。キミはそれをやって恥ずかしくないのかっ!ってね?
昔のワルはそんな処もチっとは有って笑うことも出来たのですが、最近のはどうヨ?バレばれの事やってない?そこに知的センスは微塵も感じられない。只ただ、金だったり性欲だったり…。この国は間違い無くドンドン幼稚化していますねぇ。だって、受験に奔走する親もシンナー吸ってる子供を嗜めない親も結局同じレベルの幼稚性から産まれたエイリアンジミて思えるのですけど、私。
Posted by torigen at 2007年11月09日 22:55
ほんに、戦後教育でそだった自称ジャーナリストも、
結局は自由と言う名の責任を理解せず、
我侭、無責任を自由とおもってるし・・・

権利には義務が伴うのだ。

一方、こういった事件にすぐ、管理責任をいい出すのも、なんか変。

管理責任があるというのはすなわち、管理しなければいけない、
自立できていない餓鬼ばっかということですからね。

処分を協会に委ねるという大学も変。
誰もが納得できる処分を自分で決められないのかってことですからね。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年11月10日 00:32
いえてる!ラさんっ!わはは。

で、学校の外しかも通学途上でもない、いわば全然関係ない処で子供が犠牲になった事件でもマスコミが取材に校長を訪れたり、もっと変なのは学校が記者会見したりしてるのありますよネ?あれっておかしく無いですか?うるさく取材されるので記者会見してるのかもですけれど、その犯罪との関係性が学校にある場合は仕方ないとしても…ね?
視聴者がそんなのを見て満足しているとでも思っているのか、マスコミの脳みその中味を覗いて見たい気持ちになりますけれど、私なんぞ。
最近の報道を見ていてそのミス・リードがほんとは一番恐いんだぜっ!と言いたいですなぁ。
Posted by torigen at 2007年11月10日 06:23
おお〜難しい話になってきたぞ〜わはは。

権利・義務・責任・おおよそ解らない人間多し。
まともな人間が割りを食う。
仕事のできる人間に仕事が集中していく。
すると、、、常識もなく、無気力・協調性もない人間が増長していく、、んだよね。

今日は小学校のバザーで。発表会もあって。次男は昨日と同じく太鼓を叩いて。美少女エリちゃんは英語劇?で。
良い子の親は良い子で。
エリちゃんちは〜良いお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんです。可愛がられて育っているのが本当に解る見本のような子です。
Posted by 泥水飲込 at 2007年11月10日 19:58
マスコミは視聴率だけ。部数だけ。
本質を伝えることをせずに、矮小化した側面がウケるとなれば、、、いわゆるワイドショー化した視点で。
ニュースのワイドショー化もずいぶんと。

ああ、焼けない、DVD。何でだ!!!だから家電レコーダーは嫌いだ!HDDレコーダー、DVDレコーダ、PC、、、オレは、、、苦手なんだよぉ〜!!

Posted by 泥水飲込 at 2007年11月10日 21:25
わはは、バックれ泥やんになってる…。
Posted by torigen at 2007年11月11日 06:48
関東学院大学のラグビー部は密かに応援していたので残念です。母校(D大)がふがいないもんで。そういえばD大のラグビー部員も恥ずかしいことやってましたね。(苦笑)

実は僕の父親(故人)は旧制中学(京都五中)から大学(京都府立大学)までずっとラグビーをやっていたので、僕もラグビーのことはちょっと知っているんです。僕自身は運動能力ゼロだったんでプレイしたことはありませんが、ルールとかは知っている。

ラガーメンというのは実直で真面目で、怪しい草を育てるてなことはおよそ考えられない。でも、そういうのは古い見方かも。京大のアメフト部員がやったこともひどかったし。あ〜あ。

ちなみに、僕は早稲田や慶応の感情過多のラグビーは嫌いです。東京のチームでは関東学院と明治を応援しています。(笑)
Posted by asianimprov at 2007年11月11日 10:46
野球などでもそうですが、やはり有名私大に将来性のある選手は取られてしまいますから、慶応、早稲田は強くて当たり前、関東学院などが頑張って引っ掻き回すのは実に気持ちが良いことだったのですが、こういったつまらない事で躓くのは勿体ないです。私もasianさんと一緒でそんな強豪校を潰してくれる第三の学校が好きであります!わはは。
なので、関西の雄同志社にはもっとガンバッって欲しいのですが、中々セレクションでも良い選手を集めるのが難しいようです。できれば、かつての京大のように集めるのでなく育てる形で強くなって欲しいですけれど…。
今の高校生も(京都では伏見、成章など)入部してからの待遇やなにかを考えて大学を選んでいるふしがありますからレベルを維持するのは難しいですね。
Posted by torigen at 2007年11月11日 14:01
こんばんは。へぇ〜、カワイイわんちゃんやん。
こうやって平和に遊んでくれていると癒されるねー。
僕は犬は好きやけど猫はちょっと苦手かな…
Posted by ミッチェル at 2007年11月11日 23:34
あっ、ラグビーのお話だ!

関東学院は残念でした。どの学校もこう言う不祥事は時々起こってしまっていますよね。結果的には監督さん他関係者の方の管理不足を問われてる形になってしまいますが大学生でもあるし、チーム競技の一員である自覚を持って行動して欲しいですよね。ラグビーファンとしては本当に残念な事件です。

私の父は明治大学のラグビー部OBですが、弱くなっても弱くなっても母校を信じて応援しています。(笑)
Posted by Andy at 2007年11月12日 07:37
あたたたた、私は感情過多のチームを贔屓にしています(^_^;)

しかし、今は強いと言って威張ってますが、
K宮さんが来るまでは、明治大や同志社大に善戦し、感情過多なまでの悲壮感でライン際で防御し、
最後は大型フォワードに蹴散らされ涙を呑むといったのがパターンでしたがな。
1回だけ、堀越の時に日本一になったけど、ありゃラッキーそのものでした。

それが今や、古の明治大を凌駕するフォワードをつくっちまいましたね。
でも、あいつら、走れるんだよね〜

Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年11月12日 14:57
伝統校も新興大学にも、選手が上手く散らばってくれると面白いんですけどねぇ。高校なんかでもそうですけれど、偏ると何だかシラケて来ます。

そうね、明治も昔は強かったけれどあまりフォワード重視のラグビーより、フォワード、バックス一体となった走れるラグビーが私的には好みです。往年の同志社みたいに…。
Posted by torigen at 2007年11月12日 17:06
ミッチェルさん、ども。

しかし、犬は早く大きくなるよなぁ…汗。
今は添い寝から朝晩のお見送り、お出迎えまで猫のloveが担当してくれております。部屋にいるとそれこそずぅ〜っと引っ付いてる変わった猫であります。
Posted by torigen at 2007年11月12日 17:09
そうっすね。
同志社3連覇のときは強かったかなあ〜。
あのラグビーと、7連覇前半の神戸製鋼のラグビーは天晴れでした。
Posted by ラ・マンチャの男 at 2007年11月12日 20:22
荒っぽいんじゃなくて、何処か知的なものを感じてたですねぇ、この2チームには。岡さんなど指導者にも恵まれていましたしね。
Posted by torigen at 2007年11月12日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。